涙そうそう (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
涙そうそう
監督 土井裕泰
脚本 吉田紀子
出演者 妻夫木聡
長澤まさみ
麻生久美子
塚本高史
小泉今日子
中村達也
音楽 千住明
撮影 浜田毅
編集 穂垣順之助
配給 東宝
公開 2006年9月30日
上映時間 118分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
興行収入 31億円[1]
テンプレートを表示

涙そうそう』(なだそうそう)は、TBS開局50周年記念企画「涙そうそうプロジェクト」の劇場映画化作品のことである。

歌謡曲涙そうそう」(作詞:森山良子・作曲:BEGIN)の歌詞をモチーフに映画化し、『いま、会いにゆきます』を手掛けた土井裕泰が監督を務めた。

2006年9月30日より全国東宝系映画館で上映が開始された。

あらすじ[編集]

沖縄県那覇市で自分の店を持つことを夢見て、市内の市場や居酒屋で必死に働く新垣洋太郎(妻夫木聡)。ある日、高校に合格した洋太郎の・新垣カオル(長澤まさみ)が離島から那覇にやってきた。2人は幼い頃、母親を病気で亡くし、親戚のもとで育った。

出演[編集]

スタッフ[編集]

使用曲[編集]

受賞[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]