くまのがっこう

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

くまのがっこう』は、日本の子供向け絵本シリーズ。作者はあいはらひろゆき(文)とあだちなみ(絵)。ブロンズ新社から出版されている。レーベルはバンダイキャラクター研究所の企画による絵本レーベル「PICT.BOOK」。

概要[編集]

バンダイキャラクター研究所が開発したオリジナルキャラクター第1号である。2002年8月10日に第一作『くまのがっこう』を発行した[1]。以降シリーズ化され、累計で180万部(2011年10月現在)販売されている。

「PICT.BOOK」の第1弾は若い女性をターゲットにした『ブルーダーとラッケ』と『フライデイズ』であったが[2]、絵本としては(そこそこ)売れたものの、バンダイとしては「失敗」に終わった。しかし、本来のターゲットであった若い女性以外に、30代の母親からも支持されていたことが判明した。そこで、続刊として30代の母親(とその子)をメインターゲットに『くまのがっこう』を発行したところ、大ヒットとなった[3]

山の上の学校の寄宿舎で暮らす12匹のくまのこたちのなんでもないけれどあったかい1日のお話。いちばんのおちびさんの「ジャッキー」を中心にいろいろな物語が展開される。ジャッキーは女の子であるが、他の11匹はすべて男の子である。 他にも野ねずみのチェリーやしろくまのデイビットなど色んなキャラクターがいる。

キャラクター商品は現在3000アイテムを越え、売り場も拡大している。

ジャッキーの誕生日は、6月24日である。

タイアップなど[編集]

2007年からは料理教室ABCクッキングスタジオコラボレーションした「ジャッキーズキッチン」という料理教室が展開され、2008年夏には5000人規模の子どもたちが参加するイベントとなった。

また、JALでは国内線にこのシリーズの絵本を標準搭載し、キッズマイレージカードの絵柄のキャラクターとしても使用している。

2009年1月に開催された松屋銀座店での「くまのがっこう絵本原画展」は6日間で3万人、日曜日1日で1万人が訪れた。

2010年12月には東宝系で劇場版「くまのがっこう ジャッキーとケイティ」が公開された。

シリーズ作品[編集]

セット[編集]

  • くまのがっこうファートブックセット(2006年10月、ISBN 9784893094018

アニメ映画[編集]

くまのがっこう
〜ジャッキーとケイティ〜
監督 児玉徹朗
脚本 中村誠あいはら ひろゆき
出演者 松浦愛弓
児玉絹世
田中直樹ココリコ
コトリンゴ
音楽 コトリンゴ
主題歌 『falalafala』コトリンゴ
配給 東宝
公開 日本の旗 日本2010年12月18日
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

2010年12月18日に『くまのがっこう 〜ジャッキーとケイティ〜』の題名で公開(「チェブラーシカ」との併映)。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

  • 監督 - 児玉徹郎
  • 脚本 - 中村誠、あいはら ひろゆき
  • 企画協力 - キャラ研
  • プロデューサー - 小野昌司、長谷川和彦
  • エグゼクティブプロデューサー - 及川武
  • 音楽 - コトリンゴ
  • 主題歌- コトリンゴ『falalafala』(commmons
  • イメージソング - ジャッキーとコトリンゴ『くまのこジャッキーのうた』
  • アニメーション制作 - ファンワークス
  • 製作 - 劇場版「くまのがっこう」製作委員会
  • 配給 - 東宝

ほか

テレビアニメ[編集]

上述の『ジャッキーのいもうと』を原作としたテレビアニメ『がんばれ! ルルロロ TINY★TWIN★BEARS』が、NHK教育テレビジョンの『Eテレキッズ』枠にあるミニアニメにて放送されている(現在は木曜日に放送)。各話5分。全26話。なお、これとは別に2014年春からディズニージュニア内でショートアニメとして放送され始めた。最初は突発的に放送される扱いであり、その際の放送開始の日時は不明だが、2014年5月1日から、毎日午前9時54分~10時の定時放送に変更された。

第2期が2014年9月25日よりEテレにて放映中(午後5時25分〜5時30分)。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

  • 原案 - 文・あいはらひろゆき / 絵・あだちなみ『くまのがっこう ジャッキーのいもうと』より
  • 脚本 - あいはらひろゆき(第1・2期)、岡田麿里(第1期)、加藤綾子(第2期)[4]
  • 監督 - 児玉徹郎(第1期)、うもとゆーじ(第2期)[4]
  • 美術監督 - 日野香諸里(第1・2期)[4]
  • アニメーション製作 - ファンワークス
  • 製作・著作 - ルルロロプロジェクト
  • 音楽 - 村山祐季子・岡田学

話数一覧[編集]

第1期
話数 サブタイトル 脚本 演出 3DCG 作画 イラスト レイアウト
1 あわあわおばけ あいはらひろゆき 児玉徹郎 たかあき 上甲トモヨシ 松井久美
2 あかちゃんってたいへん! 武藤健司 湯浅史子
3 ねえ、みてみて 松浦瞳 中山知美
4 けいとやさんまでおつかいに きのしたがく 戸沼智子 天本恵子
5 ママがおねつ! 伊藤茂之 黒川匡子 野中晶史
6 すてきなおひめさま 岡田麿里 沼口雅徳 小川凛太郎
7 パーティーのごちそう うもとゆーじ 高橋ゆう子
8 おでんわリンリン 伊藤茂之 黒川匡子 大桃洋祐
9 こいしてる 武藤健司 川島英憲 天本恵子
10 ふたりではんぶんこ
11 ねむくない、ねむくない あいはらひろゆき 沼口雅徳 高柳陽
12 こわーいおじさん うもとゆーじ 高橋ゆう子
13 さんりんしゃだいれーす 武藤健司 中村啓 大桃洋祐
14 おせんたくってすてき 沼口雅徳 高柳陽 上甲トモヨシ
15 パパなんてだいっきらい! 高戸谷一歩 池田篤史
16 おはなさんをまもれ! 武藤健司 中村啓
17 たのしいさかなつり 高戸谷一歩 齊藤裕允 上甲トモヨシ
18 ふたごのにんじんさん 武藤健司 中村啓
19 おうさまへのてがみ うもとゆーじ 高橋ゆう子 大桃洋祐 松井久美
20 おきにいりのワンピース 武藤健司 湯浅史子
21 ゆめゆめみたら 岡田麿里 伊藤茂之 黒川匡子 天本恵子
22 まいごのルルロロ 高戸谷一歩 佐藤友美 松井久美
23 おばあちゃんのおつかい 加藤由起 小岩寛満
24 ことりのあかちゃん あいはらひろゆき 伊藤敬之 廣野有香
25 オ・モ・イ・デ 沼口雅徳 池田篤史 大桃洋祐
26 もりのようせい 松井久美 たかあき 天本恵子
第2期
話数 サブタイトル 脚本 演出 3DCG 作画 イラスト レイアウト
27 かわいいおうじさま 加藤綾子 徳永真利子 さとうちひろ 松井久美 天本恵子 千葉みどり
28 われら、ぴーぷーおかたづけたい あいはらひろゆき フジサワトミオ 湯淺史子
29 なんでもパクペロ 加藤綾子 川崎芳樹 石田龍樹 スズキハルカ
松井久美
30 ママをこまらせちゃえ 吉田健 喜納さゆり スズキハルカ
松井久美
天本恵子
31 マギーとまほうのりんご あいはらひろゆき 奥村優子 黒川歩 松井久美
32 かがみのくにのルルルとロロロ 加藤綾子 吉田健 一瀬文音 三條明菜

放送局[編集]

放送地域 放送局 放送期間 放送日時 備考
日本全域 NHK Eテレ 2014年4月3日 - 木曜 17:25 - 17:30 Eテレキッズ』枠
リピート放送あり
9月26日より新シリーズの放映を開始予定

ミュージカル[編集]

上述の『ジャッキーのたからもの』を原作としたミュージカル『くまのがっこうチャリティミュージカル ジャッキー あなたのたからものはなんですか?』が、毎年8月に行われる。

概要[編集]

「おとなになっても、おばあちゃんになっても、ずっと、ずっと…」 ジャッキーとおにいちゃんたちが紡ぐ「家族」の物語。ほんとうの「たからもの」とは?

スタッフ[編集]

  • 脚本・演出 - あいはらひろゆき
  • 演出 - 圓山佳菜
  • 作曲・振付 - 村山祐季子
  • 編曲・音楽監督 - 岡田学
  • 歌唱指導 - 久恒純子
  • 演出補佐 - 市川ゆり

脚注[編集]

外部リンク[編集]