小杉十郎太

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
こすぎ じゅうろうた
小杉 十郎太
プロフィール
性別 男性
出生地 日本の旗 日本神奈川県横浜市南区
生年月日 1957年12月19日(56歳)
血液型 B型
身長 170cm
職業 声優歌手
事務所 大沢事務所
公式サイト 小杉十郎太オフィシャルサイト
声優活動
活動期間 1985年 -
デビュー作 ヘンケン・ベッケナー
(『機動戦士Ζガンダム』)
音楽活動
活動期間 2006年 -
ジャンル J-POP
職種 歌手
レーベル オンザフィールド
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

小杉 十郎太(こすぎ じゅうろうた[1]1957年12月19日 - )は、日本男性声優ナレーター歌手大沢事務所所属。

経歴[編集]

日本大学芸術学部放送学科卒。元はアナウンサー志望であり、大学を卒業する頃にテレビやラジオのアナウンサー試験を受けたものの、すべて不合格となる。卒業後、松竹で4年間サラリーマン生活を送る。当時は『男はつらいよ』シリーズの営業や各種の業務を担当していた。その際、CM製作ディレクターにタカラの『人生ゲーム』のCMナレーションの仕事に誘われ、学生時代の経験(アナウンスの勉強もしていた)を生かしてその仕事を受けた事が声優を始めるきっかけとなった[2]

そのディレクターが東京俳優生活協同組合のマネージャーであった大沢和男の知り合いで、丁度独立し大沢事務所を立ち上げる時期だったために紹介され所属することとなった。当初ナレーションの仕事を中心に活動していたが、事務所から『機動戦士Ζガンダム』のオーディションを受けるよう言われて合格し、ヘンケン艦長役でデビューする。

1年程度は松竹と大沢事務所両方で仕事をしていた。そのため、会社には「営業に行く」と偽って、ナレーション録りを行っていた。後に大沢に「会社員と声優どちらかの仕事一本にした方がいい」と言われ、松竹を退社する[2]

『Ζガンダム』出演前までは声優としての演技の経験はなかったため、キャラクターを演じる声優としてのキャリアを積んでいくのには大変苦労したと回想しているが[3]、努力の結果、現在では役の演じ分けが巧みであると評されている。

エピソード[編集]

ナレーションとサラリーマンの仕事を両立していたことが上司に発覚したころ、現所属事務所の社長に「お前はサラリーマンをやったほうがいい思う」と言われたが、会社を辞意したことを伝えると「俺知らねえから」と呆れられたという。本人は今でもこの言葉を忘れられないと語っている[4]

仕事はナレーション1本でやっていくつもりだったので、度々入ってくるアニメのオーディションは断り続けたが、「どうせ落ちるから」とダメ元で受けて合格してしまったのが、『Ζガンダム』のヘンケン役であった。しかし、演技に自信もなかったために断ろうとしたが拒否[5]され、仕方なく大先輩のやることを見よう見まねで演技していった結果、他のアニメや吹き替えの仕事が入るようになったと語っている[4]。一週間のうちで収録後に開放感を覚え、収録日が近づくにつれて憂鬱になった[4]と語っており、「日曜日の夜(収録は月曜日の午前10時)は胃が痛くて眠れないくらいだった」という[2]

007シリーズ』のダニエル・クレイグ演じるジェームズ・ボンドはオーディション無しで抜擢されたものであり、『007 カジノ・ロワイヤル』と『007 慰めの報酬』の2作で声を当てた。また、『レイヤー・ケーキ』などでもクレイグの吹き替えを担当したことはあるが、一部の彼が出演した作品の吹き替えのオーディションで落ちてしまったというエピソードもある[4]

出演作品[編集]

太字はメインキャラクター

テレビアニメ[編集]

1985年

1986年

1987年

1988年

1989年

1990年

1991年

1992年

1993年

1994年

1995年

1996年

1997年

1998年

1999年

2000年

2001年

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

2012年

2013年

2014年

OVA[編集]

1987年

1988年

1989年

1990年

1991年

1992年

1993年

1994年

1995年

1996年

1997年

1998年

1999年

2000年

  • ジョジョの奇妙な冒険 ADVENTURE(空条承太郎、ジョナサン・ジョースター)

2001年

2003年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

  • ひぐらしのなく頃に煌(小此木)

2012年

2013年

  • 史上最強の弟子ケンイチ(岬越寺秋雨)※単行本第53巻・第54巻OVA付き特装版

2014年

  • 史上最強の弟子ケンイチ(岬越寺秋雨)※単行本第55巻・第56巻OVA付き特装版
  • WILD ADAPTER(真田[14]

劇場アニメ[編集]

1986年

1990年

1997年

1998年

1999年

2000年

2001年

2002年

2003年

  • 劇場版 とっとこハム太郎 ハムハムグランプリン オーロラ谷の奇跡 リボンちゃん危機一髪!(板前ハム、キザハム)

2004年

  • APPLESEEDブリアレオス
  • 劇場版 とっとこハム太郎 はむはむぱらだいちゅ! ハム太郎とふしぎのオニの絵本塔(板前ハム)

2005年

2006年

  • 機動戦士ΖガンダムIII A New Translation -星の鼓動は愛-(ヘンケン・ベッケナー

2008年

2009年

2010年

2011年

2012年

ゲーム[編集]

1991年

  • 雀偵物語2 宇宙探偵ディバン出動編(黒の戦士ガルダス)

1993年

1994年

1995年

1996年

1997年

1998年

1999年

2000年

2001年

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

2012年

2013年

  • ArcheAge(フェレ・男性[21]
  • アルカナ・ファミリア2(ダンテ[22]
  • 死神稼業〜怪談ロマンス〜織瀬秋人[23]
  • 死神所業〜怪談ロマンス〜(織瀬秋人[24]
  • 新・ロロナのアトリエ はじまりの物語〜アーランドの錬金術士〜(ステルケンブルク・クラナッハ〈ステルク〉[25]
  • スーパーロボット大戦UX(リチャード・クルーガー[26]
  • 制服の王子様(ジェイムズ・バーンズ)
  • トリコ グルメガバトル!(マンサム)
  • NARUTO -ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム3(猿飛アスマ[27]
  • 無双OROCHI2 Ultimate(織田信長、ステルケンブルク・クラナッハ〈ステルク〉[28]
  • メルルのアトリエ Plus 〜アーランドの錬金術士3〜(ステルケンブルク・クラナッハ〈ステルク〉[29]
  • 嫁コレ(ロレンツォ)
  • ワンピース 海賊無双2(アーロン)

2014年

  • グランブルーファンタジー(ネツァワルピリ)
  • 戦国無双4(織田信長[30]
  • KNACK(ビクター)
  • NARUTO -ナルト- 疾風伝 ナルティメットストームレボリューション(猿飛アスマ[31]
  • 魔女のニーナとツチクレの戦士(ミハエル[32]

吹き替え[編集]

俳優[編集]

実写[編集]

アニメ[編集]

特撮[編集]

CMナレーション[編集]

ラジオ[編集]

ラジオドラマ

ドラマCD[編集]

BLCD[編集]

音楽CD[編集]

ライブCD[編集]

  • CD版 けんじゅうトークライブ おれたちは悪くない
  • CD版 けんじゅうトークライブ おれたちは悪くない2

朗読CD[編集]

  • 天照大神 天岩戸にお隠れになる

顔出し[編集]

ナレーション[編集]

コラム[編集]

その他[編集]

音楽ユニット

  • 「シュ・ビ・ドゥ B.A.B.E.L.」桐壺帝三&柏木朧 starring 小杉十郎太&浅野真澄(絶対可憐チルドレン ドラマCD EPS.1st〜和気藹々! 愛と平和が地球を救う!〜収録)

音楽活動[編集]

2006年夏、40代の最後に本格的な音楽活動を開始。

「声優・小杉十郎太」ではなく「シンガー・小杉十郎太」として、オリジナル曲メインのLive『J's Music Action』やCD・DVDのリリースなど、精力的に活動している。

J's Music Action
  • 2006年7月5日 小杉十郎太ライブ in 南青山MANDALA
  • 2006年8月4日 J's Music Aciton the 1st in 渋谷duo music exchange
  • 2006年11月4日 J's Music Aciton the 2nd in 原宿Blue Jay Way(2Stage)
  • 2007年2月3日 J's Music Aciton the 3rd in 南青山MANDALA(2Stage)
  • 2007年4月29日 J's Music Aciton the 4th in 横浜BLITZ
  • 2007年8月16日 J's Music Action the 5th in 渋谷duo music exchange
  • 2007年12月14日 J's Music Action the 6th in 渋谷duo music exchange
  • 2007年12月15日 J's Member Meeting vol.1 in 渋谷duo music exchange
  • 2008年3月14日 J's Member Meeting -Spring Special 2008- in 乃木坂メゾンブランシュ
  • 2008年9月28日 J's Music Aciton the 7th in 南青山MANDALA(2Stage)
  • 2008年12月24日 小杉十郎太クリスマスディナーショー 2008 in 乃木坂メゾンブランシュ
  • 2009年2月13日 J's Member Meeting vol.3 in 乃木坂メゾンブランシュ
  • 2009年3月22日 小杉十郎太Live in 名古屋 in ライブギャラリー元(2Stage)
  • 2009年6月18日 J's Music Actionシリーズ「小杉十郎太Live in MANDALA」in 南青山MANDALA
  • 2009年8月29日 J's Music Action the 8th in 南青山MANDALA(2Stage)
  • 2010年3月13日 小杉十郎太 アコースティックライブ in 南青山MANDALA(2Stage)
  • 2010年7月17日 J’s Member Meeting2010 in 下北沢 Com Cafe 音倉(2Stage)
  • 2010年12月19日 J’s Member Meeting 〜Birthday & chiristmas〜 in 下北沢 Com Cafe 音倉(2Stage)
オリジナルアルバム・DVD
  • 2006年11月30日 LiveDVD「J's Music Action the 1st」
  • 2007年5月3日 1st Album「Honesty -再び素直になる時-」
  • 2007年7月20日 Live Album「J's Music Action the 4th in YOKOHAMA」
  • 2008年2月1日 LiveDVD「J's Music Action in YOKOHAMA Special」

関連項目[編集]

  • なだぎ武 - お笑い芸人。『ビバリーヒルズ高校白書』のディラン・マッケイの吹き替えマネを用いた芸が有名。
  • ホフディラン - 2人組音楽バンド。シングル「キミのカオ」では、ディラン・マッケイ(ルーク・ペリー)や『ビバリーヒルズ高校白書』の写真を使用したパロディジャケットを製作。カラオケバージョンの冒頭には小杉がディラン風に演じた紹介ナレーションが収録されている。
  • オンザフィールド

脚注[編集]

  1. ^ 『声優名鑑』 成美堂出版、1999年、444頁。ISBN 978-4-41-500878-3
  2. ^ a b c 成美堂出版編集部編「私はこうして声優になった 小杉十郎太さん」『声優になりたい人の本』成美堂出版、2008年4月10日、ISBN 978-4-415-30329-1、20-23頁。
  3. ^ ルビーにくちづけ』文化放送 2007年03月23日放送分の本人の発言より
  4. ^ a b c d 『007 制作50周年記念版 ブルーレイBOX』小杉十郎太”. 吹替の帝王. 2013年5月9日閲覧。
  5. ^ 『アニメ店長!子安岩田のVOICEきゃらびぃ 第51回放送分の発言より
  6. ^ 月刊Gファンタジー2012年11月号』、スクウェア・エニックス、2012年10月。
  7. ^ Staff&Cast”. TVアニメーション キューティクル探偵因幡 公式サイト. 2012年10月19日11:36閲覧。
  8. ^ STAFF&CAST”. オリジナルTVアニメーション「サムライフラメンコ」オフィシャルサイト. 2013年9月5日閲覧。
  9. ^ キャラクター・声の出演”. アニメ「ぢべたぐらし あひるの生活」. 2013年3月6日閲覧。
  10. ^ [金田一少年の事件簿]14年ぶり連続アニメで復活”. マイナビニュース. 2014年2月19日閲覧。
  11. ^ スタッフ・キャスト”. TVアニメ「Z/X(ゼクス) IGNITION」公式サイト. 2013年12月10日閲覧。
  12. ^ スタッフ・キャスト”. テレビ東京・あにてれ 戦国無双SP ~真田の章~. 2014年2月10日閲覧。
  13. ^ Staff&Cast”. TVアニメ『魔弾の王と戦姫』公式サイト. メディアファクトリー. 2014年8月15日閲覧。
  14. ^ STAFF/CAST”. OVA「WILD ADAPTER」公式サイト. 2013年9月19日閲覧。
  15. ^ VOICE ACTORS”. 映画『放課後ミッドナイターズ』公式サイト. 2012年5月21日閲覧。
  16. ^ 電撃Girl's Style2012年8月号』、アスキー・メディアワークス、2012年7月。
  17. ^ キャラクター”. 戦国無双 Chronicle 2nd. 2012年8月23日閲覧。
  18. ^ 『探偵 神宮寺三郎 復讐の輪舞』の公式サイトオープン! 『シフティングワールド 白と黒の迷宮』のサイトも更新”. ファミ通.com. 2012年4月13日閲覧。
  19. ^ 母を探すトトリの冒険がPS Vitaで描かれる! 新要素を追加した『トトリのアトリエPlus ~アーランドの錬金術士2~』は11月29日発売”. 電撃オンライン. 2012年8月30日閲覧。
  20. ^ 『ロリポップチェーンソー』、2012年6月14日に発売日決定! ゲームの最新情報も”. ファミ通.com. 2012年3月9日閲覧。
  21. ^ 種族”. ArcheAge(アーキエイジ)オフィシャルサイト. 2013年12月30日閲覧。
  22. ^ Character”. 『アルカナ・ファミリア2』公式ゲームポータルサイト. COMFORT. 2013年4月10日閲覧。
  23. ^ B's-LOG2013年1月号』、エンターブレイン、2012年11月。
  24. ^ B's-LOG2013年8月号』、エンターブレイン、2013年6月。
  25. ^ キャラクター”. 新・ロロナのアトリエ はじまりの物語〜アーランドの錬金術士〜. 2013年8月12日閲覧。
  26. ^ 『スーパーロボット大戦UX』ゲームオリジナル機体&戦闘シーンを紹介!”. ファミ通.com. 2013年2月13日閲覧。
  27. ^ キャラクター”. NARUTO -ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム3. 2013年1月13日閲覧。
  28. ^ 『無双OROCHI2 Ultimate(アルティメット)』『アトリエ』シリーズからステルクが参戦”. ファミ通.com. 2013年7月17日閲覧。
  29. ^ 登場人物”. メルルのアトリエ Plus 〜アーランドの錬金術士3〜 公式サイト. 2013年1月8日閲覧。
  30. ^ 『戦国無双4』戦国時代を代表する武将のひとり“松永久秀”が参戦決定”. ファミ通.com. 2013年11月6日閲覧。
  31. ^ キャラクター”. NARUTO -ナルト- 疾風伝 ナルティメットストームレボリューション. 2014年7月29日閲覧。
  32. ^ 新作スマホアプリ『合体RPG 魔女のニーナとツチクレの戦士』を配信決定!”. PR TIMES. 2014年6月27日閲覧。

外部リンク[編集]