レーシングカー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

レーシングカー (racing car) は、モータースポーツの中でも特に競技(レース)専用目的で開発・使用される自動車である。

概要[編集]

通常、競技毎のレギュレーションに合わせて製作されるため、多種多様な形式や仕様のレーシングカーが存在するが、いずれも競技に用いることを前程とした車両であることから、公道を走行できないものが多い。

レーシングカーはスポーツカーと意味が混同されることも少なくないが、スポーツカーが公道走行を前提にしてスポーツ走行の味付けがされている車なのに対し、レーシングカーは競技前提であり、前述されたとおり公道を走行できないものも多い。市販車をレーシングカーに改造する際も、レギュレーションで規定がない限り、法律で定められた保安部品はサーキットを走るためには必要なく、軽量化などのためにたいてい取り外してしまう。2000年代にはサーキット走行専用車というジャンルが生まれたが、これは個人が購入することを前提に作られたものであり、レーシングチームが競技に使用することはない。

ラリーを中心に世界ラリー選手権など競技の1つとして公道を走るものもあり、このタイプでは公道を走行できるための、それぞれの国の基準に合った保安部品ナンバープレートを取り付ける必要がある。もしも公道を走っている際に速度違反や危険走行を起こすと、たとえ競技中の車両であろうと道交法違反として逮捕され、最悪の場合は拘留で棄権を余儀なくされる。

なお、前述のラリーやD1ストリートリーガルなどナンバー付き車両での参加が前提となる競技もあり、また結局行う競技は同一であるためこれらのマシンはチューニングカーとの境界線があやふやになっている場合もままある。

競技・ジャンル別の名称[編集]

関連項目[編集]