周星馳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Stephen Chow
周星馳
[[ファイル:ChowKL1.JPG|190px|周星馳]]
本名 周星馳
生年月日 1962年6月22日(52歳)
出生地 香港の旗 香港
職業 映画監督俳優
活動期間 1988年 -
公式サイト http://saiyu-movie.com/index.html
主な作品
少林サッカー
カンフーハッスル
『西遊記~はじまりのはじまり~』
『詩人の大冒険』

周 星馳(チャウ シンチー、Stephen Chow)は映画監督俳優。愛称は星爺(シンイェ)、星仔(シンチャイ)。

監督経歴[編集]

詩人の大冒険』(日本未公開)でノンクレジットではあるが一部監督を行う。『0061北京より愛を込めて!?』(日本未公開)で、初の監督としてクレジットされる。

日本では映画『少林サッカー』で一躍その名を知られるようになった。2002年に日本ブルーリボン賞を受賞。なお、これまでに世界32カ国で上映されている。この映画を鑑賞したアメリカのクエンティン・タランティーノ監督は「ぶっちぎりに凄い映画だ」と絶賛した。世界で最も注目されている香港映画人[1]

カンフーハッスル』で、香港と台湾の歴代興行収入の記録を塗り替え。そしてその年のゴールデングローブ賞と英国アカデミー賞の外国語映画賞にノミネートされた。なお、これまでに世界72カ国で上映されている。2005年度にアメリカで公開された外国映画として最大のヒット作となった[2]

フジテレビ系列のバラエティ番組トリビアの泉』に出演したことがある[3]

2007年2月13日に日本武道館でワールドプレミアを迎えた『ドラゴンボール エボリューション』の制作にも参加しているが、自分の意見が全く採用されないなどの待遇への不満や、作品の出来に対する不満からプロモーション活動には参加せず、一切手を引いた形となっている[4]。 また2009年に、自身の監督によってリメイク製作される予定だった『グリーン・ホーネット』から突然降板した[5][6]

2014年11月、『西遊記~はじまりのはじまり~』の日本公開が決定。これを受け7月22日に6年振りに来日する。これまでに世界12カ国で上映されている。中国で昨年公開され、5200万人を動員し興収1位となった[7]

劇場公開映画[編集]

ビデオ発売された出演映画[編集]

関連人物[編集]

  • 馳星周:日本の作家。周星馳の大ファンで、彼の名前をひっくり返したものを自分のペンネームとした。

担当した声優[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]