うわさの刑事 テキーラとボネッティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
うわさの刑事 テキーラとボネッティ
ジャンル 海外ドラマ
放送国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
制作局 ベリサリウス プロダクションズ
MCAテレビジョン
出演者 登場人物を参照
シーズン1
放送期間 1992年1月17日 - 1992年4月18日(12回)
テンプレートを表示

うわさの刑事 テキーラとボネッティ』(TEQUILA AND BONETTI) は、1992年1月17日から1992年4月18日に渡りアメリカで放映されたポリス/コメディドラマ

日本では1992年WOWOWで放映され、その後1997年6月26日から1997年9月18日に渡りTBSで放映され、その後全国の地上波で放映され、スーパーチャンネル(現:スーパー!ドラマTV)でも放映された。

内容[編集]

NY市警からLA市警殺人課に出向となった若手警官ニコ・ボネッティは、新しい上司から相棒にテキーラという名前の警察犬を紹介された。 このテキーラは署内一の逮捕記録を持つ凄腕犬だけに、なかなかボネッティの言う事を聞こうとしない。この一人と一匹がコンビを組んで、難事件を次々と解決していく。

登場人物[編集]

主要レギュラー[編集]

ニコ・ボネッティ (Nick Bonetti)
演:ジャック・スカリア (Jack Scalia)、吹替:江原正士
テキーラ[犬] (Tequila)
演:声/ブラッド・サンダース (Brad Sanders)、吹替:増岡弘
ミディアン・ナイト (Midian Knight)
演:チャールズ・ロケット (Charles Rocket)、吹替:有本欽隆
アンディ・ガルシア (Angela Garcia)
演:マリスカ・ハージティ (Mariska Hargitay)、吹替:安永沙都子[1-10] / 弘中くみ子[11・12]

準レギュラー[編集]

ジェイク・リー (Jake Lee)
演: W・K・ストラットン (W.K. Stratton)、吹替:塚田正昭
ヌーゾ (Nuzo)
演:テリー・ファンク (Terry Funk)、吹替:岡和男
シェリー・ノース (Sherry North)
演:ミア・コテット (Mia Cottet)、吹替:かないみか
ハリー・コジモト (Harry Kojimoto)
演:ロドニー・カゲヤマ (Rodney Kageyama)、吹替:真地勇志
サム・スペイド (Sam Spade)
演:オリバー・ダロー (Oliver Darrow)、吹替:小杉十郎太
ヴィタ (Vita)
演:ジョー・ヴィタ (Joe Vita)、吹替:長島雄一(現:チョー

スタッフ[編集]

日本語版スタッフ[編集]

  • 翻訳 - 伊原奈津子
  • 調整 - 田中一也
  • 効果 - 新音響
  • スタジオ - コスモスタジオ
  • 演出 - 福永莞爾
  • 担当 - 松岡紀之
  • 配給 - 日本MCA
  • 制作 - コスモプロモーション

エピソードリスト[編集]

アメリカで放送された順番に記載。