ワンピース 海賊無双

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ワンピース 海賊無双
ジャンル アクションゲーム
対応機種 PlayStation 3
開発元 コーエーテクモゲームスオメガフォース
発売元 バンダイナムコゲームス
人数 1 - 2人
メディア BD-ROM 1枚
発売日 日本の旗 2012年3月1日
アメリカ合衆国の旗 2012年9月25日
対象年齢 CEROB(12才以上対象)
ESRBT(13歳以上)
売上本数 82万5860本[1]
その他 対応映像出力
NTSC - 480p720p
対応音声出力
ドルビーデジタル - 5.1ch
リニアPCM - 2ch・5.1ch
テンプレートを表示

ワンピース 海賊無双』(ワンピース かいぞくむそう)は、バンダイナムコゲームスから2012年3月1日に発売されたPlayStation 3(PS3)用アクションゲーム

海外でのタイトルは、"One Piece: Pirate Warriors"。

概要[編集]

週刊少年ジャンプで連載中の漫画『ONE PIECE』と、『真・三國無双シリーズ』でお馴染みの無双シリーズによるコラボレーション企画作品。版権を取り扱った無双シリーズとしては、『ガンダム無双』、『北斗無双』に続き3作品目となる。キャッチフレーズは「仲間と、一気当千の大冒険」。

『ガンダム無双3』の開発をしている最中、新たな試みがしてみたいと考えていたコーエーテクモゲームスオメガフォース)のプロデューサーである鯉沼久史と、『ONE PIECE』ゲームのプロデューサーであるバンダイナムコゲームスの中島光司が意気投合し、今回のコラボレーションが実現した[2]。キャラクターのポリゴンモデルはガンバリオン(『ONE PIECE アンリミテッドクルーズ』等を開発)のものを参考にしている[3]。本作以降CEROレーティングはBになる。

発売初日に出荷本数65万本を突破し[4]、累計出荷数は全世界で『ONE PIECE』ゲームの過去最高となる累計120万本を記録した[5]

システム[編集]

仲間ストライク
緑色のリングが表示されている仲間をパートナーにした状態で、特定の攻撃を当てるとコマンドが表示される。これに成功するとしばらくパートナーと操作が変わり、追加攻撃することができる。
レベル
各キャラにはレベルが設定されており、最大50まで上昇する。レベルを上げると使える技が増えていき、能力値も上がっていく。
コイン
ミッション中の宝箱から入手できる。ミッション前にお宝ボードにコインをセットすることで、キャラクターの体力・攻撃力・防御力を強化することができる。特定の組み合わせでコインをセットすると、ひとつなぎスキルが発動し様々な特殊効果を得ることができる。

操作方法[編集]

従来の無双作品とは違いガードとジャンプはない(ただし、アドベンチャーパートでジャンプする地点がある)。さらに攻撃はチャージ攻撃の概念はなく□ボタンと△ボタンの組み合わせで出せる。ただし、最初からすべての技を出せるのではなく、キャラクターのレベルや進行具合に応じて解禁されていく。

※例:PS3版の場合

左スティック - 移動
右スティック - カメラ操作・ロックオン対象切り替え
十字キー - 上下でマップ切り替え・左右で特殊技切り替え(ルフィのみ)
○ボタン - 必殺技(真・三國無双の無双乱舞、戦国無双の無双奥義に相当する)
×ボタン - 回避(押し続けてダッシュ)
□ボタン - 通常攻撃
△ボタン - 範囲攻撃
L1ボタン - 正面を向く
L2ボタン - 仲間ストライク
R1ボタン - 特殊技1 / 『2』 - スタイルアクション
R2ボタン - 特殊技2 / 『2』 - 特殊技
R3ボタン - ボスキャラロック

ゲームモード[編集]

メインログモード
主人公ルフィを操り、原作のストーリーを追体験していくモード。新世界編で麦わらの一味が集結するシャボンディ諸島のエピソードから物語がスタートし、クリア後、オレンジの町での道化のバギーとの戦いから海軍本部頂上戦争までを回想という形で追体験するという内容となっている。ただし、空島編やスリラーバーグ編は省かれている。ストーリーでは、無数の敵をなぎ倒していく無双ステージと多くのギミックをゴムゴムの能力で突破していくアドベンチャーステージの2構成になっている。また、原作の名場面を再現したCGムービーが多数収録されている。
アナザーログモード
各プレイアブルキャラクターを操り、原作ストーリーやIFストーリーを体験できるモード。メインログモードの各エピソードをクリアすると使用できるキャラクターが増えていく。別のキャラターのエピソードを選べるフリーモードもある。
チャレンジモード
高難易度のエピソードに挑戦するモード。ダウンロードコンテンツで購入したエピソードを楽しむこともでき、ネットに接続すれば他のプレイヤーとランキングを競うこともできる。
オンラインモード
ネットに接続し全国のプレイヤーと協力プレイを楽しむことができる。自分のプレイが「手配度」としてランキングされ、手配度が一定値になるとランクが上がる。また、ボイスチャットを使い会話することもできる。

登場キャラクター[編集]

プレイアブルキャラクター
声 - 田中真弓
声 - 中井和哉
声 - 岡村明美
声 - 山口勝平
声 - 平田広明
声 - 大谷育江
声 - 山口由里子
声 - 矢尾一樹
声 - チョー
声 - 古川登志夫
声 - 三石琴乃
声 - 有本欽隆
声 - 宝亀克寿
ボスキャラクター
  • バギー(『2』でプレイアブルキャラ昇格)
声 - 千葉繁
声 - 立木文彦
声 - 掛川裕彦
声 - 小杉十郎太
声 - 森川智之
声 - 島田敏
声 - 平井啓二
声 - 大友龍三郎
声 - 矢尾一樹
声 - 檜山修之
声 - 関智一
声 - 置鮎龍太郎
声 - 高塚正也
声 - 佐々木誠二
声 - 伊倉一恵
声 - 堀秀行
  • 黄猿(『2』でプレイアブルキャラ昇格)
声 - 石塚運昇
声 - 星野充昭
声 - 粗忽屋東品川店
声 - 後藤哲夫
声 - 大塚明夫
  • 青キジ(クザン)(『2』でプレイアブルキャラ昇格)
声 - 子安武人
  • 赤犬(『2』でプレイアブルキャラ昇格)
声 - 立木文彦
その他
声 - 矢田耕司
声 - 野沢雅子
声 - 渡辺美佐
声 - 及川以造
声 - 小野坂昌也
声 - 桑島法子
声 - 堀秀行
声 - 岩田光央
声 - 中博史
声 - 石森達幸
声 - 園部啓一
ナレーション
声 - 大場真人

ダウロードコンテンツ[編集]

インターネットに接続し、PlayStation Storeから追加シナリオや追加コスチュームを有料でダウンロードできる。

内容 配信日
追加シナリオ「決戦!1000人組み手」 2012年3月1日
追加コスチューム ルフィ(武者Ver)
追加シナリオ「結成!東の海の海賊団」 2012年3月8日
追加コスチューム ナミ(着物Ver)
追加シナリオ「一撃の重み」 2012年3月15日
追加コスチューム ゾロ(着物Ver)
追加シナリオ「冬の海賊、咲くは恋花」 2012年3月22日
追加コスチューム ハンコック(女ヶ島Ver)
追加シナリオ「美女救出戦」 2012年3月29日
追加コスチューム サンジ(着物Ver)
追加シナリオ「海賊電撃戦」 2012年4月5日
追加コスチューム ロビン(着物Ver)
追加シナリオ「相容れぬ2つの正義」 2012年4月12日
追加コスチューム チョッパー(着物Ver)
追加シナリオ「海軍強奪戦争」 2012年4月19日
追加コスチューム ナミ(ストロングワールドVer)
追加シナリオ「強敵地獄」 2012年4月26日
追加コスチューム ウソップ(着物Ver)
追加シナリオ「真の海賊無双」 2012年5月2日
追加コスチューム エース(ストロングスタイルVer)

受賞歴[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 2012年国内家庭用ゲーム市場規模は昨年対比98.9%の4491.9億円 ソフト販売本数トップは『ポケットモンスターブラック2・ホワイト2』”. ファミ通.com (2012年1月7日). 2013年1月8日閲覧。
  2. ^ エースや七武海も登場! 『ワンピース 海賊無双』プレス発表会【TGS 2011】”. ファミ通.com (2011年9月15日). 2012年2月19日閲覧。
  3. ^ よく聴けよい!マルコ~ボイス紹介映像”. ガンバリオン (2012年2月27日). 2012年2月29日閲覧。
  4. ^ 『ワンピース 海賊無双』発売初日に出荷本数65万本突破”. ファミ通.com (2012年3月1日). 2013年4月3日閲覧。
  5. ^ 『ワンピース 海賊無双2』が発表、プレイステーション3、PS Vita向けに制作がスタート!”. ファミ通.com (2012年12月10日). 2013年4月3日閲覧。

外部リンク[編集]