サラ・ミシェル・ゲラー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サラ・ミシェル・ゲラー
Sarah Michelle Gellar
サラ・ミシェル・ゲラーSarah Michelle Gellar
(2011年)
生年月日 1977年4月14日(37歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
職業 女優
活動期間 1981年 -
配偶者 フレディ・プリンゼ・Jr(2002年 - )
主な作品
バフィー 〜恋する十字架〜
ラストサマー
THE JUON/呪怨』シリーズ
リンガー 〜2つの顔〜
クレイジーワン ぶっ飛び広告代理店

サラ・ミシェル・ゲラーSarah Michelle Gellar1977年4月14日 - )はアメリカ合衆国女優

来歴[編集]

生い立ち[編集]

ニューヨーク出身。両親は共にユダヤ系で、父親のアーサー・ゲラーは衣服関係の会社員、母親のロゼリン(旧姓グリーンフィールド)は保育園の教諭。1984年に両親は離婚。父親とは疎遠であり、2001年に死去したときもノーコメントを貫き通した。

キャリア[編集]

4歳の時にバーガーキングのコマーシャルに出て以来、多くのコマーシャルや舞台に立つ。

1992年からティーン向けテレビドラマSwans Crossing』に出演。1995年にソープオペラオール・マイ・チルドレン』でデイタイム・エミー賞若手女優賞を受賞。その一方でNY舞台芸術学院を飛び級して1年早く卒業。1997年放送開始のテレビシリーズ『バフィー 〜恋する十字架〜』でバンパイア・スレイヤー(主人公バフィー・アン・サマーズ)を演じて一躍有名になった。また、同番組でサターン賞ティーン・チョイス・アワードキッズ・チョイス・アワードなど各賞を受賞。その他、ゴールデングローブ賞の主演女優賞にノミネートされた。

『バフィー 〜恋する十字架〜』放送中から劇場映画にも出演するようになり[1]、同番組終了後は映画にほぼ専念していたが、2011年-2012年シーズンに放送されたテレビドラマ『リンガー 〜2つの顔〜』(The CW系列)に、双子姉妹の役で主演をした。 2013年-2014シーズンに放送されたコメディドラマ『クレイジーワン ぶっ飛び広告代理店』でピープルズ・チョイス・アワードを受賞した。

劇場映画出演では『ラストサマー』、『スクリーム2』、『THE JUON/呪怨』シリーズなどのホラー作品がある。

私生活[編集]

2002年、『ラストサマー』や『スクービー・ドゥー』で共演したフレディ・プリンゼ・Jrと結婚。2009年9月19日に長女(シャーロット・グレース・プリンゼ)を出産。2012年9月には男児を出産した。テコンドー経験者であり、茶帯を持っている。

主な出演作品[編集]

映画[編集]

邦題
原題
役名 備考
1984 黄昏のブルックリン・ブリッジ
Over the Brooklyn Bridge
フィルの娘
Phil's daughter
クレジットなし
1988 ファニー・ファーム~勝手にユートピア~
Funny Farm
エリザベスの学生
Elizabeth's student
クレジットなし
1989 38口径の賭け
High Stakes
カレン・ローズ
Karen Rose
サラ・ゲラーとしてクレジット
1997 ラストサマー
I Know What You Did Last Summer
ヘレン・シバース
Helen Shivers
1997 スクリーム2
Scream 2
シーシー(本名ケーシー)・クーパー
Casey "Cici" Cooper
1998 スモール・ソルジャーズ
Small Soldiers
グウェンディ人形
Gwendy Doll
声の出演
1999 シーズ・オール・ザット
She's All That
カフェテリアの女の子
Girl in cafetería
カメオ出演
1999 バニラ・フォグ
Simply Irresistible
アマンダ・シェルトン
Amanda Shelton
1999 クルーエル・インテンションズ
Cruel Intentions
キャスリン
Kathryn Merteuil
2001 サラ・ミシェル・ゲラーのハーバードアクシデント
Harvard Man
シンディ・バンドリーニ
Cindy Bandolini
2002 スクービー・ドゥー
Scooby-Doo
ダフネ・ブレイク
Daphne Blake
2004 スクービー・ドゥー2 モンスターパニック
Scooby-Doo 2: Monsters Unleashed
ダフネ・ブレイク
Daphne Blake
2004 THE JUON 呪怨
The Grudge
カレン・デイヴィス
Karen Davis
2006 呪怨 パンデミック
The Grudge 2
カレン・デイヴィス
Karen Davis
2006 Return ジョアンナ・ミルズ
Joanna Mills
2007 Happily N'Ever After エラ
Ella
声の出演
2007 TMNT
TMNT
エイプリル・オニール
April O'Neil
声の出演
2007 サウスランド・テイルズ
Southland Tales
クリスタ・ナウ
Krysta Now
2008 恋の終わりの始め方
Suburban Girl
ブレット・アイゼンバーグ
Brett Eisenberg
ビデオ
2008 狼たちの報酬
The Air I Breathe
ソロウ
Sorrow
2009 シャッフル2 エクスチェンジ
Possession
ジェス
Jess
ビデオ
2009 ベロニカは死ぬことにした
Veronika Decides to Die
ベロニカ
Veronika
2013 マックス・ヒーローズ
Freedom Force
二コール
Nicole
声の出演

テレビ番組[編集]

邦題
原題
役名 備考
1983 An Invasion of Privacy ジェニファー・ホワイトJennifer Bianchi テレビ映画
1988 私立探偵スペンサー
Spenser: For Hire
エミリー
Emily
第3シーズン第17話 "Company Man"
1988 Crossbow サラ・ガイドッティ
Sara Guidotti
第2シーズン第13話 "Actors"
1991 A Woman Named Jackie 10代のジャクリーン・ブヴィエ
Teenage Jacqueline Bouvier
テレビ・ミニ・シリーズ
1992 Swans Crossing シドニー・オリオン・ラトリッジ
Sydney Orion Rutledge
メインキャスト、65エピソード
1993-1995、2011 オール・マイ・チルドレン
All My Children
ケンダル・ハート Kendall Hart
患者 Unnamed Patient
1997-2003 バフィー 〜恋する十字架〜
Buffy the Vampire Slayer
バフィー・アン・サマーズ
Buffy Summers
メインキャスト、144エピソード
1997 Beverly Hills Family Robinson ジェーン・ロビンソン
Jane Robinson
テレビ映画
1998、1999、2002 サタデー・ナイト・ライブ
Saturday Night Live
司会
Host
司会、第23シーズン第11話 「サラ・ミシェル・ゲラー / ポーティスヘッド」
第24シーズン第19話 「サラ・ミシェル・ゲラー / バックストリート・ボーイズ」
第28シーズン第2話 「サラ・ミシェル・ゲラー / フェイス・ヒル」
1998 キング・オブ・ザ・ヒル
King of the Hill
メアリー
Marie
声の出演、第3シーズン第2話 "And They Call It Bobby Love"
1999-2000 エンジェル
Angel
バフィー・アン・サマーズ
Buffy Summers
(クレジットなし、第1シーズン第7話) 「バチェラー・パーティー」 "Bachelor Party"
第1シーズン第8話 「きっと忘れない」 "I Will Remember You"
第1シーズン第19話 「禁猟区」 "Sanctuary"
2000 セックス・アンド・ザ・シティ
Sex and the City
デビー
Debbie
第3シーズン第13話 「過去からのエスケープ」 "Escape from New York"
2001 God That Actress on That Show 声の出演、第1シーズン第10話 "There's Too Much Sex on TV"
2001 Grosse Pointe 本人
Herself
第1シーズン第16話 "Passion Fish"
2004、2012 ザ・シンプソンズ
The Simpsons
ジーナ・ヴェンドッティ
Gina Vendetti
声の出演、第15シーズン第16話 「塀の中のバート」 "The Wandering Juvie"
第24シーズン第1話 「バートの恋愛事情」 "Moonshine River"
2005-2014 Robot Chicken さまざまな声
Various voices
13エピソード
2011-2012 アメリカン・ダッド
American Dad
フィリス、ジェニー
Phyllis, Jenny
声の出演、第7シーズン第5話 "Virtual In-Stanity"[2]
第8シーズン第6話 "Adventures in Hayleysitting"
2011-2012 リンガー 〜2つの顔〜
Ringer
ブリジット・ケリー / シボーン・マーティン
Bridget Kelly/Siobhan Martin
メインキャスト、製作総指揮
2013-2014 クレイジーワン ぶっ飛び広告代理店
The Crazy Ones
シドニー・ロバーツ
Sydney Roberts
メインキャスト、22エピソード

コンピュータゲーム[編集]

邦題
原題
役名 備考
2010 コール オブ デューティ ブラックオプス
Call of Duty: Black Ops
本人 Playable character in Call of the Dead

受賞暦[編集]

カテゴリー 題名 結果
1993 ヤング・アーティスト・アワード[3] 新テレビシリーズの若手最優秀女優 Swans Crossing ノミネート
オフ・プライムタイムシリーズの若手最優秀女優
1994 デイタイム・エミー賞 ドラマシリーズの若手優秀女優 オール・マイ・チルドレン
ヤング・アーティスト・アワード[4] ソープ・オペラの若手優秀女優
1995 デイタイム・エミー賞 ドラマシリーズの若手優秀女優 受賞
ヤング・アーティスト・アワード[5] 昼間シリーズの若手女優による最優秀パフォーマンス ノミネート
1998 ブロックバスター・エンターテインメント・アワード 好きな助演女優 - ホラー ラストサマー 受賞
MTVムービー・アワード 最優秀ブレイクスルー・パフォーマンス ノミネート
サターン賞 最優秀テレビ女優 バフィー ~恋する十字架~
1999 最優秀テレビ女優 受賞
Viewers for Quality テレビジョン・アワード 優良ドラマシリーズの最優秀女優 ノミネート
キッズ・チョイス・アワード 好きなテレビ女優
ヤング・アーティスト・アワード コメディまたはドラマシリーズの最優秀パフォーマンス - 若手主演女優
サターン賞 最優秀テレビ女優
ティーン・チョイス・アワード チョイス・テレビ女優 - ドラマ 受賞
チョイス映画 Sleazebag クルーエル・インテンションズ
2000 Csapnivalo アワード 主演女優 ノミネート
キッズ・チョイス・アワード 好きなテレビの友人 (デヴィッド・ボレアナズと共同受賞) バフィー ~恋する十字架~
MTVムービー・アワード ベスト・キス (セルマ・ブレアと共同受賞) クルーエル・インテンションズ 受賞
最優秀パフォーマンス - 女性
最優秀悪役 ノミネート
サターン賞 最優秀テレビ女優 バフィー ~恋する十字架~
ティーン・チョイス・アワード チョイス・テレビ女優 - ドラマ 受賞
2001 ゴールデングローブ賞 テレビシリーズの女優による最優秀パフォーマンス - ドラマ ノミネート
キッズ・チョイス・アワード 好きなテレビ女優
サターン賞 最優秀テレビ女優
ティーン・チョイス・アワード チョイス・テレビ女優 - ドラマ
功労賞 受賞
テレビ批評家協会賞 ドラマの特筆すべき功績 バフィー ~恋する十字架~ ノミネート
2002 キッズ・チョイス・アワード すきな女性バット・キッカー 受賞
SFXアワード 最優秀テレビ女優
ヤング・ハリウッド・アワード 最もホットな格好の良い若きベテラン - 女性
サターン賞 最優秀テレビ女優 バフィー ~恋する十字架~ ノミネート
ティーン・チョイス・アワード チョイス・テレビ女優 - ドラマ 受賞
チョイス映画女優 - コメディ 実写映画版
チョイス映画の相性 (フレディ・プリンゼ・ジュニアと共同受賞) ノミネート
2003 サテライト賞 最優秀女優 - ドラマ・テレビシリーズ バフィー ~恋する十字架~
キッズ・チョイス・アワード 好きな女性バット・キッカー
サターン賞 最優秀テレビ女優
ティーン・チョイス・アワード チョイス・テレビ女優 - ドラマ 受賞
2004 SFXアワード 最優秀テレビ女優
サターン賞 最優秀テレビ女優 ノミネート
2005 MTVムービー・アワード 最優秀怯えたパフォーマンス THE JUON/呪怨
ティーン・チョイス・アワード チョイス映画女優 - スリラー
2011 エンターテインメント・ウィークリー Entertainers of the Year アワード[6] 好きなテレビ女優 リンガー 〜2つの顔〜
ヴァージン・メディアTVアワード (UK)[7] 最優秀女優
2012 ティーン・チョイス・アワード[8] チョイス・テレビ女優 - ドラマ
Zap2it アワード[9] 一つの番組で二つのキャラクター演技で最高の俳優
E! ゴールデン・リモート・アワード[10] あなたが最も逃したスター 受賞
2014 ピープルズ・チョイス・アワード[11] 新テレビシリーズの好きな女優 クレイジーワン ぶっ飛び広告代理店

脚注[編集]

  1. ^ 『スクービー・ドゥー』第1作の撮影セットはオーストラリアに建設されたため、アメリカの『バフィー』の撮影所との間を2週間毎に往復するというスケジュールをこなした。撮影中、どちらの役を演じているのか混乱したこともあり、特にダフネのアクション・シーンでは無意識のうちにバフィーの動きを取り入れてしまったという。
  2. ^ Entertainment weekly #1120–1121 Pg114
  3. ^ 14th Annual Youth in Film Awards 1991-1992”. Young Artist Awards. 2015年1月30日閲覧。
  4. ^ 15th Annual Youth in Film Awards 1992-1993”. Young Artist Awards. 2015年1月30日閲覧。
  5. ^ 16th Annual Youth in Film Awards 1993-1994”. Young Artist Awards. 2015年1月30日閲覧。
  6. ^ “EW Entertainers of the Year 2011: Vote for your faves here!”. Entertainment Weekly. (2011年11月17日). http://popwatch.ew.com/2011/11/17/entertainers-of-the-year-2011-vote/#pd_a_5679073 2011年11月18日閲覧。 
  7. ^ “Vote NOW in the Virgin Media TV Awards!”. http://www.virginmedia.com/tvradio/awards/ 2011年12月26日閲覧。 
  8. ^ Ng, Philiana (2012年5月18日). “Teen Choice Awards 2012: 'Vampire Diaries' Leads Nominations”. The Hollywood Reporter. http://www.hollywoodreporter.com/news/teen-choice-awards-nominees-vampire-diaries-326656 2012年5月18日閲覧。 
  9. ^ “Zap2it Awards: Nina Dobrev vs Sarah Michelle Gellar and more for Best Actor Playing Two Characters”. (2012年5月28日). http://blog.zap2it.com/frominsidethebox/2012/05/zap2it-awards-nina-dobrev-vs-sarah-michelle-gellar-and-more-for-best-actor-playing-two-characters.html 2012年5月28日閲覧。 
  10. ^ Golden Remotes 2012 And The Winners Are”. E! Online (2012年6月27日). 2012年7月10日閲覧。
  11. ^ People's Choice 2014: 'Crazy Ones' Sarah Michelle Gellar thanks 'Buffy' fans”. Zap2it (2014年1月8日). 2015年1月30日閲覧。

外部リンク[編集]