宮田幸季

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
みやた こうき
宮田 幸季
プロフィール
愛称 宮田っち、ヘリちゃん、みやたん[要出典]
性別 男性
出生地 日本の旗 日本神奈川県[1]
生年月日 1972年10月9日(41歳)
血液型 B型[2]
職業 声優
事務所 81プロデュース
活動
活動時期 1993年 -
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

宮田 幸季(みやた こうき、1972年[要出典]10月9日[1] - )は、日本男性声優81プロデュース所属。旧芸名は宮田 始典(みやた はるのり)。

2007年、第1回声優アワードサブキャラクター賞男優部門受賞[1]

経歴[編集]

高校から大学時代[編集]

宮田は自分の声が嫌いだった[3]。高校時代に友人から「声が変わってるね」と言われたことが、声優という職業を意識したのかもしれないと振り返っている。自分の声をコンプレックスに思っていた宮田は、友人の言葉は不思議だったという。少し嬉しかったが、それでも声優になろうとは思わなかった[3]。大学時代、小劇団に在籍する先輩からテレビドラマ『世にも奇妙な物語』のエキストラに誘われる[3]。学ランを着た野次馬の役でセリフはなかったが、演じることの楽しさを覚えた。もともと舞台が好きでいろいろな劇団の公演を観劇していた宮田は、舞台を観ている時から無意識に「ここはこういうふうに演じるのか」「僕だったらこうするのにな」という考えを持っていたことに気付く。声を使った仕事ができたらいいと思うようになる[3]。そのロケの翌月から声優事務所を探し始めた[4]。また同時期に母を亡くしていたことから、宮田は人生観が変わったという[4]。「何が生きていく上で大切なのか」「自分がやりたいと思うことはその時しかできない」「いつ死んでも後悔しないように」と模索する[3]。そうして「ダメでもいいからとにかくやってみよう」と声優を志した[4]

声優デビュー後[編集]

デビュー作は、1993年3月2日に収録したラジオCMのナレーション[注 1]。その後は、ラジオCM以外にも養護施設に送る絵本の声や、教材、レポーターなどをこなす[4]。デビューから2年半後、OVA『Ninja者』のポチ役がアニメのオーディションで受かった初めての大きな役となる[6]。テレビアニメの初めてのレギュラー作品は、『ハーメルンのバイオリン弾き』のリュート役である[7]。印象に残っている作品はCSで放送した『KABLAM!』。オムニバス形式の短編で、メインの役だけではなく別の話では脇役を演じたりと、それまで自分がやってこなかった役をいろいろと演じられたことに感謝しており、この作品が今に繋がっていると述べている[8]

デビュー当初はよこざわけい子率いるゆーりんプロに在籍しており、同事務所を離籍した際に現芸名に改名。当時出演していた『仙界伝 封神演義』では途中から現名称でクレジットされている。2007年、第1回声優アワードサブキャラクター賞男優部門受賞する。2014年には、1月からスタートしたラジオ「宮田幸季です」にてアーティストデビューすることを発表した[9]

声の特徴[編集]

声は子供の頃から多少は変わっているだろうが、大きな変化はないと述べている[7]。電話だと女性に間違われることもあるため、わざと低い声で出るようにしている。それでも「奥様ですか」と尋ねられたり、事務所の人からも「女の人かと思いました」と言われたことがある[7]。個性的な声をしているため得したことは、男性の役者たちは回想シーンなどでキャラクターの年齢を下げる時に苦労しているが、宮田は楽だと答えている。逆に年齢を上げていくほうが辛いという。損したことは大人の男たちによるがや録りで、声が目立つから外れていいと言われた時である[7]

人物[編集]

宮田の人となりは「変わってる」「何考えてるかわかんないよね」と知り合いから言われることがある[10]。しかし実際に話してみると「なーんだ、何も考えてないんだね」と考え直されるという。宮田は自身を「マイペース」だから、よく人とズレてしまうのだろうと分析している。宮田は「ズレている自分」を楽しんでる部分もあり、仲良くなる人もそんな宮田を面白がってくれると語っている[10]。交流のある声優は高橋直純。お互いが仲の良い声優として名前を挙げている[10][11]

出演作品[編集]

太字は主役・メインキャラクター。

テレビアニメ[編集]

1996年

1997年

1998年

1999年

2000年

2001年

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

2012年

2013年

2014年

劇場アニメ[編集]

1997年

2000年

2001年

2002年

  • 劇場版 とっとこハム太郎 ハムハムハムージャ! 幻のプリンセス(トラハムくん)

2003年

  • 劇場版 とっとこハム太郎 ハムハムグランプリン オーロラ谷の奇跡 リボンちゃん危機一髪!(トラハムくん)
  • ラーゼフォン 多元変奏曲(八雲総一)

2004年

  • 劇場版 とっとこハム太郎 はむはむぱらだいちゅ! ハム太郎とふしぎのオニの絵本塔(トラハムくん)

2006年

2007年

2008年

2011年

2012年

OVA[編集]

1996年

1997年

1998年

1999年

2001年

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008

2010年

2011年

2012年

2013年

ゲーム[編集]

1998年

1999年

2000年

2001年

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

  • AMNESIAウキョウ
  • S.Y.K 〜蓮咲伝〜 Portable(玉龍
  • スト☆マニ 〜Strobe☆Mania〜(如月敬吾

2012年

2013年

  • AMNESIA CROWD(ウキョウ[18]
  • AMNESIA V Edition(ウキョウ[19]
  • Glass Heart Princess:PLATINUM(星野彼方[20]
  • 新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女(アレイ[21]
  • 新装版 ハートの国のアリス 〜Wonderful Wonder World〜(ペーター=ホワイト[22]
  • Starry☆Sky 〜After Winter〜 Portable(青空空翔[23]
  • 青春はじめました!(延命一尊[24]
  • ダンガンロンパ1・2 Reload(不二咲千尋)
  • デジモンアドベンチャー(ピコデビモン)
  • NARUTO -ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム3(長十郎)
  • VitaminR(緋野クリス[25]
  • 嫁コレ(鎌谷光希)

2014年

吹き替え[編集]

実写
アニメ

特撮[編集]

2003年

2004年

2005年

2009年

2010年

2011年

2013年

実写[編集]

  • 今日からマ王! イベントDVD ファン感謝祭 〜眞魔国でもバレンタイン!?〜
  • 今日からマ王! イベントDVD ファン感謝祭2 〜眞魔国でもジューンブライド!?〜
  • Saint Beast 2nd party
  • Saint Beast 3rd party
  • Saint Beast ケダモノたちの聖なる宴 トーク編
  • Saint Beast ケダモノたちの聖なる宴 ライブ編
  • Saint Beast ケダモノたちの聖なる宴 コンプリート編
  • Saint Beast 4th party 聖なる獣
  • Saint Beast 六周年記念感謝祭
  • EVENT DVD アニメ 07-GHOST〜あなたに神のご加護を〜
  • ネオロマンスフェスタ2
  • ネオロマンス・フェスタ2 in 大阪
  • ネオロマンス・フェスタ3
  • ネオロマンス・フェスタ4
  • ネオロマンス・フェスタ4 in 大阪
  • ネオロマンス ライヴ2003 Spring
  • ネオロマンス・フェスタ5
  • ネオロマンスライヴ 2003 Autumn
  • ネオロマンス・フェスタ6
  • ネオロマンスフェスタ7
  • ネオロマンスライヴ 〜遙か祭2005〜
  • ネオロマンス・アラモード
  • ネオロマンス・ライブ 2005 Wintter
  • ネオロマンス・フェスタ 〜遙か祭 2006〜
  • ネオロマンス・フェスタ9
  • ネオロマンス・フェスタ 〜遙か祭2008〜
  • ネオロマンス・フェスタ&ライヴ 遙か祭 DVD-BOX
  • ネオロマンス 15thアニバーサリー
  • ネオロマンス・フェスタ 遙か十年祭
  • ネオロマンス・フェスタ “10 YEARS LOVE”
  • ネオロマンス・フェスタ 遙か祭2011〜初春時代絵巻〜
  • バラエティDVD 遙かなる時空の中で 八葉爛漫
  • 美食感ライブ 丼メン ちゃんぽん
  • VitaminX いくぜっ!トキメキ★フルバースト
  • VitaminX いくぜっ!トキメキ★フルバーストイベント evolution
  • VitaminXtoZ いくぜっ!究極(ハイパー)★エクスプロージョン
  • BLEACH SOUL SONIC 2005 "夏"
  • BLEACH SOUL SONIC 2006 "夏祭"

デジタルコミック[編集]

ラジオ[編集]

ラジオドラマ

携帯コンテンツ[編集]

  • 恋人は同居人(西園寺瞬)

CM[編集]

CD[編集]

音楽CD[編集]

  • イケメン☆アルバムvol.1 Club ALL編
    • 「AGAIN」(奈津)
  • S.Y.K 〜新説西遊記〜
    • 「彩りの刻」(玉龍) 
  • 乙女耳感〜男子声優ボーカルアルバム〜
  • おねがい♪マイメロディ きららっ★
    • 「宇宙のフラメンコ」(クロミ・ナタリー・ソララ王子)
  • 今日からマ王! シリーズ
    • 「悠久の月」(村田健)
    • 「同じ風に吹かれて」(村田健)
    • 「賢者の休日」(村田健)
    • 「約束」(眞魔国王立合唱団)
  • 超GALS!寿蘭
    • 「チューボー刑事の歌」(祝匡人・寿沙夜)
  • Glass Heart Princess
    • 「Steel Your Heart」(Glass Heart Prince(星野彼方))
    • 「恋色ミラクル」(Glass Heart Prince(星野彼方))
  • 好きなものは好きだからしょうがない!!
    • 「Dancin'Beat」(羽柴青)
  • スト☆マニ 〜Strobe☆Mania〜
    • 「Everlasting」(如月敬吾)
  • セイント・ビースト シリーズ
    • 「氷の聖痕」(朱雀のレイ)
    • 「Four Seasons」(朱雀のレイ)
    • 「金色の花が咲く丘で」(朱雀のレイ)
    • 「愛という名の嵐」(四聖獣)
    • 「闘え♥セイント・ビースト」(四聖獣、放浪天使)
    • 「KIZUNA & SADAME」(四聖獣)
    • 「幾千の昼と夜」(鳳凰のルカ、朱雀のレイ、白虎のガイ)
    • 「翼あるもの」(鳳凰のルカ、朱雀のレイ)
  • 封神演義 シリーズ
    • 仙界伝封神演義 封神計画〜歌宴〜「A PROOF OF BIRTH 〜誕生の証し〜」(ナタク)
    • 仙界伝封神演義 封神計画〜歌宴〜II「いつかどこかで」(ナタク)「陽のあたる場所」(太公望、楊戩、雷震子、天化と一緒に)
  • tactics
    • 「この世界の片隅で」(一ノ宮勘太郎)
  • とっとこハム太郎 シリーズ
    • 「なかよしくるるん」(トラハムくん・トラハムちゃん)
    • 「どんどんぐりぐり、どんぐりドン!」(ハムちゃんず どんぐり隊)
  • Ninja者 シリーズ
    • 「Try to try 〜こっちからいくぜ〜」(Ninja BOYS)
    • 「Nobody Knows」(サクラ・ポチ)
  • ハートの国のアリス 〜Wonderful Wonder World〜 「Song of Love 〜Alt.Lyrics〜」(白ウサギ<ペーター=ホワイト>)
  • ハーメルンのバイオリン弾き
    • 「マリオネット」(リュート)
  • バカとテストと召喚獣
    • 「ムッツリーニと機関銃」(土屋康太)
  • 爆竜戦隊アバレンジャー
    • 「爆竜マンボDEテラ!ケラ!プラ!」(爆竜スターズ)
  • 遙かなる時空の中でシリーズ
    • 「白夜のひまわり」(流山詩紋)
    • 「夢の降る丘で」(流山詩紋)
    • 「青空の約束」(イノリ・流山詩紋)
    • 「Six・Wings」(森村天真・流山詩紋)
    • 「遙か、君のもとへ…」(森村天真・イノリ・流山詩紋)
    • 「ミルフィーユ・ドリーム」(流山詩紋)
    • 「しあわせの天気予報」(流山詩紋)
    • 「初恋よ夏嵐になれ」(イノリ・流山詩紋)
    • 「夜籠りの夢」(彰紋)
    • 「天翔ける翼で」(イサト・彰紋・源泉水)
    • 「風花昇華」(イサト・彰紋・源泉水)
    • 「奇跡のプレゼント」(うしろ向きじれっ隊)
    • 「閃光と疾走の絆」(うしろ向きじれっ隊)
    • 「花園への招待状」(彰紋)
    • 「風花昇華 〜凛〜」(うしろ向きじれっ隊)
    • 「優美な影法師 風雅な絹雲」(彰紋・藤原幸鷹)
    • 「宵闇と秋風の薫物合を」(彰紋)
    • 「不思議野の迷い子」(彰紋・源泉水)
    • 「冬空からの贈り物」(イサト・彰紋)
    • 「露華衣の秘めたる誓い」(彰紋)
    • 「満月の雫は媚薬」(武蔵坊弁慶)
    • 「紫陽花の残夢で逢いましょう」(武蔵坊弁慶)
    • 「玲瓏なる覚悟よ」(武蔵坊弁慶)
    • 「運命の月は紅」(ヒノエ・武蔵坊弁慶・平敦盛)
    • 「白昼夢と短夜の結末は」(武蔵坊弁慶)
    • 「孤独な街はモノクローム」(那岐)
    • 「未来を結ぶ虹のリボン」(流山詩紋)
    • 「ブルーグレーの夜明けに君を」(那岐)
    • 「潮騒は生涯の相聞歌に…」(武蔵坊弁慶)
    • 「常盤の月」(武蔵坊弁慶)
    • 「初雪ものがたり」(流山詩紋)
  • VitaminX
    • 「青のサマルカンド-Samarkand,Bleu-」(衣笠正次郎)
    • 「秘事フォーラム」(衣笠正次郎)
  • 百歌声爛 -男性声優編-
    • 「新オバケのQ太郎〜ドロロンえん魔くん〜今日もどこかでデビルマン〜はじめてのチュウ〜SECRET WORLD〜爆竜戦隊アバレンジャー〜にんげんっていいな〜大ちゃん数え唄〜銀河鉄道999〜きてよパーマン」
  • Photograph Journey 〜in Hiroshima〜(世良花蓮)
  • BLEACH シリーズ
    • 「花太郎です」(山田花太郎)
    • 「心配ナイ おネェさん」(山田花太郎・コン)
  • 放課後は白銀の調べ 「Rose」(葛葉漣)
  • マージナルプリンス〜月桂樹の王子達〜シリーズ
    • 「砂の時計」(ミハイル・リューリコヴィッチ・ネフスキー)
    • 「聖なる森で僕は…」(ミハイル・リューリコヴィッチ・ネフスキー)
  • 夢のクレヨン王国
    • 「旅の友」(野菜の精たち)
  • ラブルートゼロ シリーズ
    • 「恋する午後3時」(ショコラ・キャンディ)
    • 「コイスルゴゴサンジanswered」(キャンディ)

ドラマCD[編集]

BLCD[編集]

ラジオ・トーク・朗読CD[編集]

  • 愛のポエム付き言葉攻めCD Tiara
  • 朗読CD 銀河鉄道の夜(ジョバンニ)
  • 月刊男前図鑑 年下編 白盤(中学生)
  • 月刊男前図鑑シリーズ特別編 月刊光源氏図鑑 百合編 紅百合盤
  • DJCD 07-GHOST the world vol.1・3(ゲスト)
  • 戦国武将物語〜知将編〜(第四話「竹中半兵衛物語」)
  • 戦国武将物語外伝〜14の知将&豪傑物語〜(竹中半兵衛物語外伝「半兵衛の人心掌握術」)
  • 蜜蜂出版シリーズ 旦那カタログ特別号 Vol.1 特別号の特集:O型旦那&AB型旦那(AB型旦那・猪名川涼太)
  • 東京アニメセンターRADIO DJCD アダルト予備校〜彼と彼女とアナタとアイツと〜 「宮田幸季のNight Love call」
  • ネオロマンス・Paradise Cure! Vol.1(第6回ゲスト)
  • ネオロマンス・Paradise 遥かなる時空の中で Vol.1(第3回ゲスト)
  • VitaminX × 羊でおやすみシリーズ Vol.2 「川の字でおやすみ/宿直室でおやすみ」(衣笠正次郎)
  • BLEACH “B” STATION Vol.2(山田花太郎)
  • ぽにきゅんラジオDJCD「イベントの街、江東区からこんにちは ぽにきゅんラジオ 今、ここで暴露します」
  • DJCD「ママチャリと駐在さんのぼくちゅうラジオ!」(ゲスト)
  • ラジオ・おとこぐみ〜L.A〜 第1巻

その他[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 宮田は3月2日をデビュー日としている[5]

出典[編集]

  1. ^ a b c #外部リンク、81プロデュースによるプロフィール参照
  2. ^ 『声優コレクション2003』114頁
  3. ^ a b c d e 『声王子』72頁。
  4. ^ a b c d 『声優コレクション2003』115頁。
  5. ^ 『声王子』73頁。
  6. ^ 『声優コレクション2003』118頁
  7. ^ a b c d 『声優コレクション2003』116頁。
  8. ^ 『声王子』74頁。
  9. ^ 「宮田幸季です」初回放送  ”. 2014年2月24日閲覧。 
  10. ^ a b c 『声優コレクション2003』121頁。
  11. ^ 『別冊ぱふ 声優インタビュー2004』 雑草社2005年、59頁。
  12. ^ キャスト”. アニメ『AMNESIA(アムネシア)』 公式サイト. 2012年9月20日閲覧。
  13. ^ CAST”. TVアニメ「ダンガンロンパ」公式サイト. 2012年12月10日閲覧。
  14. ^ 10月新番『メガネブ!』より、赤羽根健治さんなど5名のメインキャストが決定!”. アニメイトTV. 2013年7月12日閲覧。
  15. ^ 『PASH!』2013年11月号、主婦と生活社2013年10月11日
  16. ^ CHARACTER”. TVアニメ『ディーふらぐ!』公式サイト. 2014年2月11日閲覧。
  17. ^ OVA「最遊記外伝」特別篇 香花の章 西方軍第一小隊のキャストよりコメント到着”. OVA「最遊記外伝」公式サイトl. 2013年4月9日閲覧。
  18. ^ B's-LOG』2012年12月号、エンターブレイン、2012年10月。
  19. ^ 『B's-LOG』2013年10月号、エンターブレイン、2013年8月。
  20. ^ 電撃Girl's Style』2013年6月号、アスキー・メディアワークス2013年5月10日
  21. ^ キャラクター”. 新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女. 2013年6月26日閲覧。
  22. ^ キャラクター”. QuinRose. 2013年7月10日閲覧。
  23. ^ Character”. Starry☆Sky 〜After Winter〜 Portable. 2013年8月23日閲覧。
  24. ^ 『B's-LOG』2013年2月号、エンターブレイン、2012年12月。
  25. ^ GALLERY プロモーションビデオ第1弾”. VitaminR. 2013年2月12日閲覧。
  26. ^ 電撃Girl's Style』2013年11月号、アスキー・メディアワークス2013年10月10日
  27. ^ 週刊ファミ通』2014年2月6日号、エンターブレイン、2014年1月23日
  28. ^ B's-LOG』2014年1月号、エンターブレイン、2013年11月。
  29. ^ CHARACTER”. マイナスエイト. 2013年10月25日閲覧。
  30. ^ 電撃Girl's Style』2014年3月号、アスキー・メディアワークス2014年2月10日
  31. ^ カノジョは嘘を愛しすぎてる”. BeeTV. 2013年2月18日閲覧。
  32. ^ キャスト・スタッフ”. 声優戦隊ボイストーム7. 2013年7月27日閲覧。
  33. ^ アブナイ★恋の捜査室 〜彼女の合コンを阻止せよ!編〜”. TEAM Entertainment. 2012年9月3日閲覧。
  34. ^ アブナイ★恋の捜査室ドラマCD 〜恐怖のキャンプ編〜”. TEAM Entertainment. 2013年2月15日閲覧。
  35. ^ AMNESIA CROWD ドラマCD 〜執事とお嬢様〜”. TEAM Entertainment. 2013年10月20日閲覧。
  36. ^ TVアニメ AMNESIA ドラマCD 〜嵐の山荘にて〜”. TEAM Entertainment. 2013年1月11日閲覧。
  37. ^ TVアニメ AMNESIA ドラマCD 〜ひとつ隣のアムネシア〜”. TEAM Entertainment. 2013年4月22日閲覧。
  38. ^ Glass Heart Princess:PLATINUM ドラマCD 〜時をかけて来た少女〜”. TEAM Entertainment. 2013年9月28日閲覧。
  39. ^ 「声優戦隊ボイストーム7」ドラマCDに81の声優陣続々”. コミックナタリー. 2013年2月13日閲覧。
  40. ^ もち「パパムパ」ドラマCD化、毛探偵13巻はヤギ付きも”. コミックナタリー. 2013年9月22日閲覧。

参考文献[編集]

外部リンク[編集]