彼女と彼女の猫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

彼女と彼女の猫 -Their standing points-』(かのじょとかのじょのねこ-ゼア スタンディング ポインツ-)は、新海誠1999年に制作・2000年に公開した、完全自主制作によるアニメーション映画である。第12回CGアニメコンテストグランプリ受賞作。

概要[編集]

『彼女と彼女の猫 -Their standing points-』は、新海が日本ファルコムに勤めながら作った作品であり、完全に個人で制作された5分弱のモノクロアニメーション作品である。

生活していくことの漠然とした寂しさ・微かな痛み・ささやかな温もりなど、言葉では伝えにくい感情を映像と音に託した作品で、心の琴線に触れるそのプロット構成や、全編モノトーンながらも緻密に描かれた作画やカット割の良い演出などは、従来の自主制作アニメーションのクオリティーを遥かに超え、高く評価されている。また、音楽は天門が手がけており、これが新海のアニメーションの魅力を引き出すことに成功している。これらの画面描写や演出技法、天門との音楽性の一致などは、後の新海作品のまさに原点となっている。

編集の違いにより、フルバージョン・3分バージョン・ダイジェスト版の3つのバージョンが存在する。後に制作販売された『ほしのこえ』のDVD版に映像特典として収録された。

ストーリー[編集]

都会で一人暮らしをする彼女と、偶然彼女に拾われた一匹のの物語。ある日、彼女の留守電に彼からのメッセージが入る。

制作スタッフ[編集]

外部リンク[編集]