エリック・バナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エリック・バナ
Eric Bana
エリック・バナEric Bana
本名 Eric Banadinovich
生年月日 1968年8月9日(45歳)
出生地 メルボルン
国籍 オーストラリア
配偶者 レベッカ・グリーソン(1997年 - )
主な作品
ハルク
ミュンヘン

エリック・バナEric Bana、本名:エリック・バナディノヴィッチ、Eric Banadinovich1968年8月9日 - )はオーストラリア俳優コメディアン。身長189cm。

来歴[編集]

生い立ち[編集]

ビクトリア州メルボルン出身。父親はクロアチア人、母親はドイツ人。3つ歳上の兄がいる。メル・ギブソンの『マッドマックス』を見て俳優を志すようになる。シドニーへ移り、ナショナル・ドラマティック・アート(NIDA)で演技の勉強を始める。1991年にスタンダップ・コメディアンとしてデビュー。

キャリア[編集]

1993年からテレビ番組『Full Frontal』でアーノルド・シュワルツェネッガーシルベスター・スタローントム・クルーズのなどの物真似で人気を博すようになる。1996年は『Eric』という自身の名前が付いたテレビ番組が放送され、翌年には『The Eric Bana Show』がスタートした。

1997年のオーストラリア映画『The Castle』で映画に初出演する。2000年の『チョッパー・リード 史上最凶の殺人鬼』でオーストラリア映画協会賞ストックホルム国際映画祭で主演男優賞を受賞し、国際的に注目を集める。2001年の『ブラックホーク・ダウン』でハリウッドに進出、2003年の『ハルク』でハリウッド初主演を果たす。

私生活[編集]

私生活では、1997年にテレビ局に勤務していたレベッカ・グリーソンと結婚。1999年に長男が、2002年に長女が誕生している[1]。レベッカの父親はオーストラリアの高等裁判所最高裁判所長官マレイ・グリーソンでもある[2]

主な出演作品[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1993 Full Frontal テレビシリーズ(1996年まで放送)
1997 The Eric Bana Show Live テレビシリーズ
The Castle 詐欺師
2000 チョッパー・リード 史上最凶の殺人鬼
Chopper
チョッパー・リード オーストラリア映画協会賞主演男優賞受賞
Something in the Air ジョー・サバティーニ テレビシリーズ
2001 ブラックホーク・ダウン
Black Hawk Down
ノーム・“フート”・ギブソン二等陸軍曹
2002 トレジャー・ハンター 一攫千金を狙え!
The Nugget
ロットー
2003 ファインディング・ニモ
Finding Nemo
アンカー 声の出演
ハルク
Hulk
ブルース・バナー/ハルク
2004 トロイ
Troy
ヘクトル
2005 ミュンヘン
Munich
アヴナー
2007 ラッキー・ユー
Lucky You
ハック・チーバー
ディア マイ ファーザー
Romulus, My Father
ロムルス オーストラリア映画協会賞主演男優賞受賞
2008 ブーリン家の姉妹
The Other Boleyn Girl
ヘンリー8世
2009 メアリー & マックス
Mary and Max
ダミアン 声の出演
スター・トレック
Star Trek
ネロ
素敵な人生の終り方
Funny People
クラーク
きみがぼくを見つけた日
The Time Traveler's Wife
ヘンリー・デ・タンブル
2011 ハンナ
Hanna
エリック
2013 ローン・サバイバー
Lone Survivor

脚注[編集]

  1. ^ Eric Bana – Biography. Lauren Bergman Management Pty Ltd. Retrieved July 3 2006.
  2. ^ Kate Halfpenny. "Under the Gun". Who Magazine. August 8 2000.

外部リンク[編集]