聖闘士星矢戦記

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
聖闘士星矢戦記
ジャンル シネマティック乱戦アクション
対応機種 プレイステーション3
開発元 ディンプス
発売元 バンダイナムコゲームス
人数 1 - 2人
メディア BD-ROM
発売日 2011年11月23日
ベスト版:2013年2月21日
対象年齢 CEROB(12才以上対象)
売上本数 約6.6万本
テンプレートを表示

聖闘士星矢戦記』(セイントセイヤせんき)は、2011年11月23日バンダイナムコゲームスより発売されたプレイステーション3ゲームソフト

車田正美による漫画作品『聖闘士星矢』のアニメ化25周年記念作品として制作されたアクションゲーム。同作のエピソード・聖域十二宮編を舞台にしたストーリーが展開されている。

登場キャラクター[編集]

暗黒聖闘士海闘士オーディーンローブ星矢など、聖域十二宮編に登場しないキャラクター達も登場。

キャラクターボイスはOVA冥界編以降のキャストに準拠。暗黒聖闘士は一新され、設定も異なる。

青銅聖闘士[編集]

プレイヤーキャラクター。ミッションモードでは中ボスとして登場することがある。

黄金聖闘士[編集]

アイオロスとアイオリアはストーリーモードの専用ステージが用意されている。ストーリーモードの最終ボスはサガ。サガの善人格と悪人格が個別カラー(専用グラフィックがあり)として使用可能。

白銀聖闘士[編集]

魔鈴とシャイナはストーリーモードでも操作可能。

暗黒聖闘士[編集]

原作では既に倒されたはずの敵キャラクター達。本作は中ボスとして登場、いずれのキャラクターも使用は不可。外見はアニメ版準拠だが、原作やアニメ版に登場する同名の暗黒聖闘士とは別人。さらに3人の白銀聖闘士を模したゲームオリジナルの暗黒聖闘士も登場する。

  • 暗黒ペガサス
  • 暗黒ドラゴン
  • 暗黒キグナス
  • 暗黒アンドロメダ
  • 暗黒フェニックス
  • 暗黒リザド
  • 暗黒イーグル
  • 暗黒オピュクス

海闘士[編集]

全員DLCキャラクター。

冥闘士[編集]

DLCキャラクター。

その他[編集]

カシオスは中ボスとして登場。彼以外は、イベントやコンティニュー画面で登場。いずれのキャラクターも使用は不可。

参考文献[編集]

  • 『聖闘士星矢戦記 PS3版 究極小宇宙バイブル バンダイナムコゲームス公式攻略本』(集英社、2011年11月22日発売) ISBN 978-4-08-779613-1

関連項目[編集]

外部リンク[編集]