今日の日はさようなら

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

今日の日はさようなら」(きょうのひはさようなら)は、森山良子1966年のヒット曲。 作詞・作曲は金子詔一[1]

財団法人ハーモニィセンター(当時)の運営をしていた金子が、若者たちの友情を深める目的で作曲した[1]

ボーイスカウトやガールスカウトの活動において、団員やリーダーたちによって歌われるスカウトソングになっている。またNHKの『みんなのうた』でも放送されたほか[2]1973年には高等学校1年生の音楽の教科書に掲載された[3]

2007年に文化庁日本PTA全国協議会が、親子で長く歌い継いでほしい童謡唱歌歌謡曲など101曲を選定した日本の歌百選に選ばれた[4]

カバー[編集]

シングル[編集]

アルバム[編集]

映画挿入歌[編集]

みんなのうた[編集]

みんなのうた
今日の日はさようなら
歌手 本田路津子
東京放送児童合唱団
作詞者 金子詔一
作曲者 金子詔一
編曲者 石川鷹彦
映像 実写
初放送月 1974年2月
再放送月 1975年2月
2011年8月(ラジオ枠のみ)
テンプレートを表示

『みんなのうた』では、1974年2月に紹介。歌は本田路津子東京放送児童合唱団(現・NHK東京児童合唱団)。曲の構成は、3番のみ1・2番より1音上がっている。映像は実写で、3番の前半までは、ある公園で3人の少女が1人ずつ踊ったり、手をつないで歩いたりするが、3番後半ではその内の2人が駅のホームから手を振り、残りの1人が橋の上から手を振って別れていく構成となっている。1975年2月に再放送し,2011年8月、36年半ぶりにラジオ枠のみで再放送される。また各社からCD化はされたが、テレビオリジナル版は2011年4月に発売された 「NHKみんなのうた 50anniversary BEST ~大きな古時計~」 に初収録された[5]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 『ピアノ伴奏 子どもの歌名曲選』 ドレミ楽譜出版社、2012年2月20日、13頁。ISBN 9784285132748
  2. ^ 今日の日はさようなら”. 日本放送協会. 2015年2月22日閲覧。
  3. ^ 『歌い継がれる名曲案内 音楽教科書掲載作品10000』 日本アソシエイツ、2011年1月ISBN 978-4816922916
  4. ^ 団体概要”. ハーモニィセンター. 2015年5月20日閲覧。
  5. ^ NHKみんなのうた「50年企画」 NHKエンタープライズ

関連項目[編集]