誰も知らない泣ける歌

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
誰も知らない泣ける歌
ジャンル 音楽番組
放送時間 火曜21:00 - 21:54(54分)
放送期間 2008年10月7日 - 2009年5月26日(全25回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 日本テレビ
企画 髙橋利之(総合演出)
演出 上利竜太
プロデューサー 遠藤正累、田中宏史
松岡至(チーフプロデューサー)
出演者 西田敏行(MC)
上田晋也くりぃむしちゅー)(MC)
音声 ステレオ放送
字幕 文字多重放送
外部リンク 誰も知らない泣ける歌

特記事項:
初回は21:00 - 22:48までの2時間SP。
一部地域のみ、20:54からの6分間にプレ番組『まもなく!誰も知らない泣ける歌』を放送(2008年10月 - )
テンプレートを表示

誰も知らない泣ける歌』(だれもしらないなけるうた)は、2008年10月7日から2009年5月26日まで、日本テレビ系列で、毎週火曜日の21:00 - 21:54(JST)に放送された音楽番組である。通称「泣け歌」。

概要[編集]

日本テレビ・読売テレビ中京テレビの3局のみ、20:54からの6分間を『まもなく!誰も知らない泣ける歌』というプレ番組の放送に充てている。ただし新聞のテレビ欄では便宜上、他の曜日の同時間帯の番組と同様にプレ番組を含めた20:54開始として記載されており、Gコードも8桁となっている。

初回は2時間スペシャルを放送し、視聴率も12%とまずまずの数値を記録。2回目以降は一桁台後半を推移し、回によっては、時間帯最下位になることもあった。

2009年5月26日の放送を以って終了した後、6月から8月25日までは単発特別番組枠として充てられ、『踊る!さんま御殿!!』、『魔女たちの22時』のスペシャルなどで穴埋めされた。そして同年9月1日から『有名人が集まる結婚相談所』が特番として放送され、それをレギュラー化にした『シアワセ結婚相談所』がスタート。これにより『THE M』から続いた日テレ火曜21時の音楽番組シリーズは廃枠となった。

内容[編集]

オリコンチャートや音楽番組では余り取り上げられない、泣ける曲のみを、再現ドラマを交えながら紹介する番組であり、一般的な音楽番組とは一線を画している。

2009年1月からは「泣ける歌グッとシアター」と言うコーナーが新設された。参加者がジャンルや歌にとらわれず心にグッとくる音楽にまつわるパフォーマンスやエピソードを披露し、司会の西田がどれだけ心にグッときたかを「グッと」「ググッと」「グググッと」の三段階の「グッたま」と呼ばれる風船で審査する(ただし、グッと来なかったとして審査無しとなる場合もある。特にお笑い芸人などが多かった)。出演者は芸能人の他に一般参加者も番組サイトで募集している。

出演者[編集]

司会
歌の語り部

紹介曲[編集]

2008年12月2日以降の放送では番組冒頭で、「先週最も泣けた歌」を放送している。太字はそれに選ばれた曲である。

  • 2008年10月7日オンエア
あなたが美しいのは小椋佳
「旅立つ日」JULEPS
「ゆうきのうた」でんしれんぢ
「雨ニモマケズ」宇佐元恭一
「糸」Bank Band
「だからBaby」すろーらいだーず
「窓」矢野真紀
俺たちの明日エレファントカシマシ
「アンマー」かりゆし58
  • 2008年10月14日オンエア
「親愛なる母上様」奥野勝利
瞳を閉じて荒井由実
この星空の彼方岡本真夜
「ひとりじゃないから」大城友弥
  • 2008年10月21日オンエア
「はるじょおん ひめじょおん」イルカ
浅草キッドビートたけし
「パパとあなたの影ぼうし」こんのひとみ
ママの結婚坂田おさむ
  • 2008年10月28日オンエア
「ボーイズ・オン・ザ・ラン」馬場俊英
生命-いのち-松山千春
「陽気に行こう」高石ともや
「勝利者」小坂忠
  • 2008年11月4日オンエア
「プリン」こやぶかずとよ
心を込めて花束をサザンオールスターズ
「新たなる"旅立ち"」井上貴一
「前を向いて歩こう」寿-kotobuki-
  • 2008年11月11日オンエア
めぐり逢い西城秀樹
夜明けのうた本田美奈子
「ひまわり」宮原彩
「笑顔のゆくえ」スーパーバンド
  • 2008年11月18日オンエア
指輪navy&ivory
極光(オーロラ)さだまさし
あたらしい世界ゴスペラーズ
「笑って笑って」奥華子
  • 2008年11月25日オンエア
母賛歌Metis
「息子よ」藤岡藤巻
心の瞳坂本九
「生きてるだけで それだけで」いっこく堂
「檸檬 Lemon」加藤登紀子
「コバルトブルー」indigo blue
「もう会えない」長井健司
「25年ぶりの手紙」クーペ&Shifo
もしもピアノが弾けたなら西田敏行
  • 2008年12月2日オンエア
JR東海シンデレラ・エクスプレスCMクリスマス・エクスプレスCM
クリスマス・イブ山下達郎
メロンパンのうた」ゆっぴ
「Stand by me」清水翔太
「やつらの足音のバラード(ギャートルズより)」ちのはじめ
「Smile」しおり
「ちぃちゃんの歌」cocoon
「西へ向かう」東田寿和
  • 2008年12月9日オンエア
恋人たちのクリスマス福原美穂
資生堂企業CM「新しい私になって」熊木杏里
「神戸讃歌」ヴィッセルサポーター(原曲は愛の賛歌
「やきとりじいさん」もりたかし
My Revolution渡辺美里
希望の鐘が鳴る朝にTHE ALFEE
「私にできること」KOKIA
「大丈夫だよ」杉浦貴之
  • 2009年1月13日オンエア
誰も寝てはならぬ(オペラ「トゥーランドット」より)ポール・ポッツ
瞳をとじて平井堅より)」木山裕策
「ははうえさま(一休さんより)」藤田淑子
WINDING ROAD絢香×コブクロより)」モエヤン
遠く遠く槇原敬之
明日に架ける橋サイモン&ガーファンクル
空と君のあいだに中島みゆき
野に咲く花のようにGackt
「愛のカタチ」中村つよし
  • 2009年1月20日オンエア
旅人のうた中島みゆきより)」鳥居みゆき
Jewelry day絢香より)」立木早絵
生きてこそムシキングより)」Kiroro
西日本鉄道バス企業CM「歌に誘われて」井上陽水
一本の鉛筆美空ひばり
「ロボットアームで抱きしめて」塙裕介
母賛歌Metisの母親の葬儀にて披露された映像)Metis
「少女の涙に虹がかかるまで」喜納昌吉
  • 2009年1月27日オンエア
永遠にともにコブクロより)」山崎邦正
総合人材サービス会社・三幸興業の静岡県限定CM「電車くん編」「パワーロボ編」
「奇跡を望むなら...」JUJU
たしかなこと小田和正より)」パントマイミスト・壊れたロボット NOZOMI
「嘲笑」ビートたけし
「クマのぬいぐるみ(みんなのうたより)」吉岡雄介
「Promise」Sonar Pocket
「たまるか」橋本ひろし
「管」山沢大洋
  • 2009年2月3日オンエア
「I Will Always Love You(ホイットニー・ヒューストンより)」
「アイニーヂュー」坂本サトル
「おしえて(アルプスの少女ハイジより)」伊藤啓子
アイシア株式会社CM「アイシアの歌」
「ちびとふとっちょ」THE NEUTRAL
大阪うまいもんの歌」大阪幼稚園児
「君の虜」アップダウン
崖の上のポニョ(カヴァー曲)」ミュンヘン・ソーセージ・オールスターズ
「愛しい人へ」ET-KING
  • 2009年2月10日オンエア
1001のバイオリンTHE BLUE HEARTS
母に捧げるバラード海援隊より)」コロッケ
ノンちゃん雲に乗る大橋のぞみ
「I want you back(ジャクソン5より)」モエヤン
パラダイス銀河CHAGE&ASKA
「世界でいちばん頑張ってる君に」HARCO
学園天国フィンガー5より)」モンキー5
ママのピアノ風味堂
  • 2009年2月17日オンエア
「誰も知らない泣ける歌」バブルガム・ブラザーズ
大きな古時計 ZuZuバージョン」伊藤秀志
ご自由にどうぞ所ジョージ
元祖天才バカボンの春こおろぎ'73 コロムビアゆりかご会
「想い〜ウムイ〜」ji ma ma
I'll beYUI
人生に乾杯を!コーヒーカラー
  • 2009年2月24日オンエア
「You belong to me」シャーマン・ポア
生まれ来る子供たちのために小田和正より)」パントマイミスト・壊れたロボットのぞみ
今日の日はさようなら大橋のぞみ
ミセス・ロビンソンザ・レモンヘッズ
しあわせ運べるように川嶋あい
情熱大陸葉加瀬太郎より)」フレンチブルドッグ
「願い」宮下江里香
「傷だらけのhero」前田亘輝TUBE
「それぞれに」中孝介
  • 2009年3月3日オンエア
いいね!横浜G30クレイジーケンバンド
TOP OF THE WORLDカーペンターズより)」峠恵子
「A Whole New World」ニック・ピテラ
EverythingMISIAより)」黒沢かずこ
言葉にできない小田和正より)」パントマイミスト・壊れたロボットのぞみ
「Ichigeki〜もう一度一歩から〜」THE BLACK BELTS
また逢う日まで尾崎紀世彦より)」島田夫妻
風なぎスガシカオより)」久本朋子
手紙〜親愛なる子供たちへ〜樋口了一
  • 2009年3月10日オンエア
「ふるさとからの声」成底ゆう子
アルケミストの即興ライブ
KDDIauのCM〜「最後の手紙」篇〜
「コムダビチュード」長谷川きよし
What a wonderful worldルイ・アームストロング
しょげないでよBaby近藤房之助
  • 2009年3月31日オンエア
「ぐっちょきパンダ」まえだまえだ
「ほしのかずだけ」マユミーヌ
「Tomorrow(ミュージカル『アニー』より)」飯塚萌木・佐々木李子
キセキGReeeeNより)」劇団かかし座
アメイジング・グレイス」モスリン
星になれたらMr.Children
河口恭吾
いつも何度でも千と千尋の神隠しより)」ナターシャ・グジー
「おばあちゃんの唄」代田幸子
「LIGHTHOUSE OF LOVE」中西圭三・Yae・原田真二
「応援歌 〜友へ〜」THEイナズマ戦隊
「さよならまたな」ET-KING
  • 2009年4月28日オンエア
泣けてくるウルフルズより)」トータス松本&河本準一次長課長
メロンパンのうた」ゆっぴ
「春空-ハルソラ-」石野田奈津代
maxell CM
We Will Rock YouQUEENより)」フレディ・エトウ&QUEENESS
We Are The Champions(QUEENより)」フレディ・エトウ&QUEENESS
「あなたへ」HAYABUSA
「熱狂(ステージ)」甲斐バンド
  • 2009年5月12日オンエア
「大丈夫」ji ma ma
「大人の勲章」嶋大輔
アルケミストの即興ソング
アメイジング・グレイス福原美穂
Lovers Againの替え歌(EXILEより)」ダブルネーム
「WE ARE BEAUTIFUL」我武者羅應援團(がむしゃらおうえんだん)
「さよなら(銭ゲバより)」かりゆし58
  • 2009年5月19日オンエア
Automatic宇多田ヒカルより)」ミラクルひかる
First Love(宇多田ヒカルより)」ミラクルひかる
男はつらいよ渥美清より)」めおと楽団ジキジキ
「せつなせみのテーマ(100秒ラブストーリー『せつなせみ』より)」作家ユニット・藤井組
「贈られる言葉」藤岡藤巻
「ときめきよ永遠に〜ずっと忘れない〜」ビーグルクルー
「Song for…」HY
「たからもの」立道聡子
  • 2009年5月26日オンエア(最終回)
映画炎のランナーテーマ曲「Chariots of Fire(ヴァンゲリスより)」
「Praan」Garry Schyman
「笑顔のゆくえ」スーパーバンド
「笑って笑って」奥華子
「母賛歌」Metis
「旧友再会(河島英五より)」長女・河島あみる&二女・河島あなむ&長男・河島翔馬

コンピレーションアルバム[編集]

2009年2月18日には、番組で取り上げられた楽曲をCDに収録した番組の公式コンピレーションアルバムが発売された。また、番組の趣旨にインスパイアされたとして、7社のレコード会社による外伝盤も同時発売となった。

テーマ曲[編集]

スタッフ[編集]

  • ナレーター:窪田等
  • 総合演出・企画:髙橋利之
  • 構成:桜井慎一石原健次、金森直哉、川上トリオ、杉山奈緒子、武洋行、アサダアツシ
  • TM:江村多加司
  • SW:米田博之
  • CAM:日向野崇
  • MIX:川合亮
  • 調整:田口徹
  • 照明:内藤晋
  • 編集:中西祐介
  • MA:山本宗太
  • 音効:加藤つよし
  • 美術:林健一
  • CG:キャニットG
  • デザイン:本田恵子
  • 楽器:佐藤継信
  • マルチ:ミジェット
  • WEB制作:4Cast.co.jP
  • 広報:向笠啓祐
  • TK:坂本幸子
  • デスク:小林祐子
  • 企画協力:寺内壮
  • 編成:前田伸一郎
  • 番組企画:安島隆
  • 協力:第一興商
  • 技術協力:NiTROヌーベルバーグ
  • 美術協力:日テレアート
  • リサーチ:宮内智弘、猪目匡美、石川敦子
  • AD:瑞慶村祥子、小寺倫代、秋本始夏亘、久保田博哉、安田太地、福田誠也、志賀大紀、中津川健次郎、山ノ辺紀子
  • AP:岩崎広樹、山川好美、柏俣絵里子、中附智貴、伊藤広人、加藤正和
  • ディレクター:橋本和明、川口智久、斉藤吉彦、道下貴之、卜部一哉、岩本智也、大岩タカユキ、西原信行、田中真之、加地克也、矢合清、川本賢一郎、塚田直之、長井香織、徳永美哲
  • 演出:上利竜太
  • プロデューサー:遠藤正累、田中宏史 / 髙松明央、当麻康夫、福島ツトム、小島俊一、阿河朋子、大島美貴、川嶋典子
  • チーフプロデューサー:松岡至
  • 制作協力:いまじんTHE WORKSジーワン創輝えすと
  • 製作著作:日本テレビ

関連項目[編集]

  • レコ☆HITS! - 水曜期間中はこの番組で紹介された歌が、翌日放送の番組発表ランキングに影響していた。

外部リンク[編集]

日本テレビ 火曜日20:54 - 21:00枠
前番組 番組名 次番組
まもなく!○○
日本テレビ系列 火曜21時台
誰も知らない泣ける歌
(2008.10.7 - 2009.5.26)
単発特別番組枠(正式タイトルなし)