コンパイルハート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
株式会社コンパイルハート
COMPILE HEART Inc.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
170-0013
東京都豊島区東池袋二丁目23-2
東池袋Qビル7F・8F
設立 2006年6月2日
業種 情報・通信業
事業内容 アーケードゲーム、コンシューマゲームソフトの企画、開発、販売
代表者 代表取締役社長 桑名真吾
外部リンク http://www.compileheart.com/
テンプレートを表示

株式会社コンパイルハート: COMPILE HEART Inc.)は、2006年6月2日に設立された日本のゲームメーカー。主にコンシューマーゲームアーケードゲームの開発・販売を行っている。2010年10月28日以降、かつて存在したゲームメーカー「コンパイル」のぷよぷよシリーズを除くコンシューマゲームソフトの営業権をD4エンタープライズより取得している(ライセンシー契約)。

会社概要[編集]

アイディアファクトリー株式会社の関連子会社として設立された。主な作品に『超次元ゲイム ネプテューヌ』シリーズ、『アガレスト戦記』シリーズ、『圧倒的遊戯 ムゲンソウルズ』シリーズなどがある。

旧コンパイルとの関係[編集]

創業時、旧コンパイルアイキの代表を務めた仁井谷正充を起用してゲームの監修を行っていたが、2006年12月5日をもって監修契約を解除し、コンパイルハートの商品と仁井谷との関係は一切無くなることを告知した[1]

2010年10月28日に、「コンパイル」が製作販売を行ったコンシューマゲームソフト(テレビゲーム、および携帯用ゲーム[2])全般の営業権[3]D4エンタープライズより取得(ライセンシー契約)、「旧コンパイルの版権を活かした展開を行う」との発表を行った[4][5]。同社の公式サイトにて旧コンパイルの社名ロゴがコンパイルハートと並んで表記されている。ただし、セガが権利を有する『ぷよぷよ』シリーズは取得対象に含まれていない[5]

主な作品タイトル[編集]

PlayStation 4[編集]

PlayStation 3[編集]

Xbox 360[編集]

Wii[編集]

ニンテンドー3DS[編集]

ニンテンドーDS[編集]

PlayStation 2[編集]

PlayStation Portable[編集]

PlayStation Vita[編集]

アーケード[編集]

関連企業[編集]

  • コンパイル - かつて存在したゲームメーカー。この会社のコンシューマゲームソフトの営業権を、現在はコンパイルハートが所有している。
  • D4エンタープライズ - 旧コンパイルおよびアイキのゲームソフトの知的財産権を引き継いだ会社。コンパイルハートと業務提携を行い、権利の許諾を行った。
  • アイディアファクトリー - コンパイルハートの親会社。
  • セガ - コンパイルハートのゲームに対してキャラクター提供および販売協力を行っている。
  • GENE Project - 2007年5月25日にディー・イー・エルとの共同で設立。
  • HAPPY SEED - 2007年7月17日に設立
  • ルピナス - 2007年12月7日に設立

出典[編集]

外部リンク[編集]