新世紀エヴァンゲリオン バトルオーケストラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
新世紀エヴァンゲリオン バトルオーケストラ
ジャンル アクションゲーム
対応機種 PlayStation 2
PlayStation Portable
開発元 ヘッドロック
発売元 ブロッコリー
人数 1人 - 4人
メディア DVD-ROM/UMD
発売日 2007年6月28日(PS2版)
2008年3月13日(PS2 B.B.Q版)
2009年7月30日(PSP版)
対象年齢 CERO:全年齢
テンプレートを表示

新世紀エヴァンゲリオン バトルオーケストラ』(しんせいきエヴァンゲリオン バトルオーケストラ)は、GAINAXのアニメ作品『新世紀エヴァンゲリオン』を題材にした3D格闘アクションゲーム

PS2用ゲームソフトとして、2007年6月28日に通常版とデラックスパック版の2パッケージで発売された。後に2008年3月13日には廉価版のB.B.Q(Broccoli Best Quality)版が発売。

2009年7月30日には、新モード、新機体などの追加要素のあるPSP版『新世紀エヴァンゲリオン バトルオーケストラ PORTABLE』が通常版と限定版の2パッケージで発売された。

概要[編集]

トラップなど様々なギミックが用意されたステージで、キャラクターを操作し、必殺技やアイテムなどを使いこなして相手を撃破する、2D対戦型のゲームである。

エヴァンゲリオンのみではなく、使徒も操作可能で、RUMBLEモード時は最大4人まで対戦できる。PS2版は複数コントローラを繋ぐことにより、またPSP版はアドホック通信で最大4人まで対戦に参加可能(1人の場合でもCPUを相手にすることができる)。

参加機体[編集]

  • エヴァンゲリオン零号機(改あり)
  • エヴァンゲリオン初号機(暴走あり)
  • エヴァンゲリオン弐号機
  • エヴァンゲリオン参号機(第13使徒バルディエルに変化可能)
  • エヴァンゲリオン四号機 – 相田ケンスケが搭乗
  • エヴァンゲリオン甲号機
  • エヴァンゲリオン乙号機 – 『名探偵エヴァンゲリオン』でも登場。その際は乙型と呼称されたが、同一の機体である。
  • エヴァンゲリオン量産機
  • 第3使徒サキエル
  • 第4使徒シャムシェル
  • 第5使徒ラミエル
  • 第6使徒ガギエル
  • 第7使徒イスラフェル
  • 第10使徒サハクィエル
  • 第12使徒レリエル
  • 第14使徒ゼルエル
  • ジェットアローン(J・A)
  • GBスター – GAINAXのOVA作品『トップをねらえ!』に登場するガンバスター

登場キャラクター[編集]

ストーリーモード[編集]

使用キャラクター(機体)と難易度を選び、キャラクターのシナリオに沿って次々登場する機体を倒していく。すべて倒していくとエンディングが見られる。

原作アニメとは別に、オリジナルのストーリー要素も加わっている。

新世紀エヴァンゲリオン バトルオーケストラ PORTABLE[編集]

PSP版には指示された条件を満たして作戦を成功させるミッションモード、新劇場版カラーの初号機と零号機、第2使徒リリスなどの機体が追加された。

追加機体[編集]

  • エヴァンゲリオン初号機(新劇場版カラー)
  • エヴァンゲリオン零号機(新劇場版カラー)
  • 第2使徒リリス

ミッションモード[編集]

PSP版のみのモード。指示されるクリア条件を満たしていき、作戦を成功させていく。主に使徒を倒したりなどがクリア条件になっている。総数で100以上のミッションがある。

アドホック・パーティー[編集]

RUMBLEモードプレイ時に、アドホック通信を利用できるため、PS3を介したアドホック・パーティーによる対戦にも対応している。

外部リンク[編集]