マイク・マイヤーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マイク・マイヤーズ
Mike Myers
Mike Myers
シュレック3』のロンドンプレミアにて
本名 Michael John Myers
別名 Michael Meyers
生年月日 1963年5月25日(51歳)
出生地 オンタリオ州スカボロー
国籍 カナダの旗カナダ
ジャンル 俳優
コメディアン
脚本家
プロデューサー
活動期間 1975年 -
配偶者 Robin Ruzan (1993年 - 2007年)
主な作品
ウェインズ・ワールド
オースティン・パワーズ』シリーズ
シュレック』シリーズ
受賞
エミー賞1989年

マイク・マイヤーズMike Myers1963年5月25日 - )は、カナダ出身のコメディアン俳優

プロフィール[編集]

私生活[編集]

オンタリオ州スカボローにて、イギリス人(イングランド人スコットランド人アイルランド人の混血)の両親の間に生まれる。父親はイギリス陸軍のコック、母親は元イギリス空軍。マイヤーズ自身もイギリスのパスポートを所持している。

アイスホッケーが趣味で、自分でもプレイしている。元妻のロビンとはホッケー場で出会った。

キャリア[編集]

子供の頃からコメディアンになることを夢見て、高校卒業後にシカゴの名門コメディ劇団『セカンド・シティ』に参加。

1989年から『サタデー・ナイト・ライブ』にレギュラー出演し、多くのキャラクターを演じて人気を博し、エミー賞を受賞する。その中の一つのキャラクターを映画化した『ウェインズ・ワールド』がヒット。この映画では脚本も書いている。続編も作られたが、その後しばらく公の場に姿を現さなかった。

1997年からの『オースティン・パワーズ』シリーズで復帰。このシリーズでは脚本・製作も出掛けている。

2004年に『シュレック2』のプロモーションで、キャメロン・ディアスと初来日した際には、記者会見会場であるパークハイアット東京に日本側のキャストである浜田雅功藤原紀香が駆けつけた。

1997年と2008年のMTVムービー・アワードの司会を務める。

主な出演作品[編集]

外部リンク[編集]