まるマシリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
今日からマ王!から転送)
移動: 案内検索
本来の表記は「㋮シリーズ」です。この記事に付けられた題名は記事名の制約から不正確なものとなっています。
この項目には、一部のコンピュータや閲覧ソフトで表示できない文字(丸の中にカタカナの「マ」(囲み文字))が含まれています詳細
㋮シリーズ
ジャンル ファンタジー
小説
著者 喬林知
イラスト 松本テマリ
出版社 角川書店
レーベル 角川ビーンズ文庫
刊行期間 2000年11月 -
巻数 既刊22巻(本編17巻+番外編(短編)5巻)
漫画:今日から㋮のつく自由業!
原作・原案など 喬林知
作画 松本テマリ
出版社 角川書店
掲載誌 月刊Asuka
発表号 2005年6月号 -
巻数 既刊18巻
テレビアニメ
アニメ:今日から㋮王!
監督 西村純二
アニメーション制作 スタジオディーン
製作 NHK
放送局 NHK衛星第2テレビ
放送期間 第1シリーズ
2004年4月3日 - 2005年2月12日
第2シリーズ
2005年4月2日 - 2006年2月25日
第3シリーズ
2008年4月3日 - 2009年2月19日
話数 第1シリーズ:全39話
第2シリーズ:全39話
第3シリーズ:全39話
OVA
OVA:今日から㋮王! R
監督 西村純二
アニメーション制作 スタジオディーン
製作 眞魔国王立電影局
発表期間 2007年10月26日 - 2008年3月28日
話数 全5話
インターネットラジオ
ラジオ:今日からマ王! 眞魔国放送協会(SHK)
放送期間 2006年11月 - 2009年3月19日
放送局 アニメイトTV
放送時間 隔週木曜日更新
放送回数 63回
放送形式 収録
パーソナリティ 斎賀みつき(ヴォルフラム役)
宮田幸季(村田健役)
櫻井孝宏(渋谷有利役)※第9回より
テンプレート - ノート
ウィキプロジェクト ライトノベルアニメ漫画
ポータル 文学アニメ漫画ラジオ

㋮シリーズ』は、角川ビーンズ文庫角川書店)から刊行されている喬林知著、松本テマリ挿絵のライトノベル。『今日から㋮王!』として2004年テレビアニメ化、『今日から㋮のつく自由業!』として2005年6月号より「月刊Asuka」(角川書店)で松本テマリによる漫画が連載されている。

2006年に初のゲーム『今日から㋮王! おれさまクエスト』がツーファイブよりWindows用に発売、一月後にPlayStation 2用ゲーム『今日から㋮王! はじ㋮りの旅』が発売され、2007年には『今日から㋮王! 眞魔国の休日』の計2本がバンダイナムコゲームスより発売されている。

概要[編集]

正義感と負けん気が人一倍つよい高校生・渋谷有利は、ある日、公園で中学時代の同級生・村田健を助けようとしたが不良高校生たちに返り討ちにあい、公衆トイレの便器に顔を突っ込まれそうになる。そして目を開けると、異世界に流されていた。自分が王の魂を持って生まれ、”眞魔国”の王であること、魔族の長として人間と戦わなければならないことを告げられ、文化や価値観の違いに戸惑いながらも、持ち前の正義感と平和主義で、新米魔王として成長してゆく、ファンタジー小説。

あらすじ[編集]

本編[編集]

今日から㋮のつく自由業!
今度は㋮のつく最終兵器!
再び眞魔国に呼ばれた有利は、人間の国との戦争を防ぐために、伝説の最終兵器「モルギフ」を手に入れるべく、シマロンのヴァン・ダー・ヴィーア島へ向かう。
今夜は㋮のつく大脱走!
三たび眞魔国に呼ばれた有利に告げられたのは、人間の国スヴェレラに「魔王の偽者」が現れたという知らせ。
明日は㋮のつく風が吹く!
血盟城に「魔王の隠し子」と名乗る少女が現れる。

カロリア編[編集]

夏休み、村田の親戚の海の家を手伝っていた有利は、眞魔国に呼ばれるが、迎えに来たコンラッドたちの様子がおかしい。すぐに地球に帰ることになったが、着いたところは人間の国・小シマロン領カロリア自治区であり、隣には村田がいた。アニメ版では第27話から第36話にあたるが、原作とは結末が異なる。

きっと㋮のつく陽が昇る!
いつか㋮のつく夕暮れに!
天に㋮のつく雪が舞う!
地には㋮のつく星が降る!

聖砂国編[編集]

長年鎖国を続けてきた神族国家・聖砂国が小シマロンと交流を持つと聞きつけた有利達は、様子を調べようと小シマロンに乗り込むが、小シマロンの少年王・サラレギー、大シマロンの使者として来たコンラッドと一緒に聖砂国へ向かうことになる。

めざせ㋮のつく海の果て!
これが㋮のつく第一歩!
本編の他、番外編「㋮王陛下の優雅な一日」を収録。
やがて㋮のつく歌になる!
宝は㋮のつく土の中!
箱は㋮のつく水の底!
本編の他、番外編「㋮王陛下の花嫁は誰だ!」を収録。
砂は㋮のつく途の先!
本編の他、番外編「恋に落ちて」を収録。
故郷へ㋮のつく舵をとれ!
聖砂国編完結巻。略称は「くに㋮」(※作者の希望)。

刑務所編[編集]

地球へ帰るはずが、眞魔国の真裏に位置する国・ダルコへ流されてしまった有利と村田、さらに二人を救助すべく自ら飛び込んだグウェンダルを加え、ダルコの牢獄に入れられた3人は、そこで思いがけない人物と再会し…。著者曰く意外な3人再登場編(※プリズン・ブレイク編→刑務所編[1])。

前は㋮のつく鉄格子!
本編の他、番外編「鏡の中のグレタ」(アニメ版93話の元ネタ)、「月をぼくらのてのなかに」(同第92話の元ネタ)を収録。
後は㋮のつく石の壁!

番外編[編集]

読みきりの短編を収録。タイトルは縦書き。

閣下と㋮のつくトサ日記!?
ギュンターが書いた日記が出版されることになって……。番外編3篇を収録。うち「じゃじゃクマならし」はアニメ18話の元ネタ、「ロメロとアルジェント」はアニメ89話の元ネタ。タイトルは土佐日記から。
息子は㋮のつく自由業!?
渋谷家が舞台の番外編3篇を収録。うち「弟」はアニメ42話の元ネタ。
今日から㋮王!?
原作者が㋮アニメ人気にあやかろうと、アニメのタイトルに似せている。
眞㋮国より愛をこめて
眞魔国創国の英雄で初代魔王の眞王とその軍師・大賢者にまつわるエピソードを中心に番外編7篇を収録。うち書き下ろしの「彼はまだ還らない」は、本編聖砂国編の後日談で次作への序章も兼ねている(作者曰く「本編15.5」)。

外伝[編集]

お嬢様とは仮の姿!
舞台は第2次世界大戦中のドイツ。表向きはお嬢様、本業はトレジャーハンターであるエイプリル・グレイブスは、ナチスに奪われた祖母ヘイゼル・グレイブスの遺品(鏡の水底)を取り返すよう依頼を受ける。箱の調査を進めるうちにエイプリルは、箱の鍵の持ち主と名乗るナチス将校のリヒャルト・デューターと知り合う。
シリーズ中唯一タイトルに㋮がつかない。

登場人物[編集]

用語[編集]

異世界
有利が地球から行き来する世界。発達レベルは中世ヨーロッパほどであり、住んでいる人たちも全員欧米人風である。なぜか純血魔族や純血人間は、地球と行き来できない(※行き来できたのは、コンラッド・ユーリのみ)。眞王は、自分の魔力でなら自己都合により、ほかの誰かを地球へ飛ばしたり異世界へと呼び戻したりできる。
眞魔国
異世界に存在する魔族の国。魔王直轄地と十貴族の領地に分かれている。だだっ広いハウステンボスな雰囲気。また、東洋系の顔立ちは大変な美形扱いされる。正式名称は偉大なる眞王とその民たる魔族に栄えあれ、ああ世界のすべては我等魔族から始まったのだということを忘れてはならない。創主たちをも打ち倒した力と叡智と勇気をもって魔族の繁栄は永遠なるものなり王国
魔王
眞魔国の国主。世襲&身分などは関係なく眞王が勝手に決める。現在、第24代魔王までには〇〇王の謚(おくりな)が作中に登場している。かつては獅子王、厳格王、首狩り王、流血王など物騒な名前が多かった。一度王を輩出した家には、その王の徽章が代々受け継がれる。
双黒
黒髪黒眼の者のこと。異世界では非常に珍しい存在である。眞魔国では敬われ、位も十貴族よりも高い。人間の国では黒は不吉だとされる一方で不老不死の秘薬になる(※根拠のない噂)。
十貴族
フォンビーレフェルト、フォンヴォルテール、フォンクライスト、フォンウィンコット、フォンシュピッツヴェーグ、フォンカーベルニコフ、フォングランツ、フォンギレンホール、フォンロシュフォール、フォンラドフォードの十家のこと。あるいは家名の前にフォンがつけられた十の貴族のこと。厳密には貴族兼領主兼軍人であり、それぞれが広い領地を持つ。国政への影響も強い。アナクロ思考かつ偏見持ちがやたら多い。創主を屠った一族たちではない。
魔族
異世界では眞魔国で暮らす種族で、人間より5倍も体の成長が遅い(※成長速度には個人差あり)。人によっては魔力を持っている。何故か美形が多く、人間からは忌み嫌われている。ハーフ(のほとんど)は魔力がなく、人間の国では隔離される。
地球では人間に混ざって暮らす種族であり、多少何らかの分野で秀でていたり、やや長寿なだけで、外見も能力も人間と大差ない。自覚症状もほとんどない。
魔術
魔族のみが持つ能力。四大元素の要素と盟約を結ぶことによって、操る事が出来る。命文を口にせずに粒子を操るのは難しい。人間の土地では使えない(使えても疲労が大きい)。
魔石
アニメ版では、ちょっとした回復アイテム。貴重で、ヨザック曰く「裏で回せば高額で売れる」。
神族
異世界に存在する種族。最初の祖先の一人は神の血を授かって生まれた。生まれつき強大な法力を持つものが多い。白に近い金髪に黄金色の目かつ、双子が非常に多い。長寿な種族だが、成長速度が遅いわけではない。ハーフであっても高い法力を持つものが多いため、人間の国では"商品"扱いされている。
法術
人間が『何か』を願ったり、修行を経たりして身につける力。法石で力を強化できる。神族には、法術を操る強い法力を生まれ持つものも多い。
法石
人間の国で取れる、法力を高める石。なぜか女子供にしか掘れない。スヴェレラの採掘場で取れていたが、ユーリが上様モードで大暴れして以降、急に取れなくなった。
創主
かつて異世界で破壊の限りを尽くした存在。複数おり、謎が多い。
アニメ版では4000年以上前、眞王の魔力とモルギフの力の前に破れ封印された。その後眞王を蝕んでいたが、有利達によって倒された(負の感情の集合体)。
禁忌の箱
かつて眞王が創主を封印した「地の果て」「風の終わり」「凍土の劫火」「鏡の水底」の4つの箱のこと。鍵とは四大元素の災害を操る者のことであり、賢者の独断によって決められた4人の体の一部に封じられ、その一族が魂とともに代々継承する。箱と鍵は対になっている。鍵の一族は、それぞれ順にヴォルテール、ベラール(現ウェラー)、ビーレフェルト、ウィンコットである。「風の終わり」の鍵は最初のひとつのため、他の箱にもそれなりに作用する。パンドラの箱に似ているが、それ以上に性質の悪いものである。

既刊一覧[編集]

本編(全4巻)
  • 今日から㋮のつく自由業!
  • 今度は㋮のつく最終兵器!
  • 今夜は㋮のつく大脱走!
  • 明日は㋮のつく風が吹く!
カロリア編(全4巻)
  • きっと㋮のつく陽が昇る!
  • いつか㋮のつく夕暮れに!
  • 天に㋮のつく雪が舞う!
  • 地には㋮のつく星が降る!
聖砂国編(全7巻)
  • めざせ㋮のつく海の果て!
  • これが㋮のつく第一歩!
  • やがて㋮のつく歌になる!
  • 宝は㋮のつく土の中!
  • 箱は㋮のつく水の底!
  • 砂は㋮のつく途の先!
  • 故郷へ㋮のつく舵をとれ!
刑務所編(全2巻)
  • 前は㋮のつく鉄格子!
  • 後は㋮のつく石の壁!
番外編
  • 閣下と㋮のつくトサ日記!?
  • 息子は㋮のつく自由業!?
  • 今日から㋮王!?
通常版と限定版(書き下ろし+クマハチ人形付き)がある。
  • 眞㋮国より愛をこめて
外伝
本編(2冊合本&書き下ろし)

関連書籍[編集]

漫画版
あすかコミックスDX刊『今日から㋮のつく自由業!』(既刊18巻)
イラスト集
データ集
未収録
  • お子様は㋮女(The Beans VOL.10)
  • 悪㋮祓いをお望みですか?《前編》/《後編》
  • 眞王&ウルリーケ
  • TANGO

ドラマCD[編集]

角川通販限定として発売。

  • 今日から㋮のつく自由業!
  • 裏㋮3部作(今度㋮、今夜㋮、明日㋮)
  • 閣下と㋮のつくラブ日記!?
  • 裏㋮DX!
  • ㋮王降誕☆すぺしゃる
  • 今日から㋮王! 聖砂国DX!(前後編)

テレビアニメ[編集]

今日から㋮王!』(きょうからまおう)は、NHKBS2及びNHK教育テレビ(再放送)で放送された異世界ファンタジーアニメ作品。愛称/略称は「㋮ニメ」。また、2009年2月、NHKBS2にて第3シリーズまで放送された。いずれも深夜アニメ

海外でも、アニマックス韓国、香港、台湾MOMO親子台、およびアメリカ合衆国Imagine Asian TV、で放送されている。

放送時期[編集]

  • NHK BS2
    • 第1シリーズ 2004年4月3日 - 2005年2月12日(全39話) 土曜日9時00分 - 9時25分
    • 第2シリーズ 2005年4月2日 - 2006年2月25日(全39話) 土曜日9時00分 - 9時25分
    • 第3シリーズ 2008年4月3日 - 2009年2月19日(全39話) 木曜日23時00分 - 23時25分
  • NHK教育
    • 第1シリーズ 2005年3月9日 - 12月14日(全41話) 水曜日24時00分 - 24時25分
    • 第2シリーズ 2006年4月6日 - 12月14日(全37話) 木曜日24時00分 - 24時25分
    • 第3シリーズ 2009年4月11日 - 2010年1月9日(全39話) 土曜日9時25分 - 9時50分
  • NHK BShi
    • 第1シリーズ 2009年4月3日 - 2010年2月12日(全39話) 金曜日19時00分 - 19時25分
    • 第2シリーズ 2010年2月19日 - 2010年3月26日 金曜日19時00分 - 19時25分 / 2010年3月30日 - (全39話) 火曜日18時00分 - 18時50分

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

オープニングテーマ

「果てしなく遠い空に」(第1シリーズ - 第2シリーズ)
作詞 - 坂本タカノリ / 作曲 - 太田タケヒロ / 歌・演奏 - THE STAND UP
「世界よ笑え」(第3シリーズ)
作詞 - 吉田旬吾 / 作曲・編曲 - 宅見将典 / 歌 - 吉田旬吾 with M-Tone

エンディングテーマ

「ステキな幸せ」(第1シリーズ)
作詞 - 坂本タカノリ / 作曲 - 太田タケヒロ / 歌・演奏 - THE STAND UP
「ありがとう〜」(第2シリーズ)
作詞・歌 - BON'Z / 作曲 - IKKI / 編曲 - ha-j
「Going」(第3シリーズ)
作詞・作曲・歌 - 吉田旬吾 / 編曲 - 宅見将典

各話リスト[編集]

第1章
話数 サブタイトル 脚本 コンテ 演出 作画監督
first season
第1話 流されて異世界 面出明美 西村純二 堀越久美子
第2話 決闘!美少年VS野球少年 田中哲生 西村純二 林有紀 徳田夢之介
第3話 渋谷有利! 俺が㋮王だ 根元歳三 こでらかつゆき 柳瀬雄之 なかじまちゅうじ
第4話 今度は最終兵器!? 面出明美 吉田俊司 江森真理子
第5話 セーラー服ときかん坊 岡田麿里 御神崎海 かどともあき
第6話 人喰い㋮剣・モルギフの恐怖? 時村尚 山本秀世 小倉宏文 飯飼一幸
第7話 暴走?迷走?㋮剣発動! 根元歳三 こでらかつゆき 林有紀 なかじまちゅうじ
外崎春雄
山元浩
桜井正明
柳瀬雄之
芝美奈子
第8話 月下の陰謀 面出明美 下平律 江森真理子
第9話 盗まれた秘宝 時村尚
面出明美
こでらかつゆき 早川啓二 坂巻貞彦
第10話 迫り来る㋮の手! 根元歳三 山本秀世 古川政美 徳田夢之介
第11話 次元のむこうで戦争がはじまる 岡田麿里 こでらかつゆき 吉田俊司 中杉徹
second season
第12話 愛と宿命の鎖 岡田麿里 林有紀 柳瀬雄之
第13話 花嫁と有利とグウェンダル 田中哲生
面出明美
こでらかつゆき 岡嶋国敏 波風立流
第14話 有利、重労働す 面出明美 橋本敏一 小松信
第15話 砂漠に降る雨 早川啓二 坂巻貞彦
第16話 ㋮王捕物控! 根元歳三 こでらかつゆき 則座誠 江森真理子
第17話 私、再婚します 岡田麿里 ボブ白旗 古川政美 柳瀬雄之
第18話 その愛のために 田中哲生 山本秀世 吉田俊司 かどともあき
第19話 勇者VS魔王 前編 面出明美 こでらかつゆき 林有紀 波風立流
第20話 勇者VS魔王 後編 下司泰弘 武内啓
第21話 危険な訪問者 根元歳三 岡嶋国敏 近藤優次
第22話 運命の男 岡田麿里 早川啓二 坂巻貞彦
第23話 炎のレース 田中哲生 室谷靖 柳瀬雄之
第24話 許されざる者 面出明美 下平律 吉田俊司 かどともあき
第25話 過去と未来 ボブ白旗 古川政美 江森真理子
third season
第26話 巡る命の果てで 面出明美 西村純二 岡嶋国敏 徳田夢之介
第27話 コンラッドの腕 根元歳三 早川啓二 坂巻貞彦
第28話 凶悪な再会 岡田麿里 こでらかつゆき 林有紀 かどともあき
第29話 戦慄の序章 田中哲生 室谷靖 徳田夢之介
第30話 禁じられた箱 根元歳三 こでらかつゆき 山本秀世 石川智美
第31話 地の果て ボブ白旗 吉田俊司 山下喜光
第32話 鍵をかけられた記憶 岡田麿里 林有紀 江森真理子
第33話 激走!雪ゾリレース 田中哲生 早川啓二 坂巻貞彦
第34話 熱闘コロシアム!? 面出明美 こでらかつゆき 古川政美 かどともあき
第35話 雪降る大地 ボブ白旗 岡嶋国敏 波風立流
第36話 さらばコンラッド 室谷靖 大久保修
第37話 箱の行方 玉野陽美 山本秀世 石川智美
第38話 ギュンターVSコンラッド 根元歳三 早川啓二 坂巻貞彦
第39話 君の名は㋮王 岡田麿里 ボブ白旗 吉田俊司 波風立流
第40話 絆のために 田中哲生 西村純二 岡嶋国敏 江森真理子
桜井正明
第41話 コンラッドの帰還 面出明美 林有紀 かどともあき
第2章
話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督
first season
第42話 遠い約束 面出明美 古川政美 桂木杏
第43話 血盟城ベビーパニック! 根元歳三 林有紀 白石道太 波風立流
第44話 幻の少女 岡田麿里 早川啓二 坂巻貞彦
第45話 許婚VS婚約者 田中哲生 西村純二 吉田俊司 徳田夢之介
第46話 森の巫女 根元歳三 林有紀 かどともあき
第47話 いのちの証 岡田麿里 ボブ白旗 岡嶋国敏 桂木杏
第48話 逆襲、大シマロン! 根元歳三 古川政美 波風立流
第49話 獅子と狼 岡田麿里 ボブ白旗 高橋順 石川智美
第50話 我が愛しきジュリア 田中哲生 三田浩二 白石道太 徳田夢之介
第51話 復讐鬼?マキシーン 根元歳三 早川啓二 吉田俊司 かどともあき
第52話 大地立つコンラート 岡田麿里 ボブ白旗 岡嶋国敏 波風立流
第53話 前略、ユーリ陛下 田中哲生 林有紀 桂木杏
第54話 聖剣と魔剣・前編 面出明美 古川政美 臼田美夫
第55話 聖剣と魔剣・後編 林有紀 かどともあき
second season
第56話 動き出す影 根元歳三 西村純二 白石道太 波風立流
第57話 闇から来た魔物 田中哲生 藤原良二 古川政美 桂木杏
第58話 混沌の王 岡田麿里 ボブ白旗 吉田俊司 徳田夢之介
第59話 魔族、地球へ 根元歳三 西村純二 鎌倉由実 臼田美夫
第60話 お兄ちゃんの悩み 田中哲生 古川政美 かどともあき
第61話 もう一人の魔王 岡田麿里 林有紀 波風立流
第62話 託された希望 面出明美 藤原良二 岡嶋国敏 桂木杏
第63話 対決!㋮王VSコッヒー軍団 根元歳三 西村純二 吉田俊司 臼田美夫
第64話 雪ギュンター再び 田中哲生 古川政美 桂木杏
第65話 白銀を往く者 岡田麿里 山本秀世 石川智美
第66話 想う力 面出明美 林有紀 かどともあき
third season
第67話 明日に架ける橋 田中哲生 鎌倉由実 桂木杏
第68話 栄光の時代 面出明美 藤原良二 岡嶋国敏 波風立流
第69話 守るべきもの 根元歳三 古川政美 臼田美夫
第70話 忘れられた民 岡田麿里 林有紀 徳田夢之介
第71話 お兄ちゃん大暴走 田中哲生 西村純二 吉田俊司 かどともあき
第72話 封じられしもの 面出明美 藤原良二 岡嶋国敏 桂木杏
第73話 闇の鼓動 古川政美 波風立流
第74話 真実の支配者 林有紀 臼田美夫
第75話 太陽と月 藤原良二 吉田俊司 藤井まき
第76話 暗闇の中で 鎌倉由実 桂木杏
第77話 魔王降臨 西村純二 林有紀 かどともあき
第78話 ㋮た会う日まで 西村純二 工藤裕加

※公式HPでの表記。

第3章
話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督
first season
第1話 ㋮王、再び 面出明美 西村純二 元永慶太郎 森本浩文
第2話 ㋮王の条件 神保昌登 河南正昭
第3話 ㋮王の決意 まつもとよしひさ 鈴木光司
第4話 グレタとユーラム 根元歳三 鈴木芳成 吉田俊司 ウクレレ善似郎
第5話 ライラの結婚 西村純二 小坂春女 則座誠 森本浩文
第6話 潜入!大シマロン 面出明美 鈴木芳成 筑紫大介 鈴木彩子
ウクレレ善似郎
第7話 宴の夜に 加藤洋人 中村里美 長屋侑利子
第8話 囚われの㋮王 ボブ白旗 浅見松雄 山崎輝彦
第9話 黒のジェネウス 西村純二 神保昌登 森本浩文
第10話 コンラッドとギュンター 根元歳三 藤原良二 まつもとよしひさ 杉本光司
第11話 花嫁はアニシナ!? 加藤洋人 吉田俊司 加藤洋人
第12話 勇者と三本の剣 加藤敏幸 則座誠 ウクレレ善似郎
第13話 小シマロン王サラレギー 藤原良二 五月女有作 佐々木敏子
水谷麻美子
第14話 水に映る月 山口亮太
面出明美
福田道生 高林久弥 河南正昭
鈴木彩子
第15話 風の子守歌 高林久弥 まつもとよしひさ 菊永千里
第16話 ウィンコットの遺産 加藤敏幸 木村崇裕 花輪美幸
第17話 小シマロンへの招待 面出明美 西村純二
加藤洋人
吉田俊司 河南正昭
第18話 二人の王 根元歳三 ボブ白旗 高本宣弘 番由紀子
第19話 王の守護者 面出明美 小坂春女
西村純二
五月女有作 佐々木敏子
水谷麻美子
第20話 友のために 根元歳三 高林久弥 浅見松雄 山崎輝彦
第21話 苦い別れ 鎌倉由実 筑紫大介 ウクレレ善似郎
final
第22話 円卓の人々 岡田麿里 西村純二 木村崇裕 服部憲知
森本浩文
第23話 エル誘拐事件 桑畑絹子 ボブ白旗 吉田俊司 鈴木彩子
森本浩文
第24話 選ばれし者 山口亮太
面出明美
高村雄太
西村純二
大川原保豪 中本尚
清水勝祐
第25話 荒野の追跡 根元歳三 加藤洋人 神保昌登 加藤洋人
第26話 白い鴉 面出明美 鎌倉由実 まつもとよしひさ 杉本光司
第27話 神剣 西村純二
高林久弥
高林久弥 ウクレレ善似郎
森本浩文
第28話 発動 桑畑絹子 ボブ白旗 則座誠
第29話 思いの果て 根元歳三 加藤洋人 筑紫大介 鈴木彩子
服部憲知
第30話 開戦 面出明美 鎌倉由実 まつもとよしひさ 菊永千里
第31話 ㋮王辞めます 山口亮太 川崎逸朗 吉田俊司 清水祐実
緒方浩美
第32話 吹き抜ける青い風 桑畑絹子
面出明美
高村雄太
西村純二
神保昌登 小田真弓
第33話 予期せぬ再会 根元歳三 岩永彰 高林久弥 ウクレレ善似郎
第34話 聖なる王国 面出明美 加藤洋人 木村崇裕 桂木杏
服部憲知
第35話 叶わぬ約束 鎌倉由実 浅見松雄 山崎輝彦
第36話 真の力 桑畑絹子
面出明美
加藤洋人 吉田俊司 加藤洋人
第37話 悲しき咆哮 根元歳三
面出明美
藤原良二 則座誠 鈴木彩子
森本浩文
第38話 帰る場所 面出明美 鎌倉由実
西村純二
神保昌登 ウクレレ善似郎
緒方浩美
第39話 ㋮た会える日を 高林久弥 工藤裕加

DVD[編集]

  • 第一期シリーズ(全18巻)
  • 第二期シリーズ(全16巻)
  • 第三期シリーズ(全14巻)
  • DVD-BOX 第一章(全3組)
  • 総集編
    • 今日から㋮王! 大全集 その1 2005年12月16日 KSTN-29001

書籍[編集]

CD[編集]

OVA[編集]

今日から㋮王! R』(きょうからまおう! R)は、2007年10月より、OVAが全5巻リリースされた。

スタッフ
主題歌
オープニングテーマ「ロマンチック・モーニング」
作詞 - 坂本タカノリ / 作曲 - 太田タケヒロ / 歌・演奏 - THE STAND UP
エンディングテーマ「秘密のポケット」
作詞・作曲 - 坂本タカノリ / 歌・演奏 - THE STAND UP
各話リスト
話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督
1 小シマロンの少年王(前編) 面出明美 西村純二 神保昌登 安田京弘
2 栄冠は誰がために 岡嶋国敏 波風立流
3 乾いた風 西村ジュンジ 神保昌登 江森真理子
4 愛の乙女 藤原良二 岡嶋国敏 波風立流
5 小シマロンの少年王(後編) 面出明美 西村純二 吉田俊司 安田京弘
DVD
  • 今日から㋮王! R(全5巻)

ネットラジオ[編集]

今日からマ王! 眞魔国放送協会(SHK)』として、アニメイトTVマリン・エンタテインメントで配信された。配信のダイジェスト及び、新録音分を収録したDJCDが全6巻で発売された。

パーソナリティは斎賀みつき宮田幸季櫻井孝宏(※7回から出演、9回目からパーソナリティ)の3人。

ゲスト[編集]

コーナー[編集]

SHINMA WALKER(シンマウォーカー)
毎回日本の流行を一つ取り上げ、その流行をミッションを通じて紹介するコーナー[2]。ミッションクリアでクリアポイントが、失敗したら失敗ポイントが累積されていくゲーム。クリアポイントが5ポイントでご褒美、失敗ポイントが5ポイントで罰ゲームが与えられる。ゲストにもクリアポイント、失敗ポイントが加算されていた。第38回目で終了した。
おトイレジンぐる
第40回目から始まったミニコーナー。水に流したい恥ずかしい過去を募集し、流してしまおうというコーナー。
眞魔国・よろず目安箱!
第40回目から始まったコーナー。お願いを募集し、それを叶えるというコーナー。
リスナーからの願いをかなえるために番組が用意した課題に挑戦し、その結果でリスナーの願いをかなえる。
支持率というポイントが設定されており、50%からスタートする。結果次第で支持率が上下するカードを引き、支持率が0になったら、連帯責任の罰ゲームが、支持率が100になれば特典がある。

テーマソング[編集]

第一期「BACK2BACK」
第二期「Heart shaped killing emotion」
歌 - 斎賀みつき、feat.JUST / 作詞 - TADD / 作曲・編曲 - 西岡和哉

ゲームソフト[編集]

今日から㋮王!
ジャンル アドベンチャーゲームPS2用
インタラクティブノベルWindows用
人数 1人
メディア DVD-ROM(PS2用)
CD-ROM(Windows用)
対象年齢 CERO:B(12歳以上対象)
テンプレートを表示

PS2用[編集]

今日から㋮王! はじ㋮りの旅
2006年7月27日発売
今日から㋮王! はじ㋮りの旅 プレミアムBOX
2006年7月27日発売
今日から㋮王! 眞魔国の休日 リミテッドBOX
2007年9月27日発売
今日からマ王!眞マ国の休日 (単品)
2008年2月14日発売

Windows用[編集]

今日から㋮王! おれさまクエスト
2006年6月23日発売

携帯関連の配信[編集]

2005年10月13日に携帯電話向けモバイルコンテンツが開設されて待受、着信ボイス、モバイルドラマなどのアプリがダウンロード利用できた。

モバイルドラマの配信リスト(KDDI / Vodafone端末用)
タイトル KDDI 機種 配信日 Vodafone 機種 配信日
1 第1話「新魔王・渋谷有利」 2005年012月29日配信 2006年02月15日配信
2 第2話「魔剣モルギフ」 2006年02月23日配信 2006年03月15日配信
3 第3話「盗まれた秘宝」 2006年03月23日配信 2006年05月17日配信
4 第4話「砂漠に降る雨」 2006年04月20日配信 2006年06月1日配信
5 第5話「運命の男」 2006年05月25日配信 2006年07月3日配信
6 第6話「巡る命の果てで」 2006年06月22日配信 2006年08月16日配信
タイトル 配信日
1 第Ⅱ章 章1話「コンラッドの腕」 2006年09月26日 ( KDDI 機種向け配信 )
2 第Ⅱ章 章2話「禁じられた箱」 2006年010月19日 ( KDDI 機種向け配信 )
3 第Ⅱ章 章3話「熱闘コロシアム!?」 2006年011月16日 ( KDDI 機種向け配信 )
4 第Ⅱ章 章4話「さらばコンラート」 2006年012月21日 ( KDDI 機種向け配信 )
5 第Ⅱ章 章5話「君の名はマ王」 2007年02月8日 ( KDDI 機種向け配信 )
6 第Ⅱ章 章6話「絆のために」 2007年03月26日 ( KDDI 機種向け配信 )

2011年11月30日をもってサービス終了。

モバイルドラマではアドベンチャーゲームの要領でアニメ版とは違った視点のストーリーが有料配信されていた。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ㋮本 Maru-ma Series Official Fan Book 担当編集者のコメントより
  2. ^ 出演者によると、はじめは流行に関係なく、8回目でようやく流行に関係したゲームになった

外部リンク[編集]