攻殻機動隊 ARISE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
攻殻機動隊 ARISE
監督 黄瀬和哉(総監督)
むらた雅彦(border:1)
竹内敦志(border:2)
黄瀬和哉(border:3)
工藤進(border:4)
脚本 冲方丁
製作 「攻殻機動隊ARISE」製作委員会
出演者 坂本真綾
塾一久
松田健一郎
新垣樽助
檀臣幸
中國卓郎
上田燿司
中井和哉
音楽 コーネリアス
編集 植松淳一
濱宇津妙子
村上義典
配給 東宝映像事業部
公開 Ghost Pain:日本の旗2013年6月22日
Ghost Whispers:日本の旗2013年11月30日
Ghost Tears:日本の旗2014年6月28日
Ghost Stands Alone:日本の旗2014年9月6日
上映時間 Ghost Pain:59分
Ghost Whispers:57分
Ghost Tears:57分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
興行収入 border:2:1億円(推定)
テンプレートを表示

攻殻機動隊 ARISE』(こうかくきどうたい アライズ)は、全4部からなる日本の劇場用アニメ映画Production I.G 9課制作。原作は士郎正宗漫画攻殻機動隊』。総監督は黄瀬和哉で、脚本は冲方丁

概要[編集]

ARISEは攻殻機動隊の各作品の中で、原作(士郎正宗)、劇場版(押井守)、S.A.C(神山健治)に続く『第4の攻殻』とされる。監督や脚本だけでなく、公安9課メンバーのキャストも刷新されている。内容としては、公安9課設立前のメンバーの話及び草薙素子の所属していた501機関について焦点を当てたものとなっている。

第一部が全国20スクリーンで公開され、2013年6月22、23日の初日2日間で興収3,607万6,200円、動員3万55人(スクリーンアベレージは180万3,810円)になり、国内映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)で初登場第8位となった。劇場先行販売BDは20のうち7劇場が土日で売り切れている[1]

「border:2」の最終興行収入は推定1億円[2]

登場人物[編集]

公安9課[編集]

※border:1 Ghost Pain終了時点では、荒巻以外はまだ公安9課に所属しておらず、素子以外は元職に所属した状態である。

草薙素子(くさなぎ もとこ)
声 - 坂本真綾
陸軍501機関所属の完全義体のサイボーグ。階級は三佐。border:1では帰国直後の空港でマムロ中佐のメッセージを聞いて中佐の死を知る。恩のある中佐が何故殺されたのか調査を進める途中で墓地から中佐の義体を回収しようとしていた荒巻の窮地を救い、逆に501機関での肩書きを利用されてマムロの捜査依頼をされる。路地裏でパズ、陸軍第六演習場でバトー、トグサと共闘するも自らがマムロ殺害の容疑者として挙げられているという事実を知る。何者かに謀られたと知った素子は真実を掴むべく、公安から護衛として与えられていたロジコマを使って「見えるべきものが見えず、見えないものが見え」たことによりマムロの遺体を発見、彼の脳核から自分の記憶を得た。その後、隠されていた多額の現金を発見し、真犯人であるライゾーに襲われるも撃退。直後に現れたクルツによって真実を語られた。その後、今までの実績と第三者からの推薦状により少佐に昇格し、義体は育ての親の遺産で買い取る形で自分のものとなり、荒巻から国際救助隊内に特殊部隊の設立の話を聞かされる。
荒巻大輔(あらまき だいすけ)
声 - 塾一久
通称『部長』と呼ばれる公安9課の長。マムロ中佐殺害事件の捜査責任者。border:1では軍が警察当局に内密でマムロを埋葬したことに不審を抱いて許可なく墓を掘り出していたところで素子と出会う。旧調査部所属で、軍にいた頃の記録全てを古道具屋に売り払ったと語り、マムロの人柄について「これほど潔癖な人物はいない」と素子に語った。素子に自分の部隊を持てと再三彼女を唆す。
バトー
声 - 松田健一郎
『眠らない眼』と呼ばれる義眼を持つ陸軍空挺特科第一出身の元特殊部隊員の大男。border:1では同僚が殺されたことを受けて独自に捜査を行っている最中に素子と第六演習場で再会する。素子とは戦場で何度も顔を会わせていた間柄だという。当初は同僚を殺したのが素子だと思い込んでおり襲うも襲撃を受けて共闘することになった。その後、捜査を進めていく途中で素子が遠隔操作で別の義体を操って国防省のサダモトに真実を語らせた際に協力しており、逆探知で襲ってきた2体の襲撃者を返り討ちにした姿がエンディングで見える。border:2では、ボーマ、イシカワらを率いてソガ大佐の「作戦」に参加。
トグサ
声 - 新垣樽助
新浜県警刑事部の特捜刑事。border:1ではマムロ中佐殺害事件を上層部からの圧力により追う事が出来ず、苛立っているところに素子が密かに流した情報を得て独自に捜査を開始。素子、バトーとは第六演習場で共闘している。事件解決後は再び新浜警察署に戻った姿がエンディングで見える。
イシカワ
声 - 檀臣幸(border:1・2)/咲野俊介(border:3)
元陸軍情報部の大尉。
サイトー
声 - 中國卓郎
元海兵隊のエース・スナイパー。
ボーマ
声 - 中井和哉
陸軍空挺特科第一出身の元特殊部隊員。スキンヘッドの義眼男。最終階級は中尉。
パズ
声 - 上田燿司
陸軍警察の潜入調査員。階級は中尉。border:1では潜入捜査であるバーにいた時に近づく素子を路地裏で襲うが失敗。素性を素子に明かしてマムロ殺害に動いた組織の情報を素子に伝える。その後、荒巻の依頼で第六演習場で窮地に陥った素子たちを装甲車で救出した。事件解決後は再び任務に戻った姿がエンディングで見える。
ロジコマ
声 - 沢城みゆき
ロジスティクス・コンベイヤー・マシンの略称。熱光学迷彩装備の歩兵兵站用輸送支援車両である。「信号式?!」と素子も呆れる旧式だが、荒巻が9課に試験的に配備した。border:1では「護衛兼連絡役」として素子のもとへ派遣される。border:2では複数あるうちの1台に何者かが暗号鍵を隠したことから「敵」の攻撃目標となった。

陸軍501機関[編集]

正式名称:陸軍開発実験団医学実験隊 義体研究部 特殊義体研究課 501分室。公安9課以前に素子がいた戦闘用義体の開発を目的として設立された特殊機関。特殊義体を持った素子達は機関の備品扱いであり与えられるのは管理コードのみで、その実態を知る人は少ない。

クルツ
声 - 浅野まゆみ
陸軍501機関の長。素子の上司。
ライゾー
声 - 星野貴紀
501機関の戦術教官の一員。対電子機器攻撃を得意としている。
イバチ
声 - 間宮康弘
薩摩示現無双流棒術の達人で、501機関の格闘技研究機関の一員。501機関の駐屯地で素子を襲うライゾーを止める。ライゾーが逆らえないところを見ると上官と思われる。マムロ殺害事件解決後、軍施設から出て行く素子に敬礼した。
ツムギ
声 - 野島健児
陸軍501機関所属の電子戦の戦術士官であるサイボーグ。草薙がこれまで使ってきた義体のチューニングやメンテナンスを担当している。
マムロ
声 - 宮内敦士
草薙素子を育て上げた恩人とも言える人物でもある。兵器密売に関わる収賄容疑が持ち上がる中、何者かに殺されてしまった。生前の階級は中佐。
ツダ・エマ
声 - 茅野愛衣
border:3・4に登場。
電脳ネット・ゲームのヒットメーカーで“ティンマン”の名義で活躍していた戦災孤児の17歳。クルツが草薙素子の後任としてスカウトした新たなエージェント。
ブリンダジュニア
声 - 小野賢章
border:4に登場。
32歳の男性。幼少期より特異な才能が認められ高度福祉センターに入寮。会計士として生活していたところを陸軍情報部にスカウトされる。

政府[編集]

サダモト
声 - 秋元羊介
border:1に登場。
国防省副大臣。マムロが死ぬ間際にミサイル密売を告発しようとした人物。
春日
声 - 後藤哲夫
border:2に登場。
国防省事務次官。ソガに疑似記憶を植え付け、パンドラにアクセスするために利用していた人物。

ゲストキャラクター[編集]

ソガ・カズヤ大佐
声 - 沢木郁也
border:2に登場。
クザン共和国とサマリア国境近辺にあるカルディスタンでの混成78部隊を指揮した軍事作戦で千人規模でカルディス人難民を虐殺した容疑で軍事法廷にかけられた戦争犯罪者。この作戦にはソガの部下としてバトーが従軍していた。
ヴィヴィー
声 - 藤貴子
border:2に登場。
米軍情報部特殊作戦部隊所属のエージェントで電子的作戦の専門家。女性型の義体に入っているが、本当の性別などの詳細情報は不明。
干頼晶(ほせ あきら)
声 - 鈴木達央
border:3に登場。
オーダーカスタム専門の義体技師で、草薙素子の現在進行形の恋人。フリーコンサルとなった素子の義体のメンテナンスを手がけている。
ホヅミ
声 - 慶長佑香
border:3に登場。
ホセの電脳会議室に搭乗する謎の人物。女型の義体、女性声だが実際の性別は不明。大佐と呼ばれていることから軍関係者だと思われる。
サイード博士
声 - 久川綾
border:3に登場。
カルディス人の独立運動による内戦が続いているクザン共和国の国営水企業の代表。
スクラサス
border:3に登場。
四次非核大戦中、クザン共和国内でカルディス人の独立軍を指導した伝説のテロリスト。

スタッフ[編集]

border:1
Ghost Pain
border:2
Ghost Whispers
border:3
Ghost Tears
border:4
Ghost Stands Alone
原作 士郎正宗
総監督、
キャラクターデザイン
黄瀬和哉
監督 むらた雅彦 竹内敦志 黄瀬和哉 工藤進
シリーズ構成、
脚本
冲方丁
メカニックデザイン 柳瀬敬之 柳瀬敬之竹内敦志
常木志伸
柳瀬敬之
画コンテ むらた雅彦 竹内敦志、多田俊介 黄瀬和哉、原口浩 工藤進
演出 - 浜名孝行 -
作画監督 西尾鉄也 齊藤卓也、立石聖、
三輪和宏、西村郁、
井川麗奈
黄瀬和哉 新井浩一 (総作画監督)
サブ
キャラクターデザイン
西尾鉄也 齊藤卓也 - 新井浩一
美術設定 加藤浩、荒川直樹 荒川直樹
プロップデザイン 荒川直樹
銃器設定 - 金子秀一、柳瀬敬之 -
色彩設計 片山由美子
佐藤真由美
片山由美子 土井和
美術監督 竹田悠介、益城貴昌
3DCG監督 井野元英二
撮影監督 田中宏侍
音響監督 岩浪美和
編集 植松淳一、濱宇津妙子、村上義典 植松淳一
音楽 コーネリアス
演出助手 米林拓 渡邉徹明 -
作画監督補佐 - 安食圭、宇佐美萌 塚本知代美、長谷川和世、幸田直子 -
ラインプロデューサー 佐藤惠 西村知恭 佐藤惠
プロデューサー 阿部研吾、有本充利、西村知恭 -
エグゼクティブ
プロデューサー
上山公一、松下卓也、横山真二郎 -
3DCGI オレンジ
アニメーション制作 Production I.G 9課
配給 東宝映像事業部
製作 バンダイビジュアル講談社電通
Production I.Gフライングドッグ東宝

主題歌[編集]

オープニングテーマ
「GHOST IN THE SHELL ARISE」
コーネリアス
エンディングテーマ
「じぶんがいない」(border:1)
作詞 - 坂本慎太郎 / 作曲・編曲 - 小山田圭吾 / 歌 - salyu×salyu
「外は戦場だよ」(border:2)
作詞 - 坂本慎太郎 / 作曲・編曲 - 小山田圭吾 / 歌 - 青葉市子、コーネリアス
「Heart Grenade」(border:3)
作詞 - ショーン・レノン / 作曲・編曲 - 小山田圭吾 / 歌 - ショーン・レノン、コーネリアス
「Split Spirit」(border:4)
歌 - 高橋幸宏 & METAFIVE(小山田圭吾×砂原良徳×TOWA TEI×ゴンドウトモヒコ×LEO今井

漫画[編集]

月刊ヤングマガジンで『攻殻機動隊ARISE 眠らない眼の男 Sleepless Eye』と『ロジコマンガ』が連載中。

攻殻機動隊ARISE 眠らない眼の男 Sleepless Eye[編集]

月刊ヤングマガジン2013年第4号から連載中。脚本は藤咲淳一、漫画は大山タクミ。各章は「ANECDOTE」という名称で区切られている。序盤はバトーと素子の出会い、それ以降はバトーの目から見た本編中の出来事を描く。

あらすじ[編集]

ANECDOTE:1
世界各国で爆弾テロを起こして国際指名手配されているテロリスト・ノロシが密入国したとの情報が公安9課にもたらされた。彼はバトーのレンジャー時代の戦友だった。荒巻は素子に事件を担当するよう指示するが、バトーはそれを遮り、自分が担当すると志願する。
その後、ニューポートシティ市内のホテルで行われた退役軍人たちのパーティ会場で、バトーはノロシが爆弾を仕掛けようとしているのを発見。ノロシは、かつて戦場で自分たちを見捨てた上官たちに復讐するために爆弾テロを計画していたのだった。格闘戦の末、バトーはやむなくノロシを殺してしまう。その後、一人でノロシを弔ったバトーは、草薙の出会いからこれまでの記憶を振り返る。バトーと素子が初めに出会ったのは、中東のクザン共和国の戦場だった。
ANECDOTE:2
クザン共和国での戦いからしばらく後。バトーはその後も兵士として各地を転戦し、その中で素子たち501機関と顔を合わせることもあった。しかし、彼女らはクザン共和国での記憶を全て失っていた。501機関の正体を訝しむ中、バトーやボーマの戦友だったヌカワ・ショージとその家族が自動車事故で死亡したとのTVニュースが流れる。バトーとボーマはイシカワの協力を得て、ヌカワ一家が事故ではなく自走地雷で爆殺されたこと、ヌカワがマムロ中佐の指示で軍内部の動きを探っていたことを突き止める。さらに、マムロを尾行する素子の姿が防犯カメラに写っていた。

本作のみの登場人物[編集]

ノロシ
バトーのレンジャー時代の戦友で、爆弾の専門家。部隊の多くの兵士が義体化している中、彼は「生身の人間としての感覚を大事にしたい」として、あえて義体化せずに従軍していた。クザン共和国において、クーデター軍の爆撃に巻き込まれて瀕死の重傷を負い、意識を取り戻した時には救命措置のため義体化されていた。爆撃の際に自分や戦友たちを見捨てたニシムナ准将とスズリ一等陸佐を深く恨んでおり、彼らへの復讐のためにニューポートシティでの爆弾テロを計画するが、バトーに阻止され殺される。
ニロイ外務大臣
バトー達がPKF(平和維持軍)として訪れた中東の国家・クザン共和国の外務大臣。反政府ゲリラと政府軍の泥沼の戦いを終わらせ、休戦協定を締結するために奔走している。
ニシムナ准将、スズリ一等陸佐
クザン共和国に派遣されたバトー達の隊長。クーデター軍による爆撃の中、バトーやノロシ達を見捨てて自分たちだけで現場から退避した。
ヌカワ・ショージ
バトーやボーマの戦友。妻と娘と一緒に撮った写真をお守りとして持ち歩き、裏面には「必ず生きて家に帰ろう!」と記していた。マムロ中佐の指揮のもとで軍内部の動きを探っていたが、軍の自走地雷によって、家族もろとも自動車事故に見せかけて暗殺された。

ロジコマンガ[編集]

山本マサユキによる漫画が、月刊ヤングマガジン2013年第12号から連載中。

特別映像[編集]

ロジコマ・ビート
Blu-ray/DVD第1巻収録3DCGショートアニメ。
脚本 - 冲方丁 / 監督 - 井野元英二 / 音楽 - コーネリアス
DECODE 501FILE
2013年5月17日公開のWeb動画映像。Blu-ray/DVD第2巻にも収録。クルツ中佐(浅野まゆみ)により501機関を解説する。
EPISODE:[.jp]
2013年11月15日公開のWeb動画映像。電脳ネットワーク深部世界が描かれる。

攻殻機動隊入門 あらいず[編集]

2014年1月6日より6月30日までTOKYO MXにて、『攻殻機動隊ARISE』の魅力を紹介する宣伝番組、『攻殻機動隊入門 あらいず』が5分枠のショートアニメとして放送された。ロジ子、コマ子およびナレーションは沢城みゆきが演じる。第4回から第13回まで『ロジコマンガ』を原案としたショートアニメが全10回放送された。

登場キャラクター(あらいず、株式会社きゅーか)[編集]

ロジ子、コマ子
声 - 沢城みゆき
ロジコマの分離体。PACIFIC RACING TEAMのレースクィーンがモチーフ。
ロジコマ
声 - 沢城みゆき
きゅーかの秘書。コネ入社。
くさなぎもとこ
声 - 坂本真綾
きゅーかの社長。
いしかわ
すーぱーはっかー。
ばとー
声 - 松田健一郎
眠らない眼の男。ごつい。
とぐさ
声 - 新垣樽助
新浜署刑事。ふつう。
あらまき
声 - 塾一久
きゅーかのボス。
ぼーま
声 - 中井和哉
つぶらなひとみ。オタク。
さいとー
声 - 中國卓郎
へんなあたま。鷹の目。
ぱず
声 - 上田燿司
はなでかい。

スタッフ(あらいず)[編集]

  • 企画 - 山守文雄
  • 構成 - 上野耕一郎
  • 編集 - 石田直
  • MA - 土井隆昌
  • 音響スタジオ - インターセプター
  • キャラクター原案(ロジ子&コマ子) - 山本マサユキ
  • タイトルロゴデザイン - 宮本陽子
  • 特別協力 - 講談社
  • ディレクター - 相笠文寿
  • 制作協力 - ディーズ
  • 制作 - バンダイビジュアル
  • 製作著作 - 「攻殻機動隊ARISE」製作委員会
ショートアニメスタッフ
  • 監督・脚本 - 芦名みのる
  • ちびキャラデザイン・作画 - たけはらみのる
  • 制作管理 - 横山稔
  • 制作進行 - 枝村美保
  • アニメーション制作 - メディクリエ、スタジオYUKAI
  • 音響監督 - 小泉紀介(神南スタジオ)
  • 音響調整 - 砂押知宏(神南スタジオ)
  • 音響効果 - 山谷尚人(スタジオボックス)
  • 制作担当 - 西村知恭(Production I.G)、上野剛仁(Production I.G)
  • プロデューサー - 清水博之(バンダイビジュアル)
  • 制作 - Production I.G

各話リスト(あらいず)[編集]

放送話 特集 ショートアニメ
1 ロジ子学習用データ
30秒でわかる「攻殻機動隊」講座
-
2 「攻殻機動隊ARISE」border:1 Ghost Pain
あらすじ大公開!!
3 「攻殻機動隊ARISE」border:2 Ghost Whispers
あらすじ大公開!!
4 「攻殻機動隊ARISE」を9倍楽しむ情報
要注意人物FILE『バトー』
株式会社きゅーか くさなぎ社長と秘書ロジコマ #01
5 「攻殻機動隊ARISE」を9倍楽しむ情報
要注意人物FILE『荒巻』
株式会社きゅーか くさなぎ社長と秘書ロジコマ #02
6 「攻殻機動隊ARISE」を9倍楽しむ情報
ARISEキーワード辞典『光学迷彩』
株式会社きゅーか くさなぎ社長と秘書ロジコマ #03
7 「攻殻機動隊ARISE」を9倍楽しむ情報
要注意人物FILE『ロジコマ』
株式会社きゅーか くさなぎ社長と秘書ロジコマ #04
8 「攻殻機動隊ARISE」が9倍楽しめるコラボ企画をチェック!!
『攻殻機動隊ARISE 眠らない眼の男 Sleepless Eye』
株式会社きゅーか くさなぎ社長と秘書ロジコマ #05
9 「攻殻機動隊ARISE」が9倍楽しめるコラボ企画をチェック!!
SUPER GT PACIFIC 攻殻機動隊ARISE』
株式会社きゅーか くさなぎ社長と秘書ロジコマ #06
10 「攻殻機動隊ARISE」が9倍楽しめるコラボ企画をチェック!!
攻殻機動隊ARISE×本広克行監督
株式会社きゅーか くさなぎ社長と秘書ロジコマ #07
11 実は「攻殻機動隊」・・・
今年で生誕25周年
株式会社きゅーか くさなぎ社長と秘書ロジコマ #08
12 攻殻機動隊25周年プロジェクト
  • 原作コミックが待望の電子書籍化
  • 大原画展を開催
  • 「攻殻機動隊 ARISE」音楽イベントを開催
  • 「攻殻機動隊 ARISE border:less project」
株式会社きゅーか くさなぎ社長と秘書ロジコマ #09
13 攻殻機動隊25周年プロジェクト
「攻殻機動隊 ARISE border:less project」発動!!
株式会社きゅーか くさなぎ社長と秘書ロジコマ #10
14 原作者・士郎正宗に迫る!!
ヤンマガ編集部に潜入!!
-
15 攻殻機動隊 ARISE border:less project
その全貌に迫る!!
16 攻殻機動隊 ARISE border:less project
その全貌に迫る!!
17 『border:3』上映前に知っておきたい!!
ARISE三大キーワード
  • (1) 501機関
18 『border:3』上映前に知っておきたい!!
ARISE三大キーワード
  • (2) ファイア・スターター
  • (3) 擬似記憶
19 『border:3』上映まで待てない貴方に
攻殻機動隊ARISEコミカライズをチェックせよ!!
20 『攻殻機動隊ARISE』に登場するキャラクターの中で
特に高性能な義体を解説しようのコーナー
  • エントリーNo.1「バトーの眠らない眼」
  • エントリーNo.2「サイトーの鷹の眼」
  • エントリーNo.3「ライゾーの腕」
21 攻殻機動隊 ARISE border:3 Ghost Tears 速報!!
22 攻殻機動隊 ARISE border:3 Ghost Tears 予習プログラム
ネット時代の恋愛
23 攻殻機動隊 ARISE border:3 Ghost Tears 予習プログラム
水ビジネス
24 攻殻機動隊 ARISE border:3 Ghost Tears 予習プログラム
トグサ
25 攻殻機動隊 ARISE border:3 Ghost Tears『入門あらいず』専用
時間がない人のための冒頭映像(※ガイド付き)
26 特報 攻殻機動隊 ARISE border:4 Ghost Stands Alone
9月6日劇場上映!!

放送局(あらいず)[編集]

放送地域 放送局 放送期間 放送日時 放送系列 備考
東京都 TOKYO MX 2014年1月6日- 6月30日 月曜 25:00 - 25:05 独立局

攻殻機動隊入門 あらいずSP[編集]

border:3の上映記念特番として、「最新作6.28上映開始!25分で分かる!攻殻機動隊入門 あらいずSP」が、TOKYO MXで2014年6月27日25時05分から、BS117月1日0時30分から放送された。

border:4の上映記念特番として、「最終章9.6上映開始!まだ間に合う!!攻殻機動隊入門 あらいずSP」が、TOKYO MXで9月1日25時05分から放送。

攻殻機動隊ARISE border:less project[編集]

攻殻機動隊ARISE border:less project」とは、本広克行をプロジェクトプロデューサーに迎え、ジャンルを超えた若手クリエーター達が独自の「攻殻機動隊ARISE」の世界を描く、同時多発的映像コンテンツプロジェクト[3]。「攻殻機動隊」の世界観をイメージしたショートムービー5本を本広氏が選出した若手クリエーターが制作するプロジェクトで、5本のうち1本は本広氏が総監督として参加する。

2014年3月28日に、TOHOシネマズ日本橋にてイベント上映後、WEBでも公開された。

作品リスト[編集]

タイトル 監督
FORESEEING 2027 本広克行(総監督)・笹口悦民
memory 山口淳太ヨーロッパ企画所属の映像ディレクター)
COLOR 尾野慎太郎
島村ユキは田中ケンジを忘れない 山岡大祐(映画『いいね!』監督)
WORKING HIGH 梅脇かおり
その他参加クリエーター

キャスト(border:less project)[編集]

memory
島村ユキは田中ケンジを忘れない

チャンネル5.5版[編集]

DLE製作によるFLASHアニメ。カロリーメイトをスポンサーに名作漫画を原作無視でアニメ化する「名作マンガ コラボプロジェクト!」第二弾として配信[4]

キャスト(5.5)[編集]

草薙素子 / エビ薙素子(2話)
声 - 上坂すみれ
荒巻 / 新巻鮭部長(2話)
声 - FROGMAN
宇津井(2話)、石黒(2話)
声 - FROGMAN
バトー(4話)
声 - 梶裕貴
声とキャラのバランスがおかしいと指摘される。
秀夫(4話)
声 - FROGMAN
草薙素子とバトーの息子。
飯島(4話)
声 - FROGMAN
公安9課所属。
コロジコマ(4話)
捨てられてたのを拾った小型ロジコマ。

各話リスト(5.5)[編集]

話数 サブタイトル 配信日
#1 降格機動隊 2014年4月14日
#2 甲殻類機動隊 2014年4月24日
#3 こう書く機動隊 2014年5月19日
#4 攻殻機動家族 2014年6月18日

コラボレーション[編集]

  • 月刊ヤングマガジン2013年第8-9号に原作者による攻殻機動隊ARISE企画仕様書の一部を掲載。
  • 2013年よりPACIFIC RACING TEAM とタイアップ。「NAC 攻殻機動隊ARISE DR ポルシェ」でSUPER GTに参戦。2014年3月には『ラブライブ!』とのタイアップのため本作品とのタイアップを解消している。
  • 2013年11月1日より2013年12月31日まで『攻殻機動隊ARISE 空港ARイベント』開催。羽田空港茨城空港福岡空港でアプリを使いARポスターを探しミッションを完遂させるという企画。
  • 2013年11月29-30日に新宿東口駅前ステーションスクエアで『攻殻LABO〜新宿「義体化」計画〜』を開催。特殊メイクアーティストJIROによる義体風の特殊ボディペイントができる『義体屋』が出店。
  • トヨタ・ウィングレットとのコラボで、2014年4月26-27日の幕張メッセ開催『ニコニコ超会議3』でロジコマ仕様カラーリングWingletのテストドライブが出展。
  • 西日本新聞とのコラボでは、2014年6月28日に攻殻機動隊ARISE特集を発行した。「2027年‐攻殻機動隊 起動を目前にした首都・福岡」をテーマに、2027年の福岡を連想させるオリジナルデザインの描き下ろしと世界初の草薙素子へのインタビューなど独自コンテンツを多数掲載。これはARISEの時代設定である2027年では、福岡が首都に設定されいるためである。

脚注[編集]

  1. ^ ウィル・スミス親子共演『アフター・アース』初登場1位!『攻殻機動隊』も大ヒット!【映画週末興行成績】シネマトゥデイ 2013年6月25日
  2. ^ 「2013年 日本映画・外国映画業界総決算」、『キネマ旬報(2月下旬決算特別号)』第1656号、キネマ旬報社2014年、 198-199頁。
  3. ^ 本広克行氏による「攻殻機動隊」ショートコンテンツプロジェクト「border:less project」発動”. トーキョーアニメニュース. 2014年2月25日閲覧。
  4. ^ 『攻殻機動隊 ARISE』パロディアニメ化決定-草薙素子役に上坂すみれ起用”. ニコニコニュース. 2014年4月7日閲覧。

外部リンク[編集]