県庁おもてなし課

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

県庁おもてなし課』(けんちょうおもてなしか)は、有川浩著作の日本の小説。および小説を原作とした日本映画

2011年3月29日に角川書店より発売。文庫本は2013年4月5日に発売された。

雑誌『ダ・ヴィンチ』の“ブック・オブ・ザ・イヤー2011”総合・恋愛ランキング部門で第1位を獲得した。

小説(原作)[編集]

県庁おもてなし課
作者 有川浩
日本の旗 日本
言語 日本語(土佐弁有)
ジャンル 社会小説(政治行政分野)
発表形態 新聞連載小説
初出 高知新聞
刊行 角川書店
収録 角川文庫
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

映画[編集]

県庁おもてなし課
監督 三宅喜重
脚本 岡田惠和
原作 有川浩
出演者 錦戸亮
堀北真希
関めぐみ
甲本雅裕
松尾諭
高良健吾
船越英一郎
音楽 吉俣良
主題歌 関ジャニ∞ここにしかない景色
製作会社 東宝映画
配給 東宝
公開 日本の旗 2013年5月11日
興行収入 6億9000万円
テンプレートを表示

2013年5月11日公開。配給は東宝

作品名にもあるおもてなし課は、実際に高知県庁に存在する。この実在のおもてなし課をモデルとして物語が作られた。

錦戸亮主演の映画としては、映画『ちょんまげぷりん』に続き2作目となる。

全国293スクリーンで公開され、2013年5月11、12日の初日2日間で興収1億2,439万2,200円、動員9万8,076人になり、映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)で初登場第3位となった[1]。最終興収は6億9000万円[2]

あらすじ[編集]

高知県庁に「おもてなし課」とよばれる新部署が観光促進のために設けられた。やる気がありすぎる若手職員・掛水(錦戸亮)はバイトで働き始めた多紀(堀北真希)と共に、一般人の目線に立っておもてなし課を動かしていく…。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

Blu-ray / DVD[編集]

2013年11月22日発売。発売元は角川書店、販売元は東宝。

  • 県庁おもてなし課 スタンダード・エディション(1枚組)
    • 映像特典
      • 特報・劇場予告編・TVスポット集
    • 封入特典
      • ロケ地まるごとマップ
  • 県庁おもてなし課 コレクターズ・エディション(3枚組)
    • ディスク1:本編ディスク(スタンダード・エディションと同様)
    • ディスク2:特典DVD1
      • ビジュアルコメンタリー(錦戸亮×堀北真希×船越英一郎×監督:三宅喜重)
    • ディスク3:特典DVD2
      • メイキング
      • 宣伝キャンペーン映像集(高知出発式、官公庁訪問、東京一日観光)
      • 舞台挨拶映像集(完成披露試写、初日舞台挨拶、大ヒット舞台挨拶)
      • 公開前特番「ようこそ僕らの街へ! 全国おもてなし行脚」(特番の再編集)
      • オフィシャルインタビュー集(錦戸亮、堀北真希、船越英一郎)
    • 封入特典
      • 有川浩による原作サイドストーリー『サマーフェスタ』(60P)
      • 特製ブックレット(20P)
      • ロケ地まるごとマップ(スタンダード・エディションと同様)
    • 特製アウターケース付きデジパック仕様

脚注[編集]

  1. ^ 『名探偵コナン』V4!有川浩原作が2作品ベスト5入りの大人気!【映画週末興行成績】シネマトゥデイ 2013年5月14日
  2. ^ 「2013年 日本映画・外国映画業界総決算」、『キネマ旬報(2月下旬決算特別号)』第1656号、キネマ旬報社2014年、 201頁。
  3. ^ 錦戸亮&堀北真希がアニメに!「県庁おもてなし課」本編に登場 映画.com 2013年4月8日

外部リンク[編集]