四万十市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
日本 > 四国地方 > 高知県 > 四万十市
しまんとし
四万十市
日本の旗 日本
地方 四国地方
中国・四国地方
都道府県 高知県
団体コード 39210-3
面積 632.42km²
総人口 34,872
推計人口、2014年11月1日)
人口密度 55.1人/km²
隣接自治体 宿毛市土佐清水市高岡郡四万十町
幡多郡三原村黒潮町
愛媛県宇和島市北宇和郡松野町
市の木
市の花
市の鳥
市の魚
カワセミ
アユ
四万十市役所
所在地 787-8501
高知県四万十市中村大橋通四丁目10番地
北緯32度59分28.6秒東経132度56分1.3秒座標: 北緯32度59分28.6秒 東経132度56分1.3秒
Shimanto City Office 2013.jpg
外部リンク 四万十市

四万十市位置図

― 市 / ― 町・村

 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト
四万十市街(中村城址から)

四万十市(しまんとし)は、高知県の南西部に位置するである。2005年平成17年)4月10日中村市幡多郡西土佐村合併して誕生した。

地理[編集]

高知県西部の中心都市であり、市の中心部付近は四万十川によって形成された沖積平野である中村平野が広がっている。市域の大半は山林である。旧中村市の中心街は土佐一条氏により、その支配していた時代に京都を模して碁盤の目状に区画されており、土佐の小京都として知られる。主な観光名所として四万十川、為松公園(中村城址)、一條神社の他、ミニ八十八箇所で有名な石見寺等が挙げられる。ただし、1946年南海地震で中村市街地が被災し、古い町並はほとんど残っていない。

  • 山: 堂ヶ森 (857m)
  • 河川: 四万十川、後川・岩田川(四万十川支流)、中筋川
  • 特に内陸部では夏の暑さが厳しく、北西からの風が吹くとフェーン現象に加え、太平洋からの海風も入りにくくなるため高温になりやすい。2013年(平成25年)8月12日 - 旧西土佐村域の江川崎アメダスで、日本国内における観測史上最高気温となる41.0℃を記録した。[1]

気候[編集]

四万十の気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高気温記録 °C (°F) 21.4
(70.5)
24.4
(75.9)
25.7
(78.3)
30.5
(86.9)
32.8
(91)
35.1
(95.2)
38.5
(101.3)
39.7
(103.5)
35.8
(96.4)
33.4
(92.1)
26.7
(80.1)
23.4
(74.1)
39.7
(103.5)
平均最高気温 °C (°F) 11.4
(52.5)
12.8
(55)
15.9
(60.6)
20.9
(69.6)
24.6
(76.3)
27.1
(80.8)
31.2
(88.2)
32.1
(89.8)
29.2
(84.6)
24.4
(75.9)
19.1
(66.4)
14.0
(57.2)
21.9
(71.4)
日平均気温 °C (°F) 5.8
(42.4)
7.0
(44.6)
10.2
(50.4)
15.1
(59.2)
19.1
(66.4)
22.4
(72.3)
26.4
(79.5)
26.9
(80.4)
23.9
(75)
18.3
(64.9)
12.9
(55.2)
7.7
(45.9)
16.3
(61.3)
平均最低気温 °C (°F) 0.6
(33.1)
1.6
(34.9)
4.7
(40.5)
9.4
(48.9)
14.1
(57.4)
18.4
(65.1)
22.6
(72.7)
23.1
(73.6)
19.9
(67.8)
13.5
(56.3)
7.7
(45.9)
2.4
(36.3)
11.5
(52.7)
最低気温記録 °C (°F) −5.9
(21.4)
−10.4
(13.3)
−4.5
(23.9)
−0.7
(30.7)
3.9
(39)
10.7
(51.3)
14.2
(57.6)
16.0
(60.8)
9.7
(49.5)
2.4
(36.3)
−2.3
(27.9)
−5.3
(22.5)
−10.4
(13.3)
降水量 mm (inch) 86.4
(3.402)
114.0
(4.488)
196.5
(7.736)
220.9
(8.697)
260.0
(10.236)
352.0
(13.858)
284.8
(11.213)
329.2
(12.961)
417.2
(16.425)
203.6
(8.016)
131.9
(5.193)
72.7
(2.862)
2,669.2
(105.087)
平均月間日照時間 158.1 160.2 175.5 186.1 178.6 135.4 185.9 199.2 159.3 174.1 160.3 166.3 2,039
出典: 気象庁 (平均値:1981年-2010年、極値:1976年-現在)[2][3]


隣接している自治体[編集]

高知県[編集]

愛媛県[編集]

歴史[編集]

四万十市役所(旧庁舎)

沿革[編集]

  • 2005年平成17年)4月10日 - 中村市と幡多郡西土佐村が合併して四万十市が誕生。
  • 2010年(平成22年)5月6日 - 新庁舎完成。これにより大半の部署が市内中心部のパチンコ店跡地の仮庁舎から新庁舎に移転。

行政[編集]

市長[編集]

  • 初代:澤田五十六(2005年5月15日 - 2009年5月14日、1期)
  • 第2代:田中全(2009年5月15日 - 2013年5月14日、1期)
  • 第3代:中平正宏(2013年5月15日 - )

地域[編集]

人口[編集]

Demography39210.svg
四万十市と全国の年齢別人口分布(2005年) 四万十市の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 四万十市
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性
四万十市(に相当する地域)の人口の推移
1970年 39,379人
1975年 39,614人
1980年 40,315人
1985年 40,609人
1990年 40,066人
1995年 38,991人
2000年 38,784人
2005年 37,917人
2010年 35,941人
総務省統計局 国勢調査より

教育[編集]

四万十市では、「四万十市奨学資金貸付条例」という奨学金制度がある。なお、奨学金は返還義務がともなう。

高等学校[編集]

中学校[編集]

県立中学校[編集]
市立中学校[編集]
  • 四万十市立後川中学校
  • 四万十市立大川筋中学校
  • 四万十市立大用中学校
  • 四万十市立中筋中学校
  • 四万十市立中村中学校
  • 四万十市立中村西中学校
  • 四万十市立東中筋中学校
  • 四万十市立下田中学校
  • 四万十市立八束中学校
  • 四万十市立蕨岡中学校
  • 四万十市立片魚中学校(休校)
  • 四万十市立竹屋敷中学校(休校)
  • 四万十市立西土佐中学校


小学校[編集]

  • 四万十市立大用小学校
  • 四万十市立川登小学校
  • 四万十市立具同小学校
  • 四万十市立下田小学校
  • 四万十市立竹島小学校
  • 四万十市立田野川小学校
  • 四万十市立利岡小学校
  • 四万十市立中筋小学校
  • 四万十市立中村小学校
  • 四万十市立中村南小学校
  • 四万十市立東中筋小学校
  • 四万十市立東山小学校
  • 四万十市立八束小学校
  • 四万十市立蕨岡小学校
  • 四万十市立片魚小学校(休校)
  • 四万十市立勝間小学校(休校)
  • 四万十市立常六小学校(休校)
  • 四万十市立竹屋敷小学校(休校)
  • 四万十市立口屋内小学校
  • 四万十市立須崎小学校
  • 四万十市立西ケ方小学校
  • 四万十市立川崎小学校
  • 四万十市立大宮小学校
  • 四万十市立津野川小学校
  • 四万十市立本村小学校
  • 四万十市立権谷小学校(休校)
  • 四万十市立藤ノ川小学校(休校)
  • 四万十市立奥屋内小学校(休校)
  • 四万十市立下家地小学校(休校)


特別支援学校[編集]

姉妹都市・提携都市[編集]

下記は全て旧中村市が提携したものである。

国内[編集]

海外[編集]

交通[編集]

空港[編集]

鉄道路線[編集]

バス[編集]

道路[編集]

国道[編集]

名所・旧跡・観光スポット[編集]

四万十川にかかる佐田沈下橋
四万十川にかかる四万十川橋(通称: 赤鉄橋)

祭事・催事[編集]

出身有名人[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 天気:高知・四万十市で史上最高41.0度を記録 毎日新聞 2013年8月12日閲覧
  2. ^ 平年値(年・月ごとの値)”. 気象庁. 2014年10月31日閲覧。
  3. ^ 観測史上1 - 10位の値(年間を通じての値)”. 気象庁. 2014年10月31日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]