真野恵里菜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
真野恵里菜
基本情報
出生名 真野恵里菜
愛称 真野ちゃん
まのえり
出生日 1991年4月11日(23歳)
血液型 B型
出生・出身地 日本の旗 日本神奈川県座間市
ジャンル J-POP
職業 歌手女優
活動期間 2006年 -
レーベル hachama
事務所 ジャストプロアップフロントグループ
グループ/
ユニット等
ハロプロエッグ
音楽ガッタス
Gatas Brilhantes H.P.
プッチモニV
ハロー!プロジェクト モベキマス
公式サイト 真野恵里菜 公式ウェブサイト
真野恵里菜公式フェイスブックページ

真野 恵里菜(まの えりな、1991年4月11日 - )は、日本の歌手女優アイドル。元ハロー!プロジェクトメンバー[1]。公式ニックネームは、まのえり[注釈 1]

神奈川県[3]座間市[要出典]出身。ジャストプロ所属。

略歴[編集]

人物[編集]

  • ピアノを5歳から中学3年生まで習っており、弾き語りによる歌唱も行う。このため、ヤマハから特製モデルピアノ「マノピアノ」(ヤマハ・PシリーズP-155 真野スペシャル。パールホワイトに「Erina Mano」とピンク色のロゴが入っている。)を贈られた。ピアノ奏者の中ではリチャード・クレイダーマンに私淑していると述べている[17]
  • 5つ離れた兄がいる[18]
  • アニメ「魔法騎士レイアース」の大ファンである[19][20][21]DVD-BOX、脚本集、サントラ、声優のソングコレクションも所持している[22]
  • FUNKY MONKEY BABYSのファンである[23]。また、KARA少女時代、IU、BEASTなどのK-POPにもはまっている[24][25]
  • 彼女が参加する重要なコンサートやイベントの日には雨が降ることが多く、ファンや他のハロプロメンバーから「雨女」と言われる。それについて、同じく雨女説のある℃-ute矢島舞美と比較されることもある[26]
  • ハロー!プロジェクト内で仲が良いのは同学年でもあるBerryz工房嗣永桃子。嗣永から「真野ちゃんはメールの返信がない」とコンサートでネタにされたこともある。
  • 性格は負けず嫌いで頑固、泣き虫。インディーズ時代はできないことが悔しくて、泣きながらレッスンしていた。ファーストコンサートツアーでピアノを間違えたとき、ステージ上で泣いてしまったこともある。
  • Berryz工房嗣永桃子によって、説教キャラにされてしまった[27]が、本人は「私は説教なんかしたことない!」と断固として否定している[28]
  • 尊敬する先輩は松浦亜弥。事務所の先輩でもある藤本美貴とは食事や買い物に行ったりしている。
  • 歴史上の人物で尊敬する者として挙げているのは、伊能忠敬[29]。真野は伊能忠敬を「伊能さん」と呼んでいる。「伊能忠敬が歩いてつくった日本地図が、現在の日本地図とそう変わらないことに驚き、努力は報われる」と信じている。
  • AKB48柏木由紀と親しく、互いのブログで触れ合うこともある[30][31]。またSNH48宮澤佐江とも親交がある[32]
  • 好きな女優は吉高由里子[33]。「普段のキャラが強いのに、役によっては全然別人になるところがすごくいいなって」と語り、「私の場合まだ真野恵里菜が強くて、どんな役やっても"真野ちゃんがやってる"ってなっちゃうので、これからは自分がわかんなくなるぐらいの役に出会ってみたいです」と続けている[33]
  • 好きな食べ物はから揚げ、しゃぶしゃぶ、野菜ジュース、豆乳など。魚介類が苦手だったが、札幌に行ったときに大分克服した。
  • 「地上波のテレビドラマに出演すること」を目標にしていた[34]が、2010年『SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜』(TBS)に出演し、目標を達成。
  • インディーズデビュー当時からロングヘアーだったが、2012年7月に肩に着くくらいまであった髪をバッサリ切り、ヘアースタイルがショートカットになった。2014年5月から出演中のケンタッキー・フライド・チキン「Krushers(クラッシャーズ)」のCM・広告でロングヘアーを披露しているが、これは商品イメージの演出効果のためにエクステンションを付けて撮影したものである[35]

作品[編集]

シングル[編集]

発売日 曲名 最高位
インディーズ(アップフロントワークス
1 2008年06月29日 マノピアノ 圏外
2 2008年10月04日 ラッキーオーラ
3 2008年12月13日 ラララ-ソソソ
メジャー(hachama
1 2009年03月18日 乙女の祈り 5位
2 2009年05月20日 はじめての経験 6位
3 2009年07月29日 世界は サマー・パーティ 10位
4 2009年09月30日 この胸のときめきを 7位
5 2009年11月25日 Love & Peace = パラダイス 12位
6 2010年02月24日 春の嵐 10位
7 2010年05月12日 お願いだから… 10位
8 2010年09月15日 元気者で行こう! 7位
9 2011年01月26日 青春のセレナーデ 13位
10 2011年06月29日 My Days for You 10位
11 2012年02月22日 ドキドキベイビー/黄昏交差点 [36] 9位
12 2012年06月27日 Song for the DATE[37][38] 7位
13 2012年12月12日 NEXT MY SELF 8位
コラボレーション

アルバム[編集]

発売日 曲名 最高位
1 2009年12月16日 FRIENDS 33位
2 2010年11月24日 MORE FRIENDS 32位
3 2012年03月28日 More Friends Over 27位
ベスト 2013年02月06日 BEST FRIENDS 35位

シングルV[編集]

  1. シングルV「乙女の祈り」(2009年3月25日)
  2. シングルV「はじめての経験」(2009年6月3日)
  3. シングルV「世界は サマー・パーティ」(2009年8月5日)
  4. シングルV「この胸のときめきを」(2009年10月7日)
  5. シングルV「Love & Peace = パラダイス」(2009年12月2日)
  6. シングルV「お願いだから…」(2010年5月19日)
  7. シングルV「元気者で行こう!」(2010年9月22日)
  8. シングルV「青春のセレナーデ」(2011年2月2日)
  9. シングルV「My Days for You」(2011年7月6日)
  10. シングルV「ドキドキベイビー」(2012年2月29日)

PV集[編集]

  1. 真野恵里菜シングルVクリップス①(2010年3月3日)
  2. 真野恵里菜 全シングル MUSIC VIDEO Blu-ray File 2011(2011年12月21日)
  3. 真野恵里菜 シングルVクリップス (2)(2012年7月11日/DVD、8月8日/Blu-ray)

DVD[編集]

その他

タイアップ[編集]

楽曲 タイアップ 収録作品
はじめての経験 TBSメガデジ』エンディング・テーマ
TBS オリジナルネットドラマ『恋する星座』テーマソング
2ndシングル「はじめての経験
この胸のときめきを テレビ東京系『キティズパラダイス peace』エンディング・テーマ 4thシングル「この胸のときめきを
Love & Peace = パラダイス テレビ東京系『キティズパラダイス peace』エンディング・テーマ
舞台『恋するハローキティ』挿入歌
5thシングル「Love & Peace = パラダイス
OSOZAKI 娘 テレビ朝日 クリスマスキャンペーン イメージソング 1stアルバム「FRIENDS
いつもいつでも CSフジテレビTWOドラマ『半分エスパー』エンディング・テーマ
まつげの先に君がいる TBS オリジナルネットドラマ『マノスパイ』テーマソング
春の嵐 GREECMソング 6thシングル「春の嵐
ハロー! エスパー! ハロー! CSフジテレビTWOドラマ『半分エスパー』オープニング・テーマ
家へ帰ろう 映画『怪談新耳袋 怪奇』主題歌 8thシングル「元気者で行こう!

出演[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

テレビバラエティ[編集]

OAD[編集]

ラジオ[編集]

webドラマ[編集]

  • 恋する星座(2009年4月6日 - 6月25日、TBSネット配信) - 主演[注釈 8]
  • マノスパイ(2010年1月26日 - 3月30日、TBSネット配信) - 主演・真野恵里菜 役
  • デス・ゲーム・パーク(2010年4月20日 - 全24話、BeeTV) - 遠藤涼子 役

インターネット放送[編集]

ニコニコ生放送[編集]

ニコニコ生放送における出演。コーナーゲストを除く。

  • とりあえず生中(二杯目)(2010年2月1日)
  • 元気者はすばらしい! 言いたいことは言っちゃいな!(2010年9月15日)
  • 真野恵里菜 DVD発売記念「元気者は10月も素晴らしい!言いたいことは言っちゃいな!」(2010年10月9日)
  • 真野恵里菜 「元気者で行こう!」in 東京タワー 元気者は寒くなっても素晴らしい!言いたい事は言っちゃいな!(2010年11月13日)
  • 真野恵里菜11thシングル発売記念イベント『ドキドキ交差点』生中継(2012年2月22日)

Ustream[編集]

  • Ustreamにより「真野ストリーム生です!!」と題して不定期に実施している。

舞台[編集]

CM・イメージキャラクター[編集]

Web[編集]

  • 真野恵里菜 インタビュー(モッテコ書店、2010年2月25日)

コンサート・イベント[編集]

単独コンサート[編集]

合同コンサート[編集]

ハロー!プロジェクト 合同コンサート[編集]

オープニングアクト[編集]

2008年
  • ℃-uteコンサートツアー2008夏〜忘れたくない夏〜(8月16日・17日、松戸・森のホール21 8月24日、アクトシティ浜松 8月30日、パシフィコ横浜国立大ホール 9月14日、NHK大阪ホール 9月21日、愛知厚生年金会館 9月23日、八王子市民会館)
  • Berryz工房コンサートツアー2008秋〜ベリコレ!〜(9月6日・7日、八王子市民会館 9月13日、ハーモニーホール座間 9月15日、中京大学文化市民会館オーロラホール)
  • モーニング娘。コンサートツアー2008秋〜リゾナントLIVE〜(9月27日・28日、ハーモニーホール座間 10月12日・13日、名古屋市公会堂大ホール 10月18日、群馬県民会館 11月2日、東京厚生年金会館 11月29日・30日、梅田芸術劇場メインホール)
  • 安倍なつみコンサートツアー2008秋〜Angelic〜(10月25日、大阪厚生年金会館 11月9日、中野サンプラザ)
2009年
  • モーニング娘。コンサートツアー 2009春 〜プラチナ9DISCO〜(5月2日・3日、中野サンプラザ 5月9日・10日、東京厚生年金会館)
  • Berryz工房コンサートツアー 2009春 〜そのすべての愛に〜(5月4日、大阪厚生年金会館)
  • ℃-uteコンサートツアー 2009春 〜AB℃〜(5月5日・6日、中野サンプラザ)

イベント[編集]

  • ハロプロエッグデリバリーステーション!02(2007年10月20日、サンストリート亀戸[46]
  • 真野恵里菜の大英帝国シークレットステージ(2010年1月30日、shimokitazawa GARDEN)
  • ブレイクスルーJAPAN2010「堤幸彦フェスタ」(2010年8月3日、SPACE107)
    • 出演:堤幸彦、真野恵里菜、ZINGI、中吉、夜ふかしの会
    • 堤幸彦と共に進行役をつとめた。
  • 真野ストリーム生です!!夏の公開ユーストリームスペシャル(2010年8月17日、SPACE107)
    • 出演:真野恵里菜、ゲスト:矢島舞美(℃-ute)
  • TOKYO IDOL FESTIVAL 2011(2011年8月27日、お台場青海特設会場)
  • 寄席LIVE3(2012年4月19日、赤坂BLITZ)

書籍[編集]

写真集[編集]

雑誌連載[編集]

参加ユニット[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ ラジオ『MANO-DELI』に寄せられるファンメールでは、まのちゃん[2]
  2. ^ a b 「05年アップフロントエッグオーディション」合格、とされている[6]
  3. ^ a b 原作の泉 野明(いずみ のあ)と同じ漢字で姓名の区切り位置と読みが異なる役、泉野 明(いずみの あきら)。
  4. ^ 劇場未公開作品。
  5. ^ 魔法のiらんどでは、2008年11月25日から順次配信。
  6. ^ オムニバス作品。合計4人の人物を演じる。
  7. ^ ドラマパートに出演。
  8. ^ オムニバス作品。合計12人の人物を演じる。

出典[編集]

  1. ^ a b 真野恵里菜、ハロプロ卒業ライブで涙 4年の活動に幕 ニュース”. オリコンスタイル. オリコン (2013年2月23日). 2014年7月17日閲覧。
  2. ^ テレビ番組『キティズパラダイスpeace』の1コーナー「ぱくぱくパックックー」でキティから呼ばれている事が確認できる[誰によって?]
  3. ^ 公式プロフィール”. 真野恵里菜オフィシャルWEBサイト. ジャスト プロ. 2014年7月17日閲覧。
  4. ^ Luvits! Document ! 003 -真野恵里菜. 該当時間: 0分41秒 - 0分50秒 . 2011年7月3日閲覧。
  5. ^ 「これからも どうぞ よろしくね」、『BIG ONE GIRLS』NO.006、近代映画社2011年6月、 46頁。
  6. ^ De☆View』2009年7月号、オリコン・エンタテインメント2009年
  7. ^ 『グラビアザテレビジョン』13、角川マガジンズ〈カドカワムック〉、2008年12月、44頁。
  8. ^ 大瀬楓 (2006年6月4日). “ともいき 木を植えたい日記”. 2011年7月3日閲覧。
  9. ^ a b GATAS BRILHANTES H.P. CDデビューのお知らせ”. Gatas Brilhantes H.P. Official Site (2007年6月19日). 2011年7月3日閲覧。[リンク切れ]
  10. ^ a b c ハロー!プロジェクトからのお知らせ[リンク切れ].2011年7月30日閲覧
  11. ^ “真野恵里菜 川澄の大ファン「筋肉がたくましくて」”. スポニチ Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2012年1月4日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/01/04/kiji/K20120104002362630.html 2012年1月30日閲覧。 
  12. ^ “真野恵里菜 落語家に!?4・19寄席に出演”. スポニチ Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2012年3月21日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/03/21/kiji/K20120321002872710.html 2012年3月23日閲覧。 
  13. ^ 真野恵里菜に関する大事なお知らせ”. UP-FRONT DC Co., Ltd.. 2012年7月21日閲覧。[リンク切れ]
  14. ^ 真野恵里菜がハロプロ卒業を発表 来年2月のソロコンサートで幕”. オリコンスタイル. オリコン (2012年7月21日). 2014年7月17日閲覧。
  15. ^ a b 真野恵里菜メモリアルコンサート2013「OTOME LEGEND~For the Best Friends」”. ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト. 2013年2月23日閲覧。
  16. ^ THE NEXT GENERATION -PATLABOR-”. 「THE NEXT GENERATION -PATLABOR-」製作委員会. 2013年9月25日閲覧。
  17. ^ シングルV「乙女の祈り」内での発言。
  18. ^ "【インタビュー】真野恵里菜、マネティとハロー!プロジェクトでの日々を振り返る"2013年2月21日閲覧
  19. ^ "Twitter / @真野恵里菜(まのえりな): レイアースは神です? #manoerina ..."2011年4月17日閲覧
  20. ^ "Twitter / @真野恵里菜(まのえりな): つい,『譲れない願い』を聴いてしまったあたし...♪ ..."2011年4月17日閲覧
  21. ^ B.L.T2010年11月号など
  22. ^ "Twitter / @真野恵里菜(まのえりな): お風呂上がりの筋トレ&ストレッチ中♪ちなみに、DVD ..."2011年4月17日閲覧
  23. ^ 「EXCELLENT」 - 本人公式ブログ(2010年5月29日)
  24. ^ 「ただいまー」 - 本人公式ブログ(2010年10月3日)
  25. ^ 「きんよーび」 - 本人公式ブログ(2010年10月15日)
  26. ^ 2009年9月4日『℃-ute矢島舞美のI My Me まいみ〜』、2009年9月13日「MANO-DELI」など
  27. ^ 「道重さゆみのモベキマスってなに??」第3回目配信 (インターネット番組). (2011年10月27日). 該当時間: 0分27秒 - 1分12秒. https://www.youtube.com/watch?v=l80TSYyy4c4 2012年6月18日閲覧。 
  28. ^ 真野恵里菜、1年振りのコンサートツアー東京公演はコントあり、アクションあり(BARKS)” (2012年6月17日). 2012年6月18日閲覧。
  29. ^ 「まのえりプロフィールのひみつ」、『ポップアイドルCLOS EUPマガジン ヤンヤン』、株式会社徳間書店、2010年3月、 19頁。
  30. ^ でーと 真野恵里菜ブログ 2012年5月20日
  31. ^ ごはん 柏木由紀オフィシャルブログ 2012年5月20日
  32. ^ いっぱい笑った 真野恵里菜ブログ 2013年4月3日
  33. ^ a b 「make a date with ManoEri」、『GiRLPOP 2012 SUMMER』、エムオン・エンタテインメント、2012年6月、 36頁。
  34. ^ 美女学テレビ東京)ほか多数のテレビ番組・雑誌等で発言
  35. ^ 「マノカジ!」、『UTB+(アップトゥボーイ プラス)』vol.20、ワニブックス2014年7月、 92頁。
  36. ^ ドキドキベイビー/黄昏交差点”. UP-FRONT WORKS. 2012年1月11日閲覧。
  37. ^ Song for the DATE”. UP-FRONT WORKS. 2012年5月17日閲覧。
  38. ^ おしらせ☆ 真野恵里菜オフィシャルブログ「きまぐれでいず」(Powered by Ameba)” (2012年5月16日). 2012年5月17日閲覧。
  39. ^ UP TO DATE”. ハロー! プロジェクト オフィシャルサイト (真野恵里菜 ディスコグラフィー). 2012年5月13日閲覧。[リンク切れ]
  40. ^ 美雪の風鈴 作品情報
  41. ^ 映画.com (2013年12月18日). “実写版「パトレイバー」ビジュアル&新キャスト解禁 全7章の公開日も発表”. 2013年12月19日閲覧。
  42. ^ Cinema Tribune (2013年12月17日). “実写版『パトレイバー』ポスタービジュアル解禁!第一章公開日が4月5日に決定”. 2013年12月19日閲覧。
  43. ^ MISSION 001〜みんなでスペースインベーダー〜
  44. ^ 向井理主演、直木賞受賞作『悼む人』が初舞台化。”. デ☆ビューニュース. オリコン・エンタテインメント (2012年7月13日). 2014年7月17日閲覧。
  45. ^ CHARACTERS”. 悼む人. PARCO劇場. 2012年8月20日閲覧。
  46. ^ イベント・お楽しみ情報 ハロプロエッグデリバリーステーション!02”. サンストリート亀戸 (2007年10月20日). 2011年7月3日閲覧。
  47. ^ 真野恵里菜写真集『MANO DATE』 12/05/23発売”. ワニブックス (2012年4月17日). 2012年4月18日閲覧。
  48. ^ 真野恵里菜フォトブック『まのなの』”. ワニブックス. 2013年2月5日閲覧。
  49. ^ 「まの☆Style 最終回SP」、『De☆View』2013年4月号、オリコン・エンタテインメント、2013年3月、 70頁。
  50. ^ a b 真野恵里菜メディア:雑誌掲載情報 J.P room[リンク切れ].2011年7月30日閲覧。
  51. ^ 真野恵里菜ちゃん好評連載中!:月刊デ☆ビュー編集部のブログ.2011年7月30日閲覧。

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]