クライアント・リスト ザ・ムービー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クライアント・リスト ザ・ムービー
The Client List
監督 エリック・ラニューヴィル英語版
脚本 スザンヌ・マーティン英語版
製作 テッド・ボーマン
リン・ベスフラッグ
ハワード・ブラウンスタイン
製作総指揮 ハワード・ブラウンスタイン
ジェニファー・ラブ・ヒューイット
ジョン・J・ストラウス英語版
Dannielle Thomas
マイケル・ジャッフェ英語版
エド・デクター英語版
出演者 ジェニファー・ラブ・ヒューイット
シビル・シェパード
テディ・シアーズ英語版
リンダ・ボイド
チェラー・ホースダル英語版
ソニヤ・ベネット英語版
音楽 リチャード・マーヴィン英語版
撮影 トニー・ウェストマン
編集 リサ・ロビンソン
配給 ライフタイム英語版
公開 2010年7月19日
上映時間 97分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

クライアント・リスト ザ・ムービー』(The Client List)は、エリック・ラニューヴィル英語版監督、ジェニファー・ラブ・ヒューイット主演によるテレビ映画である。ライフタイム英語版で2010年7月19日に初放送された。2004年にテキサス州オデッサで起こった売春スキャンダルを基にしている[1][2]

あらすじ[編集]

元テキサス州の美人コンテスト優勝者のサム(ジェニファー・ラブ・ヒューイット)は、夫が怪我で働けなくなったため、3人の子供たちを養い、崩壊寸前の家計を支えなければならなかった。必死に仕事を探した末、彼女はマッサージパーラーでの仕事を見つけるが、その店は特別な顧客たちに性的サービスを行うことを知る。当初は拒否するが、選択肢のない彼女は結局そこで働くことを決意し、友人や夫に真実を隠して二重生活を始める。

キャスト[編集]

評価[編集]

初放送時には390万人の視聴者を獲得し、18-49歳層の女性視聴者数は同日夜で最高であった[3]

第68回ゴールデングローブ賞ではジェニファー・ラブ・ヒューイットが主演女優賞(テレビ映画・ミニシリーズ部門)にノミネートされた[4]

ビデオ発売[編集]

北アメリカでは2011年1月にDVDが発売された。

日本では2013年12月25日にアミューズソフトエンタテインメントよりDVDが発売される。

テレビドラマ版[編集]

2011年8月10日、ライフタイムは映画を基としたテレビシリーズの製作を発表した。主演・製作総指揮は引き続いてヒューイットが務めるが、映画版からは設定が再想像されており、ストーリーも無関係となっている。2012年4月8日に放送が始まった[5]

参考文献[編集]

  1. ^ Pantera, Gabrielle (2010年7月19日). “Tonight on Lifetime: The Client List”. Hollywood Today. 2010年7月26日閲覧。
  2. ^ Vine, Katy (2005年1月). “She Had Brains, a Body, and the Ability To Make Men Love Her”. Texas Monthly. 2013年4月30日閲覧。
  3. ^ Levine, Stuart (2010年7月20日). “'Client List' fares well for Lifetime”. Variety. http://www.variety.com/article/VR1118021963.html?categoryid=14&cs=1&nid=2562 2010年7月21日閲覧。 
  4. ^ “'The King's Speech,' 'Glee' Lead Golden Globe Pack With Most Nominations”. Fox News. (2010年12月14日). http://www.foxnews.com/entertainment/2010/12/14/glee-modern-family-stars-earn-golden-globe-nominations/ 
  5. ^ Seidman, Robert (2011年8月10日). “Jennifer Love Hewitt to Star in and Executive Produce New Lifetime Series 'The Client List'”. Tv by the Numbers. 2011年8月10日閲覧。

外部リンク[編集]