愛の伝道師 ラブ・グル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
愛の伝道師 ラブ・グル
The Love Guru
監督 マルコ・シュナベル
脚本 マイク・マイヤーズ
グレアム・ゴーディ
製作 マイケル・デ・ルカ
マイク・マイヤーズ
製作総指揮 ゲイリー・バーバー
ロジャー・バーンバウム
ドナルド・J・リー・Jr
出演者 マイク・マイヤーズ
ジェシカ・アルバ
ジャスティン・ティンバーレイク
音楽 ジョージ・S・クリントン
撮影 ピーター・デミング
編集 リー・ヘイキソール
グレゴリー・パーラー
ビリー・ウェバー
配給 アメリカ合衆国の旗 パラマウント映画
公開 アメリカ合衆国の旗 2008年6月22日
上映時間 88分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
カナダの旗 カナダ
言語 英語
製作費 $62,000,000[1]
興行収入 $40,863,344[1]
テンプレートを表示

愛の伝道師 ラブ・グル』(The Love Guru)は、2008年アメリカ映画。日本では劇場未公開だったが、第1回したまちコメディ映画祭in台東で上映され、2009年1月23日にDVDが発売された。

第29回ゴールデンラズベリー賞では7つのノミネートを受け、最低作品賞、最低男優賞、最低脚本賞を受賞した。

ストーリー[編集]

アメリカ人のトピカはインドでスピリチュアルの修行を積んで帰って来た。

キャスト[編集]

評価[編集]

レビューサイトRotten Tomatoesでは125のレビュー数で14%と低く、ニューヨーク・ポストでは「2008年のワースト映画」第1位に選ばれた[2]

興行収入[編集]

北アメリカではスティーヴ・カレルアン・ハサウェイ共演の『ゲット スマート』と同日公開であり、観客の二分化を懸念されたが、初動成績は1400万ドルと期待外れの結果に終わった。

論争[編集]

マイク・マイヤーズ扮するグルのピトカ姿にヒンズー教のグルたちが懸念を示し、同教のリーダーは本作の予告編を見てヒンズー教をおとしめていると感じ、パラマウント映画へ抗議したといわれている[3]

脚注[編集]

外部リンク[編集]