真・三國無双 2nd Evolution

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
真・三國無双2nd Evolution
ジャンル タクティカルアクション
対応機種 PlayStation Portable[PSP]
開発元 コーエーオメガフォース
発売元 コーエー
人数 1人
メディア UMD1枚
発売日 2006年3月23日
対象年齢 CERO:12歳以上対象
テンプレートを表示

真・三國無双 2nd Evolution』(しん・さんごくむそう セカンド エボリューション)は、2006年3月23日にコーエーから発売されたPlayStation Portable用のアクションゲームである。

PSP版第2作。第1作『真・三國無双』で不評だったシステムなど大幅に改良された。『真・三國無双4』が元になっている。

システム[編集]

基本的なシステムは前作を参照。この項では変更点を記述する。

成長システム[編集]

今作はプレイヤー武将の能力値は副将を連れて行くための「統率」というステータスしか成長しない。ほかのステータスは副将の能力アップで強化する。 また、今作は副将のレベルが上がり、それによってプレイヤーの能力値を上げる数値が変わるので、副将を成長させる事がプレイヤーを成長させる事につながる。

兵糧システム[編集]

前作にあった兵糧システムは、制限時間が前作の30分から二倍以上に増え、兵糧庫制圧時の兵糧獲得量も多くなっている。 そのためか、一つ一つのエリア間の移動時も微量ではあるが兵糧を消費するようになった。

武器システム[編集]

前作の武器は、戦場内レベルの状況によって攻撃回数が変わるため、次のステージに進むときには4連続の攻撃に戻ってしまうが、今作は従来の無双と同様に装備した武器によって攻撃回数が増えるようになった。

愛馬育成[編集]

前作で馬に乗るには副将の技能を使う必要があったが、今回は馬も個別で装備するようになり、馬も成長する。

外部リンク[編集]