高取ヒデアキ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
高取ヒデアキ
基本情報
出生名 高取秀明
出生 1967年3月4日(47歳)
血液型 B型
出身地 日本の旗 日本,東京都
ジャンル アニメソング
職業 歌手作詞家作曲家
活動期間 1994年 -
レーベル 日本コロムビア
共同作業者 WEATHER SIDE
Ramblers
COA
Z旗
Project.R
公式サイト 高取ヒデアキ公式サイト

{{{Influences}}}

高取 ヒデアキ(たかとり ひであき、1967年3月4日 - )は、日本歌手作詞家作曲家

東京都生まれ。血液型B型。本名:高取秀明(読みは同じ)

略歴・人物[編集]

1994年にロックバンド「WEATHER SIDE」(元オメガトライブ高島信二西原俊次が中心となって結成)のヴォーカルとしてデビュー[1]。同バンド解散後、籠島裕昌、川瀬智、宮崎達也らと共にTraveling Ramblers(後にRamblersと改名)としてライブハウスで活動[2]

1998年に実弟である高取伸和(NOBU、元COALTAR OF THE DEEPERS)とのユニット「COA」で再デビュー、アニメソングに活動の中心を移す。現在は自らの歌手活動にとどまらず多くの歌手に詞や曲を提供、また2003年には総勢10人で構成するバンド「Z旗」にヴォーカルとして参加、こちらでの活動も精力的に行っている[1]。自身が手がける楽曲の編曲には、主に籠島裕昌を起用することが多い[3]

2004年スーパー戦隊“魂”2004に出演した際に、ライブの数日前に盲腸で入院し、仮退院してライブに出演したことを明かし、司会のショッカーO野から「病院抜け出してライブに出るようなことはしちゃダメ!」と突っ込まれ、「明日切ります」と返した[注 1]

池田彩とはソロデビュー時から関係が深く、池田からは『師匠』と称されている[4]。曽祖父は佐賀県杵島炭鉱を拓いて大成功を収め、「肥前の炭鉱王」と名を馳せた高取伊好である[5]

ヴォーカル曲[編集]

アニメ[編集]

COA名義[編集]

実弟・高取伸和とのユニット。最初は「Current Of Air」(気流、風潮)の略としていたが、後ほど「Collaboration Of Arts」の略となった。コンセプトは「近未来不良少年」とのこと。

はなまる楽団名義[編集]

ぐるぐるタウンはなまるくん』お歌のコーナーを担当する音楽ユニット。

  • ブギウギ玉子焼き
  • カモカモ25
  • たたかえ! はなまる王子
  • 耳にタコ
  • ストレート・マン
  • ワァッ! HA! HA! マイ・ホーム
  • ベジ・タブル・ベジベ~ジ(だ・か・ら、野菜は最高)
  • たたかえ! はなまるキング
  • 2001年ガンバッた
  • TURBO! はなまるキング!

R.A.M名義[編集]

平間あきひこ、Sister MAYOとの音楽ユニットで「Rundum・Access・Module」の略。『電脳冒険記ウェブダイバー』の主題歌を担当。

  • DIVER#2100(電脳冒険記ウェブダイバー OP1)
  • SO DIVE!(電脳冒険記ウェブダイバー OP2)
  • SYNC,〜君がいるから〜(電脳冒険記ウェブダイバー CDS「DIVER#2100」CW)
  • CYBER WARRIORS!(電脳冒険記ウェブダイバー CDS「SO DIVE!」CW)
  • DIVER#2100(Rev.5.11)(「電脳冒険記ウェブダイバー うたってダイブ! WEBDIVER SONG COLLECTION」収録)

特撮[編集]

Project.R参加[編集]

スーパー戦隊シリーズ』の楽曲を担当する音楽グループ。

その他[編集]

  • 戦え! ガチャフォース(ニンテンドーゲームキューブ用ソフト「ガチャフォース」 主題歌)
  • 走れ! ビジネスマン!!(ABCマート CMソング)
  • 日本工学院 CMソング
  • ラララ...=LOVE×LINK×LIVE=(super hero festival original sound tracks vol.1 ラララ...=LOVE×LINK×LIVE=)
  • truth(super hero festival original sound tracks vol.1 ラララ...=LOVE×LINK×LIVE=)
  • スパーキーのうた(瀬戸内海放送 キャラクターソング)
  • Angel Snow(super hero festival original sound tracks vol.3 Sound Merry - Go - Round)
  • 無限戦士アニキンダーの唄(日本テレビ系ドラマ「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」劇中歌)
  • Rock'n'roll★HERO(super hero festival original sound tracks vol.4 Mind Map Music)
  • ラララ...=LOVE×LINK×LIVE=<live version>(super hero festival original sound tracks vol.4 Mind Map Music)
  • マックスロボのテーマ(日本テレビ系ドラマ「セクシーボイスアンドロボ」挿入歌)
  • 装甲車輪ゴローダーGT(炎神戦隊ゴーオンジャー CMソング)
  • ザ・ニンジャ!SA・SU・KE(「2009 うんどう会4 ザ・ニンジャ!SA・SU・KE」収録)
  • FIGHT RIDE!(データカードダス「仮面ライダーバトル ガンバライド」第7 - 9弾イメージソング・挿入歌)
  • LEGEND RIDE!(データカードダス「仮面ライダーバトル ガンバライド」第10 - 11弾イメージソング・挿入歌)
  • レジェンド戦隊シリーズ(海賊戦隊ゴーカイジャー CMソング)
  • 俺たちのトライエイジ(カードゲーム「ガンダムトライエイジ」 PV挿入歌)
  • ねずみ花火(「2012 うんどう会5 ねずみ花火」収録)
  • Gの奇跡(カードゲーム「ガンダムトライエイジ ジオンの興亡」 PV挿入歌)
  • いえるかな しんかんせん(のりスタNEO 挿入歌)
  • GO GO! ドラゴン(「2014 うんどう会5 GO GO! ドラゴン」収録)

カバー[編集]

  • おはよう。(コロムビアバージョン)(HUNTER×HUNTER OP) ※Cover Boys名義

作詞・作曲・コーラス提供[編集]

特撮[編集]

  • いま 風のなかで(忍風戦隊ハリケンジャー ED 作詞・作曲) ※歌:影山ヒロノブ
  • 蒼き情熱(爆竜戦隊アバレンジャー キャラクターソング 作詞・作曲) ※歌:三条幸人(冨田翔
  • ミッドナイト デカレンジャー(特捜戦隊デカレンジャー ED 作曲) ※歌:ささきいさお
  • “TETSU”の意志で!(特捜戦隊デカレンジャー キャラクターソング 作詞・作曲) ※歌:テツ(吉田友一
  • Go! Yellow thunder(魔法戦隊マジレンジャー キャラクターソング 作曲) ※歌:小津翼(松本寛也
  • Radiance 〜ウルトラマンヒカリのテーマ〜(ウルトラマンメビウス外伝 ヒカリサーガ 主題歌 作詞・作曲) ※歌:Project DMM
  • HEROES!(ウルトラマンメビウス 挿入歌 作詞) ※歌:Project DMM
  • 俺流!! ゲキバイオレット(獣拳戦隊ゲキレンジャー 挿入歌 作曲) ※歌:石原慎一、演奏:Z旗
  • Wandering Wolf(獣拳戦隊ゲキレンジャー キャラクターソング 作詞・作曲) ※歌:深見ゴウ(三浦力
  • つらぬけ武士道(侍戦隊シンケンジャー 挿入歌 作詞・作曲) ※歌:小野田浩二
  • 青浪世直し(侍戦隊シンケンジャー キャラクターソング 作曲) ※歌:池波流ノ介(相葉弘樹
  • 海賊(つわもの)たち 〜宇宙海賊のテーマ〜(海賊戦隊ゴーカイジャー 挿入歌 作詞) ※歌:宮内タカユキ
  • パーフェクション!(特命戦隊ゴーバスターズ キャラクターソング 作曲) ※歌:陣マサト&ビート・J・スタッグ(松本寛也&中村悠一)、演奏:Z旗
  • しのび哀(忍風戦隊ハリケンジャー 10 YEARS AFTER 挿入歌 作曲) ※歌:純烈
  • Show me Call me I'm アミィ!(獣電戦隊キョウリュウジャー キャラクターソング 作詞・作曲) ※歌:アミィ結月(今野鮎莉

アニメ[編集]

その他[編集]

イベント[編集]

  • 講談社 夏のこどもまつり(2004年 - )
  • スーパー戦隊“魂”(2004年 - )
  • 〜東日本大震災チャリティアニソンコンサート〜(AnimeSong)Smile(2011年6月3日(金)中野サンプラザホール)

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ この時のやり取りは、2005年リリースのDVD「スーパー戦隊“魂”2004 LIVE DVD」に収録されている。

出典[編集]

  1. ^ a b 高取ヒデアキさん インタビュー”. 東映ヒーローネット. 2011年11月18日閲覧。
  2. ^ RamblersInternet Archiveのキャッシュ)
  3. ^ 『ハートキャッチプリキュア! オリジナル・サウンドトラック2 プリキュア・サウンド・バースト!!』ライナーノーツより。
  4. ^ スペシャル対談vol.4”. 池田彩オフィシャルウェブサイト. 2012年9月14日閲覧。
  5. ^ 『どれどれトーク』2009年3月20日
  6. ^ S.G.S~いざ進めサージェス!~”. 高取ヒデアキ公式ブログ. 2006年6月19日閲覧。

外部リンク[編集]