マリオパーティ9

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マリオパーティ9
Mario Party 9
ジャンル パーティーゲーム
対応機種 Wii
開発元 エヌディーキューブ[1]
発売元 任天堂
人数 1~4人
メディア Wii用12cm光ディスク
発売日 欧州連合の旗 2012年3月2日
オーストラリアの旗 2012年3月8日
アメリカ合衆国の旗 2012年3月11日
日本の旗 2012年4月26日
中華民国の旗香港の旗 2012年6月29日
韓国の旗 2013年4月11日
対象年齢 CERO:A(全年齢対象)
ESRB: E(Everyone)
売上本数 日本の旗 57万1954本(2012年11月時点)[2]
世界 224万本(2012年9月[3]
テンプレートを表示

マリオパーティ9』は、任天堂より2012年4月26日に発売されたWii用最後のマリオシリーズのゲームタイトル。

マリオパーティシリーズ』の11作目に当たり、『マリオパーティ8』および『マリオパーティDS』から約5年振りとなる作品である。本作の開発はエヌディーキューブ[1](従来シリーズのスタッフがハドソンから移籍[4])が担当。

ストーリー[編集]

ある日の夜、マリオたちは夜空にかがやく星「リトルスター」を望遠鏡で観察していた。すると、突然リトルスターが異空間に吸い込まれ始めていく。その原因はマシーンでリトルスターを吸い上げていたクッパとその息子のクッパJr.のしわざだった。事態を目の当たりにしたマリオたちは、クッパからリトルスターを取り返し、夜空をもとどおりにするための冒険へと出発する。

一方のクッパは、彼らがリトルスターを取り返すのを阻止するため、密かに2人の刺客を差し向けていた。

ゲームの特徴[編集]

従来シリーズのボードゲームでは、プレイヤー4人がそれぞれボードマップを進み、手に入れたスターの数を競い合うというルールだったが、今作は、全員で一台の乗り物に乗って、ゴールにつくまでにリトルスターをどれだけ多く集められるか競うルールに変更された。乗り物を運転する時のプレイヤーは「キャプテン」と呼ばれ、サイコロをふって進んでいる時に発生するイベントや、ハプニングなどは基本的にはその時のキャプテンのみが対象となるが、イベントによってはプレイヤー全員が参加するものもある。また、過去作のシリーズにあった「コイン」「スター」や「ターン数」の概念、『マリオパーティ4』からあった「タッグマッチ」ルールは廃止された。また、ボードゲームでは従来のように4人、もしくは2人・3人だけで対戦することも可能。それに応じて、ミニゲームも3人のみでプレイが可能となっている。

登場キャラクター[編集]

プレイヤーキャラ[編集]

ヘイホーとカメックは、条件を満たすとプレイヤーキャラクターとして使用可能となる。

ガイド・その他[編集]

きいろキノピオ
主にメインメニューの案内、ボードゲームのガイドを担当する。
あおキノピオ
主にミニゲームモードのガイドを担当する。
みどりキノピオ
ボードゲームの終盤で、ビリのプレイヤーにゆっくりサイコロをくれる。
ハンマーブロス・ファイアブロス
「バトルミニゲームマス」に止まると登場し、バトルミニゲームのガイドを担当する。
チュウチュウ
ホラーキャッスルのキャプテンイベントで登場し、プレイヤーたちのリトルスターを奪い逃亡を謀る。
クッパ Jr.
クッパJr.マスに登場し、ミニゲームで戦いを挑んでくる。
クッパ
クッパマスや「ラストチャンス!」地点で現れ、プレイヤーたちにさまざまなイタズラをしかけてくる。
ディディーコングドンキーコング
「DKジャングル」のステージで登場する。

ゲームモード[編集]

パーティモード
1人~4人でボードゲームをプレイできるモード。ゴールに到着するまでに「リトルスター」を多く集めることが目的。
ミニゲームモード
ミニゲームを使っていろいろなルールで遊べるモード。以下の7つのゲームがある。
フリープレイ
好きなミニゲームを選んで自由にプレイができる。今作ではほとんどのミニゲームが最初から自由にプレイできるようになっている。
かちぬきバトル
ルーレットで選ばれたミニゲームで対戦し、勝ち抜きを競うゲーム。最初に設定した回数だけ、先にミニゲームで勝利したプレイヤーが優勝となる。
ガーデンバトル
ミニゲームで1位になったプレイヤーから順に、自分の花壇に花の苗を植えていくゲーム。先に自分の花壇すべてのマスに苗を植えると優勝となる。
えらんでバトル
5つのミニゲームから、プレイしたいものを3つずつ選び、そのミニゲームを選んだプレイヤーだけで対戦するゲーム。ミニゲームの結果に応じて得点がもらえ、5つのミニゲーム終了時にもっとも多く得点したプレイヤーが優勝となる。
コロコロバトル
ミニゲームで1位になったプレイヤーから順に、マスをすすんで得点をあつめるゲーム。進んだマスに書かれている数字がそのまま自分の得点となり、先に500点を越えると優勝となる。
タイムアタック
(ギャラリーで閲覧できる任天堂記録/その後更新された真の任天堂記録{任天堂公式ガイドブック参照})(3'58"43/3'22"65)
10個のミニゲームを連続でプレイして、どれだけ早くクリアできるかに挑戦する1人用のゲーム。10個のミニゲームをクリアするのにかかった時間の合計が記録される。なお、ミニゲームごとに設定された「チャレンジじょうけん」を成功させると、クリアタイムの合計が3秒短縮される。
ボスゲートバトル
ボスバトルミニゲームを連続でプレイし、その成績を競うゲーム。「とりで」のボスと戦う『エリアボスバトル』、「クッパゲート」のボスと戦う『ステージボスバトル』、すべてのボスと対決する「オールボスバトル」の3種類がある。シングルモードをクリア後、ミュージアムでぼうけんポイントと交換すると遊べるようになる。
シングルモード
6つのステージを順番にプレイして、リトルスターを集める1人用のモード。基本的なルールは「パーティ」モードと同様だが、参加プレイヤーに「ヘイホー」もしくは「カメック」のいずれかないし両方が必ず登場し、彼らが1位になってしまうと集めたリトルスターをすべて持って行ってしまい、もう一度そのステージをやり直さなければならない。また、プレイするごとにCOMキャラクターも参加人数もランダムに決定される。最後までクリアすると、集めたリトルスターの合計がランキングに記録される。
ボードマップの順番は「アドベンチャーロード」→「ダイナマイトファクトリー」→「ホラーキャッスル」→「トレジャーオーシャン」→「パニックボルケーノ」→「クッパコロニー」の順に固定。
ミュージアム
ほかのモードを遊ぶと獲得できる「ぼうけんポイント」をつかって、色々なアイテムと交換したり、ゲームの記録を見ることができる。以下の6つのメニューがある。
星座コレクション
キャラクターたちの星座を眺めることができる。星座は、全て50ぼうけんポイントと交換で増やすことができる。
ゲームコレクション
ぼうけんポイントと交換で、隠しボードマップなどを入手できる。
乗り物コレクション
ボードマップで使用する乗り物を設定できる。乗り物は、200ぼうけんポイントと交換で増やすことができる。
きろくコレクション
ミニゲームのハイスコアなどを確認できる。
サウンドコレクション
ゲームで使われているBGMやキャラの音声を聴くことができる。
スタッフクレジット
スタッフロールを見ることができる。
エクストラモード
このモード専用の4種類のミニゲームをプレイすることができる。

ゲームシステム[編集]

「パーティ」「シングル」のモードではボードゲームをプレイすることができる。今作ではルールが大きく変更されているため、改めてゲームの流れを説明する。

はじめに、参加人数やキャラクターなどのルールを設定する。前述のとおり、一部のキャラクターやステージはある条件を満たすことで遊べるようになる。

最初に、各ステージのルールを聞くことができ、聞き終わるとサイコロをふって順番を決める。順番が決まるとゲームスタートとなる。

ステージの途中にはクッパの手下が守る「とりで」があり、プレイヤー全員がボスとミニゲームで対決することになる。なお、「パーティ」モードでは表示された3つから好きなものを1つ選んでプレイできるが、「シングル」モードではそのステージの特徴に合わせたボスが登場する[5]

「とりで」のボスを倒してしばらく進むと[6]「キャプテンイベントマス」があり、ここではその時のキャプテンを中心にして進行する「キャプテンイベント」が発生する。内容はステージによって異なるが、いずれのイベントもキャプテンの選択が大きな鍵を握る。

ステージ終盤には「ラストチャンス!」地点があり、途中経過が表示される。この時にビリのプレイヤー全員は、みどりキノピオから「ゆっくりサイコロ」をもらえる。ただしクッパも登場し、押したコマンドに応じてクッパマスが自動で追加されてしまう[7]。なお、この地点以降からは各ミニゲームはビリのプレイヤーが選択するようになる[8]

ステージの最深部にある「クッパゲート」に到着すると、ここでもボスとミニゲームで対決する。「とりで」の時と同様、「パーティ」モードでは表示された3つから好きなものを1つ選んでプレイできるが、「シングル」モードではそのステージの特徴に合わせたボスが登場する。

ボスを倒すと結果発表であるが、この時に「ボーナススターあり」の設定を行っていると、条件にあったプレイヤー全員がボーナスとしてリトルスターを5個ずつもらうことができる。全て発表し終えると最終結果が発表され、最も多くのリトルスターを持っていたプレイヤーが優勝(スーパースター)となる。

ルール[編集]

プレイヤーは1人ずつ順番に「キャプテン」となり、サイコロをふって出た目だけ乗り物を進める。マップ上には「リトルスター」が配置されており、通過するとそのときのキャプテンが入手できる。ゲームの勝利条件は、リトルスターをゴールにつくまでに誰よりも多く集めることで、マスに止まったときのイベントや、ミニゲームで勝利したときなどでもリトルスターを獲得できる。

今作では前作までの「ターン数」の概念がなく、ミニゲームはマップ上の「ミニゲームマス」に止まることで開始される。また、マップ上で使用できるアイテムとして、「アイテムサイコロ」が登場する。アイテムサイコロは5種類あり、使うと特定の目が出しやすいなどの特徴がある。このほかに「コイン」「スター」の概念はなく、手持ちのリトルスターの数のみで勝敗が決まる。

サイコロ[編集]

自分の番になり「キャプテン」となると、最初にどのサイコロを使うかを選択する。全部で6種類あるが、このうち「ノーマルサイコロ」以外は「アイテムサイコロ」と呼ばれ、「サイコロマス」などに止まることで手に入れることができる。アイテムサイコロは1人2個まで持つことができ、一度使うとなくなる。サイコロマスなどで手持ちのアイテムサイコロが3個以上になってしまう場合は2個になるまで捨てなければならない。

ノーマルサイコロ
最初から持っている、「1」から「6」が出るサイコロ。何回使ってもなくならない。
123サイコロ
「1」「2」「3」が出る緑色のアイテムサイコロ。
456サイコロ
「4」「5」「6」が出る紫色のアイテムサイコロ。ルーレットマスで入手できることもある。
01サイコロ
「0」か「1」が出る青色のアイテムサイコロ。「0」が出るとマスのイベントは発生せず、そのまま次のキャプテンに交代する。ただし、マップイベントは発生する。「0」の目が出るサイコロはシリーズでは初である。
10サイコロ
「1」から「10」が出る10面体の金色のアイテムサイコロ。サイコロマスでの入手率は低い。ルーレットマスで入手できることもあるが、キノコハウスのイベントではこのアイテムサイコロだけ入手不可能。
ゆっくりサイコロ
「1」から「6」が出る金色のアイテムサイコロ。数字が順番にゆっくり回転するため、好きな数を狙って出しやすい。サイコロマスでの入手率は低い。ラストチャンス地点で、最下位のプレイヤーに1つ贈呈される。ルーレットマスで入手できることもある。

リトルスター・シャドウスター[編集]

ボードマップ上に配置されていて、通過したときにキャプテンが入手できる。ただし、紫色の「シャドウスター」を入手すると、それと同じ数だけのリトルスターを失う。1個、2個、3個、5個、10個の5種類が存在し、2個のタイプは「パニックボルケーノ」のキャプテンイベントにしか存在しない。

マス[編集]

マスに止まるといろいろなイベントが発生する。ステージによっては、そのステージ専用の特殊なマスも存在する。なお、以下の記述で、マスのイベントの対象者は特に記述のないものはその時のキャプテンとなる。

グリーンマス
止まっても何も起こらず、次のプレイヤーに交代する。
サイコロマス
止まると「アイテムサイコロ」を1つ入手できる青色のマス。たまにリトルスターが入っていたり、ミニゲームが発生することもある。
ラッキーマス
「♪」のマークが描かれている青色のマス。止まるとリトルスターやアイテムサイコロが手に入るイベントが起こる。
アンラッキーマス
「♪」のマークが描かれている赤色のマス。止まるとリトルスターが減ってしまうイベントが起こる。
シャッフルマス
止まるとプレイヤーの順番がランダムに入れ替わってしまう緑色のマス。マップイベントがある場合、シャッフル後に発生する。プレイ人数が2人だとサイコロマスに変化する。
ダッシュマス
止まると同じキャプテンがもう一度「ノーマルサイコロ」をふって進むことができる緑色のマス。進んだ先のマスでもイベントが発生する。
バックマス
止まると同じキャプテンでもう一度「ノーマルサイコロ」をふって、出た目の数だけ後ろのマスへ戻る緑色のマス。戻った先のマスでもイベントが発生する。バック中に分岐の合流地点に到着すると来た道の方に戻る。また、バック中も道中のリトルスターは獲得できる。
ハプニングマス
「?」のマークが描かれている緑色のマス。止まるとそのステージに応じたイベントが起こる。
ルーレットマス
「!」のマークが描かれている緑色のマス。止まるとルーレットが回り、決まった項目に応じてイベントが起こる。他のプレイヤーに影響するイベントが発生することもある。内容によっては無意味なイベントになることもある[9]
クッパマス
止まるとクッパがいろいろなイタズラをしかけてくるマス。イベントの内容はクッパルーレットにより決定される。
10000リトルスタープレゼント!
クッパから10000リトルスターをプレゼントしてくれるが、本人曰く「家に忘れてきた」とのことで実際には10個しかもらえない。
クッパかくめい~ぜんいんのリトルスターが!?~
シリーズおなじみのイベントで、全員のリトルスターを平均化してしまう。
リトルスターはんぶんでバトルミニゲーム!
プレイヤー全員からリトルスターを半分ずつ集め、それをかけて全員対戦のミニゲームをプレイする。個数によってはあまる場合もあり、この場合はクッパが持って行ってしまう。
リトルスターはんぶんぼっしゅう!
キャプテンのリトルスターを半分没収する。キャプテンがビリだった場合は見逃してくれるほか、たまに倍にしてくれることもある。
ビリのプレイヤーにリトルスターを5コ(10コ)プレゼント!
キャプテンがビリのプレイヤーに表示された個数分リトルスターをプレゼントする。キャプテンがビリだった場合はその個数分クッパからリトルスターをもらえる。
まけるがかちミニゲーム!
プレイヤー全員で全員対戦のミニゲームをプレイし、ビリのプレイヤーはクッパからリトルスター10個をもらえる。
ぜんいんのアイテムサイコロぼっしゅう!
プレイヤー全員のアイテムサイコロをすべて没収する。
リトルスターマス
止まると書かれている数の分だけリトルスターが手に入る。
シャドウスターマス
止まると書かれている数の分だけリトルスターが減ってしまう。
キャプテンイベントマス
通過するとその時のキャプテンを中心に進行する「キャプテンイベント」が始まる緑色のマス。イベントの内容はステージによって異なる。このマスは出た目の数に関係なく通過すると必ず止まることになる。
ボスバトルマス
通過するとボスバトルのミニゲームが始まる赤色のマス。このマスは出た目の数に関係なく通過すると必ず止まることになる。
ミニゲームマス
止まるとマスのマークに応じたミニゲームが始まる黄色のマス。以下の種類があり、ミニゲームで勝利したりクリアをするとリトルスターを獲得できる。
vsミニゲームマス
止まると「全員対戦」ミニゲームが始まる。順位に応じてリトルスターを獲得できる。
1vs3、1vs2ミニゲームマス
止まると「1人vsライバル」ミニゲームが始まる。1人側は必ずその時のキャプテンとなり、勝ったほうだけがリトルスターを獲得できる。プレイ人数が2人だとvsミニゲームマスに変化する。
クッパJr.ミニゲームマス
止まるとキャプテンと、ランダムにえらばれた他のプレイヤー1人との2人で、「クッパJr.ミニゲーム」をプレイする。クリアするとリトルスターを5個ずつもらえるが、失敗するとリトルスターをクッパJr.に5個ずつ没収されてしまう。COMがマスに止まった場合はパートナーはプレイヤーが指名される。プレイ人数が2人だとサイコロマスに変化する。
バトルミニゲームマス
止まるとハンマーブロスまたはファイアブロスが現れ、参加プレイヤー全員のリトルスターをかけた全員対戦のミニゲームが始まる。ハンマーブロスの場合は、プレイヤー全員からリトルスターが3コずつ集められ、それをかけてミニゲームで競う。ファイアブロスの場合は、ビリになったプレイヤーがリトルスターを10個うばわれ[10]、それを他のプレイヤーが山分けで獲得できる。ビリが2人以上出た場合は合わせて10個になるようにリトルスターを回収する。どちらも足りない分は自動的に足してくれる。プレイ人数が2人だとvsマスに変化する。
マグママス
「パニックボルケーノ」で登場するマス。+2~+4の3種類が存在し、止まるとマスに書かれた数字分だけラインを超えてマグマがせり上がってくる。
ジャックポットプラスマス
「クッパコロニー」で登場するマス。+5と+8の2種類が存在し、止まるとマスに書かれた数字分だけマシーンにリトルスターが補充される。
ジャックポットマス
「クッパコロニー」で登場するマス。ラッキーマスにオーロラ状の星が描かれている。止まると、マシーンに貯まっているリトルスターを全てもらえる。
ドンキーマス
「DKジャングル」で登場するマス。止まると「バナナルーレット」が発生する。その後は、バナナの配置が変化する。

ステージ[編集]

今作はステージの中盤に「とりで」、ゴールに「クッパゲート」が設置されており[11]、それぞれの場所でボスバトルゲームをプレイする。また、ステージによって使用する乗り物が異なる。

アドベンチャーロード[編集]

のどかな草原のステージ。中盤に橋のくずれた崖を跳び越すイベントがあり、成功するか失敗するかで進行するルートが変化する。終盤のハプニングマスに止まると、「フラワーロード」に飛ばされ、再び誰かがハプニングマスに止まるまで無限にリトルスターを稼ぐことができる。

キャプテンイベント「9の島」
数字の「9」の形をした島に移動し、中央のリトルスター目指して進むイベント。各プレイヤーは1回ずつノーマルサイコロをふって乗り物を前進させる。道中のリトルスターはサイコロをふったプレイヤーが入手する。全員がふり終えるか、中央に到着すると終了となる。

ダイナマイトファクトリー[編集]

工場のステージ。ベルトコンベアに乗って移動するイベントがあり、途中からはボムへいが乗り物に乱入してくる。ボムへいは合計10マス進むと爆発し、そのときのキャプテンはリトルスターを半分失ってしまう。

キャプテンイベント「連結カート」
連結されたカートに乗って進むイベント。キャプテンは左のカートから順にプレイヤーを選び、選ばれたプレイヤーはそのカートに乗る。全員の場所が決まると、左のプレイヤーからノーマルサイコロをふってカートを前進させる。途中にあるハプニングマスに止まると、リトルスターが1列ずつ左に移動する。ゴールに到着すると終了となる。

ホラーキャッスル[編集]

テレサが住む薄暗いお城のステージ。ルート上にテレサが出現する場所があり、テレサにつかまるとキャプテンはリトルスターを半分落としてしまう。クッパゲートにはあるしかけが施されており、ゲートをふさぐカベに書かれている数以上の目が出ないと先に進めないようになっている。

キャプテンイベント「どろぼうチュウチュウ」
チュウチュウに奪われたリトルスターを取り返すイベント。プレイヤーたちはノーマルサイコロ、チュウチュウは123サイコロをふって前進する[12]。チュウチュウに追いつくか逃げ切られると終了となり、追いついた場合はそのプレイヤーがリトルスターを獲得する。

トレジャーオーシャン[編集]

広い海を冒険するステージ。リフトンがリトルスターをくれたり、ホージローに襲われるとリトルスターを半分失ったり、ハプニングマスにより、ルート上のリトルスターが全てシャドウスターに入れ替えられるなど、さまざまなイベントが発生する。さらに、進んでも2マス戻されてしまう渦潮ルートも存在し、巻き込まれると早く脱出しないとリトルスターがどんどん減ってしまう。終盤のラッキーマスは離れ孤島の「スターアイランド」でリトルスターを大量に稼ぐことができる[13]

キャプテンイベント「お宝サルベージ」
海中に眠っているリトルスターを引き上げるイベント。各プレイヤーは10個ずつリトルスターを持っており、キャプテンが選んだサイコロを使って浮上させる。サイコロは「ノーマルサイコロ」・「123サイコロ」・「456サイコロ」の3つで、それぞれ1回ずつしか使用できない。途中にあるアンラッキーマスに止まると、フィッシュボーンに襲われてリトルスターを5個落としてしまい[14]、手持ちのリトルスターがすべてなくなるとその時点でリタイア。全てのサイコロを使い切ると終了となり、持っていた分のリトルスターを獲得する。

なお、このイベントは終盤の分岐点で下を選んだ場合に限り、2回目のプレイもできる。2回目ではリトルスターの数は15個になっているが、アンラッキーマスの数も増えている。

パニックボルケーノ[編集]

火山を登るステージ。中盤以降、火口からマグマがせり上がり始め、マグマに触れるとキャプテンはリトルスターを半分落としてしまう。このステージでは4箇所分岐点があり、全員の進みたい方向を決めた後「どっちだルーレット」により進む方向が決定される。

キャプテンイベント「サイコロチキンレース」
1人1人トロッコに乗り、チキンレースの要領でトロッコを進めてリトルスターを集めるイベント。各プレイヤーはノーマルサイコロをふってトロッコを進める。奥へ行くほど多くのリトルスターを入手できるが、落ちるとリトルスターをすべて失ってしまう。キャプテンがやめると終了となり、手に入れた分のリトルスターを獲得する。

クッパコロニー[編集]

宇宙に浮かぶコロニーが舞台のステージ。シングルモードをクリアすると遊ぶことができる。このステージでは「ジャックポットプラスマス」が設置されており、とまるとリトルスターが中央のマシーンに集められ、20個以上貯まるとそれをかけたミニゲームが開始される。また、20個貯まる前に「ジャックポットマス」に止まると、現在マシーンに貯まっているリトルスターを総取りできる。マシーンのシステム上、貯まるのは27個が限界である。マシーンは初期段階であらかじめ5~8個貯まっている。シングルモードではヘイホーとカメックの両方が参戦する。

なお、このステージではキャプテンイベントが3つあり、必ず1回ずつプレイする。また、いずれのイベントもランダムでクッパJr.やクッパが乱入してくることがあり、プレイヤーたちにいろいろなイタズラをしかけてきたり、イベントのルールそのものが変更されることもある。

キャプテンイベント「ハートコロニー」
キャプテンと相性が合ったプレイヤーがリトルスターを獲得できるイベント。まず他のプレイヤーが「ハートサイコロ」をふり、自分の持ち色を決める[15]。次にキャプテンがハートサイコロをふり、色があったプレイヤーとキャプテンは2個ずつリトルスターを獲得する。
2人プレイの場合は飛び入りでメカクッパも参戦するが、特にペナルティなどはない。
クッパJr.が乱入してきたときは、彼と色が合うとシャドウスターをプレゼントされてしまう。
キャプテンイベント「ビンゴコロニー」
ビンゴの要領でリトルスターを集めるイベント。各プレイヤーは10サイコロをふり、出た目の場所にリトルスターが3個出現する。ビンゴが完成すると終了となり、完成させたプレイヤーはその個数分のリトルスターを獲得できる。
クッパが乱入してきた時は「シャドウビングコロニー」となってしまい、ビンゴを完成させたプレイヤーはその個数分のシャドウスターを手に入れてしまう。
キャプテンイベント「スピードコロニー」
1人1人UFOの形をしたマシーンに乗り、リトルスターを集めるイベント。キャプテンは手前のマシーンから順にプレイヤーを選び、選ばれたプレイヤーはそのマシーンに乗る。全員の場所が決まると、手前のプレイヤーからノーマルサイコロをふってカートを前進させる。奥側のプレイヤーほど距離が短いが、その分道中で手に入るリトルスターの数が少ない。ゴール地点にはリトルスターが10個あり、到着したプレイヤー全員が獲得できる。誰かがゴールに到着すると終了となる。
クッパが乱入してきた時は、選ばれたゴールに近いプレイヤー1人は次回行動時123サイコロをふることになる。

DKジャングル [編集]

ぼうけんポイントと交換すると「パーティ」モードで遊べるようになる、森の遺跡のステージ。このステージではリトルスターではなく「バナナ」を集めることが目的で、マップ上にはリトルスターは出現せず、「バナナ」と「シャドウバナナ」の2つのアイテムが出現する。このステージのみミニゲームの配当が他のステージと異なる。遺跡を2周するとゴールとなり、ゲーム終了時にバナナをもっとも多く持っていたプレイヤーが優勝となる。なお、遺跡を1周するとディディーコングによるミニゲームが、2周するとドンキーコングによるミニゲームがスタートする。

キャプテンイベント「タルチョイス」
バナナがたくさん入っていると思うタルを選ぶイベント。最初にタルの中身が表示され、その後均等にシャッフルされる。キャプテンは左側のタルからプレイヤーを選び、選び終えると中身が発表される。
1周目と2周目のちょうど半周した場所で1回ずつプレイされ、2回目ではタルの1つにシャドウバナナが入っている。
このキャプテンイベントに限り、サイコロは使用しない。

ミニゲーム[編集]

全部で80種類[16]のミニゲームが収録されている。ミニゲームはボードマップで各種「ミニゲームマス」にとまると発生し、ミニゲームでの勝敗や順位に応じてリトルスターを獲得することができる。また、特定のモードでしかプレイできないミニゲームも存在する。なお、「ボスバトル」以外のジャンルのミニゲームは、「ミニゲーム」モードの「フリープレイ」で最初から自由にプレイが可能となっている。

全員対戦[編集]

プレイヤー全員で競う2~4人用のミニゲーム。プレイの結果によって勝敗順位が決定される。なお、ボードマップ中の「バトルミニゲーム」と「ジャックポットミニゲーム」は「全員対戦」ミニゲームと共用となる。

青空トランポリン
雲の上を飛び跳ねながら、空中の風船を集めるミニゲーム。風船は1点・3点・10点の3種類があり、最も多く得点したプレイヤーが1位となる。参加人数によってステージの横幅が変わる。
まきわりNo.1
まきが置かれたら素早くリモコンを振ってまきを割るミニゲーム。まきを先に割ると1点獲得でき、3点先取したプレイヤーが1位となる。ボムへいが置かれたら、ボタンを押して伏せないと次のターンは行動不能になる。
運まかせピンボール
5つのボールのうちどれか1つに入り、ゴールを目指して転がっていくミニゲーム。いちばん先にゴールできたプレイヤーが1位となる。途中のくぼみにボールが入ってしまった場合、Wiiリモコンを振ると脱出できる。
飛ばせ!3段ロケット
メーターの表示にしたがってWiiリモコンを操作し、ロケットにエネルギーを送るミニゲーム。送ったエネルギーが多いほどロケットは高く飛び、もっとも高くロケットを飛ばせたプレイヤーが1位となる。
いっぱいクリボー
5軒のキノコハウスにたくさんのクリボーが入った後、1番多くクリボーが入ったキノコハウスを当てるミニゲーム。選んだキノコハウスに入っていたクリボーの数が最も多いプレイヤーが1位となる。クリボーの数は5軒とも異なるので、同率順位が出ることはない。登場するクリボーの総数は毎回変化する。
かっ飛びキラージェット
任天堂公式記録:0'26"59
キラー型のマシーンに乗って壁や障害物を避けながら、ゴールを目指すミニゲーム。ダッシュボードの上に乗ると速度が増すが、壁や障害物に衝突すると速度が落ちてしまう。いちばん速くゴールしたプレイヤーが1位となる。
なお、バグだか仕様だかは不明だが、なぜかスタート前からタイマーが作動している。
わくぐりプクプク
プールに投げ込まれるリングを誰よりも先に拾うミニゲーム。リングを拾うとプクプクが輪くぐりし得点となる。ピンクのリングは3点、金のリングは5点で、最も多く点数を獲得したプレイヤーが1位となる。
いそいで!くさりすべり
トゲトゲボールを左右によけながら誰よりも早く鎖を滑り降りるミニゲーム。いちばん速くゴールに着地したプレイヤーが1位となる。クッパマスの「まけるがかちミニゲーム」でプレイすることもあり、ここでは最も遅くゴールしたプレイヤーがビリ(勝ち)となる。
進め!スカイロード
空に浮かぶ足場をジャンプして移動しながらゴールを目指すミニゲーム。3回落ちてしまうとリタイアとなる。いちばん速くゴールしたプレイヤーが1位となる[17]
なわ飛びチャンピオン
表示されるコマンドを左から入力し、縄飛び技を決めるミニゲーム。コマンドをはやく入力し終えるほど高得点となるが、1回でもボタンを押し間違えるとそのラウンドは得点できない。8ラウンド行い、もっとも多く得点したプレイヤーが1位となる。1ラウンドから順に最高得点は4・6・8・10・11・13・15・17点。
メカクッパからにげろ!
3つの扉のうち、奥へ通じていると思う扉を選ぶミニゲーム。運悪く選んだ扉の先が行き止まりだとリタイアとなり、最後まで生きのこったプレイヤーが1位となる。5回正解のルートを選べば出口にたどりつき、残り人数に関係なくゲーム終了となる。
連続ジグソーパズル
任天堂公式記録:0'14"06
1ピース欠けている部分にぴったり当てはまるピースを選びジグソーパズルを完成させるミニゲーム。5枚のジグソーパズルをいちばん速く完成させると1位となる。ジグソーパズルの絵は全プレイヤー共通だが、ピースの形はプレイヤーによって違う。
早押しブロック
表示されるボタンを早押しするミニゲーム。表示されたボタンを間違えずに押すとブロックからツルが伸び、早く押すほどツルは長く伸びる。8ラウンド終了時にツルがもっとも伸びているプレイヤーが1位となる。なお、十字ボタンはどの方向に押してもよい。
ジャンジャンジャンプ
ジャンプブロックをのぼってゴールを目指すミニゲーム。いちばん先にゴールしたプレイヤーが1位となる。
リフトンライド
リフトンに乗ってタイミングよくジャンプし、空中にあるリングをくぐるミニゲーム。赤いリングをくぐると1点、金色のリングをくぐると3点となり、終了時に得点が最も多いプレイヤーが1位となる。高いところにあるリングは海に潜ってからジャンプしないと届かない。全てのリングをくぐると40点となる。
にげこめ!マンホール
フタの開いたマンホールに誰よりもはやく逃げ込むミニゲーム。マンホールの中に逃げ込めないと、上から天井が降って来てつぶされリタイアとなる。最後まで生き残ったプレイヤーが1位となる。
ボタンでクライミング
任天堂公式記録:0'06"21
崖に設置されたボタンを正確に押して崖を登るミニゲーム。ボタンを押し間違えると、1つ下に落ちてしまう。いちばん速くゴールしたプレイヤーが1位となる。2011年のE3発表時には画面にタイムは表示されていなかった。
えらんでアップ
1人ずつ順番にパネルを選んでいき、選んだパネル通りにプレイヤーの足場が上昇するミニゲーム。足場が下降するパネルはない。いち早く自分の足場を10段上昇させると1位となる。パネルの内容は「ぜんいん」「じぶん」「ライバル」「1st」「ビリ」の5種類で、それぞれ+1~+3まである。ちなみに、全員が同率1位の状態で「ビリ」を選ぶと、誰も足場が上昇しない。
ほりほりイモほり
任天堂公式記録:66
Wiiリモコンをすばやく操作し、つるを引っ張りイモを掘り出すミニゲーム。掘り出したイモの数が最も多いプレイヤーが1位となる。
かけひきカードバトル
「1」「5」のカードを各1枚、「2」「3」「4」のカードを各2枚、計8枚のカードから、好きなカードを1枚ずつ選び全員でカードを出し合うミニゲーム。全員が出したカードのうち最も大きな数字のカードを出したプレイヤーが1点獲得となり、いちばん早く3点獲得したプレイヤーが1位となる。ただし、全員が同じ数字のカードを出すと、そのターンはだれも得点できない。また、1度出したカードはなくなる。
さがしてキノピオ
フィールドのどこかのキノコハウスに隠れたあおキノピオを探すミニゲーム。いち早くあおキノピオのいるキノコハウスを訪ねたプレイヤーが1位となる。一定時間経過すると、地図が表示されてあおキノピオのキノコハウスの位置がわかるようになる。
ツルツル流氷レース
流れてくる氷の上をジャンプで渡り、ゴールの船を目指し競走するミニゲーム。いちばん速くゴールしたプレイヤーが1位となる。海に落ちても復帰できるが、画面のスクロールからはみ出てしまうとリタイアとなる。
クリボーボウリング
ひとり1回ずつコウラを投げて、より多くのクリボーを倒すボウリングのようなミニゲーム。クリボーを倒した数が最も多いプレイヤーが1位となる。
トゲトゲピンボール
上から転がり落ちてくるトゲトゲボールをかわすミニゲーム。トゲトゲボールに当たるとリタイアとなり、最後まで生きのこったプレイヤーが1位となる。トゲトゲボールの進路を変える棒はランダムに出たり引っ込んだりする。また、残り時間が少なくなると今度は奥両端の太い柱が回り出す。クッパマスの「まけるがかちミニゲーム」でプレイすることもあり、この場合はいちばん先にトゲトゲボールに当たるとビリ(勝ち)となる。
ダイヤル宝箱
Wiiリモコンを左右にひねり、ダイヤル式の鍵がかかった宝箱を開けるミニゲーム。いちばん先に3つの宝箱の鍵を開けると1位となる。ただし、ダイヤルは矢印方向にしか回せない。
ホラーマンション
たくさんの扉から下の階に通じる扉を探して、いちばん早くマンション1階の出口を目指すミニゲーム。扉のつながりは毎回ランダムに決定される。いちばん早く出口にたどり着いたプレイヤーが1位となる。
ベルトコンベア迷路
ベルトコンベアと土管とバネ床でできた迷路を通り、中央のゴールを目指すミニゲーム。ベルトコンベアは乗ると終点まで自動的に運ばれ、「!」の書かれたバネル床は乗ると前方へジャンプする。また、時間が経つと正解のルートが点灯するようになる。いちばん早くゴールに着いたプレイヤーが1位となる。
マト当て大ほう
大砲の向きと距離を調節しながら、マトを狙って玉を発射するミニゲーム。2個のマト全てをいちばん先に撃ったプレイヤーが1位となる。
ふわふわ風船あつめ
シャボン玉に入って移動しながら、空中に浮かぶ風船を集めるミニゲーム。トゲトゲボールに当たるとシャボン玉が割れ、それまであつめた風船をすべてばら撒いてしまう。制限時間終了時にもっとも多く風船を持っていたプレイヤーが1位となる。
ペイントファイト
ペイントを白いかべに発射して自分の色で塗りつぶすミニゲーム。制限時間終了後にそれぞれのプレイヤーの色の面積の割合が表示され、自分の色で最も広くかべを塗りつぶせたプレイヤーが1位となる。
イカダでサバイバル
イカダの上で、空から降ってくるボムへいの爆発をかわすミニゲーム。ボムへいの爆発に当たると吹き飛ばされ、イカダから落ちるとリタイアとなる。また、ボムへいは体当たりで弾き飛ばすこともできる。最後まで生き残ったプレイヤーが1位となる。
あっちむくなホイ!
画面に示された矢印とは違う方向にWiiリモコンを振るミニゲーム。正しい方向に振ると1点獲得となり、10ラウンド行い最も得点したプレイヤーが1位となる。ラウンドを追うごとに矢印の表示数が増え、テンポも速くなる。
スノーモービルレース
任天堂公式記録:0'18"18
スノーモービルを操縦し、競争するミニゲーム。いちばん先に5周すると1位となり、誰かが5周するとその時点でゲーム終了となる。スノーマンが投げる雪玉に当たった場合は、リモコンを振ると脱出できる。
ドタバタお花畑
フィールドに生えているお花を集めるミニゲーム。ピンクの花を拾うと1点、金色の花は3点となり、もっとも多く得点したプレイヤーが1位となる。ただし、パックンフラワーに当たると-1点となる。花は完全に咲き切るまでその種類は分からない。
チョロプーシャッフル
宝石の入った宝箱がチョロプーにシャッフルされた後、宝石が多く入っている宝箱を選ぶミニゲーム。宝箱は早い者勝ちで選択する。3ラウンド行い最も多く得点したプレイヤーが1位となる。
プクプクをつり上げろ!
参加人数×2+2本の釣り竿からプクプクがかかっていると思うものを選んで釣り上げるミニゲーム。ウニラを釣ってしまうとリタイアとなり、最後まで生きのこったプレイヤーが1位となる。完全に運まかせのミニゲームで、同率順位が出ることはない。
キラーをかわせ!
まわりから飛んでくるキラーをかわすミニゲーム。点滅しているキラーはプレイヤーを追尾する(Uターンはしない)。キラーに当たるとリタイアとなり、最後まで生きのこったプレイヤーが1位となる。クッパマスの「まけるがかちミニゲーム」でプレイすることもあり、この場合はいちばん先にキラーに当たるとビリ(勝ち)となる。
かたむけボール
任天堂公式記録:110
円盤のフィールドを前後左右に傾け、光っているマスにボールを乗せるミニゲーム。光っているマスにボールを乗せると得点となり、ボールを落とさずに光るマスに連続でボールを乗せると加点が最大5点まで増える。ボールを落とすと加点が1点からにリセットされる。最も多く得点したプレイヤーが1位となる。
見切ってドッスン
上から降ってくるドッスンを避けるミニゲーム。ドッスンに触れると弾き飛ばされリタイアとなり、最後まで生きのこったプレイヤーが1位となる。クッパマスの「まけるがかちミニゲーム」でプレイすることもあり、この場合はいちばん先にドッスンに当たればビリ(勝ち)となる。
このツボど~れだ?
回転しているツボと同じツボを画面下の3択の中から答えるミニゲーム。正解のツボを早く選んだプレイヤーから順に高い得点となり、3ラウンド終了時にもっとも得点が多いプレイヤーが1位となる。
カウントクリボー
壁の間を横切るクリボーを数えるミニゲーム。正解の数ぴったりにカウントできたプレイヤーが1位となるが、正解者がいない場合は、正解の数からもっとも近いカウントをしたプレイヤーが1位となり、正解との誤差がもっとも小さい順から順位が決まる。
ぐらぐらファイト
不安定なステージ上でライバルと落としあいをするミニゲーム。最後まで生きのこったプレイヤーが1位となる。
ぐるぐるピザづくり
回転するピザ生地の上に、自分が担当する具材をトッピングしていくミニゲーム。先に8等分の生地全てに自分の具材を乗せたプレイヤーが1位となる。
めくってキノコ集め
地面のパネルをヒップドロップでひっくり返してキノコを集めるミニゲーム。1ラウンドあたり9個のパネルがあり、それぞれのパネルに1~3個のキノコが隠されている。3ラウンドで最も多くキノコを集めたプレイヤーが1位となる。

クッパJr.[編集]

2人で協力してクッパJr.と戦う、2人用のミニゲーム。

マシーンで追いかけろ
2人で2足歩行のマシーンに乗って、前方のクッパJr.のマシーンに追いつければクリアとなる。クッパJr.がゴールしてしまうと負けとなる。
シーソーで風船わり
2人で協力しながらシーソーで跳ね上がり、クッパJr.のアイコンが描かれた風船を割るミニゲーム。最初の8個の風船を全て割ると制限時間が10秒プラスされ、最後に登場するクッパJr.がぶら下がっている風船を割ればクリア。
合わせてヒップドロップ
2人で同じ色のパネルをヒップドロップで同時に押すミニゲーム。制限時間内に4色全てのパネルをそれぞれ同時に押せばクリア。
迷路ではさみうち
迷路の中を逃げ回るクッパJr.を制限時間内に捕まえればクリアとなる。
金あみチェイス
2人で金網を移動するクッパJr.を制限時間内に捕まえるとクリアとなる。
はさんでねらいうち
2人で協力して大砲でクッパJr.のトロッコを挟み撃ちする。クッパJr.のトロッコに3回玉を当てればクリアとなる。ただし撃った玉がパートナーに当たってしまうとパートナーはしばらく操作ができなくなる。
電げきファイト
2人がぞれぞれマシーンに乗りクッパJr.のマシーンに体当たりし、フィールドのまわりの電気にクッパJr.を3回接触させればクリア。ただし、自分が接触すると少し動けなくなる。
砂ばくの落とし穴
2人で協力してフィールド上のクッパJr.を穴に落とせばクリアとなる。2人同時にフィールド周囲のスイッチをヒップドロップすると、そのスイッチのライン上の交差する位置に穴が開く。
雲海シューティング
2人がそれぞれマシーンに乗り、大砲でクッパJr.のマシーンを狙うミニゲーム。クッパJr.のマシーンに3回玉を当てればクリア。
回転リフトレース
2人で協力して回転するリフトを動かしゴールを目指すミニゲーム。クッパJr.より先にゴールすればクリア。

1人vsライバル[編集]

1人側とそのほかのプレイヤー全員(以下、「ライバル側」と記述)のふた手にわかれて競う、3~4人用のミニゲーム。参加人数が合計2人だけの場合はプレイすることができない。

いせきでオニごっこ
迷路のような遺跡で鬼ごっこをするミニゲーム。1人側はマシーンに乗り、制限時間内にライバルとカロンを体当たりで全て弾き飛ばしたら勝ちとなる。ライバル側は、ライバル側のプレイヤー、もしくはカロンが1人でも生き残れば勝ちとなる。ライバル側の人数に応じてカロンの人数も変化する。
トリプルトラップ
1人側は3つのトラップを操作してライバル側に攻撃し、ライバル側は1人側の攻撃から逃げるミニゲーム。制限時間内にライバル側を全員倒すと1人側の勝ちとなる。ライバル側は誰か1人でも、最後まで生きのこると勝ちとなる。
線でかこんで
1人側はライバル側を線で囲み、ライバル側は線に囲まれないように逃げるミニゲーム。制限時間内にライバル側を全員線で囲むと1人側の勝ちとなり、最後まで誰か1人でも逃げ切るとライバル側の勝ちとなる。
ゴロゴロとおせんぼ
1人側はブロックを右から左へ運び、ライバル側は1人側をねらって岩を落としてジャマをするミニゲーム。1人側はブロックを持った状態で岩に当たるとブロックを落としてしまう。制限時間内にブロックを3つ運べば1人側の勝ち、3つ運べなかった場合はライバル側の勝ちとなる。ライバル側の人数によって、岩の大きさが異なる。
トライをきめろ!
1人側はラグビーボールを手にライバル側のプレイヤーをかわしながらトライを決め、ライバル側は1人側のトライを阻止するミニゲーム。制限時間内にトライできれば1人側の勝ち、トライを阻止したらライバル側の勝ちとなる。1人側はライバル側が3人だとダッシュが3回、ライバル側が2人だとダッシュが2回できる。
ヘンテコカーレース
マシーンに乗って、表示されたコマンドを左から押して進みゴールを目指すミニゲーム。1人側は十字ボタンのみを、ライバル側は1ボタン・2ボタンのみを使う。先にゴールした方の勝ち。
かわせ!トゲトゲボール
ライバル側は上から落ちてくるトゲトゲボールに当たらないように逃げ、1人側はライバル側のいる床を下から叩いてトゲトゲボールを操りジャマをするミニゲーム。制限時間内にライバル側を全員倒すと1人側の勝ち、誰か1人でも最後まで逃げ切るとライバル側の勝ちとなる。
たいけつ!モグラたたき
ライバル側は1人側のハンマーに叩かれないようにボタンを押して一定時間地上に顔を出し、1人側はライバル側をハンマーで叩くミニゲーム。ライバル側は穴から一定時間顔を出せると画面下のゲージが増え、制限時間内にゲージを満タンにすればライバル側の勝ち、満タンにならなければ1人側の勝ちとなる。ライバル側の人数に応じてゲージの大きさが変化する。
クルクル絵あわせ
パネルの向きを正しい方向にそろえて、絵を完成させるミニゲーム。先に全てのパネルの向きを直して完成させた方の勝ちとなる。1人側は6枚のパネルを操作するが、ライバル側は3人の場合はパネルを12枚、2人の場合は9枚操作する。
氷の上で追いかけっこ
ライバル側は氷のレール上を走るマシーンに乗って1人側を追いかけ、1人側はライバル側から逃げるミニゲーム。制限時間内に1人側を体当たりすればライバル側の勝ち、最後まで逃げ切れば1人側の勝ちとなる。ライバル側の人数に応じてステージの形が変化する。

ボスバトル[編集]

プレイヤー全員で協力して、ボス(クッパ軍団のキャラクター)と戦う2~4人用のミニゲーム。ボスに攻撃すると得点となり、ボスの体力をゼロにして倒した時点の得点数で順位が決まる。体力が半分を切るとパワーアップする。また、ボスに最後のとどめを刺すと「ファイナルアタック」となり、その攻撃をしたプレイヤー全員にボーナスポイントが加算される。ただし、「ディディーコングのパニックバナナバトル」と「ドンキーコングのエキサイトバナナバトル」のみ他とルールが異なり、プレイヤー全員でバナナを取り合い、集めたバナナの数を競うミニゲームとなっている。ボードマップでは、キャプテンはミニゲームと順位に応じてキャプテンボーナスをもらうことができる。

ジュゲムのアクションバトル
出現するルーレットブロックをキラーの絵が出ている時に叩き、ジュゲムに攻撃するミニゲーム。アドベンチャーロードの「とりで」のボスとして登場。
ルーレットブロックは1~3体のキラーとパイポの絵が出るてきて、キラーの数が多いほど得点が高くなるが、パイポの絵の時に叩いてしまうとブロックからトゲゾーが出現してしまう。ジュゲムが投げてくるパイポやトゲゾーに当たると減点となる。ジュゲムの体力が半分を切った後は大きなトゲゾーを投げてくることもある。体力は4人参加で32ポイント分。
バッタンの01カウントバトル
バッタンの正面にならないように「0」か「1」を選ぶミニゲーム。ダイナマイトファクトリーの「とりで」のボスとして登場。
プレイヤー全員が「0」か「1」を選んだ後[18]、プレイヤーが選んだ数字の回数だけ足場が反時計回りに回転し、バッタンの前に止まったプレイヤーはバッタンにつぶされて減点となる。他のプレイヤーは倒れたバッタンの上に乗り、ヒップドロップで一定時間攻撃することができる。人数によって1当たりの回転角度は異なるが、1当たり1人分進むのは共通。バッタンの体力が半分を切った後はレバーを選ぶ前にバッタンが数字を加算してくる。体力は4人参加で96ポイント分。
カロンのおぼえてカードバトル
画面に表示されるカードの絵柄を覚え、カロンがいる足場と同じ色マークが書かれたカードを選ぶミニゲーム。ホラーキャッスルの「とりで」のボスとして登場。
カロンの足場と同じ色のカードを選ぶと攻撃でき得点となる。ただし、カロンのマークの描かれたカードを選ぶと、カロンに攻撃され減点となる。カロンの体力が半分を切った後はカードを選ぶ直前に、カロンがカードの上を通過し、そのカードの位置がシャッフルされる。体力は4人参加で36ポイント分。
プクプクの水中コウラバトル
水中を流れるコウラを拾い、プクプクにぶつけて攻撃するミニゲーム。トレジャーオーシャンの「とりで」のボスとして登場。
プクプクの体当たりにぶつかると減点となる。プクプクの体力が半分を切った後は上から飛び込み攻撃をしてくることもある。体力は4人参加で72ポイント分。
ガボンの早押しハンマーバトル
画面に表示されるハンマーを早押しで選び、ガボンの転がす鉄球を打ち返して攻撃するミニゲーム。パニックボルケーノの「とりで」のボスとして登場。
鉄のハンマーは1点、金色のハンマーは3点獲得となる。ただし、木の枝を選んだり、ハンマーを一定時間内に選べなかった場合は鉄球に潰されて減点となる。ガボンの体力が半分を切った後は、溶岩がせりあがってきてハンマーを選べる時間が減る。体力は4人参加で20ポイント分。
クッパJr.のサイコロバトル
1人ずつ順番にサイコロを叩き、画面上のランプを点灯させるミニゲーム。クッパコロニーの「とりで」のボスとして登場。
サイコロで出た目だけランプが左のマスから点灯し、数字の書かれた星のマス[19]までぴったり点灯させると、そのプレイヤーはクッパJr.に攻撃してダメージを与えることができる。攻撃した後は、点灯したランプは全て消える。星に書かれた数は、そのまま攻撃力を示す。誰かが攻撃しない限り、点灯したランプは累積されていき、ランプを最大の「15」のマスまで点灯させた場合も、そのプレイヤーが攻撃することができる。ただし、14マス目のクッパJr.のマークのマスまでぴったり点灯してしまうと、クッパJrが1~2の出るサイコロを1つ投げ、出た数の同じだけのダメージを受けてしまう。クッパJrの体力が半分を切ると、クッパJr.のマークのマスが7 or 8マス目及び10 or 11マス目の2箇所に追加され、クッパJr.の投げるサイコロが2つになる。
ディディーコングのパニックバナナバトル
環状に配置された12個のタル大砲から飛びだして、中央のバナナをプレイヤー全員で取り合うミニゲーム。DKジャングルの1周目終了時にディディーコングミニゲームとして登場。
集めたバナナが最も多いプレイヤーが1位となり、ボードマップでは集めた分だけもらうことができる。プレイヤー同士がぶつかるとそのプレイヤーは下方のタル大砲に落下してしばらく操作ができなくなる。
ハナチャンのヒップドロップバトル
ハナチャンの胴体をヒップドロップで踏んで攻撃するミニゲーム。アドベンチャーロードの「クッパゲート」のボスとして登場。
胴体に書かれたマトの色によって得点が異なり、ステージ上に出現するパックンフラワーに触れると減点となる。ハナチャンの体力が半分になると、スピードが上がる。体力は4人参加で32ポイント分。
ボムキングのかけひきチョイスバトル
「大」「中」「小」の大きさがある4つのバクダンから1つを選び、ボムキングに投げて攻撃するミニゲーム。ダイナマイトファクトリーの「クッパゲート」のボスとして登場。
ただし、他のプレイヤーが選んだバクダンと同じバクダンを選ぶとそのターンは攻撃ができなくなる。また、バクダンが大きいほど得点も多くなる。攻撃は左側から順に行う。ボムキングの体力が半分を切った以降は、2人以上同じバクダンを選ぶとそのプレイヤーは全員ボムキングに攻撃され減点となる。
プレイヤーが2人だけの場合は、プレイヤーだけでなくボムキングもバクダンを1つ選択する。ボムキングと同じバクダンを選ぶとそのターンは攻撃ができない。さらに体力が半分を切った後にボムキングと同じバクダンを選ぶと、そのバクダンを投げつけられ、バクダンの大きさに応じて減点する。体力は4人参加で24ポイント分。
キングテレサのパズルバトル
画面に表示されるパネルを入れ替えて、同じマークのパネルを3つ以上揃えて消し、キングテレサに攻撃するミニゲーム。ホラーキャッスルの「クッパゲート」のボスとして登場。
サンダーのパネルを3つ揃えると大ダメージを与えられる上に他のプレイヤー全員の得点を減点させることができる。このミニゲームに限り、「ファイナルアタック」のボーナスポイントが10点と他より多い。キングテレサの体力が半分を切った以降はテレサが出現し、カーソルに取り憑いて操作を妨害してくる。体力は4人参加で120ポイント分。
ゲッソーのシューティングバトル
海上を移動するゲッソーに向けて大砲を撃ち、攻撃するミニゲーム。トレジャーオーシャンの「クッパゲート」のボスとして登場。
ゲッソーはウニラを投げて攻撃することもあり、ウニラに当たると減点となる。ただし、飛んで来るウニラを撃つと、ウニラの軌道を他のプレイヤーに変えることが可能。ゲッソーの体力が半分を切ると、墨を吐いて視界を遮ったり、ウニラの投げる数が増える。体力は4人参加で56ポイント分。
ワンワンのあみだくじバトル
5つあるトロッコから大砲の前に通じているものを1つを選び、レールをあみだくじの要領で進むミニゲーム。パニックボルケーノの「クッパゲート」のボスとして登場。
黒い大砲は1点、金色の大砲は3点獲得となるが、レールの先にに大砲が設置されていないトロッコを選ぶと、ワンワンに攻撃され減点となる。なお、大砲の発射は左側から順に行われる。ワンワンの体力が半分を切った後は大砲のないレールが増える。体力は4人参加で20ポイント分。
クッパのファイナルサイコロバトル
ステージ上にある大量のサイコロを投げ、自分のキャラクターの絵柄を出すミニゲーム。クッパコロニーの「クッパゲート」のボスとして登場。
制限時間終了時に、自分のキャラの絵柄が出ているサイコロの数に応じて、クッパにダメージを与えることができる。時間内であれば、何度でもサイコロを投げることができる。クッパへの攻撃は自分の目が出ているサイコロが最も多いプレイヤーから順に行う、同じ個数同士のプレイヤーは同時に攻撃する。また、クッパの目が出ているサイコロがある場合はその個数と同じ回数クッパが火の玉を吐いてプレイヤー達に攻撃し、火の玉に当たると減点となる。クッパの体力が半分を切ると、クッパがサイコロでボスキャラクターを呼び出して攻撃をしかけたり、プレイヤーがサイコロを振る際クッパがステージを傾けるなどの妨害をしてくる。体力は4人参加で40ポイント分。
ドンキーコングのエキサイトバナナバトル
タル大砲から飛びだして、空中のバナナをプレイヤー全員で取り合うミニゲーム。DKジャングルの2周目終了時にドンキーコングミニゲームとして登場。
ドンキーコングが放り投げるタル大砲に入ると、より上空へ飛ぶことができる。集めたバナナの数が最も多いプレイヤーが1位となり、ボードマップでは集めた分だけもらうことができる。

エクストラ[編集]

「エクストラ」モードでのみ遊ぶことができる特別なミニゲーム。

6ボールパズル
同じ色のボールを6つ以上繋げて消していく、1~2人用のパズルゲーム。ボールを消した形によって、「ピラミッド」「ストレート」「ヘキサゴン」の3つの技を繰り出せ、技を出すと、その時消した色と同じ色のボールやスターボールが全て消える。「ひとりであそぶ」モードではスターボールを全て消して全50レベルのクリアをめざす。「たいせんであそぶ」では2人でプレイし、先に相手をゲームオーバーにすると1ポイントとなり、3ポイント先取すると勝ちとなる。
ミニミニサッカー
2人対2人にわかれて、コウラをシュートして相手チーム側にいるクリボーを倒すサッカーのようなミニゲーム。相手チーム側のクリボー全てにこうらを当てて倒すと勝ちとなる。
クリボーボウリング
任天堂公式記録:200
コウラを投げてクリボーを倒すボウリングのミニゲーム。基本的なルールは全員対戦のものと同じだが、エクストラモードでは、5フレームプレイし倒したクリボーの合計数を競う。1フレーム2投ずつ行い、「ストライク(1投目で全てのクリボーを倒す)」を出すとボーナスとして20ポイントが加算、「スペア(1投目に残ったクリボーを2投目で全て倒す)」を出すと10ポイントが加算される。
ダイナミック
迫力あるカメラ視点で10種類のミニゲームを遊ぶことができる、1人用のゲーム。クリアすると次のミニゲームがプレイできるようになる。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b Mario Party 9 at Nintendo :: Games”. Nintendo. 2012年4月7日閲覧。
  2. ^ ニンテンドードリーム』2013年1月号、アンビット、126頁。
  3. ^ 2012年度 第73期 (2013年3月期) 決算説明会資料 (PDF)” (日本語). 任天堂 (2012年10月25日). 2012年10月27日閲覧。
  4. ^ 社長が訊く『Wii Party』 1. パーティゲームをつくり続けてきたメンバーで”. 任天堂 (2010年8月5日). 2012年4月7日閲覧。
  5. ^ 例えば「アドベンチャーロード」ではジュゲムが必ず登場するため、プレイヤーに選択する権利はない。
  6. ^ 「パニックボルケーノ」と「クッパコロニー」は除く。
  7. ^ 「クッパコロニー」のみ例外で、プレイヤーに選択権はない。
  8. ^ 「ボスバトルミニゲーム」は除く。
  9. ^ 例えば、誰もアイテムサイコロを持っていない状況で「アイテムシャッフル」になるなど。
  10. ^ ただし、結果によっては9個しか回収しない場合がある。
  11. ^ 「DKジャングル」は除く。
  12. ^ チュウチュウも「ダッシュマス」の効果を受ける。
  13. ^ ここではハプニングマスの影響を受けない。なお、スターアイランドのサイコロマスからリトルスターやミニゲームは出ないようになっている。
  14. ^ キャプテンは他のプレイヤーよりもアンラッキーマスが少ない。
  15. ^ 色は赤・青・緑の3色。
  16. ^ 「エクストラ」モードの「クリボーボウリング」「ダイナミック」は除く。
  17. ^ ゴール時の残りライフは順位に影響しない。
  18. ^ それぞれのプレイヤーがどの数字を選んだかは画面には表示されない。
  19. ^ 3間隔で、最大15。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]