REIDEEN

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
REIDEEN
ジャンル ロボットアニメ
アニメ
原作 東北新社
監督 本郷みつる
シリーズ構成 本郷みつる、横谷昌宏
キャラクターデザイン 齋藤卓也
メカニックデザイン 竹内敦志荒牧伸志
音楽 池頼広
アニメーション制作 Production I.G
製作 東北新社、Production I.G
WOWOW
放送局 WOWOW
放送期間 2007年3月3日 - 9月1日
話数 全26話
漫画
原作・原案など 東北新社
作画 烏丸匡
出版社 角川書店
掲載誌 月刊少年エース
レーベル カドカワコミックス・エース
発表期間 2006年11月25日 - 2007年7月26日
巻数 全2巻
原案
テンプレート - ノート
ウィキプロジェクト アニメ漫画
ポータル アニメ漫画

REIDEEN』(ライディーン)は、2007年3月3日から9月1日までWOWOWで放送された日本のロボットアニメ作品。全26話。

概要[編集]

原案は、1975年から1976年にかけて放送されたテレビアニメ作品『勇者ライディーン』。しかし一部引き継がれている設定・要素以外は、全く別の物語である。

主人公才賀淳貴がライディーンに乗り込むと、操縦中、降りた後を含めて、全裸になる点は『超者ライディーン』と同様。その後設定変更が為され、乗り込む時には全裸のままだが乗り込んだ後にはバトルスーツを着込んだ状態になり、降りた後は乗り込む前の服装に戻るようになった。ライディーンが乗り込む前の服や眼鏡、乗っていたバイク等を預かっていて、降りる時にそれを返してくれるとの事。なお、その時の効果として汚れたものが綺麗になって返ってくる(例:前田崎の自転車)。

才賀教授のノートや石板、ライディーンの腕輪の内側などに書かれている神代文字は、ライディーンの搭乗者にしか読めないとされている。

ストーリー[編集]

時代は近未来の日本。立国高校に通う主人公「才賀淳貴」は、失踪した父・巧の遺体発見の連絡により、母(林檎)、妹(倉夏)と共に発見現場である「黒神山遺跡」へと向かう。 遺跡の中で意識を失った淳貴は黄金に輝く巨人の夢を見る。目を覚ました淳貴の手に残された腕輪には神代文字が刻まれていた。腕輪に呼応するかのように、突如現れた巨獣機によって壊されたダムの濁流に飲み込まれた淳貴を謎の光が包む。同じ頃、黒神山から黄金の巨人が現れて……。

登場人物[編集]

才賀 淳貴(さいが じゅんき)
声 - 我妻正崇
主人公。ライディーンの操縦者で、宇宙から侵略してくる巨獣機と戦う事になる高校生の少年。成績優秀で過去に剣道で全国大会に出場した経験があるなど、文武に秀でている反面、男女関係において鈍感であるなど、心情面で未発達な部分を指摘されることもある。幼馴染の栞と妹の倉夏に度々振り回されており、彼女達から逃げ回ることが多い。
碧乃 玲(みどりの あきら)
声 - 千葉紗子
立国高校1年で、災害に遭った宮野辺村から転校してきた少女。常に冷静で、クラスメートに対しても寄り添わず突き放さずといった態度を貫く。その正体はライディーンの意思そのものである
前田崎 太郎(まえださき たろう)
声 - 三木眞一郎
淳貴を護衛し、ライディーンの謎を解き明かすために組織されたスペシャリスト集団「白鷲部隊」のリーダー。オーパーツや超能力といったなかばオカルトに属する分野に興味を示し、そのことから淳貴やライディーンと関わることになる、飄々とした青年。階級は三尉。名刺に名前を区切っていないため、名刺を見た人からは「まえだ・さきたろう」と必ずと言っていいほど読み間違えられる。
星川 花(ほしかわ はな)
声 - 本田貴子
「白鷲部隊」の一員で、部隊の中で唯一超能力を使える女性隊員である。超能力という常人には持ち得ない能力を持つ立場から淳貴に助言をする。階級は二尉。
寺崎 宗次(てらさき そうじ)
声 - 藤原啓治
「白鷲部隊」のメンバー。格闘、銃器のプロフェッショナルで、その方面では高い能力を示す。階級は三曹。
小早川 栞(こばやかわ しおり)
声 - 岡田優香
立国高校1年。淳貴の幼なじみで、クラスメイト。淳貴の一番の理解者と自負しているが、淳貴からは「小さな親切、大きなお世話」として迷惑がられている。また淳貴に起こった出来事を周囲に簡単に言いふらしてしまう軽いところがある。淳貴が偶然拾うも落としてしまったガディオンの起動キーを拾って、携帯のストラップに付けてしまったせいで、後にロクセルに狙われる。
才賀 倉夏(さいが くらか)
声 - こやまきみこ
淳貴の妹。私立中学1年。淳貴がライディーンに乗って巨獣機と戦っている事は知らない。性格は軽く、食べ物と交換で罪悪感なく淳貴を売るほどである。
才賀 林檎(さいが りんご)
声 - 紗ゆり
淳貴と倉夏の母。10年前、夫・巧が宮野辺村付近で行方不明となってから、女手ひとつで子供達を育てた。
高橋 敏久(たかはし としひさ)
声 - 宮下栄治
立国高校1年。淳貴のクラスメートの一人。大柄でオヤジ臭い顔立ちと野次馬根性あふれる性格から友人達からは「オッサン」と呼ばれている。
鯨岡
声 - 飯塚昭三
自警隊の迅雷、疾風を運用する部隊の指揮官。
別府
声 - 勝沼紀義
岩室
声 - 風間勇刀
山田
声 - 三戸耕三
迅雷、疾風を運用する部隊のパイロット。特に岩室は淳貴をライバル視(時によっては敵視)している。
安藤
声 - うえだゆうじ
異星人との交渉の席に着く自警官。前田崎と同期で、大学でも主席と優秀ではあるが、事態をゲームのように処理するため、前田崎は警戒感を抱いていた。階級は一尉。
ロクセル
声 - 野島裕史
ティケット星人。ガディオンの操縦者で、銀河連盟に所属しながら、ライディーン捕獲計画とは別にライディーンを捕獲しようともくろんでいる。
グヴァール
声 - 藤原啓治
フェバイト星人。銀河連盟、ライディーン捕獲計画幹部。学者のようであり、思虚深く、冷静沈着。
ダダ
声 - 間宮くるみ
ギゴム星人。銀河連盟、ライディーン捕獲計画幹部。参謀的な役割もこなす女性型の異星人。
ジャラスカ
声 - 志村知幸
ゴルド星人。銀河連盟、ライディーン捕獲計画幹部。考えるよりも先に手が動いてしまう好戦的なタイプ。外見は恐竜のようなトカゲ型の異星人。
ケト
声 - 三ツ木勇気
ロクセルに付き従う猫に似た姿をしたもの。ロクセルの言葉を日本語に翻訳したりするなど、知能は高い様子。

登場メカニック[編集]

“おおいなるもの”ライディーン
黒神山遺跡遺跡から発見された腕輪の力で呼び出される黄金の巨人。腕輪の装着者の「ライディーン」の呼びかけによって呼び出され、「フェードイン」の発声によって搭乗する。操縦システムはマスタースレイブ方式だが、ライディーンが受けた損傷がそのまま搭乗者自身の体にダメージを与えるシステムになっている。基本的には腕輪の所持者に従うものの、その能力はさまざまな条件によって限定される。
ゴッドソード、ゴッドワンドといった武装を召喚し使いこなす。また、各地の遺跡に封じられている強化パーツによって、さまざまな状況に対応するシステムが備えられている。
  • ゴッドバード:ライディーンが変形する黄金鳥型の飛行形態。超高速飛行が可能で、全身が白銀にコーティングされ体当たり攻撃をする。宇宙空間での飛行も可能。
  • ゴッドマリン:海底遺跡に封印されていた水中活動用オプションパーツ。半透明状の水中用パーツとゴッドバードが合体する事により水中での高速潜行を可能にする。
    • ゴッドボイス:ゴッドマリンから発せられる光の波動で相手の動きを止める。
    • ゴッドウィンド:ゴッドマリンでの体当たり攻撃。
  • ゴッドソード:ライディーンの使う白銀の剣。通常は背中の羽に包まれるように収納されている。
  • ゴッドアロー:右腕に装備された黄金の弓で、展開し光の矢を放つ。
  • ゴッドワンド:天空より召喚される黄金の錫杖。使う事で光の魔方陣が浮かび上がり魔法のような不可思議な効果を発する。その効果は、相手の能力を打ち消したり、ゴッドアローの矢を分散させたり、防御壁を張ることなど。
  • ゴッドブロック:左腕に内蔵された盾。螺旋状に展開しライディーンを守る。
  • ゴッドブレイド:月に隠されていた超巨大な剣。刀身の長さは数千km以上にも及び、使用の際には刀身の後部からスラスター噴射によって動かされる。
  • フラッシュドライブ:瞬間移動を可能にする。
ガディオン
ライディーンと同じテクノロジーによって作られた銀色の巨人で初登場は11話。ティケット星から発見された。背中を翼状に展開して飛行や大気圏突破も出来る。また外見もライディーンと正反対で円筒形を主体にした手足を持つ。
  • ガディオンソード:背中に装備されている二振りの大剣。ブーメランのように飛ばすことも出来る。
迅雷(じんらい)
自警隊によって開発、運用されている二足歩行重機。開発名目は災害救助用となっているが、ミサイルを搭載できるなど、兵器としての運用も考慮に入れられている。遠隔操縦による操縦システムを持ち、状況によって操縦者を入れ替えるなど、運用の柔軟性は高いが、歩行速度や旋回性能が遅く、機動力が悪いのが欠点。
疾風(はやて)
自警隊によって開発、運用されている二足歩行重機。可変機構をもち、単独飛行を行える他、気化爆弾を搭載できるなど、兵器としての側面が迅雷よりも強く出ている。操縦システムをほぼ迅雷と共有している。

巨獣機[編集]

異星人が送り込む巨大メカで、生物的なフォルムをもつものが多い。ライディーンを捕らえる為に送り込まれるが、ライディーン出現以前から一般の人々にも周知されていた。

  • バゲルス
    全長:約66m 体重:4万5000t。獣型巨獣機。パワー型。
  • プネヴーマ
    全長:約110m 体重:3万5000t。昆虫型巨獣機。アクティブカムフラージュシステムという透明化が可能。
  • ポソン
    全長:約70m 体重:3万t。昆虫型巨獣機。分離合体、飛行能力を持ち相手に取り付く。
  • ゼテーシス
    全長:約80m 体重:3万t。メカ型巨獣機。高速飛行が可能な空中格闘戦型。
  • ミゥダ(DVDジャケットの表記はミュダ)
    全長:約90m 体重:6万t。獣型巨獣機。水陸両用型。強力な防御フィールドを張り、30km四方のエネルギーを吸収する能力を持つ。
  • アポクト
    全長:約70m 体重:5万t。獣型巨獣機。パワー重視。
  • タラットス
    全長:約650m 触手:約25m 体重:測定不能。甲殻類型巨獣機。水中行動タイプ。
  • パゴーダ
    全長:約70m 体重:3万t。メカ型巨獣機。気象を操るタイプ。
  • タフウィーラ
    全長:約180m 体重:測定不能。メカ型巨獣機。地下鉄になりすます偽装能力を持つ。
  • ラジューク
    全長:約100m 体重:測定不能。メカ型巨獣機。要塞のようなタイプ。
  • ジンザン
    全長:約100m 体重:0。現象型巨獣機。相手を自分の有利な次元に誘い込む事が出来る。
  • ウルティマ
    全長:約110m 体重:測定不能。メカ型巨獣機。三本の腕を持ち、21門のビーム砲を装備。

スタッフ[編集]

  • 原作 - 東北新社
  • 監督 - 本郷みつる
  • 副監督 - 多田俊介
  • シリーズ構成 - 本郷みつる、横谷昌宏
  • キャラクターデザイン - 齋藤卓也
  • メカニックデザイン - 竹内敦志荒牧伸志
  • 美術監督 - 野村正信
  • 色彩設計 - 渡邊陽子
  • 3D監督 - 林成輝
  • 撮影監督 - 古川誠
  • 編集 - 濱宇津妙子
  • 音楽 - 池頼広
  • 音響監督 - 三間雅文
  • プロデューサー - 宇田川美雪、黒木るい、北浦宏之
  • 制作・著作 - 東北新社、Production I.GWOWOW

主題歌[編集]

オープニングテーマ[編集]

「manacles」
作詞 - sheena / 伴都美子 / 作曲 - Jin Nakamura / 編曲 - 西川レオ / 歌 - 伴都美子

エンディングテーマ[編集]

「駆け足の生き様」
作詞・作曲 - 中村中 / 編曲 - 浦清英 / 歌 - 中村中

各話リスト[編集]

話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督
1 蘇る伝説 横谷昌宏 本郷みつる 齋藤卓也
2 伝説の勇者
3 見えない影 多田俊介 鎌倉由実 矢萩利幸
4 影との戦い
5 白鷲集まる 笠原邦暁 うえだしげる 塩谷直義
6 神なる鳥 小村方宏治
7 新たなる風 横谷昌宏 榎本明広 高橋英樹
8 疾風暴走
9 闇を呼ぶ者 竹内利光 山下祐 まつもとよしひさ 上石恵美
10 切り裂け!闇を 駒井一也 上石恵美
向田隆
11 ガディオン 横谷昌宏 橋本昌和 関口可奈味
12 宇宙からの脱出
13 小野学 石川健介
14 深海からの挑戦 笠原邦暁 冨永拓生
15 海に眠る伝説 小野学 誉田晶子
16 狂った空 竹内利光 石平信司 本郷みつる 黄瀬和哉
17 嵐の中の襲撃 湖山禎崇 齋藤卓也
秋山一則
18 さよならの匂い 玉川達文 矢萩利幸
19 望まぬ力 山崎浩司 山本秀世 黄瀬和哉
20 止まった時間 浅野真樹子 石平信司 誉田晶子 小村方宏治
21 動き出した謀略 橋本昌和 関口可奈味
22 目覚めよ、そして戦え 本郷みつる 齋藤卓也
秋山一則
23 ロクセル、再び 横谷昌宏 玉川達文 湖山禎崇 高橋英樹
24 ガディオン、立つ 橋本昌和 関口可奈味
25 ライディーン、奪還 多田俊介 矢萩利幸
26 決 戦 竹内敦志
荒牧伸志
多田俊介
本郷みつる 齋藤卓也
小村方宏治
竹内敦志

放送局[編集]

放送地域 放送局 放送期間 放送日時 放送系列 備考
日本全域 WOWOW 2007年3月3日 - 9月1日 土曜 19:00 - 19:30 BSデジタル放送
東京都 TOKYO MX 2007年10月23日 - 12月25日 火曜 21:00 - 21:30 独立UHF局 1 - 10話のみ
日本全域 ファミリー劇場 2008年1月20日 - 7月13日 日曜 19:00 - 19:30 CS放送
岐阜県 岐阜放送 2008年12月9日 - 2009年6月30日 火曜 19:30 - 19:57 独立UHF局
栃木県 とちぎテレビ 2010年2月25日 - 木曜 17:00 - 17:30

裏REIDEENについて[編集]

ファミリー劇場のみ、本編声優陣による実況+予告つきの「裏」REIDEENが放送された(木曜26時30分 - 27時00分)。画面右上に画面8分の1ぐらいの大きさで「裏REIDEEN」のロゴと、画面下に出演者と役名のテロップが表示される。出演者は以下の通り。

話数 出演声優 放送日
第一話 我妻正崇千葉紗子岡田優香 2008年
1月25日
第二話 三木眞一郎本田貴子藤原啓治 2月1日
第三話 我妻正崇、千葉紗子、岡田優香 2月8日
第四話 三木眞一郎、本田貴子、藤原啓治 2月15日
第五話 我妻正崇、千葉紗子、岡田優香 2月21日
第六話 三木眞一郎、本田貴子、藤原啓治 2月28日
第七話 我妻正崇、千葉紗子、岡田優香 3月7日
第八話 三木眞一郎、本田貴子、藤原啓治 3月14日
第九話 我妻正崇、千葉紗子、岡田優香 3月21日
第十話 三木眞一郎、本田貴子、藤原啓治 3月28日
第十一話 我妻正崇、千葉紗子、岡田優香、野島裕史 4月4日
第十二話 三木眞一郎、本田貴子、藤原啓治 4月11日

漫画[編集]

角川書店月刊少年エース』にて2007年1月号から9月号まで連載。

パチンコ[編集]

CR REIDEEN』は、高尾より2010年7月頃に導入されたパチンコ機。スペックにより「CR REIDEEN 女神篇」、「CR REIDEEN 神速篇」、「CR REIDEEN 自警隊篇」、「CR REIDEEN 神速篇R2」、「CRA REIDEEN フェードインR2」の5種類。「Production I.G×FROM SOFTWARE」とのタイアップにより美しいCGアニメーション演出を実現している。

また2014年6月には同じく高尾から『勇者ライディーン』とのコラボ作『CRダブルライディーン』が導入されている。

イメージソング[編集]

ボーナスラウンド用に専用の楽曲(アニメとは無関係)が使用がされている。

  • 『Let's Save The World』
    作詞 - LINDEN / 作曲 - 末廣健一朗 / 編曲 - 大山曜 / 歌 - 影山ヒロノブ
  • 『魂の記憶』
    作詞 - 江幡育子 / 作曲 - 川崎可能 / 編曲 - 磯江俊道 / 歌 - Tama

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

WOWOW 土曜19:00枠
前番組 番組名 次番組
REIDEEN
(枠消滅)
TOKYO MX 火曜21:00枠
REIDEEN(1 - 10話のみ)
ファミリー劇場 日曜19:00枠
-
REIDEEN