鶴巻和哉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
つるまき かずや
鶴巻 和哉
本名 鶴巻和哉
生年月日 1966年2月2日(48歳)
出生地 日本の旗 日本新潟県五泉市
民族 日本人
職業 アニメーター
アニメーション演出家
ジャンル アニメ演出
活動期間 1985年 -
主な作品
新世紀エヴァンゲリオン
フリクリ
ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズ

鶴巻 和哉(つるまき かずや、1966年2月2日 - )は、アニメーション監督アニメーター株式会社カラー取締役新潟県五泉市出身。

概要[編集]

高校卒業後、摩砂雪の絵柄に憧れてスタジオジャイアンツに入社(実際は入れ違いになる)。高橋ナオヒトに師事したのち、鈴木俊二からのガイナックス作品参加を社長の角谷哲生により断られたことから、同社を退社し、ガイナックスに移る[1]

ふしぎの海のナディア』がガイナックス初参加作品。『新世紀エヴァンゲリオン』の監督庵野秀明からその素質を見込まれて、同作品の副監督を摩砂雪と一緒に担当し、数々の役職をこなした。2000年には初監督作品の『フリクリ』、2004年には『トップをねらえ2!』を監督している。

2006年より、庵野秀明の誘いを受ける形でカラーに移籍した。現在は、カラーの取締役を務める[2]。 『フリクリ』で登場するベスパは、自身の愛車。アイドル好き、メガネっ娘好きで知られる。愛称はマッキー。細田守のファンであることを公言している。エヴァのキャラクターではアスカ派であると度々公言している。

参加作品[編集]

テレビアニメ[編集]

OVA[編集]

劇場作品[編集]

ゲーム[編集]

小説[編集]

その他[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 小黒祐一郎『この人に話を聞きたい アニメプロフェッショナルの仕事 1998-2001』飛鳥新社、2006年、497-498p。
  2. ^ 氷川竜介「スタジオカラーがめざすもの」『月刊ニュータイプ』27巻10号、角川書店2011年5月10日、19頁。

関連項目[編集]