春香クリスティーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
はるか クリスティーン
春香 クリスティーン
プロフィール
別名 佐藤クリスティーン春香
(本名、スイス名:ハルカ・クリスティーン・サトウ)
愛称 クリス
生年月日 1992年1月26日
現年齢 22歳
出身地 スイスの旗 スイスチューリッヒ市
公称サイズ(2011年時点)
身長 / 体重 169 cm / 55 kg
BMI 19.3
スリーサイズ 82 - 67 - 91 cm
靴のサイズ 25.5 cm
活動
デビュー 2010年
ジャンル タレント
他の活動 舞台女優、Girl<s>ACTRY
事務所 ホリプロ
モデル: テンプレート - カテゴリ

春香 クリスティーン(はるか クリスティーン、1992年1月26日 - )は、スイスチューリッヒ出身のタレントである。本名、日本:佐藤 春香(さとう はるか)スイス:ハルカ・クリスティーン・サトウ[1]、株式会社ホリプロGirl〈s〉ACTRY所属。上智大学文学部新聞学科在学中。父は日本人で母はスイス人ドイツ系)のハーフ。

来歴

人物・エピソード

  • 現在は日本とスイスの二重国籍であり、まだ最終的な帰属先を選択していない[要出典]
  • ドイツ語日本語フランス語英語を操る[3][4]
  • 趣味は、中野近辺での若手お笑い鑑賞[要出典]国会議事堂グッズ集め[5]国会議員の追っかけ[6][7]、政治家カルタ[7][8]。政治ファンで、休みには多いときで週に3、4回ほど国会を見学しにいく[9][10]。また、時々新宿末広亭で落語鑑賞している[11]2007年頃からアコースティックギターを続けている[要出典]
  • 特技は、荷物持ちと合気道[要出典]。また、お笑い芸人のギャグなどを4か国語でものまねする持ちネタがある[12][3]
  • 部屋を全く掃除していないため、室内は足の踏み場もないほどゴミで溢れていた[13]が、後々業者の協力のもと大整理を行った。現在ではそんな自分を反省し、頻りに掃除や整理をしているという。
  • 目が悪く、普段は眼鏡を掛けている[要出典]
  • 2013年12月26日放送の「情報ライブ ミヤネ屋」において、内閣総理大臣安倍晋三靖国神社に参拝した事について「海外だと良く比べられるのが、もしドイツ首相ヒトラーの墓に墓参りをした場合、他国はどう思うのかという論点で議論されるわけですけど、難しい問題です」と述べた[14][15][16][17]。あくまで「海外ではこう例えられている」と紹介しただけであったが、発言の一部がひとり歩きした結果、多くのネットユーザーから、ブログに批判のコメントが殺到したと、ジェイ・キャストサイゾー、レコードチャイナ、新華社は報じている[18][19][20][21]。その後、2013年12月29日現在では批判のコメントは全て削除されている[18]
  • 2014年6月7日辻元清美の政治塾に参加、津田大介が「ネットと無党派層」のテーマで講義を行った。辻元は、春香クリスティーンに対して期待を寄せるコメントをしており、津田は「(被選挙権を得る)8年後に彼女を中心とした新党ができればね」と同調したという[22]
  • 2014年10月時点で、彼氏いない歴22年であるとしている[23]

ものまねレパートリー

(五十音順)

  • 小島よしお - 「そんなの関係ねぇ!」の部分を仏訳する。「はい!おっぱっぴー。」はそのまま。(小島に限らず、擬音部分はそのまま真似をする場合が多い。)
  • 加藤歩(ザブングル) - 「見ろやこの筋肉!!カッチカチやぞ!!カッチカチやぞ!! ゾックゾクするやろ!!」「悔しいです!!」の部分を独訳する。
  • 志村けん - 変なおじさん
  • 世界のナベアツ - 数字のカウントアップから「オモロー」までを独訳。ナベアツ本人も公認済みである。
  • ツネ(2700
  • 山口百恵 - プレイバックPart2の「馬鹿にしないでよ」の部分を独訳して歌い、他の部分は日本語で歌う。他

主な出演

テレビ番組

ラジオ番組

雑誌

舞台・イベント

  • 第1回公演「SCHOOL DAYS」(2010年3月30日、笹塚ファクトリー)
  • 第2回公演「SUMMER DAYS」(2010年7月17日、新宿シアターモリエール)
  • ホリプロ50周年イベント「サマーパーティー」(2010年8月24日、赤坂BLITZ)

新聞

  • 朝日新聞デジタル「春香クリスティーンさん〈おやじのせなか〉」(2011年12月8日)

CM

著書

  • 『永田町大好き! 春香クリスティーンのおもしろい政治ジャパン』 2013年7月4日、マガジンハウス、ISBN 9784838725632

参考文献

脚注

[ヘルプ]
  1. ^ 踊る!さんま御殿!![要高次出典]
  2. ^ テレビ番組『笑う妖精』[要高次出典]
  3. ^ a b Interview 第3回 春香クリスティーンさん モデル・タレント・上智大学文学部新聞学科在学TIME&SPACE(タイムアンドスペース) 2013年4月15日
  4. ^ 読者が選ぶ講談社広告賞KODANSHA ADVERTISING
  5. ^ 【 第1回】私、政治家さんの追っかけが趣味なんです 『 未来への責任』発売記念 細野豪志×春香クリスティーン特別対談cakes (ケイクス) 2013年6月14日
  6. ^ 芸能 春香クリスティーン、今度は軍事マニア目指す?陸自演習で目撃されたワケZAKZAK 2013年8月30日
  7. ^ a b 春香クリスティーン、落選議員の“引越し見学”でビックリ日刊SPA! 2013年2月8日
  8. ^ 春香クリスティーンの、あの政治家に会いたい 林大臣! 参院選はどうなりますか?東洋経済オンライン 2013年7月1日
  9. ^ 春香クリスティーンが政治解説本大分合同新聞 2013年7月4日
  10. ^ 【名言か迷言か】 春香クリスティーンの「政治家追っかけのススメ」は投票率アップに貢献!? + (1/5ページ)MSN産経ニュース 2013年8月3日
  11. ^ ワタシとTV 関西ゆかりの注目ゲストとテレビトーク「春香クリスティーン」eoテレビ 2012年3月21日
  12. ^ 政治家おっかけが趣味の春香クリスティーン、早くも維新の会に目をつけられた!?サイゾーウーマン 2012年12月12日
  13. ^ 春香クリスティーンさん〈おやじのせなか〉朝日新聞デジタル 2011年12月8日(2012年1月11日時点のインターネット・アーカイブ
  14. ^ 2013年12月26日14:58 ミヤネ屋で「春香クリスティーン」さん靖国問題を『ヒトラーの墓』と例え炎上!”. 秒刊SUNDAY (2013年12月26日). 2013年12月26日閲覧。
  15. ^ 春香クリスティーンさん『ミヤネ屋』で安倍首相の靖国参拝をヒトラーの墓参りにたとえてブログ炎上中ガジェット通信 2013年12月26日
  16. ^ 春香クリスティーンをイベントで寡黙にさせた“あの発言”日刊ゲンダイ 2014年1月20日
  17. ^ 芸能界でよく聞く炎上した際の格言「2週間××せよ」東スポWeb 2014年1月21日
  18. ^ a b 春香クリスティーン、靖国参拝に「ヒトラーの墓参り」発言 ネット鎮火せず、朝鮮日報も追随J-CASTニュース 2013年12月29日
  19. ^ 「靖国神社はヒトラーの墓と同じ」春香クリスティーン、炎上発言の真相MSN トピックス サイゾー 2013年12月27日
  20. ^ 日本のタレントが「ヒトラーの墓参り」発言、ネットでは「非常に正確な例え」「中韓が特別ではない」―中国レコードチャイナ 2013年12月30日
  21. ^ 日本のタレントの「ヒトラーの墓参り」発言、中国ネットユーザーは「正常な人の思考」「よく言った!」XINUHA.JP 2013年12月30日
  22. ^ 日刊スポーツ2014年6月8日 辻元清美政治塾を開催 若者の関心に期待
  23. ^ 春香クリスティーン、処女捨てたいnikkansports.com 2014年10月3日
  24. ^ Girl<s>ACTRYの野望に迫る!!

外部リンク