金色のコルダ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
金色のコルダ
ジャンル 恋愛シミュレーションゲーム
ゲーム:金色のコルダ
対応機種 WindowsPS2PSP
開発元 コーエー
発売元 コーエー(以下同)
キャラクターデザイン 呉由姫(以下同)
プレイ人数 1人(以下同)
発売日 2003年9月19日[Win]
2004年3月18日[PS2]
2005年11月10日[PSP]
レイティング CERO:A(全年齢対象)
ゲーム(その他)
ゲーム:金色のコルダ2
対応機種 PS2
PSP(2f)
発売日 2007年3月15日
2009年2月26日(2f)
レイティング CERO:A(全年齢対象)
ゲーム:金色のコルダ2 アンコール
対応機種 PS2
PSP(2f アンコール)
発売日 2007年9月20日
2009年8月20日(2f アンコール)
レイティング CEROB(12才以上対象)
漫画
漫画
作者 呉由姫
出版社 白泉社
掲載誌 LaLa
発表期間 2003年10月号 - 2011年5月
巻数 17巻
アニメ
アニメ:金色のコルダ〜primo passo〜
監督 於地紘仁
シリーズ構成 吉田玲子
キャラクターデザイン 藤岡真紀
音楽 田尻光隆
アニメーション制作 ゆめ太カンパニー
製作 コルダ製作委員会
放送局 TXN局系列
放送期間 2006年10月 - 2007年3月
話数 全25話
アニメ:金色のコルダ〜secondo passo〜
監督 於地紘仁
キャラクターデザイン 藤岡真紀
音楽 田尻光隆
アニメーション制作 ゆめ太カンパニー
製作 コルダ製作委員会
放送局 キッズステーション
放送期間 2009年3月26日 - 2009年6月5日
話数 全2話
ラジオ
インターネットラジオ
配信期間 2005年7月8日 - 10月1日(ラジオ大阪)
TBSラジオ
2005年7月14日 - 2006年3月31日ランティスウェブラジオ
2006年10月25日 -
配信サイト ラジオ大阪
配信日 土曜日 24:00〜24:30(ラジオ大阪)
土曜日 25:00 - 25:30(TBSラジオ)
金曜日(ランティスウェブラジオ)
配信形式 ストリーミング
ネット局 TBSラジオ
ランティスウェブラジオ
パーソナリティ 谷山紀章(月森蓮役)
小西克幸(王崎信武役)
提供 ランティス
テンプレート - ノート 
ウィキプロジェクト ゲーム漫画アニメ
ポータル ゲーム漫画アニメ

金色のコルダ』(きんいろのコルダ)は、コーエーから発売された女性向け恋愛シミュレーションゲーム。女性向けゲームの開発チーム、ルビー・パーティーによるネオロマンスシリーズ第3作目。なお登場人物が一新した続編『金色のコルダ3』については、別項で紹介する。

概要[編集]

2003年9月19日Windows98/Me/2000/XP用に発売されたのを皮切りに、2004年3月18日PS2用の移植版が、2005年11月10日PSP用の移植版が発売された。また、キャラクターデザインを担当した呉由姫による同名の漫画が『LaLa』(白泉社)にて連載。2006年10月からは『金色のコルダ〜primo passo〜』としてテレビアニメ化され、2007年3月に放送を終了した。2009年3月と6月にスペシャルアニメとして『金色のコルダ〜secondo passo〜』が放送された。2010年3月には『金色のコルダ ステラ・ミュージカル』としてミュージカルの公演が行われた。 題名のコルダとは、イタリア語で「」「絆」という意味。

横浜が舞台になっており、実在する場所が作中に多く描かれている。

キャラクターを引き継いだ続編として、『金色のコルダ2』、『金色のコルダ2 アンコール』。新キャラクターを追加したPSP移植版の『金色のコルダ2 f』、『金色のコルダ2 f アンコール』が発売された。

2011年8月16日ソーシャルゲームサイトMobageより『100万人の金色のコルダ』のサービスが提供開始され、順次スマートフォンに対応している。2012年3月30日より配信元のディー・エヌ・エーが提携しているゲームサイトYahoo!モバゲーでの同ゲームの提供が開始された。コーエーテクモゲームスが運営するコミュニティサイト「my GAMECITY」でも2013年10月24日からサービスが開始された(スマートフォン用「my GAMECITY」では2014年3月24日より配信)。

恋愛EDに至るルート分岐条件が複雑で、全てのイベントを見るためにはシビアなパラメータ調整を余儀なくされるため、ゲームとしての難易度は高い。

ストーリー[編集]

普通科と音楽科が併設された星奏学院(せいそうがくいん)が舞台。高等部の普通科に在籍する主人公は、音楽に関しては素人だった。だが、リリという音楽を司る妖精に選ばれ、学内音楽コンクールに出場することになる。

登場人物[編集]

メインキャラクター[編集]

名前は、大半が太陽系天体から1字引用されているが、九曜からの引用と推測されるものもある。演奏者およびメインキャラクターの子供(中学)時代の声優名は、テレビアニメ版のもの。

日野 香穂子(ひの かほこ)[Vn.]
声:高木礼子(※アニメ・ドラマCDのみ) / 演奏:中島優紀
主人公。普通科2年2組。身長162cm。
妖精のリリ(後述)を見つけたことで、ずぶの素人ながらコンクールに出場することになる。リリの魔法のかかったヴァイオリンを託されており、当初は魔法に頼った演奏だったが徐々に自ら演奏できるようになる。
リリのヴァイオリンは「素人でも弾けるヴァイオリン」ではあるがあくまで補助輪のような役割であるため相性があり「音楽の才能をもっていること」が条件のようである。(主人公はリリが見えているので才能の持ち主であるということがわかる)
勉強はあまり得意ではないが、前向きで明るく、逆境に屈したりせず根性は人一倍。漫画・アニメ版では、社会人の姉と大学生の兄がいる。ゲーム版では言葉を発しない無個性タイプで、学院内をよく走り回っている。漫画版ではコンクール終盤ごろから月森への恋心が高まりつつあったが、最終話まで自覚はしなかった。最終話、月森に告白され、抱きしめあう。
月森 蓮(つきもり れん)[Vn.]
声:谷山紀章 / 演奏:室屋光一郎
音楽科2年A組。ヴァイオリン専攻。身長178cm。血液型A型4月24日生まれで牡牛座。好きな食べ物は無糖ヨーグルトウエハース
クールな完璧主義者でプライドが高く、近寄り難い雰囲気を持つ。幼い頃から音楽一筋に生きてきたせいか、人情の機微に疎いが、本当は優しい面も持つ。
父親は元ヴァイオリニスト(現・楽器会社社長)、母親はピアニストの浜井美沙で、祖父母も有名な音楽家というエリート音楽一家で育ったサラブレッドで、本人も音楽に対する努力を惜しまない。反面幼少期から音楽を中心とした生活を送ってきたため俗的な知識に疎い面も持つ。成績も良く英語ドイツ語が得意。美術と家庭科は苦手で料理の知識も全くない。普通科である香穂子がコンクールに出場することにやや疑問を持っていたものの、紆余曲折を得て演奏者としての実力を認め、自らも香穂子への想いに気づく。
学内コンクール後、留学が決まるも香穂子には伝えられずにいた。現在はヨーロッパへ留学中。
土浦 梁太郎(つちうら りょうたろう)[Pf.]
声:伊藤健太郎 / 子供時代:恒松あゆみ / 演奏:岡田将
普通科2年5組。身長181cm。血液型はO型。7月25日生まれで獅子座。好きな食べ物はきんぴらごぼう。家族構成は両親と姉と弟。
硬派で快活なスポーツマンで、面倒見の良い兄貴肌。負けず嫌いでもある。サッカー部に所属(MF)。特技は料理。理数系の科目が得意で、苦手科目は国語。出身小学校は香穂子と同じ。
普通科からコンク-ルに挑む事になった香穂子を応援する。音楽科の生徒を偉そうだと嫌っており、その典型な月森とは犬猿の仲。実は他のコンクール参加者や音楽科の生徒たちも感嘆するほどのピアノの名手。ショパンの曲を得意とする。チャイコフスキーの曲も好き。過去のコンクールに纏わるトラウマから人前で弾くことを拒んでいたが、第1セレクションで起きたハプニングの際、香穂子の伴奏を買って出たところから、第2セレクションからコンクールに参加することになり再び音楽と向き合うようになる。
自宅はピアノ教室で、月森の母である有名ピアニストの浜井美沙は、自身の憧れの奏者。過去に付き合っていた女子が接し方がよく分からず別れた経験があり、女性はやや苦手。
志水 桂一(しみず けいいち)[Vc.]
声:福山潤 / 演奏:多井智紀
音楽科1年A組。チェロ専攻。身長168cm。血液型はA型。8月26日生まれで乙女座。好きな食べ物はおにぎり(特にしゃけ)。趣味は昼寝と思索。家族構成は両親と、姉(朋美)、妹(夏美)、弟(柊二)。
物静かで常にマイペースな性格。音楽への関心は人一倍で、夜を徹してチェロの練習に没頭するほど研究熱心でもある。ゆえにか場所も時間も関係なく居眠りをする。実家は遠方にあるため、叔母の家に下宿して星奏学院に通っている。
おっとりしているが音楽にかけては非常に確固たる概念を持っているため相手が年上であっても譲歩しないこともある。
よく作曲をしている。香穂子の傍にいると自身が探し求めている音が見つかるようになり、香穂子への恋心に気付く。
火原 和樹(ひはら かずき)[Tp.]
声:森田成一 / 中学時代:庄司宇芽香 / 演奏:阿部一樹
音楽科3年B組。トランペット専攻。身長178cm。血液型はB型。12月12日生まれで射手座。好きな食べ物はお惣菜パン(特にカツサンド)、ジャンクフード。家族構成は両親、大学生の兄(陽樹)。オーケストラ部に所属。小中学校皆勤賞。
明るく人懐こく真っ直ぐな性格で、学科や学年を問わず友達が多い。何事も楽しんでやることをモットーとしている。柚木とは三年間同じクラスで親友。中学1年までは陸上部で短距離走の選手だったが、あることをきっかけにトランペットを始めた。現在もバスケを始めスポーツ全般が得意で、土浦と競い合うこともしばしば。勉強は苦手。
アニメ・漫画版では、香穂子への恋を自覚して悩む。
柚木 梓馬(ゆのき あずま)[Fl.]
声:岸尾だいすけ(旧名:岸尾大輔) / 子供時代:真田アサミ / 演奏:遠藤慎
音楽科3年B組。フルート専攻。身長172cm。血液型はAB型。6月18日生まれで双子座。好きな食べ物は和食全般。家族構成は祖父母、両親、年の離れた兄が2人(長兄・静馬、次兄・鈴馬)と姉が1人、中学3年の妹(雅)との五人兄弟姉妹。実家は由緒ある華道宗家。趣味は骨董品収集。特技は茶道、書道。
成績優秀、容姿端麗で音楽科・普通科問わず女子生徒から絶大な人気があり親衛隊と呼ばれる熱心なファンが存在する。優雅で物腰柔らかく、誰にでも分け隔てなく優しく接し、周囲からの信望も厚いまさに「完璧な優等生」。
しかしそれは意識して演じられた性格であり、その完璧な優等生としての“表”の顔とは別に、人には見せない“裏”の顔を合わせ持つ。その際は口調はやや乱暴になり一人称も「僕」から「俺」になる。普通科である香穂子がコンクールに出たことを本心では気に食わず、「本当の素顔」を見せて辞退を促す。しかしへこたれない彼女に興味を持ち以来いじめるようになる。ゲーム版(金色のコルダ2)では後に火原にも裏の顔を見せるが友情が変わることはなかった。
元々はピアノを習っていたが、兄もピアノを習っており、格式ある家柄から「三男は兄を追い越してはならない」という理由からフルートに転向。そのため自身の望みや物事に対する執着が薄く、冷めている面がある。所持するフルートは金製で、値段は650万ほど。
冬海 笙子(ふゆうみ しょうこ)[Cl.]
声:佐藤朱 / 演奏:西崎智子
音楽科1年B組。クラリネット専攻。身長158cm。血液型はA型。11月3日生まれで蠍座。好きな食べ物はドリアグラタン洋菓子。特技は聴音(耳が良い)。家はお金持ち(成金志向)。小中学校皆勤賞。
内気でおとなしい、控えめで清楚な雰囲気の美少女。ひそかにファンも多い。引っ込み思案だが自分を成長させるためやるべきことには辛抱強く取り組む努力家で、芯の強い一面も持つ。同コンクール以降、自分を更に変えるべくオーケストラ部に所属する。男性が苦手で特に他人にも自分にも厳しくクールな月森や感情的な土浦を怖がる。
学内コンクールに参加した当初、柚木の親衛隊から嫌がらせを受けた所を香穂子に庇われ、以来彼女を憧れの先輩として慕っている。
天羽 菜美(あもう なみ)
声:増田ゆき
普通科2年1組、報道部。身長165cm。血液型はB型。2月9日生まれで水瓶座。好きな食べ物はピザパスタムース。趣味はネタを探しながらの散歩。父子家庭で、姉がいる。
明朗快活でパワフル、さっぱりした性格。好奇心旺盛な姉御肌。カメラを携え、神出鬼没で取材対象に突撃する。「スッポンの天羽」と自称し、ターゲットを決めると執拗に追い回すため、強引な取材方法を嫌がられる場面もある。
金澤 紘人(かなざわ ひろと)[Ten.]
声:石川英郎 / 歌唱:所谷直生
普通科を主に担当する音楽教師。コンクール担当。3年B組担任。33歳独身。身長183cm。血液型はA型。3月1日生まれで魚座。好きな食べ物はラーメン。趣味は料理と釣り、野球観戦。家族構成は父と母と妹と義弟(妹の婿)。
何事においても面倒くさがるが、生徒へのアドバイスは的確なため人気は高い。火原からは「金やん」と呼ばれている。ヘビースモーカー(アンコールでは禁煙している)。よく森の広場などで猫と戯れている。高3で学内コンクールに参加したことがある。
オペラ歌手。イタリアでプロとして活躍していた際、年上のソプラノ歌手と恋をしたものの振られ、酒に走って自暴自棄になった結果、喉に腫瘍ができ歌えなくなった過去を持つ。『100万人の金色のコルダ』では軽音部の顧問。
王崎 信武(おうさき しのぶ)[Vn.]
声:小西克幸 / 子供時代:恒松あゆみ / 演奏:室屋光一郎([Va.]:松本有理)
音楽科卒の大学3年生。ヴァイオリン専攻。身長175cm。血液型はO型。10月17日生まれで天秤座。好きな食べ物はホットケーキ。特技は幼児や老人に好かれやすい事と施設の演奏めぐり(ボランティア)。
温かく穏やかで誰からも尊敬される性格のOBで、オーケストラ部の手伝いをしている。前回の学内音楽コンクールの優勝者。アニメ版第16話および漫画版では、専攻ではないヴィオラも弾く。
リリ
声:水橋かおり
音楽を司るファータという種類の妖精。階級はアルジェント。語尾に「なのだ」をつけて話す。自分を見ることができた香穂子をコンクールに出場させるために、誰にでも奏でられる「魔法のヴァイオリン」をプレゼントした。昔、香穂子達が通う学院の創設者に命を助けられた恩返しに、彼の作る学院と立つ土地に「音楽の祝福」を与えることを約束した日から、ずっと見守り続けている。

『金色のコルダ2』 追加キャラクター[編集]

加地 葵(かじ あおい)[Va.]
声:宮野真守/ 演奏:松本有理
普通科2年2組。身長180cm。血液型はAB型。11月12日生まれで星座は蠍座。好きな食べ物はカキ。趣味はテニスと読書。文芸作品や詩を好む。文系が得意で理系は苦手。
街で偶然香穂子の演奏を聴いてから大ファンになり、彼女に会うために国立男子校の学校より星奏学院へ転入する。人当たりが良く、爽やかでサービス精神旺盛な好青年。その華やかな外見とは裏腹に内面は繊細なロマンチスト。スポーツは全般的に得意で成績も優秀。人目を引く華やかな外見と整った容貌で女子生徒から人気も高いが、本人は香穂子のファンであることを堂々と公言している。父親は代議士、祖父は総合病院の院長という裕福な上流家庭育ちで、柚木梓馬とは遠縁にあたる。以前は王崎と同じ教室でヴァイオリンを習っていたが、ある理由からヴァイオリンをやめ、後にヴィオラに転向。そのためヴィオラ歴は短い。音の聞き分けに関しては人一倍優れた耳を持つ。他のメンバーのように豊かな音楽の才能がない自分に、密かに引け目を感じている。
吉羅 暁彦(きら あきひこ)
声:内田夕夜
星奏学院の創立者一族の1人で、最年少理事を務める。31歳。身長183cm。血液型はAB型。1月3日生まれで山羊座。好きな食べ物は
クールな完璧主義で合理的な手段を好み、高圧的な態度も取る。姉が音楽に打ち込むあまり体調を崩して亡くなった過去から音楽を拒絶しているも、昔は姉と共にヴァイオリンを弾いていた。姉(金澤と同い年で名前は美夜)と香穂子を重ねて見ており、彼女が無茶をすると厳しく注意する。
金澤の2年後輩で、高1で同じ学内コンクールに出場した間柄。金澤のノドを心配し、彼がタバコを吸うたびに注意している。創立者の血統ゆえにファータの姿を見ることができる。リリによると顔は創立者にそっくりらしい。

『金色のコルダ2 アンコール』 追加キャラクター[編集]

都築 茉莉(つづき まり)[Cond.]
声:大原さやか
付属大学3年生、指揮専攻。身長163cm。血液型はB型。7月5日生まれで蟹座。
吉羅の要請を受け、音楽祭における星奏学院オーケストラの指揮者を引き受けた女性。高等部時代に王崎が優勝した学内コンクールにおいて、彼女もピアノで参加し、王崎と優勝を競った結果2位となった。コンミス候補に選ばれた主人公に適性があるかどうか、テストをしたいと申し出る。

『金色のコルダ2f』 追加キャラクター[編集]

衛藤 桐也(えとう きりや)[Vn.]
声:日野聡
他校の男子生徒。身長176cm。3月30日生まれで牡羊座。素晴らしい技術を持つヴァイオリニスト。

『100万人の金色のコルダ』 追加キャラクター[編集]

不動 翔麻(ふどう しょうま)[E-Bass.]
声:前野智昭
普通科3年。バンドでベースを担当している。香穂子の幼馴染。現在は菩提樹寮の住人。
不動 葉介(ふどう ようすけ)
声:保村真
普通科卒の大学3年生。星奏学院で教育実習をしている。翔麻の兄。

サブキャラクター[編集]

漫画およびTVアニメ版に登場する人物を紹介する。

星奏学院普通科[編集]

高遠 美緒
声:新井里美
2年2組。香穂子の友達。夢見る乙女で、ミーハーな面がある。
小林 直
声:中尾衣里
2年2組。香穂子の友達。物事をはっきり言うタイプで、友達思い。
佐々木 淳之介
声:菅沼久義
2年2組。土浦のサッカー部仲間。

星奏学院音楽科[編集]

森 真奈美
声:庄司宇芽香 / 演奏:金子詠美
2年A組、ピアノ専攻。香穂子の伴奏者。ゲーム版にも登場。
庄司 恵
声:黒河奈美
1年生。第1セレクションで香穂子の伴奏をすることになっていたが、実は香穂子のことを快く思っておらず伴奏をドタキャン。アニメ版では最終セレクションで直前に手を怪我した森に代わり、香穂子の伴奏を務めた。月森に憧れている。
野崎 理絵
声:服部加奈子 / 演奏:金子詠美
1年生。冬海の伴奏者。
長谷川 司
声:松島広明 / 演奏:金子詠美
3年生。火原の伴奏者でオーケストラ部員。
近衛 十和子
声:大黒優美子
新見 晶
声:服部加奈子
津川 麻衣
声:前田愛
2年生。柚木の親衛隊。アニメ第1話で冬海に絡んだ3人組。
森宮 薫
声:大原崇
杉野 藤一郎
声:古島清孝
岸本 正三郎
声:花輪英司
2年生。月森のことを快く思わない3人組。第2セレクションでは月森をクローゼットに閉じ込めて演奏の妨害をした。
小泉 麻衣
声:中島優紀 / 演奏:中島優紀
1年生。オーケストラ部員。香穂子の演奏に憧れている。

その他[編集]

崎本 水枝
声:桑島法子
土浦の元彼女。他校に通う高校2年生。
高階 礼乃
声:遠藤綾
第16話より登場。高校1年生、柚木の婚約者候補の1人。左目の泣きぼくろが特徴を持の和装の美少女。幼い頃、パーティで心細く一人泣いているところを出会って以来、柚木に熱い想いを寄せている。
柚木 雅
声:神田朱未
柚木の妹で、黒髪にウェーブのかかった抜群の美少女。勉強もできて友達も多く、しっかり者。兄弟の中では柚木に1番似ている。礼乃と同じ学校の中等部に通っている。実はブラコン。
火原 陽樹
声:松田佑貴
火原の兄。体育大2年生。バスケをしていて目標はプロ入りすること。面倒見がよく後輩から慕われている。高校は地元の公立だった。
緒形 勇
声:阪口大助
火原の小・中学生時代の陸上仲間。
宮内 弥生
声:満仲由紀子
火原の中学時代の先輩。
声:檀臣幸
南楽器店主。土浦の理解者。
浜井 美沙
声:山像かおり / 演奏:高梨志保
海外でも活躍する有名なピアニスト。月森の母。
カノン
声:カノン
月森親子のコンサートゲスト。アニメ第24話で、OP歌手のカノンが声優として特別出演した。

歴史[編集]

金色のコルダ
2003年9月19日発売。Windows98/Me/2000/XP用ソフト。
金色のコルダ
2004年3月18日発売。PS2用ソフト。
金色のコルダ
2005年11月10日発売。PSP用ソフト。
金色のコルダ2
2007年3月15日発売。PS2用ソフト。
金色のコルダ2 アンコール
2007年9月20日発売。PS2用ソフト。
金色のコルダ2 f(フォルテ)
2009年2月26日発売。PSP用ソフト。
金色のコルダ2 f アンコール
2009年8月20日発売。PSP用ソフト。

漫画[編集]

白泉社発行の少女漫画雑誌LaLa』で連載されている。作者はゲーム版のキャラクターデザインを担当した呉由姫で、原案はルビー・パーティー。2003年10月号よりスタートし、2011年5月号で連載終了。コミックスは全17巻。

  1. 2004年3月5日発売 ISBN 978-4-592-18071-5
  2. 2004年8月5日発売 ISBN 978-4-592-18072-2
  3. 2005年2月5日発売 ISBN 978-4-592-18073-9
  4. 2005年8月5日発売 ISBN 978-4-592-18074-6
  5. 2006年1月5日発売 ISBN 978-4-592-18075-3
  6. 2006年5月2日発売 ISBN 978-4-592-18076-0
  7. 2006年10月5日発売 ISBN 978-4-592-18077-7
  8. 2007年3月5日発売 ISBN 978-4-592-18078-4
  9. 2007年10月5日発売 ISBN 978-4-592-18079-1
  10. 2008年3月5日発売 ISBN 978-4-592-18080-7
  11. 2008年9月5日発売 ISBN 978-4-592-18671-7
  12. 2009年3月5日発売 ISBN 978-4-592-18672-4
  13. 2009年8月5日発売 ISBN 978-4-592-18673-1
  14. 2010年2月5日発売 ISBN 978-4-592-18674-8
  15. 2010年10月5日発売 ISBN 978-4-592-18675-5
  16. 2010年12月29日発売 ISBN 978-4-592-18676-2
  17. 2011年7月5日発売 ISBN 978-4-592-18677-9

テレビアニメ[編集]

『金色のコルダ〜primo passo〜』のタイトルで、テレビ東京系6局にて2006年10月から2007年3月まで放送された。副題には必ず音楽関連単語が含まれている。DVD最終巻には、TV未放映の第26話「ひと夏のアンコール」も収録。 2009年3月26日6月5日キッズステーションにおいて、スペシャルアニメ『金色のコルダ〜secondo passo〜』が前後編に分けて放送。『金色のコルダ2』や『金色のコルダ2 f』の新キャラクターも登場した。

スタッフ[編集]

後ろの括弧内に説明がないスタッフはTVシリーズ・SPアニメ共通。

  • 原作 - コーエー
  • コミック原作 - 呉由姫
  • 監修 - ルビー・パーティー
  • 監督 - 於地紘仁
  • シリーズ構成 - 吉田玲子(TVシリーズ)
  • キャラクターデザイン・総作画監督 - 藤岡真紀
  • 美術監督 - 柴田千佳子
  • 色彩設計 - 有尾由紀子(TVシリーズ)、横山さよ子(SPアニメ)
  • 撮影監督 - 松崎信也
  • 編集 - 森田清次(TVシリーズ)、後藤正浩(SPアニメ)
  • 音響監督 - 菊田浩巳
  • 音楽 - 田尻光隆
  • プロデューサー - 中島マキ江、増島由美子、井手優美・山口聰(TVシリーズ)
  • アニメーション制作 - ゆめ太カンパニー
  • 製作 - TVシリーズ:コルダ製作委員会(株式会社コーエー、ANIPLEX、白泉社、TYO、ゆめ太カンパニー) / SPアニメ:アニプレックス、コーエー、ゆめ太カンパニー

主題歌[編集]

TVシリーズ
オープニングテーマ「Brand New Breeze」
作詞・作曲 - カノン / 編曲 - 村山達哉 / 歌 - カノン
エンディングテーマ「CRESCENDO」
作詞 - 六ツ見純代 / 作曲・編曲 - 幸克哉 / 歌 - stella quintet(月森・土浦・志水・火原・柚木)
SPアニメ
主題歌「蒼穹のスコア 〜The score in blue〜」
作詞 - 井上秋緒 / 作曲 - 萩原和樹 / 編曲 - 鈴木雅也 / 歌 - stella quintet+(月森・土浦・志水・火原・柚木・加地)
挿入歌「You're in my heart」
作詞 - 純花 / 作曲 - 藤澤ノリマサ / 編曲 - 前口渉 / 歌 - 加地葵(宮野真守

各話リスト[編集]

TVシリーズ
話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督
Opus 1 ありえないプレリュード 吉田玲子 於地紘仁 片貝慎 手島典子
Opus 2 前途多難なガヴォット 剛田隼人 小谷杏子
Opus 3 匿名希望のショパン 片貝慎 水本葉月 塚本知代美
中野彰子
Opus 4 迷い心のワルツ 山田由香 羽多野浩平 岡嶋国敏 新井伸浩
Opus 5 裸足のヴィブラート 吉田玲子 於地紘仁
剛田隼人
福多潤 松浦里美
野田めぐみ
佐古宗一郎
清水明日香
秋田学
Opus 6 胸騒ぎのポルカ 大知慶一郎 片貝慎 つなきあき
西村理恵
梅村朋未
Opus 7 秘めやかなデュエット 山田由香 井硲清高 萩原露光 松田芳明
Opus 8 こころ紡ぐカノン 吉田玲子 ひいろゆきな 岡嶋国敏 上田みねこ
Opus 9 安らぎのコンチェルト 大知慶一郎 山崎たかし 水本葉月 中野彰子
Opus 10 孤高のヴィルトゥオーソ 藤咲あゆな 羽多野浩平 Choi Hoon Chul
Opus 11 白と黒のアダージョ 山田由香 所俊克 岡崎幸男 松田芳明
Opus 12 後ろめたさのピアニッシモ 吉野真一 片貝慎 手島典子
Opus 13 かけがえなきメロディ 吉田玲子 上原秀明 石川久一 こひらはじめ
Opus 14 乙女心のカプリチオ 藤咲あゆな よこた和 伊藤真朱 つなきあき
Opus 15 高鳴る胸のアリア 羽多野浩平 福多潤 松浦里美
野田めぐみ
八代紀実子
清水明日香
Opus 16 うそつきなヴァイオリン 大知慶一郎 伊藤真朱 水本葉月 中野彰子
Opus 17 焦燥のクレッシェンド 山田由香 名取孝浩 伊藤真朱 Choi Hoon Chul
Opus 18 傷心のパルティータ 片貝慎 小谷杏子
手島典子
Opus 19 失くした心のパヴァーヌ 大知慶一郎 上原秀明 土屋康郎 松田芳明
Opus 20 涙色のロンド 吉田玲子 伊藤真朱 つなきあき
Opus 21 もう一度、アンダンテ 藤咲あゆな 羽多野浩平 福多潤 松浦里美
野田めぐみ
八代紀実子
秋田学
Opus 22 君のためのファンファーレ 山田由香 篠原俊哉 剛田隼人 西村理恵
梅村朋未
Opus 23 俺たちのカデンツァ 大知慶一郎 井硲清高 伊藤真朱 Choi Hoon Chul
Park Chi Man
Opus 24 心満たすハーモニー 藤咲あゆな よこた和 津田義三 松田芳明
Opus 25 愛しのアヴェ・マリア 吉田玲子 於地紘仁 片貝慎 手島典子
つなきあき
特別編 ひと夏のアンコール 堀井明子 伊藤真朱
於地紘仁
伊藤真朱 藤岡真紀
つなきあき
SPアニメ
話数 脚本 絵コンテ 演出 作画監督
第一楽章 吉田玲子 よこた和
井硲清高
下田正美 小谷杏子
飯飼一幸
第二楽章 於地紘仁
井硲清高
山崎たかし
井硲清高 手島典子
松浦里美
飯飼一幸

放送局[編集]

放送地域 放送局 放送期間 放送日時 放送系列 備考
TVシリーズ
関東広域圏 テレビ東京 2006年10月1日 - 2007年3月25日 日曜 25:00 - 25:30 テレビ東京系列
愛知県 テレビ愛知 2006年10月4日 - 2007年3月28日 水曜 26:58 - 27:28
岡山県・香川県 テレビせとうち 2006年10月5日 - 2007年3月29日 木曜 25:30 - 26:00
大阪府 テレビ大阪 2006年10月10日 - 2007年4月3日 火曜 25:30 - 26:00
北海道 テレビ北海道 2006年10月11日 - 2007年4月4日 水曜 25:30 - 26:00
福岡県 TVQ九州放送 2006年10月14日 - 2007年4月7日 土曜 26:40 - 27:10
SPアニメ
日本全域 キッズステーション 2009年3月26日(第1楽章) 木曜 24:00 - 24:30 CS放送 リピート放送あり
2009年6月5日(第2楽章) 金曜 23:00 - 24:00[1]

Webラジオ[編集]

金色のコルダ〜放課後のエチュード〜』は、ラジオ大阪TBSラジオにて放送された女性向け恋愛シミュレーションゲーム「金色のコルダ」に関連したラジオ番組パーソナリティは、谷山紀章(月森蓮役)と小西克幸(王崎信武役)。

番組内での名前の云い間違いにより、パーソナリティの二人を合わせて「こにやま30's(さーてぃーず)」と称することになった。

放送終了後ランティスウェブラジオにて再配信されていた。後にインターネットラジオへと移行し、ランティスウェブラジオのみでの配信となった。

放送概要[編集]

コーナー[編集]

  • 2005年7月8日 - 10月1日(地上波)
    • キーヤン・コニタンのセリフdeコンクール
    • 金色☆流行最前線
    • 五線譜に綴るラブレター
    • 放課後もしもしボックス
  • 2005年10月14日〜2006年3月31日(ネットラジオ)
    • セリフdeコンクール 第2セレクション!
    • 星奏学院☆文化祭実行委員会
    • 恋のメディカルファータ
    • 五線譜に綴るラブレター

ゲスト[編集]

主題歌(ラジオ)[編集]

オープニングテーマ「Warrior
作詞 - mavie / 作曲 - 前澤寛之 / 編曲 - 鈴木マサキ / 歌 - 谷山紀章
エンディングテーマ「HappyTime」
作詞 - 石川絵理 / 作曲・編曲 - 黒須克彦 / 歌 - 月森蓮(谷山紀章)、土浦梁太郎(伊藤健太郎)、志水桂一(福山潤)、火原和樹(森田成一)、柚木梓馬(岸尾大輔)

CD[編集]

  • 『金色のコルダ〜放課後のエチュード〜』ラジオCD 第1楽章(2005年11月2日、LACA-5429)
  • 『金色のコルダ〜放課後のエチュード〜』ラジオCD 第2楽章(2006年2月8日、LACA-5476)
  • 『金色のコルダ〜放課後のエチュード〜』ラジオCD 第3楽章(2006年5月24日、LACA-5520)

関連商品[編集]

ゲーム[編集]

ドラマCD

※2以前のドラマCDは、アニメ化に伴い廉価版も販売された。

  • 微風のスケルツォ(KECH-1254)
  • 木漏れ日のソナタ(KECH-1255)
  • 目覚めのカノン(KECH-1340)
  • 気まぐれフーガ(KECH-1341)
  • 絹雲のレガート(金色のコルダ2/KECH-1419)
  • 水面のスタッカート(金色のコルダ2/KECH-1420)
  • 碧のさざなみ(金色のコルダ2/KECH-1446)
  • 雪どけの陽光(金色のコルダ2/KECH-1450)
  • 青空トーン(金色のコルダ2/KECH-1476)
  • 熱風ウィング(金色のコルダ2/KECH-1477)
ヴォーカル集
  • espressivo(KECH-1256)
  • espressivo2(KECH-1342)
  • felice(金色のコルダ2/KECH-1421)
  • felice2(金色のコルダ2/KECH-1465)
  • SWEET♪TWINKLE(金色のコルダ2/KECH-1478)
バラエティCD
  • fantasmagoria(KECH-1280)
  • divertimento(KECH-1355)
  • gloria(金色のコルダ2/KECH-1448/9)
  • graduation(金色のコルダ2 f アンコール/KECH-1503/4)
  • ネオロマンス♥トリリオン Splash Summer(KECH-1436)※続く2枚を含む3枚はネオロマ4種混合CD
  • ネオロマンス♥トリリオン Aromatic Autumn(KECH-1440)
  • ネオロマンス♥トリリオン Wonder Winter(KECH-1441)
  • ネオロマンス♥Duet+ 金色のコルダ(KECH 1487/8)
BGM・モノローグ集
  • vivace(金色のコルダ2/KECH-1418)
ラジオCD
  • 放課後のエチュード 第1楽章(LACA-5429)
  • 放課後のエチュード 第2楽章(LACA-5476)
  • 放課後のエチュード 第3楽章(LACA-5520)
イベント限定CD
  • Happy Time
  • intermezzo
  • tutti(金色のコルダ2)
DVD
  • primavera(KEBH-1071)
  • primavera 2(KEBH-1087)
  • primavera 3 grand finale(KEBH-1132)
書籍

アニメ[編集]

CD
  • 金色のコルダ〜primo passo〜 キャラクターコレクション0 前奏曲
    1. 火原編
    2. 志水編
    3. 土浦編
    4. 柚木編
    5. 月森編
    6. 金澤&王崎編
    7. カーテンコール
  • 金色のコルダ〜primo passo〜 クラシック・コレクション
    1. 第1セレクション編
    2. 第2セレクション編
    3. 第3セレクション編
    4. 最終セレクション編
    5. White Day Edition
    6. リリのワンポイント・クラシック・スペシャル編
    7. コンプリートBOX
  • 金色のコルダ〜primo passo〜 オリジナル・サウンドトラック
  • 金色のコルダ〜primo passo〜 Stella Quintet players side
  • 金色のコルダ〜primo passo〜 Extra MISSION:B×B×B
  • 金色のコルダ〜primo passo〜 ヴォーカル・コレクション
  • 金色のコルダ〜primo passo〜 キャラクター・クラシック・コレクション
    1. 月森edition
    2. 土浦edition
    3. 志水edition
    4. 火原edition
    5. 柚木edition
    6. 日野edition
  • 金色のコルダ〜secondo passo〜 クラシック・コレクション
  • 金色のコルダ〜secondo passo〜 SWEET&JOY ‹#›
  • 金色のコルダ〜secondo passo〜 SWEET&JOY ‹♭›
  • 金色のコルダ〜secondo passo〜 Tears
DVD
  • 金色のコルダ〜primo passo〜(全9巻)
  • 金色のコルダ〜secondo passo〜(全1巻)
  • ネオロマンス♥フェスタ 金色のコルダ〜primo passo〜 星奏学院祭 ライブビデオ
  • ネオロマンス♥フェスタ 金色のコルダ 星奏学院祭2 ライブビデオ
  • 金色のコルダ〜primo passo〜 ステラ・コンサート アンコール ライブビデオ
書籍

stella quintet[編集]

stella quintet
基本情報
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POPアニメソング
活動期間 2006年 - 2007年
レーベル Sony Music Japan International
メンバー
月森蓮(声:谷山紀章 /楽器演奏:室屋光一郎
土浦梁太郎(声:伊藤健太郎 /楽器演奏:岡田将
志水桂一(声:福山潤 /楽器演奏:多井智紀)
火原和樹(声:森田成一 /楽器演奏:阿部一樹)
柚木梓馬(声:岸尾だいすけ /楽器演奏:」遠藤慎)

ステラ・クインテット(Stella quintet)は、テレビアニメ金色のコルダ〜primo passo〜』のメイン男性キャラクターの声優5人で編成された声優ユニット

概要[編集]

同アニメのために特別に結成され、エンディングテーマ「CRESCENDO」を歌った。レーベルはSony Music Japan International

「stella quintet」とはイタリア語で「星の五重奏」という意味。

2009年に『金色のコルダ〜secondo passo〜』が放送された際には加地葵役の宮野真守が追加されたStella quintet+(ステラクインテット プラス)というユニットが結成され、テーマソングCDを発売した。

メンバー[編集]

Stella quintet+より追加

  • 加地葵(声:宮野真守)

ディスコグラフィー[編集]

CRESCENDO[編集]
2006年11月29日/SICL-150〜SICL-151(初回生産限定盤)、SICL-152(通常盤)
  1. CRESCENDO
作詞 - 六ツ見純代 / 作曲・編曲 - 幸克哉 / 歌 - stella quintet
  1. CRESCENDO TV Version
  2. CRESCENDO 月森と土浦によるViolin&Piano Version
  3. CRESCENDO Instrumental
  • 初回生産限定盤には特典DVD(レコーディング映像とコメント)、通常盤には初回仕様のみステッカーが封入された
  • 2006年12月3日付のスポーツ報知で、発売から3日間で2万5000枚を売り上げたと報道された。同月11日付オリコンチャートで初登場25位にランクイン。

stella quintet players side[編集]

2007年6月20日/SICL-166〜7(初回生産限定盤)、SICL-168(通常盤)
  1. CRESCENDO 月森・土浦・志水・火原・柚木による五重奏ヴァージョン
  2. 月の破片 Violin Version
  3. 太陽の粒子 Piano Version
  4. 天使の吐息 Violoncello Version
  5. はじめての気持ち Trumpet Version
  6. Sweet Secret Flute Version
  7. CRESCENDO Remix Version
  • アニメでそれぞれのキャラクターの演奏を担当した演奏家による楽器演奏バージョン
蒼穹のスコア 〜The score in blue〜[編集]
2009年5月27日/SVWC-7628
  1. 蒼穹のスコア 〜The score in blue〜
作詞 - 井上秋緒 / 作曲 - 萩原和樹 / 編曲 - 鈴木雅也 / 歌 - stella quintet+
  1. 蒼穹のスコア 〜The score in blue〜 (TV Version)
  2. 蒼穹のスコア 〜The score in blue〜 (Violin & Piano & Viola Version)
  3. 蒼穹のスコア 〜The score in blue〜 Instrumental

脚注[編集]

  1. ^ #1 第1楽章と第2楽章の2話連続放送

外部リンク[編集]

テレビ東京 日曜25:00枠
前番組 番組名 次番組
金色のコルダ
〜primo passo〜