インファナル・アフェア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
インファナル・アフェア
無間道
監督 アンドリュー・ラウ
アラン・マック
脚本 アラン・マック
フェリックス・チョン
音楽 コンフォート・チャン
撮影 ライ・イウファイ
アンドリュー・ラウ
編集 ダニー・パン
パン・チンヘイ
配給 コムストック
公開 香港の旗 2002年12月12日
台湾の旗 2002年12月14日
中華人民共和国の旗 2003年9月5日
日本の旗 2003年10月11日
上映時間 102分
製作国 香港の旗 香港
言語 広東語
北京語
英語
タイ語
次作 インファナル・アフェア 無間序曲
テンプレートを表示

インファナル・アフェア』(原題:無間道、英題:Infernal Affairs)は、2002年香港映画で、香港ノワールの代表的作品である。監督アンドリュー・ラウとアラン・マック。

潜入捜査官としてマフィアに入り込むヤン(トニー・レオン)と、そのマフィアから警察に潜入するラウ(アンディ・ラウ)の物語。警官として苦悩するヤンと、組織を裏切り善人になろうとするラウが対照的に描かれている。

シリーズ全体の概要[編集]

『インファナル・アフェア』は、その後3部作のシリーズとして製作された。

3部作の第1作はヤンとラウを中心に、マフィアの壊滅とヤンを含む仲間の死までを描き、第2作ではヤンとラウの「潜入」までを香港返還までの時代を背景に描き、第3作ではヤンの死後と第1作では描かれなかった新事実を描いた。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹き替え
ソフト版 テレビ東京
ヤン トニー・レオン 山路和弘
ラウ アンディ・ラウ 森田順平 てらそままさき
ウォン警視 アンソニー・ウォン 廣田行生 磯部勉
サム エリック・ツァン 岩崎ひろし 山野史人
ドクター・リー ケリー・チャン 日野由利加 藤本喜久子
マリー<ラウの妻> サミー・チェン 湯屋敦子 朴璐美
若き日のヤン ショーン・ユー 山路和弘 三木眞一郎
若き日のラウ エディソン・チャン 森田順平 川島得愛
キョン チャップマン・トウ 永井誠 中原茂
ビー/ラム ラム・カートン 横堀悦夫 津田英佑
メイ エルヴァ・シャオ 村竹あおい 阿部桐子
チョン ン・ティンイップ 仲野裕 後藤敦
リョン警視 ワン・チーキョン 小川真司
ディ・トロ ディオン・ラム 松井範雄 手塚秀彰
イップ ヒュイ・カム・ファン
タイ・チョン 土方優人
ミー 船木真人
ファニー 重松朋
ポール Chan Charoenwichai
茶シャツ刑事 小川一樹
白シャツ刑事 木下尚紀
ナレーション 小川真司
  • ソフト版
日本語版制作スタッフ:演出:蕨南勝之、翻訳:小寺陽子、録音・調整:阿部敏昭、制作:東北新社
  • テレビ東京版
その他声の出演:青山穣羽村京子星野充昭乃村健次安井邦彦大西健晴多緒都船木真人高宮武郎
日本語版制作スタッフ:演出:蕨南勝之、翻訳:鈴木真理子、台本:平田勝茂、調整:重光秀樹、効果:リレーション、担当:別府憲治(HALF H・P STUDIO)、制作:HALF H・P STUDIO
初放映日:2005月4月14日(木)、テレビ東京『木曜洋画劇場』(21:00-22:54)

受賞[編集]

第22回香港電影金像奨で最優秀作品賞・最優秀監督賞・最優秀主演男優賞(トニー・レオン)・最優秀助演男優賞(アンソニー・ウォン)を、第40回金馬奨でも最優秀作品賞・最優秀監督賞・最優秀主演男優賞(トニー・レオン)・最優秀助演男優賞(アンソニー・ウォン)をそれぞれ受賞した。

リメイク[編集]

本作品の脚本は世界各国から高い評価を受け、2006年アメリカマーティン・スコセッシ製作・監督、レオナルド・ディカプリオマット・デイモン主演で、『ディパーテッド』としてリメイクされ、アカデミー賞ゴールデングローブ賞など各賞を受賞した。

2012年には、日本でも西島秀俊香川照之主演で『ダブルフェイス』としてリメイクされた。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]