阿部丈二

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

阿部 丈二(あべ じょうじ、1977年6月8日 - )は、日本の舞台俳優演劇集団キャラメルボックス所属、および演劇ユニット「スカイロケット」所属。所属事務所はホリプロ・ブッキング・エージェンシー。[1]フィリピンマニラ出身(帰国子女)。身長174cm、血液型はA型。

桐蔭学園高等学校明治大学経営学部卒業。サラリーマンを経て、2003年キャラメルボックス俳優教室1期生[2]となり、2004年演劇集団キャラメルボックスに入団。同期は多田直人渡邊安理

2011年Theatre劇団子もう一つのシアター!』に客演した際、原作・脚本・監修をしていた有川浩と出会い、2012年演劇ユニット「スカイロケット」設立。役者&プロデューサーとして参加している。[3]

主な出演作品[編集]

映画[編集]

ラジオ[編集]

TV[編集]

PV[編集]

舞台[編集]

演劇集団キャラメルボックス[編集]

太字は主演作品

スカイロケット[編集]

客演[編集]

  • 『WOMAN』(2007年、LEMON LIVE)
  • 『籠釣瓶花街酔醒』(2007年、サニーサイドウォーカー)
  • 『もうひとつのシアター!』(2011年、Theatre劇団子) - 春川司役

エッセイ[編集]

参考[編集]

  1. ^ 阿部丈二”. ホリプロ・ブッキング・エージェンシー. 2014年11月5日閲覧。
  2. ^ 卒業生”. 演劇集団キャラメルボックス俳優教室. 2014年6月18日閲覧。
  3. ^ スカイロケットメンバー”. スカイロケット. 2013年4月10日閲覧。

外部リンク[編集]