石川英郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
いしかわ ひでお
石川 英郎
プロフィール
本名 石川 英郎
(いしかわ ひでお)[1]
愛称 ヒデさん[2]
性別 男性
出生地 日本の旗 日本兵庫県西宮市
生年月日 1969年12月13日(44歳)
血液型 O型[3]
身長 181 cm[3]
職業 声優ナレーター
事務所 青二プロダクション
配偶者 あり
活動
活動期間 1990年代 -
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

石川 英郎(いしかわ ひでお、1969年[4]12月13日 - )は、日本男性声優ナレーター兵庫県西宮市出身[5]

相愛大学音楽学部声楽学科[6]にてオペラを学ぶ。のちに大学を辞めて声優に転向。関西から上京し、青二塾東京校第12期として入所する。青二プロダクション所属。

人物[編集]

高校生のころ勉強が苦手だった石川は「自分には何ができるのか」と考えたとき、卒業後の進路は得意な格闘技系か音楽系に進むしかないと考えた[7]。「そこそこ歌が歌えるから声楽科にしよう」[7]と相愛大学音楽学部声楽学科に進む。声楽家を目指していたわけではないが、気がついたらオペラを始めていたという[7]。オペラには手の仕草や表情の演技も必要だったため、芝居の勉強を目的として養成所に入所。やがて芝居そのものが楽しくなってしまい、大学をやめて演劇の道を志す[8]。演劇以外にも歌や喋りやDJといった仕事にも興味があり、そのことを養成所の先生に話したところ声優が希望に合うのではないかとアドバイスをもらう[8]。こうした経緯から声優になったきっかけは、「気がついたら声優の仕事をしていた」「大学時代にやっていたオペラがきっかけと言えるのかもしれない」と語っている[7]

青二塾東京校の入所を経て、青二プロダクションに所属。事務所に入って最初の仕事は、企業向けビデオの顔出しでの出演である[9]。その後、CSでのボイスオーバーのレギュラーが決まる。同時期にCS-PCM音声放送のラジオ『ウルトラ・マニア・バンザイ』という番組の1コーナー「目指せ!声優甲子園」にレギュラー出演する。これはラジオパーソナリティである神谷明が新人を鍛える企画で、石川もいろいろと指導を受けたため、声優の師匠は神谷明だとしている[9]。尊敬してる声優も神谷の名を挙げており、OVA版『ゲッターロボ』で神谷と同じ流竜馬役を演じられたことは「すごく感慨深い」と述べている[10]。また同じく神谷の役である『北斗の拳』のケンシロウもPSP用ゲーム『ラオウ外伝 天の覇王』で演じている。

出演作品[編集]

太字はメインキャラクター

テレビアニメ[編集]

1992年

1993年

1994年

1995年

1996年

1998年

1999年

2000年

2001年

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

2012年

2013年

  • 戦姫絶唱シンフォギアG(風鳴弦十郎[12]

2014年

OVA[編集]

1994年

1995年

1996年

1998年

1999年

2000年

2002年

2003年

2004年

2005年

2009年

2014年

劇場アニメ[編集]

1995年

2004年

2006年

2007年

2008年

2010年

2012年

2014年

ゲーム[編集]

1993年

1994年

1995年

1997年

1998年

1999年

2000年

2001年

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

2012年

2013年

2014年

吹き替え[編集]

洋画[編集]

海外アニメ[編集]

ラジオ[編集]

ラジオドラマ

特撮[編集]

1996年

1997年

2000年

2001年

2009年

2011年

2012年

2013年

2014年

ナレーション[編集]

テレビ[編集]

CM[編集]

CD[編集]

ドラマCD[編集]

BLCD[編集]

  • あなたの隣に座らせて(鷹宮信仁
  • YELLOWゴウ
  • イロメ(白川)
  • 俺の下であがけ シリーズ(樋口崇文)
  • 神様の腕の中で(ウォン)
  • きみには勝てない!(三木寒弥)
  • きみのハートに効くサプリ(梅枝)
  • キャッスルマンゴー(十龟俊司
  • グラビテーション シリーズ(上杉樹把)
  • 恋の案内人(芹沢亨)
  • 今宵、君に酔う(永岡熙生
  • 紳士協定を結ぼう!(玖牙守弥
  • STAMP OUT(久川武郎)
  • 星陵最恐物語(橋爪祐一
  • ただ一人の男(如月巳波
  • 同級生 シリーズ
    • 同級生(原学)
    • 卒業生(原学)
    • 空と原(原学[35]
  • どうしても触れたくない(外川陽介
  • ニューヨーク・ニューヨーク(メル
  • 花嫁は二度さらわれる(キース・北条
  • ファインダーの標的(刘飛龍)
  • ブロードキャストを突っ走れ!(久納卯月)
  • ボディーガードは愛を継ぐ(高中紗霧
  • LOVE SEEKER 2・3(瀬戸郁也)
  • 天の華・地の風(諸葛亮孔明

音楽CD[編集]

ラジオCD[編集]

その他[編集]

ユニット[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『声優名鑑』、345頁、成美堂出版、1999年、ISBN 978-4415008783
  2. ^ 『別冊ぱふ VOICE COLLECTION 声優インタビュー2005』 雑草社2005年、147-150頁。
  3. ^ a b #外部リンク、青ニプロダクションによる公式プロフィール参照
  4. ^ 石川英郎のブログによるプロフィール”. 2014年10月8日閲覧。
  5. ^ 石川英郎のインタビューをお届け!IFストーリーを描く最新作「金色のコルダ3 AnotherSky feat.神南」”. 2014年10月6日閲覧。 
  6. ^ 石川英郎プロフィール (PDF)”. 青ニプロダクション. 2014年10月8日閲覧。 
  7. ^ a b c d 『声王子2』56頁。
  8. ^ a b 『声王子2』57頁。
  9. ^ a b 『声王子2』59頁。
  10. ^ 『別冊ぱふ VOICE COLLECTION 声優インタビュー2005』 雑草社2005年、153頁。
  11. ^ メインキャスト”. 『はぐれ勇者の鬼畜美学(エステティカ)』アニメ公式サイト. 2012年6月25日閲覧。
  12. ^ CAST”. TVアニメ「戦姫絶唱シンフォギアG」公式サイト. 2013年3月28日閲覧。
  13. ^ 『金色のコルダ3』テレビアニメ版のタイトルが『金色のコルダ Blue♪Sky』に決定”. ファミ通.com. 2013年12月15日閲覧。
  14. ^ ファンタジスタステラ”. アニサン. 2014年6月29日閲覧。
  15. ^ STAFF/CAST”. OVA「WILD ADAPTER」公式サイト. 2013年9月19日閲覧。
  16. ^ キャラクター/キャスト”. 映画版 ゆうとくんがいく オフィシャルサイト. 2014年5月7日閲覧。
  17. ^ B's-LOG2013年8月号』、エンターブレイン、2013年6月。
  18. ^ 『真・三國無双7』武技覚醒! 武将と成長システムの情報を公開”. ファミ通.com. 2013年1月9日閲覧。
  19. ^ 『真・三國無双7』ストーリーモードと新要素の将星モード、登場武将の情報をお届け”. ファミ通.com. 2013年1月23日閲覧。
  20. ^ キャラクター”. 真・三國無双7 猛将伝. 2013年8月29日閲覧。
  21. ^ Character ガラド・グリナス”. テイルズ オブ ハーツ R. 2012年11月29日閲覧。
  22. ^ キャラクター”. NARUTO -ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム3. 2013年4月16日閲覧。
  23. ^ キャラクターとCV”. CV キャスティングボイス. 2014年4月25日閲覧。
  24. ^ 天音学園”. 金色のコルダ3 AnotherSky. 2013年9月12日閲覧。
  25. ^ 至誠館”. 金色のコルダ3 AnotherSky. 2013年9月12日閲覧。
  26. ^ 神南”. 金色のコルダ3 AnotherSky. 2013年9月12日閲覧。
  27. ^ 第4弾 塾生&講師陣 大集合!PV”. 魁!!男塾 〜日本よ、これが男である!〜. 2014年2月1日閲覧。
  28. ^ 三国志英歌”. 2014年8月29日閲覧。
  29. ^ キャラクター”. 戦国無双 Chronicle 3. 2014年10月19日閲覧。
  30. ^ 電撃PlayStation』Vol.559、アスキー・メディアワークス2014年1月30日
  31. ^ 週刊ファミ通』2013年12月19日号、エンターブレイン、2013年12月5日
  32. ^ キャラクター”. NARUTO -ナルト- 疾風伝 ナルティメットストームレボリューション. 2014年8月5日閲覧。
  33. ^ キャラクター”. ヒーローバンク2. 2014年10月24日閲覧。
  34. ^ ★★★「金色のコルダ」のラジオ番組がスタート!”. 文化放送. 2014年6月2日閲覧。
  35. ^ 空と原”. ascolto web. 2012年8月2日閲覧。

参考文献[編集]

外部リンク[編集]