今日の5の2

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
今日の5の2
ジャンル コメディ
漫画
作者 桜場コハル
出版社 講談社
掲載誌 別冊ヤングマガジン
レーベル ヤンマガKC
発表号 2002年31号 - 2003年46号
巻数 1巻
話数 全23話(単行本収録分)[1]
OVA
監督 則座誠
シリーズ構成 おきつみき、則座誠
キャラクターデザイン 小島正士(作画監督
アニメーション制作 真空間、リリクス
製作 5年2組製作委員会
発売日 1学期:2006年3月24日
2学期:2006年6月23日
3学期:2007年1月24日
春休み:2007年3月21日
発表期間 2006年3月24日 - 2007年3月21日
話数 21話(全4巻)
アニメ
監督 長澤剛
シリーズ構成 鴻野貴光
キャラクターデザイン 近岡直
アニメーション制作 XEBEC
製作 5年2組保護者会
放送局 テレビ東京系列各局
放送期間 2008年10月5日 - 12月28日
話数 全13話
OVA:今日の5の2 放課後
監督 長澤剛
キャラクターデザイン 近岡直
アニメーション制作 XEBEC
製作 5年2組学級会
発売日 2009年10月6日
話数 全4話
その他 『今日の5の2宝箱』同梱
テンプレート - ノート 
ウィキプロジェクト 漫画アニメ
ポータル 漫画アニメ

今日の5の2』(きょうのごのに)は、桜場コハルによる日本漫画、およびそれを原作としたOVAテレビアニメ・オリジナルアニメーションDVD(OAD)作品。通称『5の2』。

概要[編集]

2006年3月24日に「1学期」、6月23日に「2学期」、2007年1月24日に「3学期」、3月21日に「春休み」がエイベックス・エンタテインメント(販売元・ハピネットピクチャーズ)によりOVA化。2008年1月30日には新作アニメーションを追加したDVD-BOXが発売された。

2008年秋にテレビアニメが放送され、これにともない、『週刊ヤングマガジン』(講談社)2008年43号から3話限定で新作が掲載された。

2009年10月6日にはOAD付きの漫画文庫「今日の5の2 宝箱」が発売された。

総発行部数30万部突破[2]

内容[編集]

とある小学校のクラスを舞台に、主人公・佐藤リョータとその周囲の男子や女子の学校生活を描く。主人公は女の子のことや性的なことにはまったくと言っていいほど関心がないのだが、毎回何かしらエッチなアクシデントに巻き込まれてしまう。さわやかで可愛らしい絵柄を基調に、シリアスでくどい絵が時折割り込むのがこの作品の特徴。

登場人物[編集]

声はOVA版(括弧内は1学期・2学期のみの特典であるCHASE(SweetKiss)キャスト) / テレビアニメ版・OAD版の声優の順。

佐藤 リョータ(さとう リョータ)
声 - 桑島法子 / 小林ゆう
イガイガ頭の小学生。本作の主人公。スポーツが得意。明るく朗らかだが、素直じゃない所がありちょっとした事で激昂しやすい、そのためチカにはバカにされている。扱いはされないが彼もツンデレと言える。色事には興味がないのか目を背けている。
作中では損な役回りや悲惨な目にあうことが多い苦労人。
手先が器用で裁縫が得意。クラスでは保健委員。
小泉 チカ(こいずみ チカ)
声 - 門脇舞以(『3学期』以前は「門脇舞」名義)(紗綾) / 下田麻美
リョータの幼なじみ。本作のヒロイン的存在。原作5話で初登場。
攻める際は大胆で負けず嫌いだが根はしっかり者で、面倒見が良く落ち着いたお姉さんタイプである。しかし、バレンタインチョコ(テレビアニメでは調理実習のクッキー)をけなされたときは激怒した。ツンデレ気味。
男子の嗜好に理解を示すことも少なくない。リョータに対して、幼馴染み以上の感情を抱いている節がある。
浅野 ユウキ(あさの ユウキ)
声 - 高橋美佳子(ジェシカ(1学期)→梨央(2学期)) / 明坂聡美
女子の中ではリーダー的な存在。活発でおしゃべりな上に冗談好き。作者いわく「彼女にするには一番」。洗眼器が苦手である。スタイル(特に胸)を気にかけている。
料理が大好きながら下手(非常に味覚音痴なため、本人に自覚がない)であり、コウジをよく瀕死状態にさせている。
リョータが巻き込まれるトラブルに偶然遭遇することが多く、その度彼に制裁を加えている。
相原 カズミ(あいはら カズミ)
声 - 能登麻美子(留奈) / MAKO
作中、最初に登場した人物。無口で無表情、些細なことには関心がなく人前ではめったに笑わない。
小学生とは思えない意味深な発言をする事も多い。
猫のように身のこなしが良い。何かを噛もうとする癖がある。乳歯が数本ある。リョータと同じ保健委員。
ドラマCDによれば、競馬ラスベガスでギャンブルに大金をつぎ込んでは負ける親戚のおじさんがいる模様。
平川 ナツミ(ひらかわ ナツミ)
声 - 山本麻里安(李央) / 阿澄佳奈
ボーイッシュで一人称は「ボク」(ボク少女[3]。運動神経は抜群でクラスの男子を負かすほどスポーツ全般が得意。作者いわく「どこかの女子体育大に入り、後輩からラブレターをもらいそう」。一方で暗いところが苦手。また、天然ボケのフシがある(TV版では天然な性格が特に強調されている)。
行動や仕草がとかく男っぽく、裁縫などの女性的なものは苦手だが、涙もろかったり、動物に愛情を持つなど女の子らしさももち合わせる。
日高 メグミ(ひだか メグミ)
声 - 植田佳奈 / 本多陽子
メガネを取ると何も見えないというメガネっ娘で[4]、お約束のロングヘアー(作者談)。スタイル(特に体重)を気にしている。
性格は比較的普通の女の子だが、何かと恥をかく役回りが多い。また、作中の主要キャラクターの中では最も胸が大きく、最も背が高い。
少なくともテレビアニメではハムスターを飼っている。
メガネにはこだわりを持っている模様。
今井 コウジ(いまい コウジ)
声 - 浅川悠 / 山戸めぐみ
リョータの友人兼ライバル[5]。よくリョータとふざけあった末に揉める。男のプライドを持つ。スーパーボールが大好き。昔はスカートめくりの常習犯だった。OVAとテレビ版で髪の色がツバサと逆になっている。
TV版では格好を付けようとするあまりスベることも。ツバサいわく「年に一度は大スベリする」。マジックも得意のようであるが、ほぼイカサマに近い。
また女子に対しては相手を立てようとするあまり墓穴を掘ることもあり、ユウキの殺人的な料理を無理して褒めたところ惚れられてしまい、その後何度も被害に遭っている模様。
河合 ツバサ(かわい ツバサ)
声 - 茅原実里 / 高垣彩陽
リョータの友人。よくふざけ合うリョータとコウジの仲裁[6]兼ブレーキ役。宇宙に関することが大好きで、神秘に目を輝かせる。ナツミ同様にやや天然の節がある。OVAとテレビ版で髪の色がコウジと逆になっている。
テレビアニメではサラッと辛口な発言をしたり、逆にフォローに回ることも。ジャンケンがかなり強く、リョータをことごとく負かした。
ペットボトルのキャップの熱心なコレクターでもある。
田中 ハルカ(たなか ハルカ)
声 - 葉月絵理乃
リョータのクラスメイトの女子。短いツインテールが特徴。
スポーツはあまり得意ではない模様。女子同士で分け隔てなく仲が良い。
原作より登場しているが名前は不明。OVAでも詳細は不明であり、名前が明かされたのはテレビアニメになってからである。なお、「田中ハルカ」という名前はテレビアニメオリジナルである。
田村(たむら)先生
声 - 檜山修之 / 江川央生
5年2組の担任。作中の描写から体育担当の模様。
保健の先生
声 - 若菜よう子 / 木村はるか
保健の先生でありながら保健室を児童に任せて職員室に行くなど、保健室にいないことが多い。

この他、OVAではハナコ(声:神崎ちろ)、タロウ(声:粕谷雄太)、テレビアニメでは習字の署名や日直の名前から大木戸シュン山口ススム加藤サクラ清水リサなどといったクラスメイトの存在が確認されている。

書籍[編集]

原作漫画[編集]

以上の雑誌にて連載・読切が掲載したものが単行本に収録。

単行本[編集]

ファンブック[編集]

  • 『みなみけ+今日の5の2 キャラファンBOOK』(2006年11月6日) ISBN 978-4-06-372190-4
  • 『TV ANIMATION 今日の5の2 おふぃしゃる ふぁんぶっく』(2008年12月22日)

OVA[編集]

スタッフ[編集]

  • 監督 - 則座誠
  • キャラクターデザイン - 小島正士
  • 美術監督 - 宮本実生
  • 色彩設定 - 青山まなみ
  • 撮影監督 - 田村仁
  • 音楽 - 湯川徹
  • 音響監督 - 折田哲郎
  • プロデューサー - 酒井俊治、高畑裕一郎、河野裕介、平田樹彦、藤島博章
  • アニメーション制作 - 真空間、リリクス
  • 製作 - エイベックス・エンタテインメント、真空間、リリクス、パノラマ・コミュニケーションズ、ワコー、ニューライン、アット・エンタテインメント、アドネス

主題歌[編集]

オープニングテーマ「Baby Love
作詞 - 藤林聖子 / 作曲・編曲 - Funta / 歌 - 小泉チカ(門脇舞)、浅野ユウキ(高橋美佳子)、相原カズミ(能登麻美子
  • シングルCD『Baby Love/約束』には、CHASE(SweetKiss)バージョンの「Baby Love」「約束」が収録されている。
エンディングテーマ
約束」(1学期・2学期)
作詞・作曲 - Funta / 編曲 - 延近輝之 / 歌 - 小泉チカ(門脇舞)、浅野ユウキ(高橋美佳子)、相原カズミ(能登麻美子)
「桜色風」(3学期・春休み)
作詞 - marf / 作曲・編曲 - 酒井陽一 / 歌 - 門脇舞 → 門脇舞以

各話リスト[編集]

話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督
1学期 1時間目 グラグラ おきつみき 山本友真矢 則座誠 小島正士
2時間目 サコツ
3時間目 マケナシ
4時間目 メモリ
5時間目 ダマシウチ
2学期 1時間目 スーパーボール
2時間目 キセカエ
3時間目 カンサツニッキ
4時間目 エガオ
5時間目 オサソイ
(OVAオリジナルストーリー)
3学期 1時間目 トショシツ 則座誠
2時間目 ヌキウチ
3時間目 アマアマ
4時間目 メクリ
5時間目 ネコノテ
春休み 1時間目 ヌレギヌ おきつみき
2時間目 セクラベ
3時間目 サンキャク
4時間目 ユビキリ(前編)
5時間目 ユビキリ(後編)
課外授業 ミズカケ 則座誠

「課外授業: ミズカケ」は、2008年1月30日発売のDVD-BOX『今日の5の2 コレクタブルBOX』および、2013年3月22日発売のBlu-ray BOX『今日の5の2 Blu-ray Collection』に収録されたエピソード。

テレビアニメ[編集]

2008年10月から12月まで、テレビ東京系列にて放送された。OVAでは描かれていたパンチラは自主規制されているほか、原作に登場していた携帯ゲームなども排除されている。

また、オリジナルに追加されたエピソードの多くがスタッフの小学生時代の体験を元に練られており、また登場するキャラクターの躍動性も増しているため原作以上に「小学生らしさ」や視聴者に与える共感性が強調されている。全13話。

主題歌は出演声優(小林ゆう、下田麻美、MAKO、明坂聡美、本多陽子、阿澄佳奈)で結成された声優ユニットFriends」が担当している。

スタッフ(テレビアニメ)[編集]

  • 監督 - 長澤剛
  • シリーズ構成 - 鴻野貴光
  • キャラクターデザイン - 近岡直
  • プロップデザイン - 小林千鶴
  • 美術監督 - 平間由香
  • 色彩設計 - 関本美津子
  • 撮影監督 - 中田智之
  • 編集 - 渡辺直樹
  • 音楽 - 羽岡佳
  • 音響監督 - 亀山俊樹
  • プロデューサー - 中西豪
  • アニメーション制作 - XEBEC
  • 製作 - 5年2組保護者会

主題歌(テレビアニメ)[編集]

オープニングテーマ「ニセモノ」(1話 - 12話)
作詞 - 只野菜摘 / 作曲・編曲 - 植木瑞基 / 歌 - Friends
  • 第13話はOPなし。代わりに第13話のEDに使用された。
エンディングテーマ
secret base 〜君がくれたもの〜」(1話 - 3話)
作詞・作曲 - 町田紀彦 / 編曲 - YUPA / 歌 - Friends
大爆発 NO.1」(4話 - 5話)
作詞 - 和田勝彦 / 作曲 - 和田克比古 / 編曲 - YUPA / 歌 - Friends
夏祭り」(6話)
作詞・作曲 - 破矢ジンタ / 編曲 - YUPA / 歌 - Friends
「ユウヤケイロ」(7話 - 9話)
作詞 - Loco. / 作曲・編曲 - YUPA / 歌 - Friends
「願い」(10話 - 12話)
作詞 - Seiji / 作曲・編曲 - YUPA / 歌 - Friends
「ニセモノ」(13話)
作詞 - 只野菜摘 / 作曲・編曲 - 植木瑞基 / 歌 - Friends

各話リスト(テレビアニメ)[編集]

話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督
1 1時間目 グラグラ 鴻野貴光 長澤剛 近岡直
2時間目 スーパーボール
3時間目 ノリノリ
4時間目 アメフリ
2 5時間目 ネコノテ 上坪亮樹 小林千鶴
6時間目 マケナシ
7時間目 ボールアライ
8時間目 ヌレギヌ
3 9時間目 サコツ 杉原研二 大森英敏 森義博 古川英樹
10時間目 トショシツ
11時間目 メクリ
12時間目 ジッケン
4 13時間目 ミズカケ 子安秀明 二瓶勇一 高橋秀弥 飯田宏義
14時間目 キセカエ
15時間目 ウエシタ
16時間目 ダマシウチ
5 17時間目 エガオ 鴻野貴光 五十嵐達矢 伊藤美奈
18時間目 ナガレボシ
19時間目 キガエ
19.5時間目 キガヱ
6 20時間目 カンサツニッキ あおしまたかし 鈴木利正 水本葉月 松村拓哉
21時間目 ユウダチ
22時間目 ジャンケン
23時間目 ナツマツリ
7 24時間目 カチマケ 杉原研二 藤原良二 剛田隼人 本橋秀之
25時間目 ウチアイ
26時間目 ホンヤ
27時間目 サンキャク
8 28時間目 メモリ 子安秀明 上坪亮樹 近岡直
小林千鶴
29時間目 ハラヘリ
30時間目 セクラベ
31時間目 ギュウニュウ
9 32時間目 タイフウ あおしまたかし 大森英敏 森義博 古川英樹
33時間目 ファッション
34時間目 ウトウト
35時間目 メシアガレ
10 36時間目 アタタメテ 子安秀明 西森章 岩永彰 永松久芳
37時間目 メルヘン
38時間目 メルヘンII
39時間目 ヒトハ
11 40時間目 ヌキウチ 杉原研二 羽原久美子 大庭秀昭 鈴木大司
41時間目 カモ
42時間目 カミガタ
43時間目 コオリ
12 44時間目 ヤキイモ あおしまたかし 五十嵐達矢 松村拓哉
45時間目 コンコン
46時間目 フクビキ
47時間目 アマアマ
48時間目 メリクリ
13 49時間目 ユビキリ 鴻野貴光 アミノテツロ 長澤剛 近岡直

リリース[編集]

DVD[編集]

  • 「今日の5の2 春」 2008年12月25日発売 - 1時間目から12時間目までを収録。
  • 「今日の5の2 夏」 2009年1月21日発売 - 13時間目から23時間目までを収録。
  • 「今日の5の2 秋」 2009年2月25日発売 - 24時間目から35時間目までを収録。
  • 「今日の5の2 冬」 2009年3月25日発売 - 36時間目から49時間目までを収録。
  • みなみけ!5の2!歌祭りだょ!放課後大爆発!!」 2009年4月22日発売
  • 「今日の5の2 宝箱」2009年10月6日発売(「今日の5の2」OAD付漫画文庫)
    • 本編DVDは各巻、初回限定版と通常版が同時発売されている。

CD[編集]

タイトル ジャンル リリース 補考
ニセモノ/secret base 〜君がくれたもの〜 シングル 2008年11月5日
今日の5の2 BGM集 音祭り春夏秋冬 サウンドトラック 2008年12月10日
BEST FRIENDS ベストアルバム 2009年1月7日
今日の5の2 ドラマCD ドラマCD vol.1 2008年12月25日
vol.2 2009年2月25日
FRIENDSHIP アルバム 2009年9月30日 OAD主題歌「キタカゼ」収録

放送局[編集]

放送地域 放送局 放送期間 放送日時 放送区分
関東広域圏 テレビ東京 2008年10月5日 - 12月28日 日曜 25時30分 - 26時00分 テレビ東京系列
愛知県 テレビ愛知 2008年10月6日 - 12月29日 月曜 25時28分 - 25時58分
福岡県 TVQ九州放送 2008年10月6日 - 12月28日[7] 月曜 26時53分 - 27時23分
大阪府 テレビ大阪 2008年10月7日 - 12月30日 火曜 27時10分 - 27時40分
岡山県香川県 テレビせとうち 2008年10月9日 - 2009年1月6日[8] 木曜 25時58分 - 26時28分
北海道 テレビ北海道 2008年10月10日 - 2009年1月2日 金曜 26時00分 - 26時30分
日本全国 AT-X 2008年10月27日 - 2009年1月19日 月曜 10時30分 - 11時00分
(リピート放送あり)
CSチャンネル

オリジナルアニメーションDVD(OAD)[編集]

2009年10月6日発売「『今日の5の2』宝箱」に封入のOAD。テレビアニメ版の声優・スタッフが再結集して製作された『今日の5の2 放課後』全4話を収録したほか、『みなみけ』とのコラボレーションしたボイスドラマもある。

スタッフ(OAD)[編集]

  • 監督 - 長澤剛
  • シリーズ構成 - 鴻野貴光
  • キャラクターデザイン - 近岡直
  • アニメーション制作 - XEBEC
  • 製作 - 5年2組学級会

この他のスタッフについては、テレビアニメ版を参照。

主題歌(OAD)[編集]

オープニングテーマ「キタカゼ」
作詞 - 只野菜摘 / 作曲・編曲 - YUPA / 歌 - Friends
エンディングテーマ
「大爆発 NO. 1」
作詞 - 和田勝彦 / 作曲 - 和田克比古 / 編曲 - YUPA / 歌 - Friends
「ユウヤケイロ」
作詞 - Loco. / 作曲・編曲 - YUPA / 歌 - Friends
「願い」
作詞 - Seiji / 作曲・編曲 - YUPA / 歌 - Friends
「secret base 〜君がくれたもの〜」
作詞・作曲 - 町田紀彦 / 編曲 - YUPA / 歌 - Friends

各話リスト(OAD)[編集]

話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督
放課後1 ムシムシ 鴻野貴光 五十嵐達矢 近岡直
放課後2 ヒラヒラ
放課後3 ビシビシ 長澤剛
放課後4 イマサラ

イベント[編集]

DVD・Blu-ray[編集]

巻数 発売日 収録内容 規格品番 チャート順位
OVA
今日の5の2 ①学期 2006年3月24日 本編5話 BBBA-6523(スペシャルEdit.)
BBBA-6521(通常版)
82位
今日の5の2 ②学期 2006年6月23日 本編5話 BBBA-6524(スペシャルEdit.)
BBBA-6522(通常版)
90位
今日の5の2 ③学期 2007年1月24日 本編5話 AVBA-26087/B(スペシャルEdit.)
AVBA-26088(通常版)
103位
今日の5の2 春休み 2007年3月21日 本編5話 AVBA-26228/B(スペシャルEdit.)
AVBA-26229(通常版)
99位
今日の5の2 コレクタブルBOX 2008年1月30日 OVA全話 AVBA-26511/5/B 203位
今日の5の2 Blu-ray Collection 2013年3月22日 OVA全話 AVXA-62239/B 86位
テレビアニメ
今日の5の2 春 2008年12月25日 第1話〜第3話 KIBA-91584(初回限定版)
KIBA-1584(通常版)
174位
今日の5の2 夏 2009年1月21日 第4話〜第6話 KIBA-91585(初回限定版)
KIBA-1585(通常版)
80位
今日の5の2 秋 2009年2月25日 第7話〜第9話 KIBA-91586(初回限定版)
KIBA-1586(通常版)
102位
今日の5の2 冬 2009年3月25日 第10話〜第13話 KIBA-91587(初回限定版)
KIBA-1587(通常版)
114位
イベント
みなみけ!5の2!歌祭りだょ!放課後大爆発!! 2009年4月22日 ライブ本編 KIBM-213/4 68位

脚注[編集]

  1. ^ 本編以外に、補習の時間「今日のテニス部」(「ヤングマガジン スポ僧」2号(2003年4月25日発売)掲載)が収録されている。
  2. ^ 『別冊少年マガジン』創刊号より
  3. ^ テレビアニメ版公式サイト・キャラクター
  4. ^ テレビアニメ版公式サイト・キャラクター
  5. ^ テレビアニメ版公式サイト・キャラクター
  6. ^ テレビアニメ版公式サイト・キャラクター
  7. ^ 最終回のみテレビ東京と同日放送。
  8. ^ 最終回火曜日に放送。

関連項目[編集]

  • みなみけ - 同じ原作者。スターチャイルド作品。合同イベントも行う。

外部リンク[編集]

テレビ東京 日曜25:30枠
前番組 番組名 次番組
今日の5の2