バン (自動車)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
イギリスのパトカー
メルセデス・ベンツ スプリンター

バン (Van) は主に貨物を運搬する屋根付きの自動車である。

各国のバン[編集]

バンキャラバンの短縮形で、元々の意味は屋根付きの車である。

バンという言葉は各国で違う意味で使われるが、箱型の貨物自動車という点では共通している。

イギリス[編集]

イギリスのバン

イギリスでは乗用のミニバンピープルキャリアもしくはMPVと呼ばれ、より大きな乗用バンはミニバスと呼ばれる。ミニバンは小型のバンを意味する。

アメリカ[編集]

アメリカのフルサイズバン
アメリカのミニバン

アメリカでは貨物を運ぶ箱型のトレーラーもしくはセミトレーラーもバンと呼ばれる。この場合、ほとんどの貨物を運ぶためのドライバンと冷たい貨物を運ぶための保冷バンは区別される。荷物を運ぶために鉄道車両もバンと呼ばれる。

ライトトラックと同様のプラットフォームとパワートレインが使われた大型の箱型自動車はフルサイズバンと呼ばれる。これらのバンは空の荷物を運ぶためのカーゴバン、乗用利用のためのワゴン、他の会社によるコンバージョンバンとして売られるかもしれない。フルサイズバンは非常に短いボンネットをもち、エンジンは客室内に設置されることもある。

アメリカでのミニバンバンより小さく、より近代的な前輪駆動もしくは四輪駆動のパワートレインを持つ。もっとも小さなフルサイズバンと同様の7から8人の乗客定員を持ち、フルサイズバンに比べパワーや積載量牽引能力を犠牲にしてより燃費が良い。多くのミニバンは両サイドのスライドドアを持つ。

日本[編集]

初期の日本の代表的バンはマツダ・ボンゴスバル・360である。アメリカと同様、日本では非常に短いボンネットを持つバン(ワンボックスカー)が沢山生産されている。ミニバンは日産・プレーリー三菱・シャリオを始めとするロングホイールベースで前輪駆動のものが生産されている。軽自動車規格のバン(軽ワンボックス)は個人事業主にとって非常にポピュラーである。商用のステーションワゴンやハッチバックもバン(ライトバン)と呼ばれる。

オーストラリア[編集]

オーストラリアのバンはミニバンもしくは乗用のミニバスホールデンフォードの生産するパネルバンを意味します。

商業利用のフルサイズバンもまたバンと呼ばれるが、7〜8人乗りの乗用車はミニバスと呼ばれる。

キャンピングトレーラーのこともしばしばバンと呼ばれる。

オーストラリアでは乗用のバンはピープル・ムーバーと呼ばれる。貨物を運ぶ箱型のトレーラーもしくはセミトレーラーはオーストラリアではバンとはめったに呼ばれない。

インド[編集]

インドでのバンは最も一般的な移動手段であり、しばしば児童の送迎にも用いられる。

関連項目[編集]