優希美青

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ゆうき みお
優希 美青
本名 菅野 莉奈[1]
生年月日 1999年4月5日(15歳)
出生地 日本の旗 日本福島県
身長 158 cm
血液型 O型
職業 女優タレントファッションモデル
活動期間 2012年 -
事務所 ホリプロ
公式サイト 公式プロフィール

優希 美青(ゆうき みお、1999年4月5日 - )は、日本女優タレント。本名は菅野 莉奈(かんの りな)[1]福島県出身。ホリプロ所属。

来歴・人物[編集]

2012年、『第37回ホリプロタレントスカウトキャラバン』にて応募総数2万9521人の中からグランプリを獲得し、優希美青の芸名でデビューした[2][3]。芸能界入りしたいと思ったきっかけは、東北のみんなを元気にしたいということと、「石原さとみさんの笑顔を見て元気をもらったので、私もみんなを元気にしたい」と思ったことだった[4]。優希美青は画数24画の芸名で、山口百惠の名前の総画数にあやかったものである[5]。なお、応募の時点で山形県在住だったため同県出身とアナウンスされたが、デビュー後の公式プロフィールでは福島県出身としている[6]

好きな芸能人は石原さとみ。小学4年から中学1年の途中まで吹奏楽部に在籍し、クラリネットを担当していた[2][7]

2012年10月に初CM出演、同11月に初写真集を発売すると、2013年4月には日本テレビ系のドラマ『雲の階段』で女優デビュー。2013年9月公開の映画『空飛ぶ金魚と世界のひみつ』では映画初主演を務めた。

2013年5月号から『ピチレモン』(学研パブリッシング)の専属モデルを務めている。

2013年6月からはNHK連続テレビ小説あまちゃん』にGMT47メンバーの小野寺薫子役で出演、石原さとみを上回り『ホリプロタレントスカウトキャラバン』グランプリ受賞者の中で最速での朝ドラデビューを飾った[8]。小野寺薫子は宮城県出身のご当地アイドルの設定のため、東日本大震災の場面では東北出身者として大きく取り上げられ、肉親の安否を気遣う迫真の演技が被災地出身である優希自身のエピソードと重なり、ソーシャルメディアで話題を呼んだ[9]

出演[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

その他テレビ番組[編集]

  • 夢の通り道(2014年4月13日 - 、日本テレビ) - ナビゲーター

ラジオ[編集]

  • 優希美青のFirst Diary(2013年4月5日 - 、TOKYO FM

CM[編集]

広告[編集]

雑誌連載[編集]

作品[編集]

写真集[編集]

DVD[編集]

CD[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 第37回ホリプロTSC、グランプリは13歳の菅野莉奈さん 芸名「優希美青」で活動へ”. オリコンスタイル. オリコン (2012年8月29日). 2013年7月27日閲覧。
  2. ^ a b “グランプリは山形の中学生「東北元気にしようと”. 47NEWS. 共同通信. (2012年8月30日). http://www.47news.jp/CN/201208/CN2012083001001071.html 2013年7月27日閲覧。 
  3. ^ グランプリは13歳、東北出身の優希美青!ホリプロタレントスカウトキャラバン”. シネマトゥデイ (2012年8月29日). 2013年7月27日閲覧。
  4. ^ Ray主婦の友社)2014年8月号 172ページ
  5. ^ “「スカウトキャラバン」GP・優希美青、目指すは“平成の百恵””. ORICON STYLE (オリコン). (2012年9月25日). http://www.oricon.co.jp/news/entertainment/2017080/full/ 2013年8月19日閲覧。 
  6. ^ “優希美青 震災後に「助けてもらった」夢の警官制服姿”. スポーツニッポン. (2013年4月7日). オリジナル2013年8月25日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20130825094958/http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2013/04/07/kiji/K20130407005562520.html 2013年9月11日閲覧。 
  7. ^ “吹奏楽への思い語る 「あまちゃん」出演・優希美青さん”. 朝日新聞デジタル (朝日新聞). (2013年8月9日). オリジナル2013年8月13日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20130813210655/http://www.asahi.com/edu/articles/OSK201308080270.html 2013年9月11日閲覧。 
  8. ^ “優希美青 朝ドラ最速デビュー ホリプロスカウトキャラバンGPの13歳”. スポーツニッポン. (2013年3月29日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2013/03/29/kiji/K20130329005501160.html 2013年7月27日閲覧。 
  9. ^ “「あまちゃん」小野寺ちゃんの感動エピソードが話題に”. 東京スポーツ (東京スポーツ社). (2013年9月2日). http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/179413/ 2013年9月11日閲覧。 
  10. ^ 2013年8月17日より福岡先行上映、8月24日より九州先行上映。
  11. ^ アジア太平洋こども会議・イン福岡25周年特別記念映画資料 PDF (2013年). “空飛ぶ金魚と世界のひみつ企画書”. 2013年6月13日閲覧。
  12. ^ 乙女のレシピ報道関係資料 PDF (2012年11月21日). “三原光尋監督最新作 乙女のレシピ11月22日クランクイン!!”. 2013年6月13日閲覧。
  13. ^ 「乙女のレシピ」クランクイン会見が行われました”. 庄内キネマ製作委員会NEWS (2012年11月22日). 2013年9月13日閲覧。
  14. ^ 庄内キネマ製作委員会 乙女のレシピ映画情報
  15. ^ コミックナタリー (2014年5月20日). “映画「神さまの言うとおり」に優希美青、染谷将太が出演”. 2014年5月20日閲覧。
  16. ^ 映画.com (2014年8月15日). “足立梨花&優希美青、映画「でーれーガールズ」W主演!”. 2014年8月27日閲覧。
  17. ^ 映画.com (2014年8月27日). “Hey! Say! JUMP山田涼介、実写版「暗殺教室」で映画初主演!”. 2014年8月27日閲覧。
  18. ^ 報知新聞 (2013年3月7日). “13歳・優希美青が連ドラデビュー!大人びた令嬢役”. 2013年6月13日閲覧。
  19. ^ スポニチ (2013年3月29日). “優希美青 朝ドラ最速デビューホリプロスカウトキャラバンGPの13歳”. 2013年6月13日閲覧。
  20. ^ オリコンスタイル (2013年6月28日). “『あまちゃん』GMT47メンバーお披露目 挿入歌「暦の上ではディセンバー」完成”. 2013年6月28日閲覧。
  21. ^ 京セラグループの環境エネルギーの新ブランド「KYOCERA THINKING ENERGY(キョウセラ シンキング エナジー)」のテレビCM
  22. ^ サンスポ (2012年10月12日). “優希美青、初CMで全力疾走!女優根性見せた”. 2012年11月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年9月11日閲覧。
  23. ^ “グリコ、「ジャイアントコーン」が発売50周年、綾瀬はるか、優希美青出演TVCMを公開”. ナビコン・ニュース (ナビコン). (2013年3月6日). http://navicon.jp/news/17572/ 2013年3月6日閲覧。 
  24. ^ MSN産経ニュース (2014年7月3日). “年の差64歳のムツゴロウさんと優希美青さんが 初共演!メルクストーリア-癒術師と鈴のしらべ- 新TV-CM「バトル」篇”. 2014年7月8日閲覧。
  25. ^ アドタイ (2013年11月27日). “あまちゃん「GMT47小野寺ちゃん」役の優希美青が、コピーライター養成講座のイメージキャラクターに”. 2014年5月20日閲覧。
  26. ^ ホリプロGP・優希美青、デビュー後初グラビア「ドキドキした」”. オリコンスタイル. オリコン (2013年3月8日). 2013年6月13日閲覧。
  27. ^ エキサイトアニメニュース (2012年11月22日). “優希美青がアルバム「ディズニープリンセス・ベスト ~スペシャル・エディション~」で歌手デビュー!”. 2013年6月13日閲覧。

注釈[編集]

  1. ^ 2013年9月21日、山形先行上映。
  2. ^ アルバム『ディズニープリンセスベスト〜スペシャルエディション〜』のSpecial Tracksとして「鏡の中のわたし〜I am a Princess〜」を歌唱 ディズニープリンセスベスト〜スペシャルエディション〜

外部リンク[編集]