BLOOD THE LAST VAMPIRE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

BLOOD THE LAST VAMPIRE』(ブラッド ザ ラスト ヴァンパイア)は、2000年から展開されたProduction I.G制作のメディアミックス作品群。少女と怪物が繰り広げる戦いを描いたホラーアクション作品である。

概要[編集]

少女、怪物、日本刀を中心要素として、アニメーション映画小説漫画コンピュータゲームで作品が制作されたが、それぞれの間でストーリーの繋がりは無い。

作品展開の始まった2000年当時、それほど目立ったヒットは見せなかったが、2005年より世界観を共有する作品『BLOOD+』が同じくメディアミックス作品として展開したため、その前史として注目を集めることとなった。

映画監督のクエンティン・タランティーノは本作のファンであり、代表作の1つ『キル・ビル Vol.1』ではアニメパートの制作をProduction I.Gに依頼している。

アニメ映画版[編集]

2000年11月18日劇場公開されたアクションホラー作品。上映時間は48分。

本作品は、経済産業省情報処理振興事業協会IPA)を通じ、マルチメディアコンテンツ振興協会(MMCA)に委託した「先導的コンテンツ市場環境整備事業」で採択された事業の一つとして制作されており、製作費の一部を国が負担している[1]

また、世界初のHD24Pによる劇場用フル・デジタルアニメーションと謳われており[2]、Production I.Gの長編作品では本作品が初のデジタル作品となった[3]

解説[編集]

物語の舞台は1966年日本ベトナム戦争最中の横田基地内のアメリカンスクールに転校してきた小夜という名の少女が、謎の男たちの監視のもと、怪物を倒すべく探索するという内容。

舞台がベトナム戦争中の横田基地であることから登場キャラクターの多くがアメリカ人であり、台詞が英語で日本語字幕のつく場面が多い。

声の出演[編集]

スタッフ[編集]

関連商品[編集]

  • 映画公開時:メイキングDVD
    • Making of BLOOD THE LAST VAMPIRE
  • 2000年11月:サウンドトラックCD
  • 2001年4月:DVD-BOX、DVD通常版、VHS
    • DVD-BOXは、通常版Disk、デジタルリマスター版Disk、特典Diskの3枚セット
  • 2001年11月:デジタルリマスター版DVD
  • 2009年5月Blu-ray Disc

実写映画版[編集]

ラスト・ブラッド
Blood: The Last Vampire
監督 クリス・ナオン
コーリー・ユン(アクション監督)
脚本 神山健治/ロニー・ユー
製作 ビル・コン/エイベル・ナーミアス
出演者 チョン・ジヒョン
小雪
アリソン・ミラー
リアム・カニンガム
JJ・フィールド
倉田保昭
音楽 クリント・マンセル
主題歌 I am xxx
GLAY
撮影 プーン・ハンサン、HKSC
編集 マルコ・キャベ
配給 アスミック・エース
公開 日本の旗 2009年5月29日
上映時間 91分
製作国 香港の旗 香港
フランスの旗 フランス
中華人民共和国の旗 中国
言語 英語
テンプレートを表示

香港・フランス共同制作映画として製作され、日本では『ラスト・ブラッド』の題名で2009年5月29日に公開。当初は2008年春に公開予定とされていた。

キャスト(実写)[編集]

役名 - 俳優(ソフト版吹き替え)

スタッフ(実写)[編集]


コンピュータゲーム版[編集]

BLOOD THE LAST VAMPIRE
ジャンル アドベンチャーゲーム
対応機種 PlayStation 2(PS2)
PlayStation Portable(PSP)
開発元 ソニー・コンピュータエンタテインメント
発売元 ソニー・コンピュータエンタテインメント
人数 1人
メディア DVD-ROM - 1枚(PS2)
UMD - 1枚(PSP)
発売日 2000年12月21日(PS2・上巻)
2000年12月21日(PS2・下巻)
2006年1月26日(PSP)
対象年齢 CERO:B(12才以上対象)(PSP)
テンプレートを表示

2000年12月21日ソニー・コンピュータエンタテインメントより発売されたPlayStation 2用ゲームソフト。

やるドラ』シリーズの第6作目。

PlayStation 2版
  • BLOOD THE LAST VAMPIRE 上巻:2000年12月21日発売
  • BLOOD THE LAST VAMPIRE 下巻:2000年12月21日発売
PlayStation Portable
  • BLOOD THE LAST VAMPIRE:2006年1月26日発売(PS2版の上下巻を同時収録)

登場人物(ゲーム版)[編集]

小説版[編集]

押井守藤咲淳一が小説版を書いている。

著:押井守
著:藤咲淳一
  • 『闇を誘う血―BLOOD THE LAST VAMPIRE』:2001年1月に富士見書房より発売。
  • 『上海哀儚―BLOOD THE LAST VAMPIRE』:2001年7月に富士見書房より発売。
  • 2005年12月に角川書店より『上海哀儚』の文庫版が発売。

漫画版[編集]

2001年4月に『BLOOD THE LAST VAMPIRE 2000』というタイトルで角川書店より発売。作者は玉置勉強。全1巻。

関連項目[編集]

  • BLOOD+ - 本作を基にした、本作とは設定を異にする別の物語。
  • BLOOD-C - 2011年に放送されたアニメーション作品。本作・『BLOOD+』とも異なる別の物語。
  • Production I.G

出典[編集]

  1. ^ 記者の眼 - 中央省庁再編はアニメやCGなどコンテンツ産業に吉と出るか:ITpro
  2. ^ 沿革より 会社案内 Aniplex アニプレックス オフィシャルサイト
  3. ^ 『劇場版BLOOD-C The Last Dark』公開記念『BLOOD THE LAST VAMPIRE』同時上映レポート

外部リンク[編集]