中村中

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
中村 中
基本情報
別名 あーちゃん[1]
出生 1985年6月28日(29歳)
出身地 日本の旗 東京都墨田区
ジャンル J-POP
職業 シンガーソングライター
担当楽器 ピアノドラムアコースティックギター
活動期間 2004年 -
レーベル P-PRO Music(2005年)
avex trax2006年 - 2009年
ヤマハミュージックコミュニケーションズ2010年 - 2013年
インペリアルレコード2014年 - )
事務所 P-PRO Entertainment(2005年 - 2009年)
ボールドハート(2009年 - )
共同作業者 浦清英(2006年 - )、根岸孝旨(2010年 - )
公式サイト ataru-atariya.com
研ナオコちあきなおみ

中村 中(なかむら あたる、本名同じ、1985年6月28日 - )は、日本シンガーソングライター男優東京都墨田区出身[2]

略歴[編集]

15歳の頃より作詞作曲を始める。中学3年生の頃より路上ライブを行い、ストリートミュージシャンとして活動するようになる。

2004年3月28日、第5回かつしかバンドフェスティバルにてグランプリを受賞。11月、ヤマハ音楽振興会主催のTEEN'S MUSIC FESTIVAL 2004の全国大会に出場する。以後、ヤマハの発掘育成システム「MUSIC QUEST」と契約し、楽曲制作や、ライブハウスなどでのライブを続ける。

2006年、6月28日、21歳の誕生日にavex traxからシングル「汚れた下着」でメジャー・デビューする。8月11~13日に舞台『Radiogenic リーディング・スペクタクル 優雅な秘密』で、13日に『Radiogenic リーディング・スペクタクル 特別公演苫小牧スペシャル 下町日和』でディーバ役で出演する。8月26日、a-nation '06にてオープニングアクトを務める。9月11日、戸籍上男性(精神上女)であることを公式サイトで公表する。10月5日、ドラマ『私が私であるために』出演記念盤として『友達の詩』を1万枚限定500円で発売。10月10日、日本テレビドラマ・コンプレックス放送ドラマ『私が私であるために』で性同一性障害の役柄でドラマに初出演する。11月15日、発売のAAAのシングル『チューインガム』に楽曲提供し、同曲のプロモーションビデオにも出演する。

2007年、1月1日、初のアルバム『天までとどけ』を発売。6月27日、5枚目のシングル「リンゴ売り」を発売。11月16日、3度目のワンマンライブ・初の全国ツアーとなるライブ『中村中 LIVE 〜愛されたくて生まれた〜』を仙台市民会館小ホールから開始する。11月21日、6枚目のシングル「裸電球」を発売。12月5日、2枚目のアルバム『私を抱いて下さい』を発売。12月31日、第58回NHK紅白歌合戦に戸籍に記載された性別が男性であるソロシンガーとして紅白史上初めて、紅組で出場する。

2008年9月26日、テレビ朝日系『ツジツマ』内放送のドラマ「マゼンタに気をつけろ」で、初めてドラマ原案を手掛ける。

2009年、5月、公式モバイルファンクラブ『中毒モバイル。』を開設。

2010年4月1日ヤマハミュージックコミュニケーションズに移籍。移籍第1弾となる4thアルバム『少年少女』で第52回日本レコード大賞優秀アルバム賞を受賞した。

人物[編集]

両親は幼少期に離婚し、母親のもとで育つ。

子供のころは歌うことを好んで楽器には興味を示さなかった。しかし、10歳の時に合唱コンクールがあり、懸命に歌う中村の姿が同級生には疎ましく思われ、中村は同級生と一緒に歌う気をなくす。歌わない選択肢として指揮者とピアノの伴奏者があったが、指揮者はすでに決まっていたので、中村は伴奏者になった。そして、独学でピアノを修得[3]。さらに、10代初めの変声期、変っていく声への違和感から歌うことに苦痛を感じることさえあり、これがきっかけとなってドラムなどの楽器を演奏、さらに作詞作曲をする[4]。中学校の吹奏楽部に所属する傍ら、複数のバンドを掛け持ちし、様々な楽器に触れる。中学校卒業間近にして出会った地元のストリートミュージシャンに啓発されて、路上ライブをするようになる[3]

戸籍上の性別は男性。 2006年からは舞台の活動も与えられ、「演技も歌うことと同様に捉えている」と述べる。

作品[編集]

シングル[編集]

発売日 タイトル 規格品番 順位
メジャー
1st 2006年6月28日 汚れた下着 AVCD-30990B:CD+DVD
AVCD-30991:CD
155位
2nd 2006年9月6日 友達の詩 AVCD-31013B:CD+DVD
AVCD-31014:CD
9位
ドラマ出演記念1万枚限定生産盤 2006年10月5日 友達の詩 AVCD-31139
3rd 2006年11月15日 私の中の「いい女」 AVCD-31096B:CD+DVD
AVCD-31097:CD
39位
4th 2007年2月21日 風になる AVCD-31168B:CD+DVD
AVCD-31169:CD
103位
5th 2007年6月27日 リンゴ売り AVCD-31239B:CD+DVD
AVCD-31240:CD
30位
6th 2007年11月21日 裸電球 AVCD-31342B:CD+DVD
AVCD-31343:CD
87位
7th 2008年7月9日 風立ちぬ AVCD-31387 29位
8th 2008年12月17日 事勿れ主義 AVCD-31388 65位
9th 2010年6月2日 家出少女 YCCW-30025 90位
10th 2014年6月4日 幾歳月 TECI-340 103位
インディーズ
1st 2005年6月28日 友達の詩

オリジナルアルバム[編集]

発売日 タイトル 規格品番 順位
1st 2007年1月1日 天までとどけ AVCD-23108B:CD+DVD
AVCD-23109:CD
26位
2007年12月29日 天までとどけ -第58回 NHK紅白歌合戦出場記念盤- AVCD-23567B:CD+DVD
AVCD-23568:CD
2nd 2007年12月5日 私を抱いて下さい AVCD-23382B:CD+DVD
AVCD-23383:CD
38位
3rd 2009年2月25日 あしたは晴れますように AVCD-23760B:CD+DVD
AVCD-23761:CD
59位
4th 2010年9月22日 少年少女 YCCW-10120 65位
5th 2012年4月18日 聞こえる YCCW-10170 76位
6th 2014年9月3日 世界のみかた TECI-1416:初回限定盤
TECI-1418:通常盤
67位

ベストアルバム[編集]

1st 2011年5月11日 若気の至り AVCD-38291B:CD+DVD
AVCD-38292:CD
101位

セルフカバーアルバム[編集]

1st 2011年5月11日 二番煎じ YCCW-50007 102位

参加作品[編集]

  • 「WHO PLAYS A GO-GO? 〜GO!GO!7188 Amateur Tribute Album〜」(2005年4月20日発売)- M-6「雨のち雨のち雨」収録
  • 「叫 Music Collection」(2007年2月21日発売)- M-20「風になる (cinema version)」収録
  • 「REIDEEN オリジナル・サウンドトラック」(2007年7月11日発売)- M-30「駆け足の生き様 (REIDEEN Edit ver.)」収録
  • 誰も知らない泣ける歌 外伝 ゆうきのうた avex selections」(2009年2月18日)- M-7「命日」収録
  • 「We Love Mackey マッキートリビュート」(2011年1月12日発売)- M-9「PENGUIN」収録
  • 「GO!GO!7188 Tribute - GO!GO! A GO!GO!」(2011年3月16日発売)- M-4「雨のち雨のち雨」収録
  • 泉谷しげる「昭和の歌よ、ありがとう」(2013年8月7日発売)- M-6「生きてるって言ってみろ」収録
提供作品

着うた配信[編集]

  1. 愚痴(2006年6月23日)
  2. まだ熱いくちびる(2007年2月22日)
  3. 焼心者(2009年10月28日)- 舞台『ガス人間第1号』主題歌
  4. ずっと君を見ている(2012年2月8日)- 映画『種まく旅人~みのりの茶~』主題歌

DVD[編集]

  • 優雅な秘密(2007年2月21日発売)
  • 私が私であるために(2007年2月21日発売)
  • 中村中 ライブ 〜愛されたくて生まれた〜 at 渋谷C.C.Lemonホール(2008年4月2日発売)
  • 中村中×牡丹燈籠(2008年4月2日発売)
  • 月刊 NEO DVD 中村 中 “純粋+悪”(2011年7月22日発売)

写真集[編集]

  • 中村中 LIVE 〜愛されたくて生まれた〜 LIVEフォトアルバム(2007年12月2日発売)
  • 中村中 official photo book(2007年12月13日発売)
  • 青春でした。―中村中セルフポートレートポエム(2011年6月1日発売)
  • 月刊 NEO 中村 中(2011年6月28日発売)

タイアップ[編集]

楽曲 タイアップ
愚痴 立山酒造CMソング
友達の詩 日本テレビ系列ドラマ・コンプレックス私が私であるために」挿入歌
私の中のいい女 TBS系ドラマ愛の劇場いい女』主題歌
駆け足の生き様 WOWOWアニメ『REIDEEN』エンディングテーマ
風になる ザナドゥー配給映画『』主題歌
風立ちぬ 全国松竹系公開映画『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌』主題歌
焼心者 舞台『ガス人間第一号』主題歌
ずっと君を見ている 映画『種まく旅人〜みのりの茶〜』主題歌

ミュージックビデオ[編集]

監督 曲名
東学 闇のまん中
上村右近 友達の詩
A.T. 事勿れ主義
川村ケンスケ 汚れた下着」「家出少女」「風立ちぬ (Movie Ver.)」「裸電球
工藤伸一 私の中の「いい女」
鈴木浩介 リンゴ売り
不明 鳥の群れ

出演[編集]

テレビ[編集]

ドラマ

舞台[編集]

  • 「Radiogenic リーディング・スペクタクル 優雅な秘密」(2006年)、「Radiogenic リーディング・スペクタクル 特別公演苫小牧スペシャル 下町日和」(2006年)、「Ragiogenic リーディング・スペクタクル 下町日和 人情編」(2007年)- ディーバ役
  • ロック・ミュージカル「 ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」(2007年)- イツァーク役
  • 「牡丹燈籠」(2007・2008年)- お雪(歌い手)役
  • LOVE LETTERS」(2008年)- メリッサ役
  • ガス人間第一号」(2009年)- 藤田千代役
  • 「ニッポン無責任新世代」(2011年7月)*出演と音楽担当
  • 「教授 ~流行歌の時代を、独自の価値観で生きた歌好きの免疫学教授、そして、観念的な恋愛に己を捧げた助手~」(2013年2月)*音楽監督&弾き語り
  • 「エドワード2世」(2013年10月)- イザベラ役

ラジオ[編集]

メインパーソナリティを務めたもののみの記載。

主なライブ[編集]

ワンマンライブ・主催イベント[編集]

  • 2008年 - 異常気象ツアー
  • 2009年 - 中村 中 LIVE2009『秋の空』
  • 2009年 - 中村 中 Concert Tour 2009 「異常気象」
  • 2009年 - 阿漕な土産
  • 2010年 - 中村 中 アコースティックツアー 阿漕な旅 2010
  • 2010年 - 中村 中 LIVE ~愛されたくて生まれた~
  • 2010年 - 中村 中 Concert Tour 2010 捜索願い
  • 2011年 - 中村 中 アコースティックツアー 阿漕な旅 2011 ~五才になりました~
  • 2012年 - 中村 中 アコースティックツアー 阿漕な旅 2012 ~未来に宛てた手紙~
  • 2013年 - 中村 中 アコースティックツアー 阿漕な旅 2013~ひとりあやとり~
    w/山崎ハコ
  • 2014年 - 中村 中 LIVE 2014『七転び八起き』
  • 2014年 - 中村 中 アコースティックツアー 阿漕な旅 2014 〜幾歳月〜

出演イベント[編集]

  • 2006年08月19日・20日・26日・27日・ - a-nation 2006
  • 2007年07月28日・08月18日・25日 - a-nation 2007
  • 2008年08月01日 - MATCH UP '08 SUMMER SERIES
  • 2008年08月17日 - a-nation 2008
  • 2008年11月08日 - 世田谷にみどりいっぱいチャリティコンサート
  • 2009年07月18日 - ap bank fes '09
  • 2009年11月30日 - クリスマスの約束2009
  • 2011年08月18日 - 音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2011「賛美歌」
  • 2011年11月30日 - クリスマスの約束2011
  • 2012年10月28日 - 森と泉谷と7人の大人たちLIVE
  • 2013年07月14日 - 朝日のあたる村音楽祭2013
  • 2013年12月30日 - 泉谷しげる「昭和の歌よ、ありがとう」 One Night Premire LIVE
  • 2014年11月15日〜12月12日 - 中島みゆき 夜会VOL.18 「橋の下のアルカディア」

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ZOZOWALKER - 篠原ともえ 2008年1月14日。篠原ともえが呼称。日本テレビ系『Music Lovers』2008年2月24日放送回、一青窈が呼称。
  2. ^ NHKSONGS』(2007年10月24日放送回)
  3. ^ a b オーマイニュース『中村中さんに独占インタビュー(前編)』(2007年8月17日)
  4. ^ ニッポン放送中村中のオールナイトニッポン』(2006年10月4日放送回)

外部リンク[編集]