のりスタ!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

のりスタ!』(のりすた!)は、2003年4月2日よりテレビ東京系列で水曜 7:30 - 8:00に放送している子供向け番組シリーズ。製作会社は小学館プロダクション→小学館集英社プロダクション

前身番組はのりもの王国ブーブーカンカン(1997年4月 - 2000年3月)→のりものスタジオ(2000年4月 - 2003年3月)。ただし、「のりものスタジオ」時代から略称として「のりスタ」が使用されていた。

概要[編集]

様々な乗り物を紹介し、子供達の乗り物への興味を高める事を目的に番組をスタートしたが、現在はアニメ中心の番組構成となっている。主に男児向けコンテンツをメインとした内容だったが、「のりのり♪のりスタ」以降は女児向けの内容も増加した。

沿革[編集]

2003年4月より『のりものスタジオ』を改題し、放送開始。上記の通り、当初は乗り物中心の番組構成だった。

2006年4月より『のりスタは〜い!』に改称し、『とっとこハム太郎』のアニメコーナーが新設された。

更に、2008年4月より『のりスタ1・2・3!』と改称し、フジテレビKIDSから権利を獲得した『きかんしゃトーマス』のコーナーを新設した。『きかんしゃトーマス』は話の放送時間が長い為、放送開始当時から放送されてきたダンスなどのコーナーは終了し、アニメーションのみ放送の番組となった。また、『きかんしゃトーマス』はフジテレビ時代からハイビジョンで放送されていた為、当番組もハイビジョン制作に変更された。

2009年4月『のりスタ100%』と改称・リニューアル。2009年10月から、アナログ放送ではレターボックス放送となった。また11月頃からは、各アニメの終了間際に映像にクレジット表示がされるようになった(ハム太郎関連のミニコーナーは除く)ため、エンディングでは表示されなくなった。

2010年4月からは『のりスタピッピー!』に改称・リニューアル。

2011年4月からは『のりのり♪のりスタ』に改称・リニューアル。『きかんしゃトーマス』を終了し、『はっぴーカッピ』と『リルぷりっ』が追加される。9月を以って『はっぴーカッピ』は終了し、10月から『ズーブルズ』と『まみむめもんち』が交互に放送されていた。12月からは『ズーブルズ』を終了し、『のりものたんけんたい』と『マジック・ツリーハウス』のコーナーが追加されている。これにより番組本来の乗り物コーナーが再開された。

2012年4月からは『のりスタMax』に改称・リニューアル。『リボンちゃん』と『パンパカパンツ』等の新コーナーが加わった。

2013年4月からは『のりスタNEO』に改称・リニューアル。「おしえて!ネオきょうじゅ」コーナーがスタート。9月を以って『リボンちゃん』を終了した。

2014年4月からは『のりスタE-ネ!』に改称・リニューアル。小学館集英社プロダクションが英語教室「イーコラボ」を展開することとなり、それに伴い英語を中心とした番組となった。『ロボカーポリー』のアニメコーナーが追加されたが、『ロボカーポリー』は話の放送時間が長い為、2012年4月から放送されてきたアニメや再放送アニメなどのコーナーは一時的に延期し、『ロボカーポリー』や英語のコーナーのみ放送の番組となっている。なお『のりスタ』と題してはいるが、新幹線紹介のコーナー等が無くなったために乗り物の全く関係無い番組内容となっている。

2014年9月24日に「ロボカーポリー」が終了し、10月1日に吉本芸人が登場する「でぃおげねす騎士団」が開始した。

タイトルの変遷[編集]

期間 タイトル
2000年4月 - 2003年3月 のりものスタジオ
2003年4月 - 2006年3月 のりスタ!
2006年4月 - 2008年3月 のりスタはーい!
2008年4月 - 2009年3月 のりスタ1・2・3!
2009年4月 - 2010年3月 のりスタ100%
2010年4月 - 2011年3月 のりスタピッピー!
2011年4月 - 2012年3月 のりのり♪のりスタ
2012年4月 - 2013年3月 のりスタMax
2013年4月 - 2014年3月 のりスタNEO
2014年4月 - 現在 のりスタE-ネ!

キャラクター[編集]

現在のキャラクター[編集]

ハルカ
演 - 春香クリスティーン
スイスからやってきた女性。トークンと交流している。
トークン
声 - 田野アサミ
水色の消しゴムの男の子。さまざまな英語を語るため、ハルカと交流している。好きな食べ物はハムエッグ
ネオきょうじゅ
声 - 平川大輔
世界のあらゆる本がそろう図書館の館長。世の中の不思議や疑問を分かりやすく教えてくれる若き教授。一人称は「私」。
一見シュッとしたイケメンだが、ちょっとドジな一面も。好きな食べ物はドーナツだが、いつもはてなちゃんとなんでくんに食べられてしまう。
はてなちゃんとなんでくん
声 - 多田このみ(なんでくん)
双子の姉弟。不思議や疑問を見つけると、ネオきょうじゅの図書館へとやってくる。
ヘンリー
ネオきょうじゅが飼っているハリネズミ

過去に登場したキャラクター[編集]

(2000年4月 - 2003年3月までのキャラクター)

ひゃっぽ
声 - 千葉千恵巳
ハンドルくん
声 - 山崎依里奈
ドン・ファン
演 - 笠原竜司(2000年4月 - 2008年3月)
愛の舞踏家。「のりものスタジオ」時代から継続して出演。新幹線500系電車をモチーフにした頭部をしており、筋骨隆々で身体能力も高い。当初はCGキャラだったが、「のりものスタジオ」2年目から全国の子供達と踊るため実写キャラが登場する。牛乳が大好きで、元気がなくなっても牛乳を飲めばたちどころに復活する。背中に書いてある文字も「牛乳」で何回か『おはスタ』に出演したことがある 。蔦の絡まったホルンを吹きながら移動したり、「アイ!アイ!アイ!アイ!」と手拍子を打ちながら登場する。一人称は「あたし」、語尾に「~(で)マッチョ」と付ける癖があり、少しオカマ口調な所がある。
ステハニ―
声 - 鶴野恭子(2000年4月 - 2002年3月)
ハンドルじいさん
ハンドルくんの祖父。声 - 宇垣秀成
しんごう3きょうだい
声 - 赤 宮田幸季山口隆行永野広一(2000年4月 - 2002年3月)

(2003年4月 - 2006年3月までのキャラクター)

メットくん
声 - 下屋則子
番組メインキャラ。乗り物が大好きな男の子。いつもハンドルを持ち歩いている。
プロペイ
声 - 比嘉久美子
メットくんのペット。頭のプロペラで空を飛ぶことができる。「プロペー」としか喋れない。
エコちゃん
メットくんと仲のいい女の子。乗り物を愛する気持ちはメットくんにも負けない。
ブータ
エコちゃんのペット。「ブヒー」としか喋れない。
エンジン君
声 - 宮田幸季
メットくんの友達。博識。
リズミー
演 - 佐倉真衣
はるばるリズミー星から、地球の子供達にダンスの楽しさを伝えにやって来た女の子。

(2004年4月 - 2007年3月までのキャラクター)

べいやん
演 - 並木伸一
謎のぽっちゃり体型ロボット。寒いギャグと温かいごはんをこよなく愛する。語尾に「べい」を付けて話すことが多い。
ダッシュ
声 - 比嘉久美子
「トレインシティー」に住む電車の男の子。立派なトレインドクターになるため修行中。おイモが大好き。語尾に「だっしゅ」を付けて話すことが多い。

(2007年4月 - 2008年3月までのキャラクター)

うまみ〜
演 - さとう里香
お弁当が大好きな女の子。完成したお弁当をつまみ食いして、べんとうベンに言い寄られたところを歌って誤魔化し、突っ込まれることも多い。
がっきーずー
楽器になった動物のキャラクターのバンド(シシマイク、ハーブー、プーちゃん、メロにゃん、メトロけん、ピョンバリンなど)。

(2006年4月 - 2013年3月までのキャラクター)

ハム太郎
声 - 間宮くるみ
番組進行役として、「のりスタは〜い!」から「のりスタMax」まで登場。2011年4月に「とっとこハム太郎 でちゅ」が放送開始した後も続投していたが、2013年3月の「のりスタMax」最終回をもって登場しなくなった。

変遷[編集]

担当 出演者(のりものスタジオ/2000年度)
MC ひゃっぽ/ハンドルくん/ドン・ファン
レギュラー ステハニー/ハンドルじいさん/しんごう3きょうだい
アニメ ボブとはたらくブーブーズ
担当 出演者(のりものスタジオ/2001年度)
MC ひゃっぽ/ハンドルくん
レギュラー ステハニー/ハンドルじいさん/しんごう3きょうだい
コーナー ドン・ファン
アニメ ボブとはたらくブーブーズ
担当 出演者(のりものスタジオ/2002年度)
MC ひゃっぽ/ハンドルくん
レギュラー ハンドルじいさん
コーナー ドン・ファン
アニメ ボブとはたらくブーブーズ
担当 出演者(のりスタ!/2003年度)
MC メットくん
レギュラー プロペイ/エコちゃん/ブータ/エンジン君
コーナー ドン・ファン/リズミー
アニメ ボブとはたらくブーブーズ
担当 出演者(のりスタ!/2004 - 2005年度)
MC メットくん
レギュラー プロペイ/エコちゃん/ブータ/エンジン君
コーナー ドン・ファン/リズミー/べいやん/ダッシュ
アニメ ボブとはたらくブーブーズ
担当 出演者(のりスタはーい!/2006年度)
MC ハム太郎
レギュラー ドン・ファン/べいやん
コーナー ダッシュ
アニメ ボブとはたらくブーブーズ/とっとこハム太郎 は〜い!
担当 出演者(のりスタはーい!/2007年度)
MC ハム太郎
レギュラー ドン・ファン
コーナー うまみ〜/べんとうベン/がっきーずー
アニメ ボブとはたらくブーブーズ/とっとこハム太郎 は〜い!
担当 出演者(のりスタ1・2・3!/2008年度)
MC ハム太郎
アニメ ボブとはたらくブーブーズ/きかんしゃトーマス
担当 出演者(のりスタ100%/2009年度)
MC ハム太郎
アニメ ボブとはたらくブーブーズ/きかんしゃトーマス/チェブラーシカ あれれ?<2009年10月 - >
担当 出演者(のりスタピッピー!/2010年度)
MC ハム太郎
アニメ きかんしゃトーマス/とっとこハム太郎 は〜い!
担当 出演者(のりのり♪のりスタ/2011年度)
MC ハム太郎
アニメ はっぴーカッピ< - 2011年9月>/リルぷりっ/ズーブルズ<2011年10月 - 11月>/マジック・ツリーハウス<2011年12月 - >/まみむめもんち<2011年10月 - >/とっとこハム太郎 は〜い!
担当 出演者(のりスタMax/2012年度)
MC ハム太郎
コーナー ハムさんちゅう
アニメ まみむめもんち/パンパカパンツ/リボンちゃん
担当 出演者(のりスタNEO/2013年度)
MC ネオきょうじゅ
レギュラー はてなちゃん/なんでくん/ヘンリー<2013年10月 - >
アニメ まみむめもんち/パンパカパンツ/リボンちゃん< - 2013年9月>
担当 出演者(のりスタE-ネ!/2014年度)
MC ハルカ
レギュラー トークン
コーナー ネオきょうじゅ/はてなちゃん/なんでくん/ヘンリー/コトリサンバ
アニメ ロボカーポリー

コーナー[編集]

現在のコーナー[編集]

(2014年4月現在)

ロボカーポリー
2014年4月より「のりスタE-ネ!」内で放送。2013年4月から2014年3月まで放送された15分アニメ『ロボカーポリー』の続編。
みんなでE-ネ!
英語が得意なお姉さん・ハルカ(春香クリスティーン)と、コーナーのキャラクターであるトークンが、様々な場所を訪れて、すぐに使える英語を紹介。体や表情を使って楽しく愉快に、英語に親しむことができるコーナー。
ひらめき工場
ハルカが身近にあるモノで、工作にチャレンジするコーナー。2014年4月から6月まで放送。
ひらめきミュージアム
2014年7月より放送。不思議な絵をよく見ると、みんなの知っている何かに変身。かたちを上手にとらえるためのコーナー。
コトリサンバ
オリジナルキャラクターであるコトリサンバが、大活躍するミニコーナー。
ネオきょうじゅのちょこっとずかん
物知りなネオきょうじゅが、図鑑を使ってちょこっと役立つ情報をみんなに教えてくれるコーナー。

過去のコーナー[編集]

ドン・ファンとおどろう!
ドン・ファンが全国の幼稚園などで園児と一緒にダンスをするコーナー。2007年12月5日放送分でドン・ファンと一緒に踊った子供の数は7万人を超えた。
ダンスに使用する曲は『世界はピーポー』。テンポが非常に速く番組開始当初は踊りについていけない子供達が多かったので、スローなテンポのバージョンが使われるようになった。2006年4月からは「世界はピーポー(は〜い!Ver.)」(歌・りゆ&のりあ)となっている。また、CD「ドン・ファンと踊ろう!」が発売されている。
みんなのハムスターずかん
視聴者が飼っているハムスターを、ハム太郎とリボンちゃんが紹介するコーナー。「のりスタ1・2・3!」から「のりスタピッピー!」まで放送。「のりスタ1・2・3!」時代は映像で紹介されていたが、以降は写真のみでの紹介。2011年4月より「とっとこハム太郎 でちゅ」内に移転した。
のりものたんけんたい
2011年12月から「のりのり♪のりスタ」内に新設されたコーナー。「のりスタMax」時代は毎週1つの様々な新幹線を紹介した。乗り物関連のコーナーが放送されるのは『のりスタ は〜い!』終了以来3年8ヶ月ぶり。
ポカポカおひさま絵本
絵本の読み聞かせを行うコーナー。2012年4月から2014年3月まで放送。
どのハムちゃんずがいちばんかな?
どのハムちゃんずが一番になるか当てるアニメ映像。
しんかんせん
「のりのり♪のりスタ」から「のりスタMax」まで放送された「のりものたんけんたい」の後設コーナー。毎週1つの様々な新幹線を紹介する。

のりスタ![編集]

リズミーの のりのり♪ダンシング
リズミーが地球の子供と一緒にダンスをするコーナー。使用曲は『世界はピーポー』の替え歌バージョン『世界はリズミー』。2006年3月、番組のリニューアルに伴い、終了した。
ウキウキわんちゃんず
3匹の子犬(チョッピー、ゴーグル、プラン)とその飼い主(コロン)との日常の一コマを紹介するコーナー。2006年3月、番組のリニューアルに伴い、終了。

のりスタは~い![編集]

べいやんのはらペコは〜い!
前者はべいやんが毎回お題にそったギャグを披露するコーナー。最後には「べいやんおんど」(作曲・歌:さきむらとしゆき)という音頭がある。後者はべいやんがいろんな具材を使ったおにぎりを紹介するグルメコーナー。
しゅっぱつ!のりものクイズ
1つの乗り物について紹介するコーナー。初期はクイズを出してすぐに正解を出していたが、最近は5秒カウントしてから正解を出すようになった。そのため、クイズの問題数が減った。
のりものすご〜い!
働く乗り物を紹介するコーナー。
あ〜うんめいべんとう
うまみ〜と、べんとうベンが、クラシックに合わせ歌を歌い、楽しい弁当を紹介する。
がっきーずーの歌(オープニングとエンディング)

のりスタ1・2・3![編集]

おしえてのっぽくん
ハムハムチャレンジ
ささっとアート
N-1グランプリ
キミこそめいたんてい!クイズ123!
この音な〜に?

のりスタ100%[編集]

たべものな〜んだ?
ちがうのどっちっち?
3枚の写真のなかで1枚だけ違う写真がありそれを探すコーナー。
ひらがなおぼえちゃお!

のりスタ ピッピー![編集]

のりものなんだろう?
荷物の後ろに隠れている乗り物を少しずつ荷物を取っていって、何が隠れているのか当てるコーナー。そのあとに乗り物の紹介をする。ハム太郎が担当。
ちがうのど〜れだ?
3つの絵のなかから1つだけ違うものを当てる。ハム太郎が担当。
おもしろ!いきものずかん
毎回1つの生き物を紹介。ハム太郎とまいどくんが担当。
おしごとずかん
毎回1つの職業を紹介。そして毎回「カッコイイわざ」を紹介していく。職業に関しては飲食店が多かった。最終回では「テレビカメラマン」の紹介でおはスタの現場に潜入した。ハム太郎が担当。
ひらがなな〜に!
毎回1つのひらがなを紹介。何個かそのひらがなが頭につく言葉も紹介していく。

のりのり♪のりスタ[編集]

えらんでどっちっち
2枚の絵から、ハム太郎が欲しがっているものを選ぶコーナー。ハム太郎が担当。
のりものブンブン!
毎回1つの乗り物を紹介。
ひみつのなまえ
毎回、決められた場所(台所など)にある物の名前を紹介する。カッピが担当。
ひらがなわ〜い!
毎回1つのひらがなを紹介していく。「ピッピー!」時代の「ひらがなな〜に?」に似ている。
きょうのおねがい
毎回1つの物(靴など)からのお願いを紹介。

のりスタMax[編集]

とっとこハム太郎
とっとこハム太郎』のキャラクターが登場するミニコーナー群を放送。

のりスタNEO[編集]

おしえて!ネオきょうじゅ
2013年4月より新設されたコーナー。キャラクターデザインは漫画家の玖保キリコ
ひらめきブック
2013年10月より新設されたコーナー。
ヘンリーどこかな?
2013年10月より新設されたコーナー。ヘンリーがどこにいるか当てるアニメ映像。

コーナーアニメ[編集]

ボブとはたらくブーブーズen:Bob the Builder
イギリスのアニメーション会社「ヒットエンターテインメント」が制作し、BBCで放送されているクレイアニメ。勿論、日本語に吹きかえられている。初期にはボブとはたらくブーブーズスペシャルとして延長したこともあった。本国ではCGアニメーションに移管し、新シリーズが続々製作されているものの、日本では「のりスタ100%」の最終回をもって放映を終了した。
とっとこハム太郎 は〜い!
2006年4月から2008年3月まで「のりスタは〜い!」内に新設された5分アニメ。2000年7月から2006年3月まで放送された30分アニメ『とっとこハム太郎』の新作。2010年4月から2012年3月まで再放送された。
きかんしゃトーマス
『ボブとはたらくブーブーズ』と同じヒット社(HIT Entertainment)が制作している人形劇。「のりスタ1・2・3!」から「のりスタピッピー!」まで放送。2007年まではフジテレビ系の子供番組『ポンキッキ』で放送されていた。声の出演及び日本語版スタッフは、フジテレビ(フジテレビKIDS)版から全て変更されている。「のりスタピッピー!」最終回と同時に放送休止となった。2012年からはNHK Eテレにて放送再開している。
チェブラーシカ あれれ?
チェブラーシカを原作とする、2009年10月7日より放送された3分ほどのショートアニメ。放送開始当初は話終了後に歌にのせてスタッフロールが流れていたが、現在はタイトルの表示の際に少し書かれるが基本は共通のエンディングに表示されるようになった。
はっぴーカッピ
2011年4月6日から9月28日まで「のりのり♪のりスタ」内で放送。
リルぷりっ
2011年4月から2012年3月まで「のりのり♪のりスタ」内で放送。2010年4月から2011年3月まで放送された30分アニメ『ひめチェン!おとぎちっくアイドル リルぷりっ』の続編。
ズーブルズ
2011年10月5日から11月23日まで「のりのり♪のりスタ」内で放送。前後編2話で1エピソード。2012年2月5日から日曜朝9:00枠にて独立して放送した。
マジック・ツリーハウス
2011年12月から2012年3月まで「のりのり♪のりスタ」内で放送。2012年1月に公開される劇場版をナビゲート。
まみむめもんち
2011年10月から2014年3月まで「のりのり♪のりスタ」から「のりスタNEO」内までに放送した5分アニメ。2011年11月まで『ズーブルズ』と交互に放送していた。
パンパカパンツ
2012年4月から2014年3月まで「のりスタMax」「のりスタNEO」内で放送されたショートアニメ。
リボンちゃん
2012年4月から2013年3月まで「のりスタMax」内で放送。リボンシトロンポッカサッポロ)のキャラクター「リボンちゃん」を題材にしたショートアニメ。2013年4月から5月まで再放送され、2013年6月から9月まで第2期が放送された。

プレゼント[編集]

『ボブとはたらくブーブーズ』終了後に番組に送られてきた子供達のイラストが紹介される(以前はエンディングに紹介されていた)。紹介された投稿者にはキャラクターグッズがもらえる。「のりスタ1・2・3!」になってからは、きかんしゃトーマスの関連グッズが多い。

主題歌[編集]

のりスタピッピー![編集]

ED『らららら RUN』 [2010.4 - 2011.3]
アリエルとハム太郎が歌を担当。ダンスを織り交ぜて英語を紹介した曲。

のりのり♪のりスタ[編集]

ED「のりのり♪のりスタ!」 [2011.4 - 2012.3]
歌はNoria(のりあ)が担当。ここで視聴者から送れられてきたイラストを紹介するようになった。また、この曲はオープニングでも使用されている。

のりスタMax[編集]

OP「ニューワールド」 [2012.4 - 2013.3]
歌はMamoru(まもる)が担当。
ED「はやぶさスーパースター」 [2012.4 - 2012.9]
歌はMamoru(まもる)が担当。
ED「おぼえよう!しんかんせん!」 [2012.10 - 2013.3]
歌は同じくMamoru(まもる)が担当。この曲は2012年4月から9月まで新幹線ソングとして使用される。

のりスタNEO[編集]

オープニングテーマ「オープン ア ブック」
作詞 : 藤林聖子 / 作曲 : 高取ヒデアキ / 編曲 : 籠島裕昌 / 歌 : 田野アサミ
エンディングテーマ「はてはて?一週間」
作詞・作曲・編曲 : 井手コウジ / 歌 : PaniCrew

のりスタE-ネ![編集]

ED「笑顔がE-ネ!」 [2014.4 - ]
歌は田野アサミが担当。番組の終わりにハルカがミニ英語を語っている。

放送局[編集]

放送地域 放送局 放送日時 放送系列 備考
関東広域圏 テレビ東京 水曜 7:30 - 8:00 テレビ東京系列 製作局
北海道 テレビ北海道
愛知県 テレビ愛知 不明 - 2009年10月2日は金曜 8:00 - 8:30に放送。
大阪府 テレビ大阪
岡山県・香川県 テレビせとうち
福岡県 TVQ九州放送
奈良県 奈良テレビ 水曜 7:30 - 7:59 独立局 4ヶ月遅れ

過去の放送局[編集]

外部リンク[編集]

テレビ東京系列 水曜7:30枠
前番組 番組名 次番組
のりものスタジオ

のりスタ!

のりスタは〜い!

のりスタ1・2・3!

のりスタ100%

のりスタピッピー!

のりのり♪のりスタ

のりスタMax

のりスタNEO

のりスタE-ネ!
-