最遊記シリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
最遊記シリーズ
ジャンル 西遊記ファンタジー
コメディアドベンチャー
漫画:最遊記
作者 峰倉かずや
出版社 エニックス(現スクウェア・エニックス
掲載誌 月刊Gファンタジー
レーベル Gファンタジーコミックス
発表号 1997年3月号 - 2002年2月号
発表期間 1997年2月18日 - 2002年1月18日
巻数 全9巻 / 新装版 全9巻
話数 全55話
漫画:最遊記RELOAD
作者 峰倉かずや
出版社 一迅社
掲載誌 コミックZERO-SUM
レーベル ZERO-SUMコミックス
発表号 2002年5月号 - 2009年8月号
発表期間 2002年3月28日 - 2009年6月27日
巻数 全10巻
話数 全49話
漫画:最遊記外伝
作者 峰倉かずや
出版社 エニックス(現スクウェア・エニックス)
→一迅社
掲載誌 月刊Gファンタジー
(連載:1999年6月号 - 2003年2月号)
コミックZERO-SUM増刊WARD
(連載:2003年11月号-2009年7月号)
レーベル Gファンタジーコミックス
→ZERO-SUMコミックス
発表期間 1999年 - 2009年
巻数 旧版単巻 / 全4巻(新装版) / 全2巻(文庫版)
話数 全33話
漫画:最遊記異聞
作者 峰倉かずや
出版社 一迅社
掲載誌 コミックZERO-SUM増刊WARD
発表号 No.11 -
発表期間 2009年9月16日 -
漫画:最遊記RELOAD BLAST
作者 峰倉かずや
出版社 一迅社
掲載誌 コミックZERO-SUM
発表号 2010年2月号 - 連載
発表期間 2009年12月28日 -
アニメシリーズ
OVA:最遊記
原作 峰倉かずや
監督 曽我部孝
シリーズ構成 吉田玲子
キャラクターデザイン 佐々木敏子
アニメーション制作 東京キッズ
発表期間 1999年4月23日 - 8月27日
話数 全2話
アニメ:幻想魔伝 最遊記
監督 伊達勇登
シリーズ構成 隅沢克之
キャラクターデザイン もりやまゆうじ
音楽 桜庭統
アニメーション制作 ぴえろ
放送局 テレビ東京系列各局
放送期間 2000年4月4日 - 2001年3月27日
話数 全50話
映画:劇場版 幻想魔伝 最遊記 Requiem
選ばれざる者への鎮魂歌
監督 伊達勇登
制作 ぴえろ
封切日 2001年8月18日
上映時間 約95分
その他 松竹配給
アニメ:最遊記RELOAD
監督 えんどうてつや
シリーズ構成 えんどうてつや
脚本 浅川美也待田堂子
山口伸明、池田日出子
キャラクターデザイン 大竹紀子
音楽 DIMENSION池田大介
アニメーション制作 ぴえろ
製作 テレビ東京、電通、ぴえろ
放送局 テレビ東京
放送期間 2003年10月2日 - 2004年3月25日
話数 全25話
その他 うら最(全25回)
アニメ:最遊記RELOAD GUNLOCK
監督 えんどうてつや
シリーズ構成 えんどうてつや
脚本 浅川美也、待田堂子、
山口伸明、池田日出子
キャラクターデザイン 大竹紀子
音楽 DIMENSION、池田大介
アニメーション制作 ぴえろ
製作 テレビ東京、電通、ぴえろ
放送局 テレビ東京
放送期間 2004年4月1日 - 9月23日
話数 全26話
OVA:最遊記RELOAD -burial-
監督 大畑晃一
シリーズ構成 隅沢克之
キャラクターデザイン YONZO.
アニメーション制作 ARMS
製作 OVA最遊記RELOAD製作委員会 2007
発表期間 2007年4月27日 - 2008年5月23日
話数 全3話(全5章)
OVA:最遊記外伝
監督 葛谷直行
シリーズ構成 峰倉かずや
キャラクターデザイン 原田峰文
アニメーション制作 Anpro
製作 最遊記外伝製作委員会
発表期間 2011年3月25日 - 11月25日
話数 全3話
ラジオ
ラジオ:ラジオ最遊記 〜笑ってSO-ICHIRO〜
放送期間 1999年10月14日 - 2000年3月31日
放送局 TBSラジオ
放送時間 30分
放送回数 全77回
放送形式 収録、生放送
パーソナリティ 保志総一朗
インターネットラジオ:ラジオ最遊記RELOAD
〜猿河童!俺達は絶対に無理!
配信期間 2003年5月22日 - 11月7日
配信サイト アニメイトTV
配信回数 24回+予告編
配信形式 ストリーミング
パーソナリティ 保志総一朗(孫悟空 役)
平田広明沙悟浄 役)
小説版
小説:劇場版 幻想魔伝 最遊記 選ばれざる者への鎮魂歌
著者 向坂氷緒
イラスト 峰倉かずや
出版社 エニックス
発売日 2001年10月
巻数 全1巻
小説:最遊記
著者 みさぎ聖
イラスト 峰倉かずや
出版社 一迅社
レーベル ZERO SUM NOVELS
発売日 2005年8月15日
巻数 全3巻
その他
関連商品
  • ドラマCD
    • 最遊記 全15巻(BOX 3巻)
    • 最遊記RELOAD 既刊8巻
    • 最遊記外伝 既刊2巻
  • DJ-CD
    • 幻想魔伝 最遊記 全3巻(BOX 1巻)
  • ゲーム作品(#ゲーム参照)
    • 〜砂漠の四神〜 幻想魔伝 最遊記
    • 幻想魔伝 最遊記 Retribution 〜陽のあたる場所で〜
    • 幻想魔伝 最遊記 〜遥かなる西へ〜
    • 幻想魔伝 最遊記 〜叛逆の闘神太子〜
    • 最遊記RELOAD
    • 最遊記RELOAD GUNLOCK
    • 幻想魔伝 最遊記 -希望の罪過-
    • オンラインゲーム『最遊記RELOAD GUNLOCK』
  • ミュージカル(#舞台参照)
    • 最遊記歌劇伝
テンプレート - ノート 

最遊記シリーズ』(さいゆうきシリーズ)とは、峰倉かずや原作による漫画作品『最遊記』、『最遊記RELOAD』(さいゆうきリロード)、『最遊記RELOAD BLAST』(さいゆうきリロード ブラスト)、『最遊記外伝』(さいゆうきがいでん)、『最遊記異聞』(さいゆうきいぶん)の総称。また、それらを元に制作されたドラマCDラジオドラマ)、OVAテレビアニメ劇場アニメ小説コンピューターゲーム舞台ミュージカル)などといったメディアミックス展開含めた作品群である。

概要[編集]

作品の変遷
最遊記』は、STUDIOバックギャモン発行の同人誌から始まり、その後エニックス(現スクウェア・エニックス)刊『月刊Gファンタジー』で1997年より連載開始。『Gファンタジー』の看板作品の一角となるが、2002年に連載を終了。
その後、活躍の場を一賽舎(現一迅社)の『コミックZERO-SUM』に移し、『最遊記RELOAD』として2002年5月から連載、2009年6月をもって区切りを迎えたことに合わせ連載終了。同年12月より同誌にて連載開始した続編『最遊記RELOAD BLAST』に物語は引き継がれている。
また、これらの物語から500年遡った時代の物語である『最遊記外伝』が『Gファンタジー』で同時連載を1999年にスタート。移籍に伴い掲載誌を『コミックZERO-SUM増刊WARD』(隔月刊)に変更して再開し、2009年7月号をもって連載を終えた。なお、移籍(いわゆるエニックスお家騒動)の影響で単行本は第1巻の発刊後長らく休止したが、2005年末に5年ぶりの続巻が発売され、同時にエニックスから発行後は絶版となっていた第1巻も新装版として発売された。
最遊記外伝』の完結後、『コミックZERO-SUM増刊WARD』では新たな外伝『最遊記異聞』が2009年9月より連載を開始した。2010年9月28日、作者闘病のため、漫画連載を休筆することが発表された。2012年3月より連載再開。『ゼロサムオンライン』の開通に伴い峰倉かずや自身によるノベライズ『最遊記CROSSROADERS』が掲載中。
メディア展開
1999年にOVAドラマCDがされたのを皮切りに、2000年よりテレビアニメ、ラジオを展開し、2001年、劇場版とその小説版が発表された。2003年から2004年にかけて再びテレビアニメの放送が行われる。また、他著者によるオリジナル小説(峰倉かずやは挿絵)などの様々な発展を果たす。2007年には8年ぶりにOVAが発表された。さらに2008年からは、ミュージカル『最遊記歌劇伝』として、実写・舞台化もされている。
『最遊記』誕生の経緯と作品の路線
そのタイトル通り、中国の物語『西遊記』をモチーフにした作品であり、作者曰く「最も遊ぶ西遊記」という意味である。時代背景は昔の中国風だが、麻雀缶ビールタバコクレジットカードなど、現代の小物が多々登場するだけでなく、笑点や流行りものが話題に上るなど、独特の世界観を作り出している。また美形なキャラクターが多く、「ビジュアル系西遊記」と言われている。
『最遊記』は作者が高校生の時から構想し描き続けている作品である。『西遊記』をモチーフにしたのは、作者自身がテレビドラマで見ていて好きだったことが影響し、『ドラえもん のび太のパラレル西遊記』を見たのを機に「自分でもパロディをやってみたい」と思い構想し描きはじめたことに由来する[1]
作品に登場する各キャラクターの設定は、オリジナルが含まれるが多くは原典である『西遊記』に沿ったものとなっている。なお、沙悟浄と猪八戒の表面的なキャラクター(性格設定)は入れ替えられている[2]
物語や登場人物たちのイメージについて 作者の峰倉かずや曰く、「作品を描く時、好きな歌や歌手の印象から作品全体のイメージを作っていく」とのこと。『最遊記』の場合、主にB'zの楽曲が元となっており、特に『RUN』のイメージで描かれていると述べている[1]。そのために、原作エピソードやテレビアニメのサブタイトルがB'zの楽曲名と被るものがある。
作者自身はシリーズのガイドブック「最遊人」の中で、『最遊記RELOAD』5巻発売時点で、作品ストーリーの展開構想を担当者と打ち合わせしたら、全て完結するまでにあと20巻ほど必要なことが判明し、担当者から「14巻(

『最遊記』全9巻+『最遊記RELOAD』5巻)書くのに10年かかったのに、あと何年かけるつもりなんだ。『西遊記』の旅は14年なのに」と言われたことも述べている[1]。実際、2008年現在の時点で作品の構想から15年以上経ており、本家『西遊記』よりも長いものとなっている。ちなみに作中の時間軸は、『最遊記RELOAD』第3巻収録エピソード「act.13.5 anniversary?」をもって、1年経過したということになっている。が、キャラクターたちに「6年も旅している感じ」と言われる(言わせる)など、ネタになっている。

登場人物[編集]

原作[編集]

本編[編集]

玄奘三蔵孫悟空沙悟浄猪八戒ら、三蔵一行が西へと向かう物語。

最遊記[編集]

先述のとおり、同人誌として発表後、『月刊Gファンタジー』にて1997年3月号から2001年12月号まで連載された。単行本は旧版および新装版ともに全9巻(全55話)。

あらすじ
物語の舞台は桃源郷。かつては、人間と妖怪とが共存する平和な世界だった。しかし、500年前に闘神・哪(なたく)太子によって、天竺国・吠登城に葬られた大妖怪「牛魔王」を、禁断とされている「化学と妖術の合成」によって復活を目論む者が現れた。その影響で、「負の波動」が桃源郷全土に広がり、妖怪達は突如として自我を失い、凶暴化して人間を襲い始めた。
混沌と化す桃源郷、この事態を重く見た観世音菩薩は三仏神を通じ、玄奘三蔵に孫悟空、沙悟浄、猪八戒らを連れて西へ行くように命じる。こうして4人はジープ[3]に乗り、西を目指す旅が始まる。全ては「牛魔王」蘇生実験の阻止のために。

最遊記RELOAD[編集]

前作『最遊記』の続編で、2002年5月から2009年6月まで『コミックZERO-SUM』にて連載された。単行本は全10巻(全49話)。話数カウントは「ACT.」。

あらすじ
人間と妖怪が平和に暮らす桃源郷。しかし、そんな桃源郷に突如として暗雲が立ち込める。負の波動によって各地の妖怪たちの暴走が広がる。そんななか、異変の元凶となっている牛魔王の蘇生実験を阻止するために三蔵一行は西へと向かっていた。
ストーリーは『最遊記』から約半年後、旅に出てから一年が経った桃源郷が舞台。前作『最遊記』に引き続き、彼らが1人の"男"として大きくなった過去編も充実している。ヘイゼル=グロースとその従者ガトという敵か味方か未だ分からない男たちも加わり、さらに現在(いま)と過去(むかし)を繋ぐ人物・烏哭三蔵法師も姿を現す。衣装も新たに再び弾が込められた彼らは、また強かに走り出す。

最遊記RELOAD BLAST[編集]

最遊記RELOAD』の続編にして、『最遊記』シリーズの最終章と位置づけられた作品。『コミックZERO-SUM』2010年2月号(2009年12月28日発売)より連載中。

あらすじ
遂に天竺を目前にした三蔵一行。だが、進めば進むほど異変の影響は強くなり、彼らの戦いもさらに熾烈になっていった。長く険しい旅路の末、彼らが迎えるのは……。

外伝[編集]

『最遊記』シリーズ本編の前日譚に相当する物語。

最遊記外伝[編集]

『月刊Gファンタジー』で1999年から2003年、その後、『コミックZERO-SUM増刊WARD』にて2003年から2009年まで連載された。単行本は全4巻(全33話)。

本作の物語は『最遊記』、『最遊記RELOAD』へと引き継がれていく。そのため、本作登場キャラクターが本編の登場キャラクターに関わりを持つ。

あらすじ
『最遊記』の世界から、遡る事500年。天界に1人の子供が連れてこられた。下界の巨岩から生まれ、災いの象徴とされる金晴眼を持つ幼児。天界で永遠のような退屈を過ごしていた金蝉童子は、観世音菩薩の命により、その幼児を育てることになる。見えない物()を悟る“悟空”と名付けられた小さな生命を取り巻く運命が、希望と破滅に向かって動き出した。

最遊記異聞[編集]

『コミックZERO-SUM増刊WARD』No.11(2009年9月16日発売)より連載中。

玄奘三蔵の師である光明三蔵が若い頃に体験したエピソードが描かれている。

書籍一覧[編集]

(2009年7月時点)

巻数 初版発行日 ISBNコード レーベル 出版社・発行元
最遊記
最遊記 壱 1997年10月27日 ISBN 4-87025-592-8 Gファンタジー
コミックス
エニックス

(現:スクウェア・エニックス)

最遊記 弐 1998年4月27日 ISBN 4-87025-287-2
最遊記 参 1998年11月27日 ISBN 4-87025-406-9
最遊記 四 1999年4月27日 ISBN 4-87025-488-3
最遊記 五 1999年10月27日 ISBN 4-7575-0096-3
最遊記 六 2000年4月27日 ISBN 4-7575-0219-2
最遊記 七 2000年11月27日 ISBN 4-7575-0318-0
最遊記 八 2001年8月27日 ISBN 4-7575-0502-7
最遊記 九 2002年3月27日 ISBN 4-7575-0634-1
最遊記(新装版)
最遊記 壱 2002年11月15日 ISBN 4-7580-5007-4 ZERO-SUM
コミックス
一賽舎・スタジオDNA
(現:一迅社)
最遊記 弐 2002年12月15日 ISBN 4-7580-5008-2
最遊記 参 2003年1月15日 ISBN 4-7580-5012-0
最遊記 四 2003年2月15日 ISBN 4-7580-5015-5
最遊記 五 2003年3月15日 ISBN 4-7580-5019-8
最遊記 六 2003年4月15日 ISBN 4-7580-5024-4
最遊記 七 2003年5月15日 ISBN 4-7580-5027-9
最遊記 八 2003年6月15日 ISBN 4-7580-5030-9
最遊記 九 2003年7月15日 ISBN 4-7580-5036-8
最遊記RELOAD
最遊記RELOAD 1 2002年8月15日 ISBN 4-7580-5000-7 ZERO-SUM
コミックス
一賽舎・スタジオDNA
(現:一迅社)
最遊記RELOAD 2 2003年4月15日 ISBN 4-7580-5023-6
最遊記RELOAD 3 2003年12月15日 ISBN 4-7580-5046-5
最遊記RELOAD 4 2004年10月15日 ISBN 4-7580-5095-3
最遊記RELOAD 5 2005年5月15日 ISBN 4-7580-5139-9 ZERO-SUM
コミックス
一迅社
最遊記RELOAD 6 2006年2月15日 ISBN 4-7580-5205-0
最遊記RELOAD 7 2006年8月15日 ISBN 4-7580-5229-8
最遊記RELOAD 8 2007年6月15日 ISBN 978-4-7580-5288-7
最遊記RELOAD 9 2008年8月15日 ISBN 978-4-7580-5354-9
最遊記RELOAD 10 2009年11月15日 ISBN 978-4-7580-5445-4
最遊記外伝(旧版)
最遊記外伝 壱 2001年1月27日 ISBN 4-7575-0373-3 Gファンタジー
コミックス
エニックス
(現:スクウェア・エニックス)
最遊記外伝(新装版)
最遊記外伝 1 2005年12月28日 ISBN 4-7580-5203-4 ZERO-SUM
コミックス
一迅社
最遊記外伝 2 2006年1月28日 ISBN 4-7580-5204-2
最遊記外伝 3 2007年8月15日 ISBN 4-7580-5299-9
最遊記外伝 4 2009年8月5日 ISBN 978-4-7580-5427-0
ガイドブック
原作「最遊記」シリーズ
パーフェクトガイド
最遊人-サイユウビト-
2005年8月15日 ISBN 4-7580-5166-6 一迅社

小説[編集]

原作
イラスト
著者 タイトル 初版発行 ISBNコード 書籍レーベル
(出版社・発行元)
峰倉かずや 向坂氷緒 劇場版 幻想魔伝 最遊記
〜選ばれざる者への鎮魂歌〜
2001年10月 ISBN 4-7575-0554-X Gファンタジーノベルズ
(エニックス

[現:スクウェア・エニックス]

みさぎ聖 最遊記 1 華焔の残夢 2005年8月15日 ISBN 4-7580-3006-5 ZERO-SUMノベルス
(一迅社)
最遊記 2 鏡花水月 2005年8月15日 ISBN 4-7580-3007-3
最遊記 3 螺旋の暦 2005年8月15日 ISBN 4-7580-3008-1

アニメシリーズ[編集]

OVA『最遊記』・OVA-ドラマCD[編集]

1999年から2000年にかけて、CDドラマと連動してOVAが2巻ずつ発売。その後、テレビアニメ『幻想魔伝 最遊記』の放送開始とともにラジオ、ドラマCDなどメディア展開は発展し引き継がれていく。

スタッフ
  • 原作・キャラクター原案・監修・ショート漫画 - 峰倉かずや(月刊Gファンタジー)
  • 監督 - 曽我部孝
  • 脚本 - 吉田玲子
  • 絵コンテ・演出 - 垂永士
  • 作画監督 - 佐々木敏子
  • メカ作画監督 - 竹内昭
  • モンスター作画監督 - 古田誠
  • 美術監督 - 工藤ただし
  • 色彩設計 - 木村早苗
  • 撮影監督 - 久保博志
  • 音響監督 - 千葉繁
  • 音楽 - 中村由利子
  • プロデューサー - 菊池隆
  • 制作プロデューサー - 木村健吾
  • 制作 - 株式会社東京キッズ
  • 制作・著作 - 株式会社エニックス
主題歌「『最遊記』のテ-マ〜失った時間の中に」
作詞 - 松本一起 / 作曲・編曲 - 中村由利子 / 歌 - 高橋忠史
OVA
  • 第1巻 - 1999年12月22日発売
  • 第2巻 - 2000年2月5日発売

CDドラマコレクションシリーズは全2巻発売。1巻は1999年8月27日に、2巻は1999年9月24日に発売された。

テレビアニメ『幻想魔伝 最遊記』[編集]

OVA『最遊記』から声優(一部除く)を一新し、テレビ東京系列で『幻想魔伝 最遊記』(げんそうまでん さいゆうき)として2000年4月4日から2001年3月27日にテレビ東京系で全50話が放送された。さらに2001年8月18日には劇場版が公開された。

当初は2クールで放送終了の予定だったが、4クール50話まで放送された。本作を元に4作のゲームソフトが制作されている。さらに2002年9月19日にはアニメとゲームを融合させた「インタラクティブアニメーション」を採用した『幻想魔伝 最遊記 -希望の罪過-』も制作・販売された。

スタッフ
オープニングテーマ
FOR REAL
作詞・作曲 - 黒沢健一 / 歌 - 徳山秀典
STILL TIME
歌 - 徳山秀典
エンディングテーマ
エンディングのみ歌詞字幕が表示されている。
Tightrope
作詞 - 大塚雄三 / 作曲・歌 - CHARCOAL FILTER
Alone
歌 - 下川みくに
挿入歌
「open up your mind」
歌 - mirai
各話リスト
話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督 放送日
1 Go to the West 〜はるかなる西へ〜 隅沢克之 伊達勇登 南伸一郎 2000年
4月4日
2 First Game 〜黄泉への案内人〜 京田知己 マツハシトシオ 吉本拓二 4月11日
3 His god My god 〜神のいる場所〜 大和屋暁 岡嶋国敏 久城りおん 大坪幸麿 4月18日
4 Crimson 〜茜色の涙〜 矢島大輔 山崎たかし 鈴木弘明 4月25日
5 Pure Assassin 〜美しき暗殺者〜 大和屋暁 都留稔幸
伊達勇登
熊谷雅晃 南伸一郎 5月2日
6 Shower of Bullets(Rancorous exchange)
〜呪符の怪僧〜
隅沢克之 井之川慎太郎 外崎春雄 5月9日
7 Good Night〜黄昏の別れ〜 大和屋暁 村田雅彦 西宝壌土 5月16日
8 Confront 〜死を占う男〜 矢島大輔 マツハシトシオ 吉本拓二 5月23日
9 Lethal Trap 〜戦いの宴〜 久城りおん 大坪幸麿 5月30日
10 Fake the Face 〜偽りの救世主〜 大和屋暁 中山英治 山崎たかし 佐々木一浩 6月6日
11 Tragic Revenge〜笑う死神〜 矢島大輔 都留稔幸 熊谷雅晃 南伸一郎 6月13日
12 Wandering Destiny 〜闇との攻防〜 井之川慎太郎 津幡佳明 6月20日
13 Crude Counterfeit 〜死を呼ぶ果実〜 隅沢克之 林有紀 村田雅彦 西宝壌土 6月27日
14 Sweet Client 〜ふたりの約束〜 大和屋暁 京田知己 吉本拓二 7月4日
15 Fated Guys 〜紅(あか)の呪縛〜 隅沢克之 久城りおん 大坪幸麿 7月11日
16 Be There 〜生者への讃歌〜 山崎たかし 佐々木一浩 7月18日
17 Eden 〜終わりなき楽園〜 矢島大輔 熊谷雅晃 南伸一郎 7月25日
18 Vice or Justice 〜正義の真実〜 大和屋暁 井之川慎太郎 井上哲 8月1日
19 Don't Go Alone 〜嘆きの乙女たち〜 村田雅彦 西宝壌土 8月8日
20 Sandstorm 〜流砂の罠〜 矢島大輔 坂田純一 京田知己 吉本拓二 8月15日
21 Selfish 〜破滅への暴走〜 隅沢克之 久城りおん 大坪幸麿 8月22日
22 Devastation 〜闘いの果て〜 まついひとゆき 津幡佳明 8月29日
23 Scapegoat 〜服従の代価〜 大和屋暁 都留稔幸 熊谷雅晃 南伸一郎 9月5日
24 Mother 〜紅(あか)の絆〜 矢島大輔 坂田純一 大西景介 井上哲 9月12日
25 Tomfool! Tomboy! 〜戦慄の刺客!〜 大和屋暁 村田雅彦 西宝壌土 9月26日
26 Calling 〜届かざる叫び〜 隅沢克之 東方不敗 京田知己 吉本拓二 10月3日
27 Advent 〜降臨・闘神太子〜 伊達勇登 伊達志津間 南伸一郎 10月10日
28 Lonely War 〜反逆の狼煙〜 まついひとゆき 津幡佳明 10月17日
29 Unexpected Defeat 〜吠登城・陥落〜 久城りおん 大坪幸麿 10月24日
30 Undertaker 〜地獄への招待状〜 大和屋暁 伊達志津間 南伸一郎 10月31日
31 Ambition 〜神々の驕り〜 西園悟 山崎たかし 井上哲 11月7日
32 Fake Star Strike Back 〜道化師の誇り〜 大和屋暁 熊谷雅晃 西宝壌土 11月14日
33 Faraway Dream 〜枯れた泪〜 横手美智子 京田知己 吉本拓二 11月21日
34 Second Contact 〜闘神再び〜 大和屋暁 むらた雅彦 南伸一郎 11月28日
35 Solitude 〜孤独の魂〜 隅沢克之 成田歳法 久城りおん 大坪幸麿 12月5日
36 Brotherhood 〜紅い花〜 西園悟 まついひとゆき 小林利充 12月12日
37 Taciturnity 〜閉ざされた微笑〜 大和屋暁 伊達志津間 渡辺健一郎 西宝壌土 12月19日
38 Fleeting Vision 〜はたせぬ約束〜 西園悟 山崎たかし 井上哲 12月26日
39 Misty Rain 〜雨〜 横手美智子 むらた雅彦 南伸一郎 2001年
1月9日
40[4] Twilight 〜不機嫌な太陽〜 隅沢克之 大西景介 吉本拓二 1月16日
41[4] Collage 〜静かなる波紋〜 久城りおん 大坪幸麿 1月23日
42 Festival 〜忘れえぬ風景〜 都留稔幸 熊谷雅晃 西宝壌土 1月30日
43 Tears 〜虚像の街〜 西園悟 まついひとゆき 小林利充 2月6日
44 Plunderer 〜経文強奪〜 大和屋暁 むらた雅彦 南伸一郎 2月13日
45 Glorious Days 〜夜明け前〜 横手美智子 山崎たかし 井上哲 2月20日
46 Chaos 〜揺らぐ大地〜 大和屋暁 伊達志津間 熊谷雅晃 西宝壌土 2月27日
47 Guilty or Not Guilty 〜戒罪〜 西園悟 久城りおん 大坪幸麿 3月6日
48 Absolutely Heaven 〜自由への扉〜 横手美智子 都留稔幸 南伸一郎 3月13日
49 Missing Desire 〜輝く楽園〜 大和屋暁 まついひとゆき 吉本拓二 3月20日
50 Alone 〜西へ〜 隅沢克之 むらた雅彦 杉山東夜美
南伸一郎
3月27日
放送局
放送地域 放送局 放送期間 放送日時 放送系列
関東広域圏 テレビ東京 2000年4月4日 - 2001年3月27日 火曜 18時30分 - 19時00分 テレビ東京系列
北海道 テレビ北海道
愛知県 テレビ愛知
大阪府 テレビ大阪
岡山県・香川県 テレビせとうち
福岡県 TVQ九州放送
日本全域 BSジャパン 2000年12月6日 - 2001年11月23日 水曜 18時55分 - 19時25分 テレビ東京系列・BSデジタル放送
三重県 三重テレビ 2000年10月 - 2001年 月曜 17時00分 - 17時30分 独立UHF局
滋賀県 びわ湖放送 2000年6月29日 - 2001年 木曜 19時00分 - 19時30分
宮城県 東北放送 2001年7月7日 - ?年 土曜 17時30分 - 18時00分 TBS系列
福島県 テレビユー福島 2000年11月 - 2001年 月曜 24時50分 - 25時20分
静岡県 静岡放送 2000年7月28日 - 2001年 金曜 26時30分 - 27時00分
日本全域 AT-X 2002年10月29日 - 2003年5月2日 火曜 11時00分 - 12時00分
(リピート放送あり)
アニメ専門チャンネル
キッズステーション

『劇場版 幻想魔伝 最遊記 Requiem 選ばれざる者への鎮魂歌』[編集]

2001年8月18日より全国松竹系にて公開。また、小説として劇場版の書籍化もされた。

スタッフ
  • 原作 - 峰倉かずや
  • 監督 - 伊達勇登
  • 脚本 - 隅沢克之
  • キャラクターデザイン・総作画監督 - もりやまゆうじ
  • 絵コンテ - 伊達勇登、久城りおん都留稔幸、伊達志津間、むらた雅彦
  • 演出 - 熊谷雅晃、久城りおん、都留稔幸、伊達勇登、むらた雅彦
  • 作画監督 - 千葉道徳、大坪幸麿、大西雅也、大西貴子、西宝壌土、高木弘樹、中森良治
  • 美術監督 - 一色美緒
  • 色彩設計 - 川見拓也
  • デジタル撮影監督 - 松本敦穂
  • 音楽 - 千住明
  • 音響監督 - 高桑一
  • プロデューサー - 吉田剛、高見正人、松浦克義、山西太平、谷真輝、小松賢志、渡辺仁美
  • 製作 - 劇場版 最遊記プロジェクト(松竹、ぴえろ、エニックス、電通、テレビ東京、日本出版販売ムービック
  • 配給 - 松竹
主題歌「TIGHTROPE
作詞・作曲・歌 - TETSU69

テレビアニメ『最遊記RELOAD』[編集]

『幻想魔伝 最遊記』から2年半ぶりにテレビアニメ化。2003年10月2日から2004年3月25日まで全25話が放送された。

番組の次回予告後「うら最」こと短編アニメをコーナーとして放送。2003年12月25日は2話放送され、2004年3月25日は本編が最終回のためそちらを優先し前週で終了した。

放送はテレビ東京をはじめ、テレビ大阪テレビ愛知TVQ九州放送テレビ北海道テレビせとうち岐阜放送による同時ネット放送。岐阜放送は、独自の特番により別枠になることもあった。

スタッフ
主題歌
第1期ではエンディングのみ映像の下部に歌詞字幕が表示されていたが、『RELOAD』からはオープニング、エンディングともに歌詞字幕はない。
オープニングテーマ「Wild Rock
作詞 - Haze / 作曲・編曲・歌 - BUZZLIP
エンディングテーマ
ID
作詞 - 及崎森平 / 作曲 - 満園庄太郎 / 編曲 - 豊田稔 / 歌 - flow-war
吹きすさぶ風の中で
作詞 - 三枝夕夏 / 作曲・編曲 - 徳永暁人 / 歌 - WAG
各話リスト
本編 うら最 放送日
話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督 タイトル シナリオ 絵コンテ 演出 作画監督
1 弾は再び込められた
〜Run〜[5]
浅川美也 えんどうてつや 大竹紀子 1 GO WEST 浅川美也 えんどうてつや 大竹紀子 2003年
10月2日
2 うごめく罠
〜Wanted Dead or Alive〜
えんどうてつや ヤマトナオミチ
えんどうてつや
ヤマトナオミチ 大久保修 2 ある日の午後 峰倉かずや ヤマトナオミチ 大久保修 10月9日
3 史上最強の敵
〜Lethal Weapon〜
待田堂子 今千秋 岡嶋国敏 田中誠輝 3 春巻 岡嶋国敏 田中誠輝 10月16日
4 最後の約束
〜Negative Energy〜
山口伸明 佐藤昌文 井上哲 4 紙相撲 Episode I えんどうてつや 今千秋 遠藤裕一 10月23日
5 眠る思い出
〜Voice〜
浅川美也 伊藤真朱 遠藤裕一 5 紙相撲 Episode II 10月30日
6 奪還
〜Sad Memory〜
今千秋 大西貴子 6 紙相撲 Episode III 11月6日
7 小さな相棒
〜Little Will〜
待田堂子 岩永彰 宮田奈保美 7 GO WEST 2 岩永彰 宮田奈保美 11月13日
8 おいしい料理
〜Poison〜
浅川美也 えんどうてつや
ヤマトナオミチ
ヤマトナオミチ 井上哲 8 うごめく触角 ヤマトナオミチ 井上哲 11月20日
9 落ちない城
〜Self Defense〜
待田堂子 岡嶋国敏 相羽憲介
Shin-Jae-Ik
9 続・春巻 えんどうてつや
峰倉かずや
岡嶋国敏 田中誠輝 11月27日
10 妖怪・玄奘三蔵
〜Trick or Treat〜
浅川美也 今千秋 大西貴子 10 領収書 今千秋 大西貴子 12月4日
11 優しい面影
〜Mother〜
山口伸明 しまづ聡行 松本マサユキ 11 GO WEST 3 えんどうてつや 松本マサユキ 遠藤裕一 12月11日
12 神隠しの山
〜Tiny Dream〜
池田日出子 佐藤昌文
えんどうてつや
佐藤昌文 飯飼一幸 12 散髪 峰倉かずや 今千秋 大西貴子 12月18日
13 ほんの小さなちいさなお話
〜Lovely Baby〜
山口伸明 岩永彰 宮田奈保美
竹内昭
13 春巻 in クリスマス 今千秋 12月25日
14 聖夜(また、うら最)
14 暗闇のささやき
〜Black Crow〜
池田日出子 畠山茂樹 はっとりますみ 15 前世占い 稲木杏
はっとりますみ
2004年
1月8日
15 予感
〜Secret Ambition〜
今千秋 大西貴子 16 GET UP 大西貴子 1月15日
16 あしあと
〜Opposite〜
山口伸明 しまず聡行 岡嶋国敏 田中誠輝 17 編みもの 杉藤さゆり 1月22日
17 叶えられない願い
〜Wish〜
待田堂子 渡辺純央 山口武志 18 ダウジング 1月29日
18 哀しい絆
〜Critical Day〜
しまず聡行 えんどうてつや 山本佐和子 19 肝だめし 浅川美也 えんどうてつや 2月5日
19 カミサマ
〜Farewell〜
岩永彰 宮田奈保美 20 編みもの VOL.2 今千秋
神澤美穂子
今千秋 2月12日
20 序曲
〜Chase〜
浅川美也 畠山茂樹 飯飼一幸 21 WEAPON 畠山茂樹 2月19日
21 戦闘
〜Don't Cry〜
岡嶋国敏 相羽憲介 22 壊されたもの 杉藤さゆり 2月26日
22 砕かれたもの
〜Pain〜
山口伸明 今千秋 大西貴子 23 歯みがき 峰倉かずや 今千秋 杉藤さゆり 3月4日
23 オレ達のやり方
〜Dawn〜
侍田堂子 渡辺純央
えんどうてつや
渡辺純央 はっとりますみ
杉藤さゆり
24 お着替え 杉藤さゆり 3月11日
24 再戦
〜Go Ahead〜
山口伸明 岩永彰 宮田奈保美 25 最終回 えんどうてつや 大竹紀子 3月18日
25 決着
〜Nothing to Give〜
しまず聡行 伊藤真朱 山本佐和子 - 3月25日

テレビアニメ『最遊記RELOAD GUNLOCK』[編集]

『最遊記RELOAD』の放送終了から間を置かずに、放送時間を深夜に移し、タイトルを『最遊記RELOAD GUNLOCK』(さいゆうきリロード ガンロック)と改題して2004年4月1日から2004年9月23日まで全26話が放送された。13話からはヘイゼルとガトが登場し、最終回までは「ヘイゼル篇」。話の展開や結末は現時点ではアニメオリジナルである。原作(2-6、10、13、14話)の内容を忠実に準拠、大半は『RELOAD』と同じくアニメ独自のストーリーで展開される。

スタッフ
RELOADを参照。
主題歌
オープニングテーマ「Don't look back again
作詞・歌 - WAG / 作曲・編曲 - 徳永暁人
エンディングテーマ
見つめていたい
作詞 - 及崎森平 / 作曲 - 満園庄太郎 / 編曲 - 豊田稔 / 歌 - flow-war
白の呪文
作詞・作曲・編曲 - 徳永暁人 / 歌 - doa
各話リスト
話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督 放送日
1 魔物が棲む寺 〜nest〜 池田日出子
浅川美也
えんどうてつや
えんどうてつや 今千秋 大西貴子
杉藤さゆり
2004年
4月1日
2 放たれた悪夢 〜rabbits〜 山口伸明 今千秋 畠山茂樹 松岡秀則 4月8日
3 激流 〜against the stream〜 待田堂子 しまづ聡行 岡嶋国敏 相羽憲介 4月15日
4 遭遇 〜fake〜 山口伸明 阿部栞士 清水明 山本佐和子 4月22日
5 闘争 〜the opponent〜 浅川美也 今千秋 大西貴子
相羽憲介
4月29日
6 覚醒 〜back〜 影山楙倫 岩永彰 宮田奈保美 5月6日
7 呪いの双六 〜inevitable game〜 待田堂子 早川啓二
えんどうてつや
清水明 松岡秀明
山本佐和子
5月13日
8 紅い髪の女 〜stupid woman〜 浅川美也 石平信司 岩田義彦 秋島栄太
上石忠太
5月20日
9 対決 〜muzzle〜 山口伸明 石平信司
えんどうてつや
岡嶋国敏 田中誠輝 5月27日
10 埋もれた夢 〜Snow drop〜 今千秋 大西貴子 6月3日
11 八戒の家出!? 〜reflection〜 待田堂子 影山楙倫
えんどうてつや
岩永彰 宮田奈保美 6月10日
12 からくりの館 〜two faces〜 友永コリエ 石平信司
えんどうてつや
廣川集一 下川寿士 6月17日
13 西から来た男 〜open your eyes〜 えんどうてつや 今千秋 清水明 大竹紀子
山本佐和子
6月24日
14 奇跡の行方 〜pilgrim〜 浅川美也 津之田三蔵 西村大樹 Choi Hoon-chui
山沢実
7月1日
15 追悼の果てに 〜death wish〜 友永コリエ
えんどうてつや
石平信司
えんどうてつや
岡嶋国敏 田中誠輝
相羽憲介
7月8日
16 再生 〜sympathy〜 友永コリエ
えんどうてつや
今千秋 くわがたこうじ 7月15日
17 襲撃 〜intruder〜 山口伸明 津之田三蔵 清水明 山本佐和子
大竹紀子
7月22日
18 疑念 〜hesitation〜 ARMS
えんどうてつや
朝倉カイト 描猫 7月29日
19 追憶 〜deprivation〜 待田堂子
えんどうてつや
石平信司
えんどうてつや
西村大樹 百瀬恵美子
Choi Hoon-chui
8月5日
20 亀裂 〜misunderstanding〜 今千秋 大西貴子
杉藤さゆり
8月12日
21 蘇りし男 〜desperado〜 友永コリエ
浅川美也
えんどうてつや
紫紺
えんどうてつや
岡嶋国敏 相羽憲介 8月19日
22 策略 〜checkmate〜 山口伸明
えんどうてつや
今千秋 清水明 山本佐和子
杉藤さゆり
大竹紀子
8月26日
23 突破口 〜battle royal〜 浅川美也
えんどうてつや
紫紺
えんどうてつや
剛田隼人 Lee Min-bae
半野拍
9月2日
24 死闘 〜sunny day〜 えんどうてつや 今千秋 くわがたこうじ
杉藤さゆり
9月9日
25 守るべきもの 〜truth〜 津之田三蔵 廣川集一 田中誠輝
相羽憲介
9月16日
26 慟哭 〜close your eyes〜 えんどうてつや 山本佐和子
大西貴子
杉藤さゆり
大竹紀子
9月23日

OVA『最遊記RELOAD -burial-』[編集]

原作コミックスより、人気の高いエピソード『埋葬編』を映像化。 2007年から2008年にかけてOVA全3巻が発売された(発売元はフロンティアワークス、販売元はジェネオンエンタテインメント)。

『最遊記』シリーズでは1999年に全2巻発売されて以来8年ぶり、現行のキャスト(石田彰のみ1999年のOVAに出演)では初めてのOVA作品。

スタッフ
  • 監督 - 大畑晃一
  • シリーズ構成・脚本 - 隅沢克之
  • キャラクターデザイン - YONZO.
  • 総作画監督 - 結城晒
  • 美術監督 - 池田祐二(第1話)、池田繁美(第2話・第3話)
  • 色彩設計 - 甲斐けいこ
  • 撮影監督 - 吉田寛
  • 編集 - 瀬山武司
  • 音楽 - 鈴木達也
  • 音響監督 - 高桑一
  • プロデューサー - 野村美加、団野喜人、近藤良英
  • 制作 - ぴえろ
  • アニメーション制作 - ARMS
  • 製作 - OVA最遊記RELOAD製作委員会(フロンティアワークス、ぴえろ、電通、テレビ東京、テレビ東京メディアネット)
主題歌
オープニングテーマ「Late-show」
作詞 - 峰倉かずや / 作曲・編曲・歌 - GARDEN
エンディングテーマ「shiny moon」
作詞 - こさかなおみ / 作曲・編曲 - 村上広一 / 歌 - 三蔵、悟空、悟浄(関俊彦、保志総一朗、平田広明)
各巻リスト
巻数 サブタイトル 収録エピソード 時間 絵コンテ 演出 作画監督
第壱巻 〜三蔵法師の章〜 〜玄奘三蔵の章〜 26分11秒 大畑晃一 渡辺純央 Eun IkHyoun
Park CahngHwan
Kim YoonJoung
藤田正幸
小野陽子
〜烏哭の章〜 17分14秒
第弐巻 〜孫悟空の章〜 〜孫悟空の章〜 26分31秒 和田裕一 Kim YoonJoung
Eun IkHyoun
第参巻 〜悟浄&八戒の章〜 〜悟浄&八戒の章〜 27分35秒 大畑晃一
和田裕一
Kim YoonJoung
〜終章〜 2分28秒

OVA『最遊記外伝』[編集]

原作第18話から最終話を映像化。2011年より全3巻にて発売。

2013年4月26日には特別篇が発売。原作第11-13話を天蓬元帥の視点から描かれ、原作者自らがプロット構成している。また「さいゆうきがいでん」も収録。

スタッフ
  • 監督 - 葛谷直行
  • 企画 - 及川武
  • シリーズ構成 - 峰倉かずや
  • 脚本 - 代々木一
  • キャラクターデザイン・総作画監督 - 原田峰文
  • 美術監督 - 椋本豊
  • 色彩設計 - 後藤恵子
  • 撮影監督 - 森下成一
  • 編集 - 瀬山武司
  • 音楽 - 長嶌寛幸 (Anpro)
  • 音楽プロデューサー - 宮崎大介、吉川明
  • 音響監督 - 高桑一
  • プロデューサー - 今優子、白石容子
  • 制作協力 - スタジオ・イゼナ
  • アニメーション制作 - Anpro
  • 協力 - ぴえろ、電通、テレビ東京
  • 製作 - 最遊記外伝製作委員会
主題歌
オープニングテーマ「桜の樹の下」
作詞・作曲・歌 - KOKIA / 編曲 - 石塚徹
エンディングテーマ「光の方へ」
作詞・作曲・歌 - KOKIA / 編曲 - KOKIA、浦清英
各巻リスト
巻数 サブタイトル 絵コンテ 演出 作画監督
第壱巻 桜雲の章 高本宣弘 葛谷直行 原田峰文
第弐巻 散華の章 柳沢テツヤ 原田峰文、小松信
第参巻 萌芽の章 高本宣弘 -
特別篇 香花の章 -

ラジオ[編集]

1999年OVA化に続きテレビアニメ化が発表され、テレビ東京系列で『幻想魔伝 最遊記』として放送することが決まると、そのプロモーションとラジオドラマの放送の場として、『ラジオ最遊記 〜笑ってSO-ICHIRO〜』が1999年10月14日から2000年3月31日にかけてTBSラジオで全77回放送された。また、その続編である『最遊記RELOAD』が同タイトルでテレビアニメ化されることになると、アニメイトTVにおいて『ラジオ最遊記RELOAD(仮)』(後に『ラジオ最遊記RELOAD〜猿河童!俺達は絶対に無理!』)として2003年5月22日から2003年11月7日にかけて全24回放送された。

ラジオ最遊記 〜笑ってSO-ICHIRO〜[編集]

テレビアニメ『幻想魔伝 最遊記』(テレビ東京、2000年4月4日-2001年3月27日)のプロモーションを目的に放送されたラジオ番組1999年10月14日から2001年3月31日にかけてTBSラジオで全77回放送された。パーソナリティは孫悟空役の保志総一朗

内容
  • 番組の内容は主にトーク、音楽、ラジオドラマ、メール、コーナーなど。番組の最後では、毎回、パーソナリティの保志総一朗によって最後の一言が発表される(主にその時に気分に応じた言葉や雄叫び)。
  • 2001年1月21日、番組初の公開録音がアニメイト池袋店イベントホールにて行われ、2001年2月3日(第69回)に放送された。この回で保志を含め主要キャスト4人が初めて勢ぞろいした。
コーナー
  • 最遊記マニア
  • 質問王
  • チョコチョメン2000
  • メールで最遊記
オープニングテーマ「The way to paradise」
歌 - 野見山正貴
  • 「幻想魔伝 最遊記 Image Album Vo.1」収録
エンディングテーマ
「Freedom」
歌 - 野見山正貴
  • 「幻想魔伝 最遊記 Image Album Vo.1」収録
「open up your mind」
歌 - mirai
ゲスト出演者
  • 関俊彦玄奘三蔵役):1999年12月30日(第12回)
  • 平田広明沙悟浄役):2000年1月27日(第16回),10月28日(第55回)
  • 徳山秀典(『幻想魔伝 最遊記』前期・後期オープニングテーマ担当):2000年5月18日(第32回),7月27日(第42回),12月2日(第60回)
  • CHARCOAL FILTER(『幻想魔伝 最遊記』前期エンディングテーマ担当):2000年7月6日(第39回)
  • 森川智之役):2000年11月11日(第57回)
  • 下川みくに(『幻想魔伝 最遊記』後期エンディングテーマ担当):2000年12月23日(第63回)
  • 伊達勇登(『幻想魔伝 最遊記』アニメーション監督):2001年1月13日(第66回)
  • 三蔵一行(関俊彦(玄奘三蔵役)、平田広明(沙悟浄役)、石田彰(猪八戒役)):2001年2月3日(第69回) ※公開録音
放送されたラジオドラマの一覧
サブタイトル 話数 放送日 収録
1 Go to the West 全4話 1999年12月2日(第8回) - 12月23日(第11回) ドラマCD『最遊記』
-Go to the West-
2 Get square 2000年1月13日(第14回) - 年2月3日(第17回) ドラマCD『最遊記』第2巻
-Get square-
3 His God, My God 2000年2月17日(第19回) - 3月9日(第22回) ドラマCD『最遊記』第3巻
-His God, My God-
4 Bad Company 2000年3月16日(第23回)- 4月6日(第26回) ドラマCD『最遊記』第4巻
-Bad Company-
5 CRIMSON 2000年8月10日(第44回) - 8月31日(第47回) ドラマCD『最遊記』第5巻
幻想魔伝 最遊記-CRIMSON-
6 Charismatic 2000年9月14日(第49回) - 10月7日(第52回) ドラマCD『最遊記』第6巻
幻想魔伝 最遊記-Charismatic-
7 RAIN 2000年11月4日(第56回),11月18日(第58回),
11月25日(第59回),12月9日(第61回)
ドラマCD『最遊記』第7巻
幻想魔伝 最遊記-Rain-
8 FAITH IN MIND 2000年12月30日(第64回) - 2001年1月20日(第67回) ドラマCD『最遊記』第8巻
幻想魔伝 最遊記-FAITH IN MIND-

ラジオ最遊記RELOAD〜猿河童!俺達は絶対に無理![編集]

テレビアニメ『最遊記RELOAD』(テレビ東京、2003年10月2日-2004年3月25日)をプロモーションするためのインターネットラジオ番組。なお、当初の番組タイトルは『WEBラジオ最遊記RELOAD(仮)』と題された。

パーソナリティは、『ラジオ最遊記 〜笑ってSO-ICHIRO〜』孫悟空役の保志総一朗が引き続き、また、沙悟浄役の平田広明が加わって2人で担当した。4月17日から予告編を放送、5月22日から本放送の配信が開始された。

パーソナリティ
行われた企画コーナー
  • せ〜の、の2人
  • サブタイトルをつけよう
保志と平田にしかられたい!
  • ホシネット
    『最遊記』やパーソナリティの近況を伝えるコーナー。「ホシネットひらた」「ホシネットせき」「ホシネットいしだ」「ホシネットアキ〜ラ〜」「ホシネットみんな!!」など。
  • サイリロの小泉
  • ヒロタヒラアキさんの宿題
  • ラジオ最遊記RELOAD開録音を聴いちゃおう!
    2003年9月14日に行われた『最遊記』のイベントから「最遊記裁判」の模様を番組コーナーとして、第21回から第23回にかけて放送(全3回)。
配信リスト・ゲスト
回数 配信日 サブタイトル ゲスト・備考
第1回 2003年5月22日
第2回
第3回
第4回
第5回 2003年7月4日 関さん、いらっしゃいませ!!! 関俊彦玄奘三蔵 役)
※ パーソナリティの平田広明は欠席
第6回 平田さんの宿題提出!!
第7回 2003年7月18日 保志さん、早まりすぎです。
第8回 保志さんから平田さんに伝染???
第9回 2003年8月1日 看板娘大暴走。
第10回 重大情報をGETするための重要情報!!
第11回 2003年8月15日 石田さん いらっしゃいませ!! 石田彰猪八戒 役)
第12回 きもちカルトクイズ!?
第13回 2003年8月29日 ボーカルアルバム VOL.3をどこよりも早くチェックしよう!!
第14回 監督さん、いらっしゃ〜い!! えんどうてつやテレビアニメ『最遊記RELOAD』監督)
第15回 2003年9月12日 新企画大発表!!!
第16回 イベント準備号!!
第17回 2003年9月26日 新コーナー始動!!
第18回 サブタイトルまだまだ募集中!!
第19回 2003年10月10日 保志さん&平田さんに優しく!厳しく?叱られよう!!
第20回 アニメ放送に備えよう!!
第21回 2003年10月24日 収録中、あの御方が乱入!! 乱入ゲスト・関俊彦(玄奘三蔵 役)
第22回 イベント配信第2弾!!
第23回 2003年11月7日 平田さんと保志さんの仲に亀裂がっ!!??
第24回 最終回はフェスティバル!! 乱入ゲスト・石田彰(猪八戒 役)

ドラマCD[編集]

1999年8月27日、9月24日に『OVA-CDドラマコレクション 最遊記』として発売。

その後、キャスト変更を経て、1999年12月22日に『最遊記 -Go to the West-』(第1巻)を発売。以後、原作やアニメなどに合わせてタイトルの変更を重ねながら発売され続けている。

ゲーム[編集]

携帯用ゲーム機ソフト[編集]

〜砂漠の四神〜 幻想魔伝 最遊記
ジャンル カードゲーム
対応機種 ゲームボーイ
開発元 ジェイウィング
発売元 ジェイウィング
人数 1人
発売日 日本の旗2001年3月23日
対象年齢 CERO:A(全年齢対象)
テンプレートを表示
〜砂漠の四神〜 幻想魔伝 最遊記
2001年3月23日に発売された、ジェイウィング開発・発売の専用ゲームソフト。
ストーリー展開
8人の登場キャラクター、玄奘三蔵、孫悟空、沙悟浄、猪八戒、八百鼡、李厘、独角、ニセ三蔵一行のいずれかの1人になったプレイヤーは、カードによる武術大会に参加することに。しかし、ライバルとなるのは個性豊かなお馴染みの玄奘三蔵、孫悟空、沙互浄、猪八戒などをはじめとする個性豊かな者ばかり。そんな彼らを負かし、武術大会での優勝と最強のデッキを目指してゆく。
内容とシステム
まず、プレイヤーは自分が扮するキャラクターの図柄が描かれたカードを使ってデッキを構築する。
続いて、マップ上を進み、そこに住む人たちとカードを使ってバトルを行う。
自分の構築したデッキが勝利すると、カードと経験値が獲得し、レベルが上がってゆく。


幻想魔伝 最遊記 Retribution 〜陽のあたる場所で〜
ジャンル ボードゲーム
対応機種 ワンダースワン
開発元 ムービック創映新社
発売元 創映新社
人数 1人
発売日 日本の旗2001年6月7日
対象年齢 CERO:A(全年齢対象)
テンプレートを表示
幻想魔伝 最遊記 Retribution 〜陽のあたる場所で〜
2001年6月7日に発売された、ムービック・創映新社開発・発売の専用ゲームソフト。
ゲーム内容
とある美人4姉妹が営む宿に現れた三蔵一行。しかし、彼らは旅の途中の宿でクレジットカードを失くしてしまい、宿の支払いができなくて路頭に迷う。
そこで、町の祭りに宿が出す屋台の仕事を三蔵一行に手伝わせ、その代わりに宿泊代と路銀を提供することに。
しかし、呼び込みがうまくいかず客が来なかったり、うまく指示できないでいると、サボリ出す三蔵一行。挙句、隙を突いては自分たちの立場を忘れて、屋台を抜け出し、勝手に飲食などの勝手な行動をとってしまう。
4姉妹の1人となったプレイヤーは、そんな彼らが逃げ出さないようにうまく4人を使いながら売上を伸ばし、宿代と路銀を稼いでゆくのだが、果たして、三蔵一行は西を目指して旅立てるのか。
ゲーム中、ご褒美イベントがある他、トランプゲーム、妖怪退治ゲーム、パズルゲームなどの隠しミニゲームがある。


家庭用ゲーム機ソフト[編集]

幻想魔伝 最遊記 〜遥かなる西へ〜
ジャンル アドベンチャーゲーム
対応機種 プレイステーション
開発元 ジェイウィング
発売元 ジェイウィング
人数 1人
発売日 日本の旗2002年12月26日
対象年齢 CERO:A(全年齢対象)
テンプレートを表示
幻想魔伝 最遊記 〜遥かなる西へ〜
2002年12月26日に発売された、ジェイウィング開発・発売の専用ゲームソフト。
テレビアニメ『幻想魔伝 最遊記』の第1話から第22話までの物語を7つのシナリオに編集したダイジェスト版ストーリーに、バトルや迷路などのミニゲームを織り交ぜたアドベンチャー。
イベントの多くに登場するムービーは、アニメでの名場面をはじめ、作中のお約束シーンなどを再現。
ストーリー
かつて、平和で繁栄した桃源郷を突如、負の波動が覆いはじめ各地の妖怪が暴走し、混沌と化してゆく。
そんな中、異変の元凶である「牛魔王の蘇生実験」を阻止するために三蔵一行は遥か西、天竺へと目指して旅をしていた。
特典
  • ミニドラマ(録り下ろしオリジナルエピソードを収録)
  • 声優アルバム(出演声優陣による撮り下ろし映像収録)


幻想魔伝 最遊記 〜叛逆の闘神太子〜
ジャンル アドベンチャーゲーム
対応機種 ゲームボーイアドバンス
開発元 デジタルキッズ
発売元 デジタルキッズ
人数 1人
発売日 日本の旗2003年8月1日
対象年齢 CERO:A(全年齢対象)
テンプレートを表示
幻想魔伝 最遊記 〜叛逆の闘神太子〜
2003年8月1日に発売された、デジタルキッズ開発・発売の専用ゲームソフト。
同年10月より放送スタートのテレビアニメ『最遊記RELOAD』に先駆けて、前アニメシリーズ『幻想魔伝 最遊記』から後半の物語の総集編としてゲーム化。
テレビアニメ・オリジナルエピソードで展開する三蔵一行と闘神太子・焔らとの戦いが再現される。
内容とシステム
ゲームのストーリーは幾つかの章に分けられており、それぞれアドベンチャーパートとマップパートに分かれている。
  • アドベンチャーパート
    ストーリー中に発生するミニゲームをクリアすることでキャラクターたちを強化していく。
  • マップパート
    マップ内に現れる敵を倒すことでクリア。様々な仕掛け、強力な技の発動などの演出がある。


最遊記RELOAD
ジャンル シミュレーション・アドベンチャーゲーム
対応機種 プレイステーション2
開発元 バンダイ
発売元 バンダイ
人数 1人
発売日 日本の旗2004年3月18日
対象年齢 CERO:A(全年齢対象)
テンプレートを表示
最遊記RELOAD
2004年3月18日に発売された、バンダイ開発・発売のプレイステーション2専用ゲームソフト。
あらすじ
とある少女となったプレイヤーと旅を共にすることになった三蔵一行。しかし、その行く手を阻むようにいろいろな困難が立ちはだかって……。
予約特典
  • スペシャルCD(出演声優陣による撮り下ろし座談会を収録)
  • ミニドラマ(ゲームのために録り下ろされたオリジナルエピソードを収録)


最遊記RELOAD GUNLOCK
ジャンル バトルアクション
対応機種 プレイステーション2
開発元 バンダイ
発売元 バンダイ
人数 1人
発売日 日本の旗2004年8月5日
対象年齢 CERO:A(全年齢対象)
テンプレートを表示
最遊記RELOAD GUNLOCK
2004年8月5日に発売された、バンダイ開発・発売のプレイステーション2専用ゲームソフト。
『最遊記』のテレビアニメ化シリーズ、『幻想魔伝 最遊記』『最遊記RELOAD』『最遊記RELOAD GUNLOCK』の3作に登場したキャラクターたちが繰り広げるバトルアクションゲーム。


幻想魔伝 最遊記 -希望の罪過-
ジャンル カードゲーム
対応機種 ゲームボーイ
開発元 エニックス
発売元 パイオニアLDC
人数 1人
発売日 日本の旗2002年9月19日
対象年齢 CERO:A(全年齢対象)
テンプレートを表示
幻想魔伝 最遊記 -希望の罪過-
2002年9月19日ジェネオンエンタテインメントからDVD規格で発売された。この作品はアニメーション内で出現する選択を、視聴ユーザーが選択することで話の展開が変わる「インタラクティブアニメーション」が採用されている。クリア後、エンディング毎に入手できるパスワードを入力することで、特典映像の主演声優4人による座談会を見ることができる。
アニメーションは計90分。
スタッフ
  • 監督:伊達勇登
  • 原作・デザイン:峰倉かずや
  • ストーリー原案・メインシナリオ:みさぎ聖
  • アニメーション制作:ぴえろ
  • DVD製作:ゼネラルエンタテインメント
キャスト



オンラインゲーム[編集]

最遊記RELOAD GUNLOCK
ジャンル ATC(オンライン専用)
対応機種 Windows 2000 (SP4) / XP
運営元 ガンホー・オンライン・エンターテイメント
人数 多人数プレイ
メディア ダウンロードCD-ROM
運営開始日 2004年9月1日
利用料金 無料(+ アイテム課金制)
対象年齢 全年齢
テンプレートを表示
最遊記RELOAD GUNLOCK
ここで述べる『最遊記RELOAD GUNLOCK』とは、オンラインゲーム『ゲットアンプド』の付属という形でガンホー・オンライン・エンターテイメントから提供されていたオンラインゲーム。
しかし、サービス開始当初からプレイ人数が限りなく0に近く、主要キャラクターは購入しなければ使用できず(各キャラクターの購入金額は500円)、さらに専用装備(平均400円)も購入しなければ本来の性能を発揮しないというやり口から、2005年始め頃にはプレイ参加人数が0という状態になったという。
2006年1月31日をもってサービスを終了した。理由は提供するゲームの整理とのこと。


舞台[編集]

2008年にミュージカル『最遊記歌劇伝』として舞台化。

スタッフ
  • 原作:峰倉かずや
  • 演出:毛利亘宏
  • 脚本:毛利亘宏・津山冬花
主なキャスト


公演
  • 最遊記歌劇伝 -Go to the West-(2008年9月13日 - 21日)
  • 最遊記歌劇伝 -Dead or Alive-(東京公演:2009年3月20日 - 29日 / 大阪公演:2009年4月11日 - 12日)

シリーズ関連[編集]

映像作品[編集]

OVA『最遊記』
  • 「最遊記 第1巻」(1999年4月23日発売、VHS:ENVA-1101)
  • 「最遊記 第2巻」(1999年8月27日発売、VHS:ENVA-1102)
  • 「最遊記 Premium Box 第1巻」(2000年2月25日発売、DVD:ENBA-1151)
  • 「最遊記 Premium Box 第2巻」(2000年3月25日発売、DVD:ENBA-1152)
テレビアニメ『幻想魔伝 最遊記』VHS/DVD
  • 第1巻(2000年7月28日発売、VHS:MAVT-1106/DVD:MABT-7022)
  • 第2巻(2000年8月25日発売、VHS:MAVT-1107/DVD:MABT-7023)
  • 第3巻(2000年9月29日発売、VHS:MAVT-1108/DVD:MABT-7024)
  • 第4巻(2000年10月27日発売、VHS:MAVT-1109/DVD:MABT-7025)
  • 第5巻(2000年11月24日発売、VHS:MAVT-1110/DVD:MABT-7026)
  • 第6巻(2000年12月22日発売、VHS:MAVT-1111/DVD:MABT-7027)
  • 第7巻(2001年1月26日発売、VHS:MAVT-1112/DVD:MABT-7028)
  • 第8巻(2001年2月23日発売、VHS:MAVT-1113/DVD:MABT-7029)
  • 第9巻(2001年3月30日発売、VHS:MAVT-1114/DVD:MABT-7030)
  • 第10巻(2001年4月27日発売、VHS:MAVT-1115/DVD:MABT-7031)
  • 第11巻(2001年5月25日発売、VHS:MAVT-1116/DVD:MABT-7032)
  • 第12巻(2001年6月29日発売、VHS:MAVT-1117/DVD:MABT-7033)
  • 第13巻(2001年7月27日発売、VHS:MAVT-1118/DVD:MABT-7034)
  • 第14巻(2001年8月24日発売、VHS:MAVT-1119/DVD:MABT-7035)
  • 第15巻(2001年9月28日発売、VHS:MAVT-1120/DVD:MABT-7036)
  • 第16巻(2001年10月26日発売、VHS:MAVT-1121/DVD:MABT-7037)
  • 第17巻(2001年11月22日発売、VHS:MAVT-1122/DVD:MABT-7038)
『幻想魔伝 最遊記』スペシャルプライスDVD(廉価盤)
  • 巻ノ壱「三蔵」(2003年9月26日発売、FCBL-1、3枚組全8話収録)
  • 巻ノ弐「悟空」(2003年9月26日発売、FCBL-2、2枚組全6話収録)
  • 巻ノ参「悟浄」(2003年9月26日発売、FCBL-3、2枚組全6話収録)
  • 巻ノ四「八戒」(2003年10月24日発売、FCBL-4、2枚組全6話収録)
  • 巻ノ伍「金蝉」(2003年10月24日発売、FCBL-5、2枚組全6話収録)
  • 巻ノ六「捲簾」(2003年10月24日発売、FCBL-6、2枚組全6話収録)
  • 巻ノ七「天蓬」(2003年11月21日発売、FCBL-7、2枚組全6話収録)
  • 巻ノ八「天界悟空」(2003年11月21日発売、FCBL-8、2枚組全6話収録)
『幻想魔伝 最遊記』その他
  • DVDインタラクティブアニメーション『幻想魔伝 最遊記 -希望の罪過-』(2002年09月19日発売、ENBA-1153)
  • 『劇場版 幻想魔伝 最遊記 〜選ばれざる者への鎮魂歌〜』(2002年9月21日発売、DA-175 / 2005年12月3日発売、DA-1175 / 2007年1月27日発売、DA-2175/販売元は松竹)
  • 『劇場版 幻想魔伝 最遊記』メモリアルDVD(2002年1月21日発売、DA-127/販売元は松竹)
テレビアニメ『最遊記RELOAD』
  • 第1巻(2004年1月23日発売、FCBC-8 / FCBC-1[初回限定版])
  • 第2巻(2004年2月25日発売、FCBC-9 / FCBC-2[初回限定版])
  • 第3巻(2004年3月21日発売、FCBC-10 / FCBC-3[初回限定版])
  • 第4巻(2004年4月21日発売、FCBC-11 / FCBC-4[初回限定版])
  • 第5巻(2004年5月23日発売、FCBC-12 / FCBC-5[初回限定版])
  • 第6巻(2004年6月25日発売、FCBC-13 / FCBC-6[初回限定版])
  • 第7巻(2004年7月23日発売、FCBC-14 / FCBC-7[初回限定版])
  • DVD-BOX 上巻(2008年8月22日発売、FCBC-9006)
  • DVD-BOX 下巻(2008年8月22日発売、FCBC-9007)
テレビアニメ『最遊記RELOAD GUNLOCK』
  • 第1巻(2004年8月25日発売、FCBC-31 / FCBC-24[初回限定版])
  • 第2巻(2004年9月24日発売、FCBC-32 / FCBC-25[初回限定版])
  • 第3巻(2004年10月22日発売、FCBC-33 / FCBC-26[初回限定版])
  • 第4巻(2004年11月25日発売、FCBC-34 / FCBC-27[初回限定版])
  • 第5巻(2004年12月22日発売、FCBC-35 / FCBC-28[初回限定版])
  • 第6巻(2005年1月26日発売、FCBC-36 / FCBC-29[初回限定版])
  • 第7巻(2005年2月25日発売、FCBC-37 / FCBC-30[初回限定版])
  • DVD-BOX 上巻(2008年10月24日発売、FCBC-9008)
  • DVD-BOX 下巻(2008年10月24日発売、FCBC-9009)
OVA『最遊記RELOAD -burial-』
  • 第壱巻 〜三蔵法師の章〜(|2007年4月27日、FCBC-76)
  • 第弐巻 〜孫悟空の章〜(2007年9月28日、FCBC-77)
  • 第参巻 〜悟浄&八戒の章〜(2008年3月28日、FCBC-78)
ミュージカル『最遊記歌劇伝』DVD
  • -Go to the West-(2009年1月25日)

サウンドドラマ[編集]

OVA-CDドラマコレクション
  • 最遊記 第1巻(1999年8月27日、ENCA-1161)
  • 最遊記 第2巻(1999年9月24日、ENCA-1162)
ドラマCD
  • 最遊記 -Go to the West-(1999年12月22日、MACM-1085)
  • 最遊記 第2巻 -Get square-(2000年2月5日、MACM-1086)
  • 最遊記 第3巻 -His God, My God-(2000年3月31日、MACM-1087)
  • 最遊記 第4巻 -Bad Company-(2000年4月28日、MACM-1088)
  • 最遊記 第5巻 幻想魔伝 最遊記-CRiMSON-(2000年9月9日、MACM-1104)
  • 最遊記 第6巻 幻想魔伝 最遊記-Charismatic-(2000年10月7日、MACM-1105)
  • 最遊記 第7巻 幻想魔伝 最遊記-Rain-(2000年11月4日、MACM-1106)
  • 最遊記 第8巻 幻想魔伝 最遊記-FAiTH iN MIND-(2000年12月9日、MACM-1107)
  • 最遊記 第9巻 幻想魔伝 最遊記-des SILVER-(2001年12月22日、MACM-1124)
  • 最遊記 第10巻 -幻想魔伝 最遊記-(2002年4月27日、MACM-1125)
  • 最遊記 BOX(2003年4月2日、MACM-9010)
  • 最遊記 BOX-2(2003年5月23日、MACM-9011)
  • 最遊記 BOX-3(2003年6月25日、MACM-9012)
  • 最遊記 第11巻 -BE THERE-(2003年10月24日、FCCC-10)
  • 最遊記 第12巻 -幻想魔伝 最遊記-(2003年11月21日、FCCC-11)
  • 最遊記 第13巻 -a fatal dose-(2004年4月23日、FCCC-12)
  • 最遊記 第14巻 -Pride-(2004年9月24日、FCCC-13)
  • 最遊記RELOAD [金閣・銀閣編]-WISH-(2004年10月22日、FCCC-31)
  • 最遊記RELOAD [カミサマ編・前半]-Lose-(2005年1月26日、FCCC-32)
  • 最遊記RELOAD [カミサマ編・後半]-Nothing to give-(2005年2月25日、FCCC-33)
  • 最遊記 Vol.1 -PARTY-(2007年3月21日、FCCC-34)
  • 最遊記RELOAD SNOWDROP(2007年11月21日、FCCC-82)
  • 最遊記RELOAD 埋葬編 -burial-(2007年12月21日、FCCC-83)
  • 最遊記RELOAD -EVEN A WORM- Vol.1(2008年1月25日、FCCC-84)
  • 最遊記RELOAD -EVEN A WORM- Vol.2(2008年2月22日、FCCC-85)
  • 最遊記RELOAD -EVEN A WORM- Vol.3(2008年4月23日、FCCC-90)
  • 最遊記外伝-壱-(2008年8月22日、FCCC-86)
  • 最遊記外伝-弐-(2008年8月22日、FCCC-87)
DJCD
  • 最遊記 第1巻(2000年3月4日、MACM-1078)
  • 最遊記 第2巻(2000年5月27日、MACM-1079)
  • 幻想魔伝 最遊記 第3巻(2001年3月31日、MACM-1126)
  • 幻想魔伝 最遊記 BOX(2003年4月25日、MACM-9013)

音楽CD[編集]

アニメ主題歌CD
テレビアニメ『幻想魔伝 最遊記』
  • オープニングテーマ『FOR REAL』歌:徳山秀典(2000年5月17日、PCDA-90002/ポニーキャニオン
  • エンディングテーマ『Tightrope』歌:CHARCOAL FILTER(2000年6月21日、ENDA-1181/エニックス)
  • 挿入歌・『open up your mind』歌:mirai(2000年8月25日、MACX-1002)※ TBSラジオ放送『ラジオ最遊記 〜笑ってSO-ICHIRO〜』エンディングテーマ
  • オープニングテーマ『STILL TIME』歌:徳山秀典(2000年11月22日、PCCA-90002/ポニーキャニオン)
  • エンディングテーマ『Alone』歌:下川みくに(2000年12月6日、PCCA-90003/ポニーキャニオン)
アニメ映画『劇場版 幻想魔伝 最遊記 〜選ばれざる者への鎮魂歌〜』
テレビアニメ『最遊記RELOAD』
  • オープニングテーマ『Wild Rock』歌:BUZZLIP(2003年11月12日、ZACL-6002/J-Disc Being
  • エンディングテーマ『ID』歌:flow-war(2003年11月12日、ZACL-6001/J-Disc Being)
  • エンディングテーマ『吹きすさぶ風の中で』歌:WAG(2004年2月25日、GZCA-7041/J-Disc Being)
テレビアニメ『最遊記RELOAD GUNLOCK』
  • オープニングテーマ『Don't look back again』歌:WAG(2004年5月26日、GZCA-7052/J-Discc Being)
  • エンディングテーマ『見つめていたい』歌:flow-war(2004年4月28日、ZACL-6004/J-Disc Being)
  • エンディングテーマ『白の呪文』歌:doa(2004年9月15日、GZCA-4018/J-Disc Being)
OVA『最遊記RELOAD -burial-』
  • オープニングテーマ『Late-show』歌:GARDEN(2007年4月25日、FCCM-182)
  • エンディングテーマ『shiny moon』歌:三蔵[関俊彦]、悟空[保志総一朗]、悟浄[平田広明](2007年5月23日、FCCM-183)
サウンドトラック
  • 最遊記 オリジナルサウンドトラック(1999年9月24日、ENCA-1186)
  • 幻想魔伝 最遊記 オリジナルサウンドトラック(2000年9月20日、PCCR-90008/ポニーキャニオン)
  • 幻想魔伝 最遊記 オリジナルサウンドトラック Vol.2(2001年3月7日、PCCR-90009/ポニーキャニオン)
  • 劇場版 幻想魔伝 最遊記 Requiem 〜選ばれざる者への鎮魂歌〜 オリジナルサウンドトラック(2001年8月18日、COCX-21425/日本コロムビア
イメージアルバム
  • 『最遊記』イメージアルバム(2000年9月23日、MACM-1108)
  • 『幻想魔伝 最遊記』イメージアルバム Vol.2(2001年2月28日、MACM-1120)
  • 『幻想魔伝 最遊記』イメージアルバム Vol.3(2001年7月28日、MACM-1127)
  • 『最遊記RELOAD』イメージアルバム Vol.1(2003年12月21日、FCCM-11)
  • 『最遊記RELOAD』イメージアルバム Vol.2(2004年5月13日、FCCM-12)
  • 『最遊記RELOAD』イメージアルバム BEST SELECTION(2004年5月21日、FCCM-16)
  • 『最遊記RELOAD GUNLOCK』SAIYUKI Piano-supplement 〜Lively and Relaxed Days〜(2005年11月25日、FCCM-84)
キャラクターソング
  • 劇場版 幻想魔伝 最遊記 Requiem キャラクターソング・ミニアルバム(2002年1月19日、COCX-31524/日本コロムビア)
  • 幻想魔伝 最遊記 ボーカルアルバム Vol.1(2002年5月10日、MACM-1152)
  • 幻想魔伝 最遊記 ボーカルアルバム Vol.2(2003年1月24日、MACM-1153)
  • 幻想魔伝 最遊記 ボーカルアルバム Vol.3(2003年8月22日、MACM-1166)
  • 最遊記RELOAD ボーカルアルバム Vol.1(2004年7月23日、FCCM-18)
  • 最遊記RELOAD ボーカルアルバム Vol.2(2004年11月25日、FCCM-25)
  • 最遊記RELOAD・最遊記RELOAD GUNLOCK SOUND COLLECTION(2004年9月22日、ZACL-9004/J-Disc Being)
  • 最遊記RELOAD GUNLOCK SON GOKU'S SONG COLLECTION/歌:孫悟空[保志総一朗](2006年1月25日、FCCM-85)
  • 最遊記RELOAD GUNLOCK ボーカルアルバム Vol.1(2006年7月21日、FCCM-86)
  • 最遊記RELOAD GUNLOCK ボーカルアルバム Vol.2(2007年6月22日、FCCM-87)
  • 最遊記RELOAD GUNLOCK SANZO'S SONG COLLECTION/歌:玄奘三蔵[関俊彦](2007年10月24日、FCCM-205)

コンピューターゲーム[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 最遊記シリーズ ガイドブック「最遊人」作者インタビューより
  2. ^ 最遊記シリーズ ガイドブック「最遊人」 『西遊記』による『最遊記』の検証より
  3. ^ ジープに変身するためこう呼ばれる。なお、ジープに関して、アニメでは「ジープ」ではなく「白竜」と呼ばれる。これは、「ジープ」が商標登録された単語であったため。名前に関する詳細は最遊記の登場人物一覧も参照。
  4. ^ a b 原作は『最遊記外伝』
  5. ^ 「RUN」は原作RELOAD第1巻act.1サブタイトルと同じ。なお、その元ネタはB'zのアルバム『RUN』より。

外部リンク[編集]

テレビ東京系列 火曜18:30枠
前番組 番組名 次番組
幻想魔伝 最遊記
テレビ東京系列 木曜18:30枠
最遊記RELOAD
テレビ東京 木曜25:30枠
最遊記RELOAD GUNLOCK