エグゼクティブ・プロデューサー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

エグゼクティブ・プロデューサー (executive producer) は、プロデューサーのさらに上の職で、管理職・幹部に当たる。製作製作総指揮などの名義でクレジットされる場合が多い。また、製作の制御をする場合もあり、中小零細企業においては制作費の出資者を指す役職名でもある。

放送[編集]

テレビでは、NHKのドキュメンタリスト桜井均が理事待遇であったり、フジテレビジョン石田弘などが役員待遇にされている場合もある。

その他の著名な人物[編集]

音楽[編集]

フジパシフィック音楽出版朝妻一郎上原徹など、音楽出版社レコード会社の代表がクレジットされる。

音楽プロデューサーとしては、楽曲の最終チェックをしている。

作曲、編曲に一切携わらなくなってからの長戸大幸も、シングル楽曲については全曲チェックしていた。

アニソンではスターチャイルド大月俊倫などが有名。

映画[編集]

ゲーム[編集]

コンピュータゲーム業界で見られる。なお、任天堂においては「エグゼクティブ・プロデューサー」は代表取締役社長に対してのみ使用されている。