清川元夢

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
きよかわ もとむ
清川 元夢
プロフィール
性別 男性
出生地 日本の旗 日本神奈川県
生年月日 1935年4月9日(79歳)
血液型 AB型
身長 182 cm
職業 俳優声優
事務所 東京俳優生活協同組合
声優活動
活動期間 1962年 -
ジャンル アニメゲーム特撮吹き替えナレーション
デビュー作 兵士(『コンバット!』)
俳優活動
活動期間 1950年代 -
ジャンル 舞台テレビドラマ映画
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

清川 元夢(きよかわ もとむ、1935年4月9日[1] - )は、日本俳優声優東京俳優生活協同組合所属。

神奈川県出身。身長182cm、体重60kg。血液型AB型。声優業を中心に活動しており、アニメでの主な出演作品は『機動戦士ガンダム』(テム・レイ役)、『ふしぎの海のナディア』(ガーゴイル役)、『新世紀エヴァンゲリオン』(冬月コウゾウ役)[2][3]

来歴・人物[編集]

1957年俳優座養成所に入所(6期生)。同年、劇団仲間に入り、1962年に劇団演劇座、劇団劇舎を結成する。1968年、東京俳優生活協同組合に所属[2][3]

舞台俳優が本業だが、『コンバット!』の兵士役で声優デビューし[4]、以降吹き替え、特撮、アニメなど、さまざまな作品に出演している。自身は声優業をやる理由について「稼ぐため」[4]と述べている。

劇舎設立に協力した山田礼子とともに「劇舎声優塾D.D.」において講師を務めている[5]

アニメの声優としては庵野秀明監督作品の常連であり、1990年の『ふしぎの海のナディア』のガーゴイル役以降、たびたび出演している。

特色[編集]

声域はバリトン[2]。声優としては主に中高年のキャラクターを演じており、温厚な役から悪役までこなす。特撮作品では怪人役の声を多く担当しており、上述の庵野が清川に出演を依頼するようになったきっかけは『秘密戦隊ゴレンジャー』で清川が声を当てた青すじ仮面役を気に入ったことである[6]。怪人以外にも『ウルトラマンレオ』以降、「ウルトラシリーズ」の複数の作品でウルトラマンキング役を演じている。

悪役を多く演じているが、清川は自身の声について「音として柔らかい」と分析しており、「どうしてもほんとのワルになりきれない」と述べている[4]。それゆえに『ふしぎの海のナディア』で敵役のガーゴイルを演じることになった際、ガーゴイルの生い立ちについて述べた上で「だったら、どちらがワルかはっきりしない、そういうのでやらない?」と監督の庵野に提案し、庵野は最初からそうしようと思っていたとしてこの提案を取り入れた[4]。また『機動武闘伝Gガンダム』においてミカムラ博士を演じた際、清川の声を聞いた監督の今川泰宏は「どうしても、悪人に出来ない」として、本来は悪人として設定されていたミカムラ博士を最終的には善人に変更したという[4]

エピソード[編集]

上述のように本人はあくまで舞台志向であり、「僕マンガ大嫌いなんですよね(笑)。仕事場から逃げ出したいくらいなんです」、「『マンガは嫌い』だとか、仕事をホサれるようなことばっかり言ってるんですよ」と自身がアニメの声優をやることに対して抵抗感がある旨の発言をしている[7]。その一方で、収録スタジオではアフレコ前に漫画を読んでいた若手声優を叱ったり、体調管理についても苦言を呈するなど、若手に注意を促している。作品の制作スタッフに対しては敬意を払う一方で、声優については、役者を育てる機関が日本になくスタッフの求めるだけの演技ができないことや、プロ意識の欠けた者が多くなっていることを憂う発言をしている[4]

歌を歌うことについても、自分の柄ではないと否定的である。『ふしぎの海のナディア』のCDアルバム『Bye Bye Blue Water』で歌う企画の打診に対して(歌いたくなかったため)「演歌ならいいですよ」と答えたところ、演歌調の歌である「本命盤 恨み舟」が作られ、清川が歌った数少ない歌となっている。清川のこの歌に対して、共演していた日高のり子は、「『ナディア』って始まった頃から結構歌とかの仕事も多くて、キャラクターとして歌うことも多かったんですけど、清川さんの『恨み舟』を聞いた時は「やっぱり違うなあ」って思いました。間のセリフとかもテレビと同じく淡々と喋っているのに、聞いているこっちはたまらなくおかしかったです。で、やっぱりガーゴイルなんですよねえ。私がジャンで歌っても、やっぱり日高が見え隠れするところってあるじゃないですか。でもこの歌の中にいるのは清川さんじゃなくてガーゴイルなんですよ。それがやっぱりすごいと思いました。」[8]と清川の徹底した職人気質を讃えている。

出演作品[編集]

太字はメインキャラクター

テレビアニメ[編集]

1964年

1972年

1976年

1977年

1978年

1979年

1980年

1981年

1982年

1983年

1984年

1986年

1987年

1988年

1989年

1990年

1991年

1992年

1993年

1994年

1995年

1996年

1997年

1998年

1999年

2000年

2001年

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

2012年

  • TARI TARI(コンドルクインズ小柄)
  • ドラえもん(ジージ)
  • めだかボックス(箱庭学園理事長〈不知火袴〉)
  • めだかボックス アブノーマル(不知火袴)

2013年

2014年

OVA[編集]

1985年

1988年

1989年

1992年

1993年

1994年

  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラZERO(グレイスン)

1996年

1998年

2004年

2005年

2006年

  • HELLSING(ウォルター・クム・ドルネーズ)

2008年

2011年

劇場アニメ[編集]

1981年

1982年

1983年

1984年

  • プロ野球を10倍楽しく見る方法 PART2(フジタ)

1988年

1990年

1996年

1997年

2000年

  • 風を見た少年

2001年

2002年

2007年

2009年

2010年

2012年

2014年

Webアニメ[編集]

2008年

ゲーム[編集]

1993年

1997年

1998年

1999年

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

2012年

  • BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA(ヴァルケンハイン=R=ヘルシング)

2013年

ドラマCD[編集]

  • DJ+ドラマCD「いつでも召喚! サモンナイト4」 Vol.1、2(テイラー)
  • 天使×悪魔 2ndシーズン ドラマCD 1

音楽CD・キャラクターソング[編集]

  • Bye Bye Blue Water
  • 「ふしぎの海のナディア」ヴォーカル・コレクション2「本命盤 恨み舟」(ガーゴイル)

吹き替え[編集]

特撮[編集]

1972年

1973年

1974年

  • イナズマンF(マシンガンデスパーの声、ブラックデスパーの声)

1975年

1976年

1978年

1979年

1980年

1982年

1996年

1997年

1999年

2000年

2004年

2006年

2008年

CM[編集]

  • 機動戦士ガンダム ギレンの野望 アクシズの脅威V(テム・レイ)

ナレーション[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

  • 風よ吹け。
  • 空より高い場所へ
  • 待っています。
  • 楽園座の憂鬱 〜眠れぬ羊の玉手箱〜

その他[編集]

出典[編集]

  1. ^ 『声優名鑑』 成美堂出版、1999年、430頁。ISBN 978-4415008783
  2. ^ a b c 清川元夢プロフィール”. 東京俳優生活協同組合. 2013年8月7日閲覧。
  3. ^ a b 清川元夢とは”. コトバンク. 2011年2月6日20:11閲覧。
  4. ^ a b c d e f インタビュー:清川元夢『新世紀エヴァンゲリオン劇場版 DEATH AND REBIRTH シト新生』劇場パンフレット、東映映像事業部、1997年。かぎ括弧内は当該インタビュー記事より引用。
  5. ^ <劇舎><劇舎声優塾D.D>オフィシャルホームページ”. PROFILE. 劇舎・劇舎声優塾D.D.. 2011年1月30日21:43閲覧。
  6. ^ ロマンアルバム『ふしぎの海のナディア』徳間書店、1991年。ISBN 978-4197210701
  7. ^ 『ふしぎの海のナディア コンプリート・サウンド・コレクション』(TYCY-5280 - 90)解説書収録の清川元夢インタビュー。なお清川は同インタビューについても、役者はインタビューなんて「役者のやることじゃねえやって思って」おり、インタビュー自体も少ない。
  8. ^ 『ふしぎの海のナディア コンプリート・サウンド・コレクション』(TYCY-5280 - 90)解説書収録の日高のり子インタビュー。
  9. ^ NHKアニメワールド:ふしぎの海のナディア”. ふしぎの海のナディア公式サイト. NHK. 2011年1月10日08:32閲覧。
  10. ^ 新世紀エヴァンゲリオン公式サイト(日テレ)
  11. ^ THE ビッグオー”. ふしぎの海のナディア公式サイト. THE ビッグオー公式サイト. 2011年1月10日08:32閲覧。
  12. ^ ヘルシング - フジテレビ”. フジテレビ 番組情報. フジテレビ. 2011年1月10日08:32閲覧。
  13. ^ 幻魔大戦-神話前夜の章-”. 幻魔大戦 神話前夜の章公式サイト. ケンメディア. 2011年1月10日08:32閲覧。
  14. ^ 魔法遣いに大切なこと公式サイト
  15. ^ ガン×ソード公式サイト
  16. ^ のだめカンタービレ 巴里編公式サイト
  17. ^ のだめカンタービレフィナーレ公式サイト
  18. ^ 「凪のあすから」PV”. YouTube. 2013年8月30日閲覧。
  19. ^ character”. BLAZBLUE ANIME OFFICIAL SITE. 2013年11月6日閲覧。
  20. ^ 信長協奏曲アニメ化!さらに小栗旬主演でドラマ&映画化”. コミックナタリー. 2014年5月8日閲覧。
  21. ^ 『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』の重要キャラクターとボイスアクターが判明”. ファミ通.com. 2013年7月12日閲覧。

外部リンク[編集]