ジェニファー・ラブ・ヒューイット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジェニファー・ラブ・ヒューイット
Jennifer Love Hewitt
Jennifer Love Hewitt
2009年1月
生年月日 1979年2月21日(35歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 テキサス州ウェイコ

ジェニファー・ラブ・ヒューイット(Jennifer Love Hewitt, 1979年2月21日 - )は、アメリカ合衆国テキサス州出身の女優シンガーソングライタープロデューサー監督である。身長159cm。瞳の色はブラウン、髪の色はブラック。

生い立ち[編集]

テキサス州ウェイコにて、イングランド系の家族、父ハーバート・ダニエル・ヒューイットと母パトリシア・メイ・シップの元に生まれる。1987年に同州ガーランドに移住、その後同州ハーカーハイツに移住しそこで育つ。父は技術者で母は病理学者だった[1]。両親が離婚してからジェニファーと兄トッドは母親に女手一つで育てられた[2]。母の兄が「ジェニファー」と名付け、母が大学時代の親友の名だった「ラヴ」をミドルネームにした[3]

キャリア[編集]

幼い頃から音楽に興味を示したことが彼女のキャリアの始まりになった。3歳の時にはホイットニー・ヒューストンの『The greatest love of all』をライブストックショーで歌った[4]。翌年にはレストランのダンスホールでカントリー・ミュージックの『Help me make it through the night』という曲を彼女のオリジナルで歌った。5歳の時には既にタップダンスバレエをしていた事が彼女の昔の写真からわかる。9歳のとき「Texas Show Team」に加入(同チームはロシア遠征なども行った)[5]、10歳で更なる活躍の場を求めてロサンゼルスに母と共に移住した。

俳優として[編集]

1989年、ロサンゼルス移住後に20本近いテレビコマーシャルに出演。1991年にはディズニーチャンネルの『Kids Incorporated』という番組に出演しで人気が出た。翌年にはNBC放送の『Running Wild』という作品でピアース・ブロスナンの娘役を演じた[6]。またインデペンデント映画『Munchie』にも出演。

その後彼女は『Shaky Ground』(FOX)、『Byrds of Paradise』(ABC)、『McKenna』(ABC)などのテレビシリーズに出演。1995年にFOX放送のドラマ『サンフランシスコの空の下』第2シーズンから出演したことが彼女をスターダムへと押し上げた[7]

1997年、ホラー映画『ラストサマー』に出演したことで人気が急騰。テレビの子役から一気にハリウッドスターへと変貌した(この作品ではライアン・フィリップサラ・ミシェル・ゲラーなどもスターダムを駆け上がった)。『ラストサマー』は全世界興行成績1億2500万ドルを達成。18歳で「最もセクシーなアメリカ人女性」にランクイン。翌年には続編の『ラストサマー2』や青春映画『待ちきれなくて…』に出演。

1999年、『サンフランシスコの空の下』の継続版『Time of your life』ではプロデューサーも務めるが[8]、これはわずが半期で終了[9]

2000年、『オードリー・ヘプバーン・ストーリー』に出演。この年彼女は知名度調査(Q-rating)で「最もポピュラーなテレビ出演者」に選ばれた[10]。また彼女の若々しくて健康的な魅力から電機メーカー・ノキアの看板にもなった。

2001年、シガニー・ウィーバー共演のコメディ『ハートブレイカー』に出演。2002年、ジャッキー・チェンと共演したアクション映画『タキシード』が大ヒットした。

2005年よりCBS放送にてテレビドラマ『ゴースト 〜天国からのささやき』に主演。アメリカ国内では1000万人近い視聴者がいる。ドラマは2010年を持って終了した[11]。2006年には「最も美しい女性100人」で29位獲得。

歌手として[編集]

彼女がリリースしたシングルのうち、「How Do I Deal」はオーストラリアとニュージーランドで大ヒットした[12]。4枚のアルバムはヨーロッパや日本でヒット。彼女の音楽シーン進出に日本のポップシーンが好む「Love Perky Music(直訳:明るくラブリーな音楽)」なマーケットは欠かせないものであったとの見解がアメリカにはある。

男性向け月刊誌の「FHM」が行う「もっともセクシーな女性100人」の常連である。2005年の年収は400万ドル(約4億円)。

私生活[編集]

  • アメリカのファミリーレストラン「Sizzler」の大ファンで、トークショーに出演した際Sizzlerの広告をやりたいと発言。
  • 自転車に乗れないとされていたが、paul frankの自転車に乗っている所をパパラッチされているため自転車には乗れるようである。
  • 好物は寿司。ロスの日本寿司店でも頻繁に目撃されている。

主役を務めるテレビドラマ『ゴースト 〜天国からのささやき』で共演したロス・マッコールと2006年1月から交際し婚約していたが2008年12月に婚約解消[13]し、その後、2009年からジェイミー・ケネディと交際していると報じられたが2010年3月には破局[14]。2010年よりアレックス・ベーと交際するも2011年には破局[15]

主な出演作品[編集]

映画[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1992 まんちい
Munchie
アンドレア
1993 天使にラブ・ソングを2
Sister Act 2: Back in the Habit
マーガレット
1996 パーフェクト・ファミリー
House Arrest
ブルック
1997 ラストサマー
I Know What You Did Last Summer
ジュリー・ジェームズ
1998 待ちきれなくて…
Can't Hardly Wait
アマンダ・ベケット
ラストサマー2
I Still Know What You Did Last Summer
ジュリー・ジェームズ
1999 ザ・サバーバンズ
The Suburbans
ケイト
2000 オードリー・ヘプバーン物語
The Audrey Hepburn Story
オードリー・ヘプバーン テレビ映画
2001 ハートブレイカー
heartBreakers
ペイジ・コナーズ
ノートルダムの鐘II
The Hunchback of Notre Dame II
Madellaine ビデオ映画
声の出演
2002 タキシード
The Tuxedo
デル・ブレイン
グルーヴ・スカッド〜戦うチアガール〜
Groove Squad
クリシー 声の出演
2004 ガーフィールド
Garfield: The Movie
リズ・ウィルソン
クリスマスキャロル
A Christmas Carol
エミリー テレビ映画
ジェニファー・ラヴ・ヒューイットのトゥルーラブ
The Truth About Love
アリス・ホルブロック
2005 ジェニファー・ラヴ・ヒューイットの セレブリティ
Confessions of a Sociopathic Social Climber
カティア・リヴィングストン テレビ映画
2006 ガーフィールド2
Garfield: A Tail of Two Kitties
リズ・ウィルソン
2008 トロピック・サンダー/史上最低の作戦
Tropic Thunder
本人
2010 クライアント・リスト ザ・ムービー
The Client List
サマンサ・ホートン テレビ映画
兼製作総指揮

テレビシリーズ[編集]

放映年 邦題
原題
役名 備考
1992-1993 Shaky Ground バーナデット 計17話出演
1994 The Byrds of Paradise フラニー 計7話出演
1995-1999 サンフランシスコの空の下
Party of Five
サラ・リーヴス 計99話出演
1998 ボーイ・ミーツ・ワールド
Boy Meets World
ジェニファー 第5シーズン第17話「And Then There Was Shawn」
2005-2010 ゴースト 〜天国からのささやき
Ghost Whisperer
メリンダ・ゴードン 計107話出演
兼製作総指揮
2010 LAW & ORDER:性犯罪特捜班
Law & Order: Special Victims Unit
ヴィッキー 第12シーズン第3話「証拠品」
2012-2013 クライアント・リスト
The Client List
ライリー・パークス 計25話出演
兼製作総指揮
計3話で監督も兼任

ディスコグラフィ[編集]

アルバム[編集]

  • Love Songs (1992) 日本のみの発売
  • Let's Go Bang (1995)
  • Jennifer Love Hewitt (1996)
  • BareNaked (2002)
  • Cool with you:The platinum collection

シングル[編集]

  • No Ordinary Love (1996)
  • How Do I Deal (1999)
  • Barenaked (2002)
  • Can I Go Now (2003)
  • Hey Everybody (2003)

受賞歴[編集]

  • Blockbuster Entertainment Award:Favarite Female New Comer(最も好きな新人賞) Favarite Actress(最も好きな女優賞)(両賞とも『ラストサマー』に)
  • People's Choice Award:Favarite Television performer in a New Series(新番組の中で最も好きな出演者賞)

脚注[編集]

  1. ^ Jennifer Love Hewitt profile at Film Reference.com”. Filmreference.com. 2011年1月20日閲覧。
  2. ^ Jennifer Love Hewitt”. Hollywood Scoop. 2011年8月14日閲覧。
  3. ^ Jennifer Love Hewitt Biography”. Sing365.com. 2011年8月15日閲覧。
  4. ^ Jennifer Love Hewitt”. Yahoo! Movies. 2011年8月15日閲覧。
  5. ^ Jennifer Love Hewitt: Biography”. TV Guide. 2011年8月14日閲覧。
  6. ^ Running Wilde Pilot”. The Internet Movie Database. 2011年8月15日閲覧。
  7. ^ Fretts, Bruce (1995年12月15日). “Party of Five”. EW.com. http://www.ew.com/ew/article/0,,299985,00.html 
  8. ^ Huff, Richard (1999年7月23日). “Trouble Denied On New Hewitt Show”. NY Daily News (New York). http://articles.nydailynews.com/1999-07-23/entertainment/18109986_1_producer-title-time-slot-amy-lippman 2011年8月14日閲覧。 
  9. ^ Huff, Richard (2000年6月27日). “2 Fox Series Face Reality 'Survivor' Delays Debut; 'time' Runs Out For 'life'”. NY Daily News (New York). http://articles.nydailynews.com/2000-06-27/entertainment/18126508_1_fox-survivor-stacey-lynn-koerner 2011年8月14日閲覧。 
  10. ^ Actress Jennifer Love Hewitt Joins Nokia To Connect With A Fresh Crowd”. Business Wire. 2011年8月14日閲覧。
  11. ^ “ジェニファー・ラヴ・ヒューイットの「ゴースト 天国からのささやき」がキャンセル”. シネマトゥデイ. (2010年5月20日). http://www.cinematoday.jp/page/N0024472 2013年5月18日閲覧。 
  12. ^ Australian Chart J.L.hewitt
  13. ^ “ジェニファー・ラヴ・ヒューイット、婚約を解消”. シネマトゥデイ. (2009年1月6日). http://www.cinematoday.jp/page/N0016466 2013年5月18日閲覧。 
  14. ^ “ジェニファー・ラヴ・ヒューイット、恋人と破局”. シネマトゥデイ. (2010年3月14日). http://www.cinematoday.jp/page/N0023100 2013年5月18日閲覧。 
  15. ^ “ジェニファー・ラヴ・ヒューイット、アレックス・ベーと破局”. シネマトゥデイ. (2011年5月5日). http://www.cinematoday.jp/page/N0032119 2013年5月18日閲覧。 

外部リンク[編集]