ジョン・ロヴィッツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジョン・ロヴィッツ
Jon Lovitz
Jon Lovitz
2008年撮影
本名 Jonathan M. Lovitz
生年月日 1957年7月21日(56歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国カリフォルニア州
民族 ユダヤ系アメリカ人
ジャンル 俳優
コメディアン
活動期間 1984年 -
活動内容 1986年 映画デビュー
主な作品
ビッグ
ザ・シンプソンズ
ラットレース
ステップフォード・ワイフ
キャッツ&ドッグス

ジョン・ロヴィッツJon Lovitz, 本名: Jonathan M. Lovitz, 1957年7月21日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州出身の俳優コメディアン

プロフィール[編集]

コメディアン俳優として知られるロヴィッツは、1957年ルーマニアユダヤ人移民が祖先である父と、ハンガリー系ロシア系ユダヤ人移民が祖先である母の元、ロサンゼルスに生まれる。父親は医師であり、双子の姉を持つ。

地元の高校時代から演劇を始め、カリフォルニア大学アーバイン校で本格的に演劇を学び、卒業後に即興コメディ劇団の『The Groundlings』に所属。その頃に、盟友であるコメディ俳優のフィル・ハートマンと知り合っている。1985年から1990年までサタデー・ナイト・ライブに出演。モノマネやコントなどで一躍頭角を現して、同番組ではエミー賞に2度ノミネートされている。苦労人であり、売れる前までは靴屋の店員、服屋の店員、ウェイター、郵便配達員、病棟勤務員、などの様々な職業に就いていた。かつてアメリカでは『イエローページを書いた男』としてイエローページのマスコットとして起用されたり、サブウェイコマーシャルなどに起用されている。ニール・サイモンによる戯曲『ザ・ディナー・パーティー』ではブロードウェイ舞台も踏み、さらなる才能を発揮。コミカルな性格を活かしてトーク番組やシットコムなどにも頻繁に出演している。1995年にはMTVムービー・アワードの司会者も担当した。

俳優業以外では歌手としての才能も発揮していて、2001年には、英国のロイヤル・アルバート・ホールにてイギリス生まれのポップシンガー、ロビー・ウィリアムスとのデュエットも実現しており、その曲が収録されたアルバムも発売されている[1]声優としての活動もあり、アニメシリーズ『ザ・シンプソンズ』でもゲスト出演の回数が多い。

私生活[編集]

現在ロヴィッツ自身は5人男児の父親である。 2007年11月8日には、サンディエゴに『ジョン・ロヴィッツ・コメディ・クラブ』を開き、ロヴィッツ自身も定期的に出演しているとのこと。

主な出演作品[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

テレビアニメ[編集]

テレビ番組[編集]

声の出演[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Robbie Williams & Jon Lovitz - Well, Did You Evah?

外部リンク[編集]