村上幸平

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
むらかみ こうへい
村上 幸平
本名 村上 幸平
生年月日 1976年6月1日(37歳)
出生地 日本の旗 日本東京都
血液型 O型
職業 俳優
声優
ジャンル テレビドラマ
舞台
アニメ
活動期間 1995年 -
主な作品
映画
劇場版 仮面ライダー555 パラダイス・ロスト
@ベイビーメール
ドラマ
仮面ライダー555
メモリー・オブ・ラブ
キューティーハニー THE LIVE

村上 幸平(むらかみ こうへい、1976年6月1日 - )は、東京都出身のモデル俳優身長181cm、血液型O型

慶應義塾高等学校卒業慶應義塾大学経済学部卒業。所属事務所はA-team(エーチーム)2001年-2011年)を経て、2012年6月から株式会社ドルチェスターに所属。

略歴[編集]

1995年、高校生時代にモデルとしてスカウトされ芸能界入りする。「第7回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」審査員特別賞を受賞、『木曜の怪談〜マリオ〜』で俳優としても初出演を果たす。慶應大学卒業後、役者業への本格的な活動を開始する。

2003年、『仮面ライダー555』の主要人物の一人である仮面ライダーカイザ・草加雅人役のオーディションに合格し、同役を通じて脚光を浴びる。現在も『555』の経験を大切にしている事で知られている(後述)。

2004年には『冗談でしょッ!離婚予定日』『メモリー・オブ・ラブ』など昼ドラマへ続けて出演し、主婦層へ知名度を広げる。同年には劇団たいしゅう小説家の「第5回公演『恋の骨折り損?』」で初舞台初主演、2005年に『@ベイビーメール』で映画初主演、2年後の2007年には『ソードブル・風を斬る!〜風刃の蓮〜』でドラマ初主演を務める。

2008年頃から精力的に舞台活動を行い始め、様々な劇団に客演するなど活躍の場を広げている。『ハロルドとモード』『パッチギ』『銀河英雄伝説』などの舞台に出演し、舞台『2069』で二度目の主演・座長役を務めた。

2011年年末、在籍する事務所A-teamを退社した事をブログで発表し、芸能とは別の道へと進む意向を明らかにした[1]。公式サイトもブログ以外のページは閉鎖され、事実上の活動休止状態に入った。

2012年、事務所退社後も継続していた公式ブログ上で諸事情を検討の末、フリーランスという形で芸能活動を継続する事を明らかにした。2012年6月、株式会社ドルチェスターへの所属が発表された。

人物[編集]

仮面ライダー555[編集]

  • 出世作である『仮面ライダー555』の仮面ライダーカイザ/草加雅人役を非常に大切にしており、カイザギアの変身コード「913」に準えて毎年9月13日に「カイザ祭」と称して公式サイトに草加雅人に対する思いを綴った文章を載せている。
    • 放映から5周年になる2008年には、ロフトプラスワンにおいて本物のファンイベント「913祭」を開催、カイザのスーツアクターを務めた伊藤慎をゲストに招いて盛大に行われた。
    • その後、放映から10周年になる2013年9月13日の「913祭」では、「555」の脚本家の井上敏樹、仮面ライダーカイザのスーツアクターの伊藤慎、仮面ライダー555/乾巧役を演じた半田健人をゲストに招き、盛大に行われた。
  • 北崎役を演じた藤田玲がパーソナリティーを務めるラジオ番組で「555出演陣とは今でも年に1、2回会っている」と述べた。
  • メインライターを務めた脚本家井上敏樹とは「クリスマスもバレンタインも何故か一緒にいた」と語るなど非常に懇意にしており、『555』終了後も井上が脚本を務める作品に友情出演したり、井上宅のパーティに参加したりと公私共に交流が続いている。
  • 斜めに携帯を振り下ろす印象的な変身ポーズは難しかったらしく、玩具のカイザギアを購入して練習していたという。
  • スパイダーオルフェノク/澤田役を務めた綾野剛のオールアップの際に、綾野と抱き合った折「俺もすぐに行くから」と言った。その後、終盤で木場に殺されることになってしまった。
  • 2009年の「仮面ライダーディケイド」で6年ぶりに仮面ライダーカイザを演じた。この時は変身後のアフレコ出演であり、「草加雅人」としては登場しなかったが、2014年公開の『平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊』において、10年ぶりに草加雅人を演じる。
  • 『555』のオーディションを受けることになったキッカケは、仮面ライダー龍騎で仮面ライダー王蛇/浅倉威役を演じた萩野崇が出演している『龍騎』の本編を観て決意したことを東映ヒーローMAXのインタビューで語った。
    • また、いずれは萩野と共演したいという希望があることも同誌のインタビューで語った。
    • その後、舞台『劇団たいしゅう小説家 第7回公演「コトブキ!」』、舞台『劇団たいしゅう小説家 第11回公演「無敵な男達」』、『美肌泉隊SPAレンジャー』で念願の共演を果たした。

エピソード[編集]

  • 雑誌「CAST-PRIX キャスプリ」にておすすめ漫画のコラム「むらこらむ」を本人執筆で連載している。
  • かつては一日に煙草を2箱以上吸うヘビースモーカーだった。銘柄はマールボロキャメルマイルドセブンの1ロングを愛喫していたが、現在は禁煙しているという。
  • 趣味はキックボクシング、音楽鑑賞(ハードロックヘヴィメタル)、ラーメン屋巡り、ザリガニの飼育(公式サイトより)
    • この中でもザリガニの飼育について非常に強い熱意を注いでおり、趣味が高じて甲殻類の研究機関である日本甲殻類学会にも所属している。
      • ザリガニ愛好家の交流会にも出席しており、ザリガニ用のエサを製造している日本淡水開発社のイベントに参加した様子が同社ブログに掲載された。
      • 東日本大震災に関する風評被害を受けている福島県の裏磐梯で観光振興イベント「ウチダザリガニ釣り大会」に出演、地元の観光協会から裏磐梯ウチダザリガニ大使に任命された。
  • 湘南乃風若旦那とは小学校からの幼馴染である。
  • 辺見えみりとは中学時代の同級生で、同じ特撮出演経験のある松田賢二との結婚式にも友人として招待されている。
  • 2011年3月11日に発生した東日本大震災以来、自身のブログで紹介した商品(Amazon)のアフィリエイトで得た報酬金を被災地へ全額寄付している。

出演履歴[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

バラエティ[編集]

舞台[編集]

インターネットドラマ[編集]

アニメ[編集]

ゲーム[編集]

ラジオ[編集]

インターネットラジオ/テレビ[編集]

CM[編集]

DVD[編集]

  • Vex 村上幸平(2004年1月)
  • イケメン新選組(2004年3月)近藤勇役
  • うさぎのもちつき2 「Feat 村上幸平」(2004年4月)
  • RAY 「Vol.1 COLD BLOOD(2005年11月)春山役
  • RAY 「Vol.2 COLD BLOOD(2005年12月)春山役

イベント[編集]

参考文献・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『大切なお知らせ』KOHEI MURAKAMI - OFFICIAL BLOG”. 村上幸平(ウェブ魚拓 2011年12月19日 23:11に記録) (2011年12月17日). 2011年12月19日閲覧。
  2. ^ 週刊ファミ通』2013年9月19日号、エンターブレイン、2013年9月5日

外部リンク[編集]