サム&キャット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サム&キャット
Sam & Cat
ジャンル ティーン・シットコム
製作者 ダン・シュナイダー
出演者
主題曲作者 バックハウス・マイク
オープニングテーマ "Just Fine", performed by バックハウス・マイク
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
シーズン数 1
話数 35[1]
製作
製作総指揮 ダン・シュナイダー
Warren Bell
Jake Farrow (co-executive)
Robin Weiner (co-executive)
プロデューサー Christopher J. Nowak
Bruce Rand Berman
製作場所 ニコロデオン・オン・サンセット
Hollywood, California
撮影体制 ビデオテープ (映画サイズ); マルチカメラ
放送時間 23 minutes
製作会社 シュナイダーズ・ベーカリー
Nickelodeon Productions
番組販売会社 ニコロデオン
放送
放送局 ニコロデオン
映像 1080i (HDTV)
音声 ステレオ
放送期間 2013年6月8日 – 2014年7月17日
前番組 iCarly
Victorious
外部リンク
ウェブサイト

サム&キャット』(Sam & Cat)は、アメリカ合衆国ニコロデオンで放送されたシチュエーション・コメディである。日本ではNHK教育テレビ(Eテレ)で2014年4月2日から放送されている[2]

概要[編集]

番組は2013年6月8日に放送が始まった[3]2012年11月に終了した『iCarly』と、2013年2月に終了した『ビクトリアス』のスピンオフドラマである[3]。2つのドラマのキャラクターがゲスト出演するほか、NGシーンを紹介する回もある。

物語は、ロサンゼルスでサムとキャットが出合い[4]、二人でベビーシッターのビジネス「サムとキャットのスーパーロックな超楽しいベビーシッターサービス」を展開するというものである。

主題歌は「Just Fine」で、作詞・作曲及び歌唱はバックハウス・マイクによるものである。オープニングで使用されるのは約1分のバージョンで、エピソードの長さによっては若干短縮される。約2分40秒のフルバージョンが存在する。

2014年3月にジェネット・マッカーディが下着姿で写った写真がネットに流出し、その後待遇に不満を表明したマッカーディが一部の式典をボイコットするなどキャスト間の緊張状態が緩和されず、3月31日に制作中断が発表。第1シーズンで打ち切られる事が7月に発表され[5][6]、7月17日に35話を以って終了した。

登場人物[編集]

メインキャラクター[編集]

サム・パケット (Sam Puckett)(ジェネット・マッカーディ/吹き替え:小林沙苗
かつてインターネット番組「iCarly(アイ・カーリー)」で人気を博したティーンエージャー。シアトルを離れて放浪中、立ち寄ったロサンゼルスでキャットと出会う。それ以降はキャットの家に居候している。自由奔放で暴力的な性格は本作でも健在である。
スペンサーからもらった大型バイク「1964 Sterling」[7]を愛用している。
キャット・バレンタイン (Cat Valentine)(アリアナ・グランデ/吹き替え:清水理沙
ハリウッド芸術高校(ハリウッド・アーツ)に通う、天然ボケと感情の起伏の激しいティーンエージャー。ディック・チェイニーのファン。イギリスのお菓子「ビブル」中毒などの設定が『ビクトリアス』から継続している。
「キャット号」と名付けた自転車を愛用している。この自転車はピンクのフレームに加えてフラグと拡声器が装着されるなど、一際目立つものとなっている。
ダイス (Dice)(キャメロン・オカシオ/吹き替え:宮田幸季
キャットの隣人の少年。「iCarly」の大ファンである。
変わった物を売って金儲けをするのが得意だが、品物を仕入れるときに騙されることがある。

サブキャラクター[編集]

ノーナ (Nona)(マリー・チータム英語版/吹き替え:野村須磨子
キャットの祖母。キャットの両親と兄弟がアイダホに行っている間、キャットを預かることになったが、ベビーシッターの仕事に嫌気がさして老人ホーム「エルダリー・エイカーズ」に入居する。
睡眠時遊行症(夢遊病)の症状がみられる。
グーマー (Goomer)(ゾーラン・コラ(Zoran Korach)/吹き替え:大西健晴
本名は「ギュー・マー(Gieux Merr)」。
ダイスの親友で総合格闘家(ダイスがマネージャーである)。キャットに匹敵するほど天然ボケが激しい。子供っぽいが、格闘技では強い。
孤児であり、育ての母(吹き替え:竹村叔子)はアフリカ系。

本作で再登場したキャラクター[編集]

『iCarly』の登場人物[編集]

メラニー・パケット(ジェネット・マッカーディ(一人二役)/吹き替え:小林沙苗)
サムの双子の姉妹。バーモント州の学校(全寮制)に通っているため、通常はメラニーとサムが二人揃うことはない。そのため、存在を知る者は少数に限られている。
第16話で登場。『iCarly』でも第48話でのみ登場する。普段はサムと反対におとなしく上品な性格だがサムにキャットを怖がらせるよう頼まれ、大声で叫び窓ガラスに体当たりし、レストランの天井から飛び降りてキャットにキスするなど大暴れを見せた。

『ビクトリアス』の登場人物[編集]

アーウィン・シコウィッツ(エリック・ラング/吹き替え:高木渉
ハリウッド・アーツの教師。ヒッピーのような格好をし、授業で生徒に妙な演技をさせることは相変わらずである。
キャットのベッドの脇に掛けられているフォトフレームに顔写真が入れられている。
第11話で登場する。

エピソード一覧[編集]

放送順位はNHK版に基づく。[8][1]

第1話「最強コンビ誕生!! (#Pilot)」
第2話「ルームメートパワー (#FavoriteShow)」
第3話「メエメエ子やぎ (#NewGoat)」
第4話「ビンゴでおしおき! (#TheBritBrats)」
第5話「No.1(ナンバーワン)はどっち? (#BabysitterWar)」
第6話「がんばれ!グーマー (#GoomerSitting)」
第7話「ライバル登場? (#ToddlerClimbing)」
第8話「早打ちサム! (#TextingCompetition)」
第9話「仕掛けられたワナ (#RevengeOfTheBritBrats)」
第10話「バイクを探せ! (#MotorcycleMystery)」
第11話「ママにはナイショ? (#MommaGoomer)」
第12話 「ワンちゃん大作戦 (#BabysittingCommercial)」
第13話「ダイスがお泊まり? (#SecretSafe)」
第14話「恐怖のハロウィーン (#DollSitting)」
第15話「オスカーを守れ! (#OscarTheOuch)」
第16話「そっくりモンスター (#Twinfection)」
第17話「サーモン・キャット (#SalmonCat)」
第18話「愛しのプーバー (#MyPoober)」
第19話「コンビ解散? (#PeezyB)」
第20話「ピンクの靴(くつ)に夢中! (#MadAboutShoe)」

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 「#TheKillerTunaJump」は1時間枠で、NHK版の2話分に相当する。
  2. ^ 4月からスタートの新ドラマ&新シーズン発表!”. 海外ドラマ・スタッフブログ. 日本放送協会. 2014年1月22日閲覧。
  3. ^ a b Summer 2013 TV Preview: Sam & Cat”. Kidzworld. 2013年9月29日閲覧。
  4. ^ サムとキャットは『iCarly』の第92・93話で対面しているものの、対話等はなかった。
  5. ^ ‘Sam & Cat’ Canceled: Ariana Grande Show Ending After One Season”. Hollywood Life. 2014年7月14日閲覧。
  6. ^ アリアナ・グランデ主演ドラマ「サム&キャット」が1シーズンでキャンセル! 人気ドラマだったのに打ち切りとなった理由とは”. TVグルーヴ. 2014年7月14日閲覧。
  7. ^ 元の車種はトライアンフ・ボンネビルである。
  8. ^ 『ビクトリアス』同様エピソードの順番は本国の放送順ではなく制作順(Production code)。「#TheKillerTunaJump」の回は制作番号が999であり、制作番号124~125は欠番となる。

外部リンク[編集]

NHK教育 水曜19:25 - 19:50
前番組 番組名 次番組
サム&キャット
(2014年4月2日 - )