パンティ&ストッキングwithガーターベルト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Panty & Stocking with Garterbelt
ジャンル コメディ
アニメ
原作 GAINAX
監督 今石洋之
シリーズ構成 ギークフリート
キャラクターデザイン 錦織敦史
音楽 ☆Taku Takahashi (m-flo)
& TCY Crew
アニメーション制作 GAINAX
製作 PSG製作委員会
放送局 BS日テレ
放送期間 2010年10月1日 - 同年12月24日
話数 全13回
パンティ
ストッキング
ガーターベルト
小笠原亜里沙
伊瀬茉莉也
石井康嗣
漫画:パンティ&ストッキング with Garterbelt
原作・原案など GAINAX
作画 TAGRO
出版社 角川書店
掲載誌 ヤングエース
発表号 2010年9月号 - 2011年7月号
巻数 1
話数 全9話
テンプレート - ノート 

Panty & Stocking with Garterbelt』(パンティ アンド ストッキング ウィズ ガーターベルト)とは、2010年10月から12月にかけて放送されたGAINAX製作の日本テレビアニメ、及びそれを題材とした漫画作品。

概要[編集]

原案は『天元突破グレンラガン』の製作だった若林広海が、以前から考えていたアイデアをスタッフに話したことがきっかけで、構想は数時間で決まった[1]。そのため、監督今石洋之キャラクターデザイン錦織敦史といった『天元突破グレンラガン』を制作したスタッフが多く参加している[2]。本編に先駆け監督の今石が『月刊ニュータイプ』2010年8月号から短編漫画を、漫画家TAGROが『ヤングエース』2010年9月号より本作の漫画版を連載している。

絵柄や演出はアメリカのカートゥーンを彷彿とさせるが(そのため、本当のカートゥーン・アニメと思う人もいる)、日本アニメ風の演出や絵柄も交え、今石が監督を務めた「DEAD LEAVES」同様、毎回放送コードギリギリの下ネタ表現を盛り込んでいる。また、各話のサブタイトルは往年のアメリカ映画を始め過去の映画をパロディにしたものである。その他にも劇中、映画・アニメ・漫画など、日米の様々な作品からのパロディが多く見受けられる。第15回文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品に選出された。また本作では、英語吹き替え版も制作された。

地上アナログ放送で全話放送された最後のGAINAX製作アニメでもある。

ストーリー[編集]

ダテンシティを脅かすゴースト達に、天から舞い降りた2人の落ちこぼれ天使パンティとストッキングの姉妹が立ち向かう。

登場人物[編集]

各キャラクターの名称、節の振り分けは公式HPに準ずる。

メインキャラ[編集]

パンスト姉妹
本作の主人公。落ちこぼれ天使の姉妹。ゴーストを倒し、ヘヴンコインを集めて天界に戻ることを目標としている。「ルールは破るためにある」と宣言し、規則を無視して奔放に振る舞う。
自堕落な生活を送り姉妹喧嘩もするが、戦闘時のコンビネーションは良い。欲望には忠実で、目的のためには手段を選ばず暴れて街を破壊することもある。
落ちこぼれではあるが、デイモン姉妹とも互角以上に渡り合える戦闘能力を持つ。
戦闘シーン前には変身シーンを挿入。8頭身の絵柄に切り替わり、天使のコスチュームをまとった2人がポールダンスを踊りながら口上を唱える演出が入る。
口上は「天地の狭間に惑いし子らより産まれし邪悪な精霊よ 聖なる処女[3]の柔肌に纏いし衣の雷で 穢れも濁りも淀みもしこりも 微塵に砕いて天地に還す 悔い改めよ!
パンティ (Panty)
- 小笠原亜里沙
パンスト姉妹の姉。金髪のロングヘアーで、スレンダーな体形をしている。男好きのビッチ娘。喋り方はぶっきらぼうで男っぽい。辛党で甘いものが苦手。ブリーフに片想いされていることに自覚はないが、友人として見ている。ストッキングとはケンカばかりしているが、妹想いな面もある。極度のセックス好きだが、実は恋愛経験は無いも同然。
履いているパンティーを拳銃の形をした天界兵器「バックレース」に変成させる。「バックレース」以外での銃器の扱いにも慣れているが火薬の臭いが嫌いという理由であまり扱わない。「バックレース」は他人や男性のパンツからでも変成できるものの、持ち主の男性器の大きさや性能が影響するため、実際に変成するまで使い物になるかどうかは判別できない。2枚のパンツからの2丁拳銃も可能であり、「バックレース」を合体させることでサブマシンガンスナイパーライフルショットガンなど、より高い火力の銃器にすることができる。「力」に特化しており、早撃ちが得意。
後に「リバイバル・ヴァージン・シンドローム(天使処女膜再結合症候群)」によって天使としての力を失い自信を喪失するが、農場のバアさん(声 - 京田尚子)に励まされビッチとして生き抜くことを決意。性交1000人目の相手にブリーフを選び、処女を奉げ天使として復活、コルセットの野望を粉砕するが、28話ラストでストッキングに666個に切り刻まれ、オテンシティに連れ去られてしまった。
ストッキング (Stocking)
声 - 伊瀬茉莉也
パンスト姉妹の妹。ブルネットのロングヘアーで巨乳ゴシック・ファッションに身を包んだゴスっ娘。大変なスイーツ好きだが、いくら食べても太らない体質。辛いものが大嫌い。相当な毒舌で、激昂するとパンティですら引くほどに凶暴になる。ホネコネコというぬいぐるみをよく持ち歩いている。
パンティほどではないが、彼女も性に対して奔放な様子が見受けられる。マゾヒストの傾向があり、ゴーストにロープ状の尻尾で縛りあげられた時もまんざらでもなく、1話の時点で「縛り系」のお仕置きを期待していた発言があり、元々緊縛プレイ等の嗜好があった言動をしている。電気椅子で感電した際には絶頂に達し、失禁している。男の趣味は悪く、容姿と性格が悪いゴーストに尽したこともある。
履いているストッキングを脱いで、天界兵器である2振りの剣「ストライプI & II」に変成させる。その切れ味は凄まじく、セミトレーラーを両断するほど。「力」よりは「技」に特化している。
一度は天界に戻るが、27話ラストでダテンシティに帰還。パンティとともにコルセットと戦った。ところが28話ラストで突然パンティを切り刻み、自らを悪魔であると称した。
ガーターベルト (Garterbelt)
声 - 石井康嗣
セメタリーヒルズ教会の神父。パンスト姉妹の上司でゲイである。黒い肌で巨大なアフロヘアーをしており、普段からの手入れを欠かさない。普段は比較的落ち着いているが、パンスト姉妹に対し激昂すると口調が荒々しく汚くなる。正論を説き、上司としては基本的に常識人として振る舞う。ただし、仕事面以外では怪しいところもあり、マスターG(通称MG)としての顔を持ち「ランジェリー・ラン」を開催したり、賭け事の胴元になったりしている。パンスト姉妹からは「ガーター」「クソアフロ」と呼ばれており、それに対して「天使たち」「メス豚ども」と返している。
かつてドレッドロックスに近い髪形で様々な犯罪に手を染めた悪人で、街のチンピラからギャングのボスにのし上がった過去がある。敵勢力に殺されて天国に行き、神父になるよう告げられる。その後、太古の地球(恐竜時代以前)に送られて長久の年月を死ぬことの出来ない体で過ごし、さまざまなものを見てきたことで悟りを開き現在に至る。アフロヘアーになったのは、試練を与えられるたびに受けた天界からの落雷が原因。
アフロには天界からのヒントやショットガン、機関銃などさまざまな物が収納されている。服の下はガーターベルトを履いており、28話ではコルセット相手に縛りに拘った一騎打ちをする。作中2度爆発して絶命したが、神により死ぬことを許されなかったため、その都度復活している。
チャック (Chuck)
声 - 中村たかし
教会で飼われている緑色の小犬のような生物。尻に1本と頭に2本の線ファスナーがある。鳴き声は「チャック!」。天からのヒントを落雷と共に受け取り口から吐き出す役割をしている。不死身と思えるほどの再生能力の持ち主で、よく蹴られたり殴られたり切り刻まれたりペチャンコに潰されているが、大抵は直後に復活している。脳内に悪魔のような外見の男性が住み着いている。
ストッキングと共に行動することが多く、シースルーを運転することもある。ファスナーとは昔からの因縁があり、何度か戦っている。頭部のジッパーを開けると一時的に息絶えてしまい、脳に住み着いている男性が外に出られるようになっている。
本気を出し、お尻のジッパーを開放して中身を裏返すと、ゴーストのような色彩で1対の角を生やした巨大な四足歩行の獣のような姿になる。変身中は驚異の再生能力はもとより、口から光線を吐き自身の骨格を使ってヘルズゲートを閉じるという能力を発揮した。
ブリーフ (Brief)
声 - 吉野裕行
第3話から登場。ダテンシティの少年で、学園に通うギーク。学園へ潜入捜査にやってきたパンティに一目惚れをし、以来彼女に片想いしている。パンスト姉妹からは「ギークボーイ」と呼ばれる。自称オカルトマニアでゴーストの存在を知っており、背中には「ゴースト探知機」なる地雷探知機の形をした機械を背負っているが、本物のゴーストと対峙したときには取り乱し、気を失ったりする。
パンスト姉妹にこき使われたり、ゴーストとの戦いに巻き込まれることが多いものの、彼の行動が結果的に彼女らの手助けになることも少なくない。
その正体はロック財団のトップ、アーサー(声 - 森功至)を父に持つ御曹司であり、本名はブリーファス・ロック。普段は冴えない風貌だが、素顔は美少年。立派な性器を持っており、それがコルセットの捜し求めているヘルズゲートの鍵となっていた。
ホネコネコ (Honekoneko[4])
ストッキングが持ち歩いている猫のぬいぐるみ。身体の半分に骨の絵が縫い付けられており、持ち主の感情によって表情が変化する。第16話において、口が火炎放射器になっている描写がある。
シースルー (See-Through)
パンスト姉妹の愛用しているショッキングピンクハマー。普段はセメタリーヒルズ教会の地下に格納してある。
オープントップでカーナビ機能付き。垂直の壁面など、いかなる状況下でも走行が可能。非常に頑丈で、建物の壁を突き破っても傷ひとつ付けずに自走することができる。

悪魔[編集]

天使とは天地創造の頃から敵対している。第11話「悪魔のような女たち」で初めて登場した。

コルセット (Corset)
声 - 千葉繁
ダテンシティの市長であり、裏と表からダテンシティを支配しようとしている。表向きはデイモン姉妹の父ということになっているが、彼女たちからは「市長様」、または「コルセット様」と呼ばれる。ガーターベルトとは知己である。ゴーストやデイモン姉妹までも無能と蔑む傲慢な性格をしており、彼女らが仕事に失敗すると和式便器に落として流すお仕置きをする。わき腹をかいたり、自身のコルセットを強く引っ張って快楽にふける癖があり、ストッキングの緊縛シーンを見て興奮するような縛りフェチ。天界に攻め込む機会を得るため、鍵となるブリーフを付け狙っていた。最後にはデイモン姉妹を縛って武器に変成し、自らガーターやパンスト姉妹と戦うも、天界から現れたパンティとストッキングを履いた巨大な下半身[5]に押し潰される。快感を覚えながら絶命したかに見えたが、実はブリーフの体に逃げ込んでおり、不完全な形で再現すると、ストッキングと共にパンティを連れ去っていった。
デイモン姉妹
初登場時は、ダテンシティ市長の娘という触れ込みでダテンシティ学園に転入、学園のクイーンになり新しい校則、新しい制服で学園を規律正しくしようとした。時折ら行を発音する際、巻き舌になる。
礼儀作法、容姿、品格、運動神経、家系、学歴、視力、聴力でパンスト姉妹を上回っている。2人は悪魔ハイクラスコマンダーであり、密かに社会を混乱に陥れようとしている。また、変装も得意で声帯模写もできる。
ライバルであるパンスト姉妹を様々な手段で排除にかかるが、詰めが甘く未遂に終わっている。また、レズビアンであり姉妹で関係を持っている。
パンスト姉妹同様に変身シーンが存在し、口上は「砕けよ大地 枯れよ海 燃え尽きよ太陽 この世を統べる地獄の魔王の力を我らに」。
28話でコルセットに強制的に武器に変成されてしまうが、不要として解放されファスナーと共に生還した。
スキャンティ (Scanty)
声 - 小松由佳
デイモン姉妹の姉。赤い肌で、膝まであるライトグリーンのロングヘアー、頭に2本の角がある。自分たちなりのルールを重んじる性格。
上流階級を彷彿させるイメージで、慇懃無礼な言葉遣いをするが、プライドを傷つけられるとやや粗暴になる。
はしゃいでゾンビエキスを撒き散らしたり、うっかりジーストリングの自爆スイッチを押してしまったりと粗忽な一面がある。
履いているスキャンティーを2丁の黒いリボルバーダブル・ゴールド・レーシータンガ」に変成させる。さらにセミオートフルオートの切り替えや、合体させてより火力の高い銃器に変えることもでき、劇中ではショットガンに変成させた。
ニーソックス (Kneesocks)
声 - 藤村歩
デイモン姉妹の妹。赤い肌で、髪はライトブルーのポニーテール、額に1本の角を生やしており、縁無し眼鏡をかけている。
姉に輪をかけた杓子定規な性格をしているが、赤面性であり、興奮・緊張すると顔がピンク色になる。天使と姉の行動による被害を受けている。
履いているニーソックスを2本のデスサイズダブル・ゴールド・スパンデックス」に変成することができ、刺されたゴーストはパワーアップする。
ファスナー (Fastener)
声 - 槙口みき
デイモン姉妹と共にいる赤色の生物。鼻先に1本、首の後ろに1本ジッパーがある。瞳の無いカマキリのような目をしており、とても攻撃的。ジーストリングを運転する。
チャックを目の敵にしていて、学生時代から因縁があり、スクールカーストでは彼より上に立っていた。体内に悪魔のような外見の女性がいる。額から鼻にかけてのジッパー部分を開けると、一時的に息絶えて、脳に住み着いている女性が外に出られるようになっている。
本気を出し、首のジッパーを開放すると巨大な双頭の龍のような姿になる。28話で変身したチャックと交戦、チャックの口から吐いた光線により爆発するもデイモン姉妹と共に生還した。
ジーストリング (G-String)
デイモン姉妹の愛用する漆黒のSUVリムジン。ファスナーが運転する。車体が非常に長いがいかなる状況下でも走行可能で、水中に潜ると潜水艦にもなる。
自爆装置が搭載されているが、なぜ搭載されているのかは不明。原型はメルセデス・ベンツ Gクラス

ゴースト[編集]

ダテンシティに巣食う人の心の闇や怨念などが具現化した悪霊。大抵の場合は体が黒く、体の一部がグラデーション状に揺らめいている。

パンスト姉妹が退治すると「ヘヴンコイン」(単位はコイン1枚で1ヘブン)という硬貨を落す。また、ゴーストが退治されるシーンではセメタリーヒルズ教会の鐘が鳴り、ゴーストの模型を実際に爆発させた実写映像が入る。

以下、ゴーストを第1話から順番に記載。公式の名称がないゴーストは、便宜上の名で記載する。

ジャイアント・ブラウン
声 - 柴田秀勝
第1話に登場。トイレの排水管に詰まった排泄物に押し潰されて窒息死した配管修理工の怨みが悪霊化し、ダテンシティ中の大便に憑りついて形を成したゴースト。ダテンシティでの排便中の人間が、便器に引きずり込まれる事件の犯人。教会のトイレで用を足していたパンティを襲撃後、街中のマンホールから噴き出して合体したことにより姿を現した。およそ10 - 15mの大便の塊で、渦巻状の目と口、腕がある。口から出す大量の排泄物と強烈な悪臭によって周囲の生物を嘔吐させて行動できないようにする戦術を使う。パンティに顔を吹き飛ばされ、さらにストッキングに切り刻まれて退治される。後になってゴーストの中では最強クラスだとデイモン姉妹に評されている。獲得コインは1へヴン。
クレイジー・クレイジー・キャビー
声 - 岩田光央
第2話に登場。スピードを追い求めるあまり、コーナーを曲がりきれずに崖から転落して死亡したタクシー運転手の怨念がゴースト化。ダテンシティのフリーウェイを暴走し、ストッキングとチャックが乗ったシースルーと激しいカーチェイスを繰り広げていた。本体はヴェノムのような顔で、胴体は小さな箱に蜘蛛のような足をした手の平サイズのゴースト。車両に乗り移って自分の体にする能力を持ち、劇中ではスポーツカー、セミトレーラー、高速鉄道車両にとり憑いた。最終的に音速の壁を超すほどの速度になるも、パンティに至近距離からの一撃で退治される。獲得コインは3へヴン。
クイーン・ビー
声 - 遠藤綾
第3話に登場。ダテンシティ学園で起きていた連続男子生徒行方不明事件の犯人。金髪のロングヘアーにティアラを着けたチアリーダークイーン・バービィとして、他のチアガールの女生徒やアメリカンフットボール部の男生徒を従え、学園の女王として君臨している。その正体は生前も女王として学園を支配していながら、弾圧していたギークのペットであるスズメバチに刺されて死んだ女生徒の肥大した権力欲がゴースト化したもので、本性を表すと人型女王蜂のような姿になる。蜂を生み出し、相手の頭に寄生させることで洗脳することができる能力があり、空も飛べる。武器は、尻からミサイル状に飛ばす大量の蜂である。しかし、ミサイル攻撃はストッキングの剣によって落とされ、最期はパンティに撃たれて爆散した。獲得コインは8ヘヴン。
ブラッディ・フード & ガル・グール
声 - 三宅健太(両方)
第5話に登場。ピクニックに出かけた森の中で、性交中に狼に食われた売春婦とそのヒモのポン引きの怨念がゴースト化した2人で1つのゴースト。どちらも2本足で歩く狼に近い姿だが、ブラッディ・フードは身長およそ80cm近くで赤頭巾を着用、ガル・グールは身長3m台の巨体で、お互いの尻尾で繋がっている。また、この尻尾はロープ状で伸縮自在で、ストッキングを緊縛プレイに目覚めさせた。金銭に対する欲求が強く、ブラッディ・フードが少女に擬態する能力を利用してダテンシティの無法地帯となっている区域で美人局活動していた。戦闘面では、ブラッディ・フードは頭巾に包まり自らがチェーンハンマーになる特技を持ち、ガル・グールはアスファルトの地面を砕くほどの怪力である。ブラッディ・フードはパンティの銃撃を受け、ガル・グールはストッキングに切り刻まれて退治される。獲得コインは2へヴン。
カウパー
声 - 藤村歩・水原薫・槙口みき・小松由佳
第6話登場。精液精子達が、膣内に到達することなくティッシュに拭き取られたことを怨んで大人数のゴースト集団となった。ゴーストになる前は、白黒の世界で戦場と化していた丘に決死の上陸作戦を行おうとしていた軍人たち(声 - 飛田展男鈴木恭輔倉持竜也岡崎雅紘坂東孝一)で、戦場に現れたティッシュ・ボックスのことを、スコッティ将軍と呼んでいた。黒い体の所々に銃弾痕のような穴のあいた握り拳台のオタマジャクシのような可愛らしい姿で、ヘルメットを被りマシンガンを持つ。。マシンガンで粘液を発射し、大量に浴びせることで、対象物を固めることができる。ティッシュに対する復讐を掲げ、ダテンシティの製紙工場を襲撃・占拠して稼動停止にし、ダテンシティを甚大な紙不足に陥らせた。パンスト姉妹との対決では一致団結して数で対抗するも一発で全滅、製紙工場は大爆発してしまう。獲得シーンがなかったため、獲得コインは不明。
ヘル・パウンド
声 - 勝生真沙子
第7話登場。ダイエットに苦しむ女性たちの生き霊がゴースト化したもの。ダテンシティの人気スイーツ店「ホワイティ・ホワイト」で超肥満化スイーツを作り、女性たちを肥満化させていた。ストッキングも被害に遭い超肥満化した。パティシエ帽子に蝶ネクタイ、エプロンを着込んだ身長およそ10m近くのあんこ型の体型で両目が乳首になっており、語尾に「ざます」をつけて話す。戦闘態勢に入ると乳房と腕が増える。両目や乳房から、人体の脂肪分を10倍に増幅させる悪玉菌が大量に含まれたクリームを出し、これを敵に大量に浴びせて肥満化させて戦闘不能にしようとはかった。ストッキングがストライプI&IIで斬り掛かるも、肥満化したことで繊維が伸び切ってしまったため失敗。隙をみて逃亡しようとしたがパンティに撃たれて退治され、ストッキングも元の体型に戻った。獲得コインは4へヴン。
シークレット・スピードスター
声 - 大塚芳忠
第8話登場。ガーターベルトがマスター・Gとして主催したダテンシティ学園秘密の伝統行事「ランジェリー・ラン」の最中に出現したゴースト。デイモン姉妹の報告によると、第1回ランジェリー・ランで女生徒数人に下着を脱がされ、露出した股間に雷が落ちて命を落とした下着マニアの少年の怨念がゴースト化した。憎悪を地上の下着に向け、全ての下着を食い尽くそうとした。身長2mほどの真っ黒でスマートな男性の姿で、体や顔の、所々の部位がパンツのシルエットをしている。口調は紳士的で常に敬語。全速力のシースルーと同じくらいの速さで走る。「ランジェリー・ラン」で生徒たちの下着を奪って捕食していた。パンスト姉妹は、武器の整備不良が原因で有効な攻撃ができず、その隙に2人のパンツとストッキングを捕食して逃走した。しかしパンティが、ブリーフのパンツで変成したショットガン型の「バックレース」で背後から撃たれ、ゴール直前に退治される。獲得コインは2ヘヴン。
アグリー・スノット
声 - 杉田智和
第9話登場。オスカーカフェを経営し、鼻を穿ることで健康を良くする「オスホジリック健康法」を編み出し、シティで流行させた人物。浅黒い肌をして、白いスーツを着たダンディな男性オスカー・H・ジーニアスに擬態しているが、正体は鼻糞に蹴躓いて死んだ男がゴースト化したもので、ボールに顔と腕が付いたような、直径50m近くの巨体を持つ鼻糞ゴースト。天使の鼻糞が鼻に入るとくしゃみが止まらなくなり、鼻糞が鼻水になってしまう弱点を持っている。体内に宿している多数の羽虫の姿の小型ゴーストの口からの、鼻糞発射攻撃をする。パンスト姉妹を「酒池肉林巨大飛行船上大パーティー」に招待するも、パンティの鼻糞が自分の鼻に入り込んだことで正体を現す。世界中の人々から集めた鼻糞で巨大化して月に向かおうとした。さらに、体から「スジ花粉」という粉塵を出し、吸った人間を鼻を穿りまくる症状に陥らせ、飛行船招待客らに鼻血を噴射させて加速しようするも、弱点を突かれ、パンティに鼻の穴の中で「バックレース」で撃たれ退治された。獲得コインは不明。
ブギー・プッキー
第10話登場。ダテンシティの西側にある街「リトルトーキョー」で働く、人は良いが、うだつの上がらない会社員の寺尾(声 - 清川元夢)の心の隙間にとり憑いていた。寺尾の心の鬱屈が、下戸にも関わらず上司である西(声 - 屋良有作)からのアルハラによって大量のビールを飲まされた結果、吐き出した吐瀉物によってゴースト化し、リトルトーキョーの繁華街を吐瀉物まみれにした。そのため、パンティとストッキングがダテンシティから出向くことになった。形状はジャイアント・ブラウンに近く、全身が黄色になっている。武器は口や皮膚からこぼれ出た吐瀉物と悪臭である。最期はストッキングの剣で切り裂かれたうえに「バックレース」を撃たれ退治された。寺尾本人は無事で、誕生日を迎えたパンスト姉妹のファンである娘のために2人にある頼みごとをした。作中で初めて誕生の過程が表現されたゴーストである。獲得コインは1へヴン。
人工ゴースト
第11話登場。ダテンシティ学園の地下に敷設されていたゴーストプラントでゴーストストーンを元に大量生産されていた。頭部が電球の形をしている身長2m弱の姿で、両手に剣と盾を持っている。ストーンを壊されてプラントごと爆発して消滅した。人為的に作られたゴーストなので、倒されてもヘヴンコインは落とさない。パンスト姉妹からは「パチモンゴースト」と呼ばれた。
ルーザーゴースト
声 - 愛河里花子
第11話登場。握り拳2つ分の大きさの、人生の負け組だったゴースト。夜の学園内で人工ゴースト退治の休憩でトイレにいたパンスト姉妹の前に現れた。パンスト姉妹から一晩中逃げ切れるほど、逃げ足が速い。学園の最下層「ルーザークラス」で再びパンティたちの前に現れ、デイモン姉妹の秘密を教えた。しかし、デイモン姉妹が本物の悪魔と知って寝返り、ニーソックスによって巨大化させられたが、パンスト姉妹に天使兵器で退治された。獲得コインは、1枚の半分のハーフヘヴン。
オスティマス・サプライズ & メストロン
声 - 玄田哲章(オスティマス)、加藤精三(メストロン)
第12話登場。戦いを生甲斐とする機械生命型宇宙人の、戦いの決着をつけられないまま母星の寿命と共に滅びた怨念から生まれた。教会に落ちた2機の隕石型宇宙船から2体の宇宙人として現れた。それぞれ人型ロボットのような姿で、マシュマロ型のコアを持ち、自らの肉体を代償にコアを食べたパンティとストッキングを機械生命体化させた。2人はこれにより家具や乗り物はもちろん、避妊具性具すらもロボットにした。ブリーフの説得により、2体の宇宙人は戦いの醜さを知り和解。手を取り合い合体して巨大ロボットの姿になり、この惑星に住む生命体を皆殺しにしようとしたが、パンスト姉妹に天使兵器で退治された。手に入ったのは大量のヘヴン外貨のため、千枚あってもヘヴンコイン1枚分にも相当しない。
マネーゴースト
第13話登場。プロビデンスの目のような姿をしていて、金銭を食べることで成長する。ダテンシティのカジノで、地上の金を食い尽くして世界規模の金融危機に陥れるという目的のため、デイモン姉妹に育てられていた。カジノで荒稼ぎしていたパンスト姉妹の妨害を行おうとしたニーソックスの不注意で、体を構成する現金がなくなってしまい金塊ほどの大きさにまで縮小、「バックレース」で撃たれ退治された。獲得コインは1へヴン[6]だが、本編で獲得シーンはなかった。
ゾンビゴースト
第14話登場。ダテンシティから少し離れた田舎町「ロメロタウン」に一日署長としてやってきたパンスト姉妹の歓迎パーティ中に襲撃してきた。姿は緑色のゾンビ。デイモン姉妹が通販「悪魔生活」で手に入れた古のブードゥー教の秘伝の薬によってゾンビにされたゴーストで、噛み付かれた生き物もゾンビになる。天使兵器が効かないが脳ミソを破壊することで倒せる。人々が次々とゾンビ化する中、パンスト姉妹もゾンビ化したチャックに襲われゾンビになってしまう。デイモン姉妹は計画の成功で歓喜に湧くも、不注意から自らもゾンビ化。ガーターベルトも倒れ全員がゾンビ化した状態で教会の鐘が鳴り、物語は終わってしまった。倒されてもコインは落とさない。
ハズバンド・ペッター
第15話登場。ゴーストでありながら明るく温和な性格で市民からもペットのように愛され、ゴーストで初の名誉ダテン市民として認められ、ワイフ・ペッターと結婚して幸せな家庭を築いていた。卵のような体系に犬のような口まわりで長い舌と鼻を持ち、細長い腕と短い脚で緑のスーツを着こなしていた。セントラルパークで殺害され、パンスト姉妹に容疑が掛けられた。
ワイフ・ペッター
声 - 生天目仁美
第15話登場。ハズバンド・ペッターの妻であり2本足で歩く犬の姿をしたゴースト。長身で垂れ下った耳をしている。司会者(声 - 三木眞一郎)が仕切るテレビ番組の法廷に、検察官トーム・クールス(声 - 森川智之)側の証人として立つ。実は彼女こそが真犯人であり、デイモン姉妹と結託してパンスト姉妹に罪を擦り付けようとしていた。しかし、電気椅子によるパンスト姉妹への処刑執行中に、電撃に巻き込まれた影響で急速に知能が進化した猿の弁護士エイブラムス君(声 - 梅津秀行)によって証拠を交えながら真実を喝破され、逆に電気椅子の刑に処されて本性を表した。口が4つに裂け、鞭のように長い舌を出して戦闘体制に入り裁判長(声 - 西村知道)を襲撃しようとしたが、冤罪が晴れたパンスト姉妹に、天使兵器で撃退される。該当シーンがなかったため、獲得コインは不明。
海洋生物型ゴースト
第16話登場。ダテンシティビーチにてパンスト姉妹と脱衣を賭けたビーチバレーに負けたデイモン姉妹が、負け惜しみに「簡易ゴーストの素」を海に撒き散らしたことで生まれたタコ、イルカ、鮫、蟹、ヒトデ、イソギンチャク、ワカメ、貝、シロナガスクジラのゴースト達。それぞれ暴れまわり、パンスト姉妹やビーチの人々を困らせたまま撃退されずに終わったため、獲得コインは不明。
パトリック・ファグリィ[7]
声 - 谷山紀章
第17話登場。甘酸っぱい恋を知らずに逝ってしまった男たちの未練が集まって生まれたブサイクなゴースト。ハエが集り外見も内面も醜悪で、女性たちを手当たり次第ナンパしていた。彼を見初めたストッキングが本気で惚れ込み、ゴースト退治を使命とする天使と言う身分を隠しながら、パンティの説得にも耳を貸さずにデートを重ね、駆け落ちまで計画した。先回りしたパンティに退治されかけたが、ストッキングとガーターに止められる。彼も本気でストッキングに恋をするようになっており、結婚指輪を差し出しながら告白。ストッキングもそれを受け入れたことで、想いが成就し成仏した。獲得コインは1ヘヴン。
ジ・アザー・ゴッズ
第28話登場。遥か昔、神の手によりヘルズゲートに封じ込められた究極のゴースト。コルセットとデイモン姉妹の手によりヘルズゲートが開いたことで封印から解き放たれた。巨大な包茎ペニスの様な形状をしており、本体の周囲に、陰毛のような大小さまざまな触手を持っている。体内の血液は建物を溶かすほどの強酸性で色は白濁しており、強烈な臭いを放つ。コルセットと融合して天界に向けて登り始めるが、天界から現れたパンティとストッキングを履いた巨大な下半身によって再びヘルズゲートに押し込められ、チャックによって再封印された。再封印されたため、獲得コインは無し。

コミック版に登場したゴースト[編集]

ギガンティック・クラウド
#1「ゴーストバスターっス」登場。巨大な雲のような姿をしたゴースト。ダテンシティの住人からやる気を吸い取り堕落させていたが、店員がやる気をなくしスイーツが腐ったことで怒ったストッキングと、いい男に反応されなくなったことで怒ったパンティに倒された。
ポルノ・ベンダー
#2「男たちの哀歌」登場。売れなくなったビニ本自販機がゴースト化した。ダテンシティ中からオカズを奪い、代わりに食べ物を精液まみれにした。本体である自販機はビニ本を読んでおり周囲にはビニ本が飛び回っている。
ファッティ・スカトール
#3「ノーズ・ワイド・シャット」登場。巨大な黒い体に3つの口を持ち悪臭を放つゴースト。片思いしていた女性に体臭を指摘された事で香水を浴び、飲み、果てには注射し死亡した男性がゴースト化した。「ヴォニャチスキー」という人間に擬態し、自分の汗を香水にしダテンシティに流行らせた。香水は天界兵器に触れると悪臭に変わるため正体を見抜かれストッキングに倒された。
NO NAME (ALIEN)
#5「√エイリアン」登場。惑星DTN-CTの男性器の形をした岩から誕生したゴーストの幼体。パンティ、ストッキング、ガーターの後頭部に張り付き宇宙船に侵入したが、3人はそれに気付かず異物を排除する白血球プログラムを起動してしまった。
シーズン・オブ・サンシャイン
#6「完全な御遊戯」登場。リトルトーキョーに現れた巨大な建物の姿をしたゴースト。青少年の健全な育成と称し、あらゆるものを規制しようとしていた。規制用語を平気で使うパンスト姉妹を排除しようとしたが、逆に倒された。
チーズ・ムーン
#7「Cheese Horror Day」登場。月に住む兎型のゴースト。女性への恨みによってゴースト化したが、長い年月を経る内に恨みを忘れ平和に暮らしている。大昔に与えた女性の月経と織物によって月を作り、径血をワインとして好物にしている。既に改心しており倒すと月が落ちてしまうため、パンスト姉妹からは見逃された。
キリング・ミー・ソフトリー
#8「キリング・ミー・ハード」登場。虐められることを喜ぶドМのゴースト。悪魔の情報を聞き出すために協会に連れ込まれたが、ガーターの生半可な責めでは満足できずパンスト姉妹からの責めを受けようと罵倒した結果、姉妹の怒りに触れ倒された。

CDドラマに登場したゴースト[編集]

ドミトリー・フルチンコフ
声 - 井上和彦
Panty & Stocking with Garterbelt THE WORST ALBUM』に収録したエピソード「Cherry Corrida」に登場。巨大な陰茎を持ちながら一度も性行為ができず、自暴自棄になり自身の陰茎を切り落としたロシア系ドイツ人ポルノビデオカメラマンがゴーストになったもの。夜な夜な街を徘徊して男性の陰茎を切り落とし、フランクフルトとして売りさばいていた。20階建てビルに相当する巨大な陰茎が本体で、そこを攻撃され爆発した。

用語[編集]

ダテンシティ
物語の主な舞台となる街。エピソード冒頭でガーターベルトからは「神と悪魔の狭間の街」「愛と欲望の渦巻く街」、コルセットからは「悪魔の寵愛を受けた街」と紹介されている。
セメタリーヒルズ教会
ガーターベルトが神父として働いている教会。教会の上階の渡り廊下と隣接してパンスト姉妹の部屋があり、地下にシースルーの格納庫がある。ガーターベルトの秘密通路と隠し部屋もある。第13話ではパンスト姉妹の自堕落な生活による金の無駄使いが原因で経営難に陥っており、老朽化の補修もままならず破損個所は板と釘、テープによる付け焼刃状態となっている。
ダテンシティ学園
第3話・第11話の舞台。ダテンシティにある、ブリーフが通っているハイスクール。十字架のような形をしており、日の丸が描かれた星条旗のデザインをした旗が屋上に建てられている。
リトルトーキョー
第10話の舞台。ダテンシティの西にある街。日本の東京のような街並みと人々の暮らしがある。絵柄がカートゥーン調のダテンシティと違い、人も町もリアル寄りの絵で描かれている。
ロメロアンドカーペンタウン
第14話の舞台。通称「ロメロタウン」。パンスト姉妹が一日署長として赴いた片田舎の町。ゾンビが大量発生して町は壊滅状態に陥る。名前はジョージ・A・ロメロジョン・カーペンターから取られている。
オテンシティ
ダテンシティに隣接した街で、コルセットが新たなヘルズゲートを開こうとしている街。コルセットとストッキングが、切り刻んだパンティを連れて向かった。第28話ラストでガーターベルトは、ブリーフとチャックに対して3人を追ってこの街に行くことを命じている。
ゴーストストーン
数千年間人間の邪気を吸い取ったことにより生成される。人工ゴーストを作り出す元で、悪魔にしか使用できない。
天界
パンスト姉妹が帰還することを目的としている場所。
変成
パンスト姉妹やデイモン姉妹が持つ、衣類を武器に変える能力。天界や魔界の武器であるが、衣類のカテゴリーが同じなら下界の物でも変成できる。

スタッフ[編集]

  • 原作・アニメーション制作 - GAINAX
  • 監督 - 今石洋之
  • 副監督 - 大塚雅彦
  • シリーズ構成 - ギークフリート
  • メインキャラクターデザイン - 錦織敦史
  • コンセプトアート - 吉成曜
  • コーディネーター - コヤマシゲト
  • コンセプトプランナー - 若林広海
  • 美術監督 - 野村正信
  • 色彩設計 - 垣田由紀子
  • 撮影監督 - 諸橋文彦
  • 編集 - 植松淳一
  • 音楽 - ☆Taku Takahashi (m-flo) & TCY Crew
  • 音響監督 - 岩浪美和
  • プロデューサー - 今本尚志、福田順、辻壮一、藤田敏、舛本和也、植竹なつき、鈴木智子、安田勝己
  • 製作 - PSG製作委員会

主題歌[編集]

オープニングテーマ「Theme for Panty & Stocking」
プロデュース - ☆Taku Takahashi / 作詞・作曲・歌 - Hoshina Anniversary
エンディングテーマ「Fallen Angel」
プロデュース - ☆Taku Takahashi / 作詞 - LISA・作曲 - LISA&Mitsunori Ikeda / 歌 - Aimee B
挿入歌「CHOCOLAT」[8]
プロデュース - ☆Taku Takahashi / 作詞・作曲 - ☆Taku Takahashi & Emyli / 歌 - TCY FORCE feat. Mariya Ise / 特別ゲスト - Arisa Ogasawara
挿入歌「D City Rock - TeddyLoid feat. Debra Zeer」[9]
プロデュース - ☆Taku Takahashi / 作詞・歌 - Lisa / 作曲 - TeddyLoid / 編曲 - ☆Taku Takahashi

エピソード[編集]

全13回(28話)。サブタイトルは全て既存の映画のパロディとなっている。[10]

放送回 # タイトル
英題 (英語版参照)
シナリオ コンテ 演出 作画監督 パロディ元 放送日 収録DVD&Blu-ray
第1回 1 仁義なき排泄
Excretion Without Honor and Humanity
今石洋之 錦織敦史 仁義なき戦い 2010年10月1日 VOL.1
2 デスレース2010
Death Race 2010
大塚雅彦 今石洋之 大塚雅彦 すしお デスレース2000年
第2回 3 ミツバチのざわめき
The Clamor of the Beehive
若林広海 錦織敦史 富田浩章 小島大和 ミツバチのささやき 2010年10月8日
4 セックス・アンド・ザ・ダテンシティ
Sex and the Daten City
瀬古浩司 中村章子 セックス・アンド・ザ・シティ
第3回 5 キャットファイト・クラブ
Catfight Club
大塚雅彦 山本沙代 小野田将人 ファイト・クラブ 2010年10月15日 VOL.2
6 パルプ・アディクション
Pulp Addiction
コヤマシゲト 樋口真嗣 大塚雅彦 芳垣祐介 パルプ・フィクション
第4回 7 ダイエット・シンドローム
The Diet Syndrome
大塚雅彦 小松田大全 富田浩章 本村晃一 チャイナ・シンドローム 2010年10月22日
8 ハイスクール・ヌーディカル
High School Nudical
若林広海 益山亮司 友田政晴 益山亮司 ハイスクール・ミュージカル
第5回 9 ハナムプトラ
The Runny
今石洋之
板垣伸
板垣伸 本村晃一 ハムナプトラ 2010年10月29日 VOL.3
10 ヴォミッティング・ポイント
Vomiting Point
瀬古浩司 小林治 向田隆 バニシング・ポイント
第6回 11 悪魔のような女たち
Les Diaboliques
大塚雅彦 今石洋之 大塚雅彦 錦織敦史 悪魔のような女 2010年11月5日
第7回 12 トランスホーム
Transho'mers
若林広海 雨宮哲 トランスフォーマー 2010年11月12日 VOL.4
13 現金に裸体を張れ
The Stripping
大塚雅彦 山口智 現金に体を張れ
第8回 14 …オブ・ザ・デッド[11]
...Of the Dead
瀬古浩司 木村隆一 芳垣祐介 ゾンビ (映画)他of the Deadシリーズ 2010年11月19日
15 一匹の怒れるゴースト
1 Angry Ghost
大塚雅彦 小松田大全 桑名郁朗 十二人の怒れる男
第9回 16 天使が水着にきがえたら
If the Angels Wore Swimsuits
錦織敦史 りょーちも 彼女が水着にきがえたら 2010年11月26日 VOL.5
17 ゴースト〜ダテンシティの幻〜
Ghost: The Phantom of Daten City
鶴巻和哉 木村隆一 山口智 ゴースト/ニューヨークの幻
第10回 18 インナーブリーフ
Inner Brief
若林広海 摩砂雪 伊東伸高 インナースペース 2010年12月3日
19 チャック・トゥ・ザ・フューチャー
Chuck to the Future
コヤマシゲト 富田浩章 杉泊朋子 バック・トゥ・ザ・フューチャー
20 チャック・トゥ・ザ・フューチャー PART2
Chuck to the Future Part 2
樋口真嗣 サンジゲン バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2
21 チャック・トゥ・ザ・フューチャー PART3
Chuck to the Future Part 3
小倉陳利 大塚雅彦 小倉陳利 バック・トゥ・ザ・フューチャー PART3
22 HELP!二人はエンジェル
HELP! We are Angels
錦織敦史 小島大和 ヘルプ!4人はアイドル
第11回 23 ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ガーターベルト
Once Upon a Time in Garterbelt
若林広海 吉成曜 ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ 2010年12月10日 VOL.6
24 ナッシング・トゥ・ルーム
Nothing to Room
瀬古浩司 平松禎史 西垣庄子 ナッシング・トゥ・ルーズ
第12回 25 D.C.コンフィデンシャル
D.C. Confidential
今石洋之 若林広海 小島大和 L.A.コンフィデンシャル 2010年12月17日
26 パンティ+ブリーフ
Panty + Brief
若林広海 錦織敦史 大塚雅彦 芳垣祐介 ロミオ+ジュリエット
第13回
(最終回)
27 ビッチガールズ
Bitch Girls
大塚雅彦 今石洋之 すしお バッドボーイズ 2010年12月24日
28 ビッチガールズ 2ビッチ
Bitch Girls: 2 Bitch
今石洋之 バッドボーイズ2バッド

放送局[編集]

放送地域 放送局 放送期間 放送日時 放送系列
日本全域 BS日テレ 2010年10月1日 - 12月24日 金曜 27時00分 - 27時30分 BSデジタル放送
神奈川県 tvk 2010年10月2日 - 12月25日 土曜 25時00分 - 25時30分 独立UHF局
福岡県 TVQ九州放送 2010年10月3日 - 12月26日 日曜 27時00分 - 27時30分 テレビ東京系列
千葉県 チバテレビ 2010年10月4日 - 12月27日 月曜 25時30分 - 26時00分 独立UHF局
兵庫県 サンテレビ 月曜 25時40分 - 26時10分
岐阜県 岐阜放送 月曜 25時45分 - 26時15分
東京都 TOKYO MX 2010年10月5日 - 12月28日 火曜 26時30分 - 27時00分
三重県 三重テレビ 火曜 26時50分 - 27時20分
埼玉県 テレ玉 2010年10月7日 - 12月30日 木曜 26時00分 - 26時30分
日本全域 AT-X 2010年10月8日 - 12月31日 金曜 23時00分 - 23時30分 CS放送
ニコニコチャンネル 2010年10月9日 - 2011年1月1日 土曜 12時00分 更新 インターネット配信

BS日テレに関しては、UHFアニメを最速でネットするのは初めてである。

映像特典[編集]

『Panty & Stocking in Sanitarybox』
DVD&Blu-ray第5巻に収録された新作短編映像集。監督は今石洋之。
話数 サブタイトル シナリオ コンテ 演出 原画 パロディ元 放送日
1 ヒロインインタビュー
Heroine Interview
若林広海 今石洋之 春藤佳奈 ヒーローインタビュー 2011年4月28日
2 ギーク・オブ・ザ・デッド
Geek of the Dead
雨宮哲 ゾンビ (映画)他of the Deadシリーズ
3 マップ・オブ・ザ・ダテンシティ
Map of the Daten City
杉泊朋子 マップ・オブ・ザ・ワールド
4 チャック・トゥ・ザ・フューチャー PART4
Chuck to the Future Part 4
コヤマシゲト 山田豊徳 バック・トゥ・ザ・フューチャー
5 ブラザーズ・オブ・ザ・ラウンドヘッド
Brothers of the Roundhead
コヤマシゲト 今石洋之 後藤望
坂本勝
ブラザーズ・オブ・ザ・ヘッド
6 第B地区
District B
杉泊朋子 第9地区
7 髪結いの悪妻
The Hairdresser's Bad Wife
大塚雅彦 米山舞 髪結いの亭主
8 ビッチフラッシュ
Bitch Flash
小野田将人 ビッチ・スラップ 危険な天使たち

漫画[編集]

TAGRO版
アニメと同タイトルで漫画版が『ヤングエース』2010年9月号から2011年7月号まで連載された。作画はTAGROが手がける(今石とTAGROは無名だったとき交流がある)。
ストーリーはアニメの前日談で毒気や下品さがTAGROによってパワーアップされている。。
  • 単行本(角川コミックス・エース)‐ ISBN 978-4047157132(2011年6月4日発売)
今石洋之版
監督の今石洋之自身が執筆している。『月刊ニュータイプ』に掲載を経て、描き下ろしを含め『Panty & Stocking with Garterbelt DATENCITY PAPARAZZI』に収録。その後、『月刊アニメスタイル』にて連載。

サウンドトラック[編集]

flying DOGより発売。

DVD&Blu-ray[編集]

DVD&Blu-rayは角川書店より、2010年12月24日から2011年5月27日にかけて発売された。

巻数 発売日 収録話
VOL.1 2010年12月24日 第1話 - 第2話
VOL.2 2011年1月28日 第3話 - 第4話
VOL.3 2011年2月25日 第5話 - 第6話
VOL.4 2011年3月25日 第7話 - 第8話
VOL.5 2011年4月28日 第9話 - 第10話
VOL.6 2011年5月27日 第11話 - 第13話

モバイルサイト[編集]

  • 公式モバイルサイトでのコンテンツに待ち受け・アプリ(パンストLuckyCheck・パンストGhostShooter・パンストプリンプリン大作戦)が配信。

参考文献[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ エキサイトレビュー 2013年10月11日、若林広海インタビュー
  2. ^ 公式twitterでは “「グレンラガン」チームが贈るテレビアニメ最新作” と表現されている。
  3. ^ ただし、2010年10月6日にUstreamで放送された番組に出演した本作のスタッフが「このアニメには処女は1人もいないよ」と発言している。
  4. ^ DVD & Blu-ray第1巻のブックレットでは「HollowKitty」となっている。
  5. ^ 『DATENCITY PAPARAZZI』の記述によると最高位の天使らしく、パンスト姉妹は「ママ」と呼んでいた。
  6. ^ Ghost Encyclopedia file:07
  7. ^ DVD&Blu-ray第5巻のブックレット。
  8. ^ 第17話にて使用。また、歌に参加している伊瀬茉莉也はこの回のストッキングの衣装デザイン協力にも参加している。
  9. ^ 以前より様々な場面で使用されているが、第22話では、ミュージックビデオ風の映像とともに丸々1話使って流された。
  10. ^ 公式メールマガジン にて「映画紹介のコーナー」と題してパロディ元を紹介している。
  11. ^ 放送時におけるパンスト姉妹のサブタイトル読み上げでは “…” の部分を言葉を濁し “ゴニョゴニョ” と言っている。

外部リンク[編集]

BS日テレ 金曜深夜(土曜未明)3:00 - 3:30枠
前番組 番組名 次番組
ストライクウィッチーズ2
(2010年7月9日 - 9月24日)
パンティ&ストッキングwithガーターベルト
(2010年10月1日 - 12月24日)
【当番組までアニメ枠】
  • 3:00 - 4:30