ロブ・ロウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ロブ・ロウ
Rob Lowe
Rob Lowe
2012年
本名 Robert Hepler Lowe
生年月日 1964年3月17日(50歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 バージニア州
ジャンル 俳優映画監督
活動内容 1982年:映画デビュー
主な作品
アウトサイダー
『ホテル・ニューハンプシャー』
『栄光のエンブレム』
ブラザーズ&シスターズ

ロブ・ロウRob Lowe、本名: Robert Hepler Lowe、1964年3月17日 - )は、アメリカ合衆国映画監督俳優

来歴・人物[編集]

バージニア州出身。父は弁護士。弟は俳優のチャド・ロウ

幼い頃から児童劇団に参加。子役として舞台で活躍した。12歳のときの両親の離婚を機に、住んでいたオハイオ州からマリブに移住、そこでマーティン・シーンの長男で後のスーパースターとなるエミリオ・エステベスと知り合った。サンタモニカ高校入学後は、かねて親交のあったショーン・ペンらとともにオーディションに励み、1979年のテレビシリーズでプロの俳優としてスタートを切った。

1983年『サーズディ・チャイルド』などテレビドラマの主演が多数だったが、同年『アウトサイダー』で注目され、一躍トップスターの仲間入りを果たす。以後は『オックスフォード・ブルース』、『きのうの夜は…』などのロマンティックな作品に代表されるクールで爽やかな青年像を多く演じた。一転して『マスカレード/甘い罠』では危険な魅力を漂わせるキャラクターでも成功。続く『おかしなおかしな探偵物語』ではロマンティックコメディにも挑戦。ここまでのキャリアは順調に思えたが、アトランタ滞在中、アメリカ民主党大会に参加した際、未成年の少女と肉体関係を持ったことがマスコミに発覚、一大スキャンダルとして批判された[1][2]。証拠となるプライベート・ビデオも流出、これには一部始終が記録されていたため決め手となり、スターの地位を傷つける結果となった[3]

通常、アメリカ国内では未成年女性とのスキャンダルにはとくに厳しく、俳優活動も当時としては絶望視されたが、辛くも復帰。冷遇やファン離れの心配もあったものの『バッド・インフルエンス/悪影響』では屈折した主人公を、『冷たい接吻/COOL KISS』ではスキャンダラスな犯罪捜査官と、これまでにない役柄で新境地を開いた。

1997年には『クライムコレクション』を初監督。その後もドタバタコメディの傑作『オースティン・パワーズ』シリーズに出演。

2000年以降では、テレビシリーズ『ザ・ホワイトハウス』でサム・シーボン広報部次長役を演じながら、映画ではミニシアター作品ながら年1、2作のペースで主演作を撮りつづけるなど、地道な活躍を続けている。

1991年、メーキャップ・アーチストのシェリル・バーコフと結婚し、現在は2児の父となっている。

2012年1月18日、TwitterNFLのスーパースター、ペイトン・マニングの引退情報をつぶやき騒動となった[4]

主な出演作品[編集]

映画[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1983 サーズディ・チャイルド
Thursday's Child
サム テレビ映画
アウトサイダー
The Outsiders
ソーダポップ・カーティス
恋のスクランブル
Class
スキップ
1984 ホテル・ニューハンプシャー
The Hotel New Hampshire
ジョン・ベリー
オックスフォード・ブルース
Oxford Blues
ニック
1985 セント・エルモス・ファイアー
St. Elmos Fire
ビリー・ヒックス
1986 栄光のエンブレム
Youngblood
ディーン・ヤングブラッド
きのうの夜は…
About Last Night...
ダニー・マーティン
1987 スクエアダンス
Square Dance
ロリー
マスカレード/甘い罠
Masquerade
ティム
1988 おかしなおかしな探偵物語
Illegally Yours
リチャード・ダイス
1990 バッド・インフルエンス/悪影響
Bad Influence
アレックス
夢で逢えたら
If The Shoe Fits
フランチェスコ テレビ映画
1991 シールズ/栄光の戦士たち
The Finest Hour
ローレンス・ハマー
1992 ウェインズ・ワールド
Wayne's World
ベンジャミン・オリバー
1995 ワイルド・ガンズ
Frank & Jesse
ジェシー・ジェームズ
クリス・ファーレイはトミーボーイ
Tommy Boy
ポール・バリッシュ クレジットなし
1996 冷たい接吻/COLD KISS
First Degree
リック・マーロウ
トゥモロー・ネバー・デッド/007は殺しの暗号
Fox Hunt
エディソン
狼たちの街
Mulholland Falls
フッドラム クレジットなし
密約の地
On Dangerous Ground
ショーン・ディロン テレビ映画
1997 オースティン・パワーズ
Austin Powers: International Man of Mystery
首を刎ねられた子分の友人 カメオ出演
ストーカー/狂気の罠
Living in Peril
ウォルター・ウッド
コンタクト
Contact
リチャード・ランク
嵐の眼
Midnight Man
ショーン・ディロン テレビ映画
SURVIVOR/野獣地帯
Hostile Intent
クリアリー
クレイジー・シックス
Crazy Six
ビリー(クレイジー・シックス)
1998 アウトレイジ/連鎖脅迫
Outrage
トム・ケイシー テレビ映画
ミッドナイト・キャブ
For Hire
ミッチ・ローレンス
1999 死の沈黙
Dead Silent
ケヴィン
アトミック・トレイン
Atomic Train
ジョン・シーガー テレビ映画
オースティン・パワーズ:デラックス
Austin Powers: The Spy Who Shagged Me
ナンバー2の若い頃
2000 アンダー・プレッシャー
Under Pressure
ジョン・スペンサー
MIS II/メン・イン・スパイダー2
The Specials
The Weevil
2001 JUSTICE 必殺
Proximity
ウィリアム・コンロイ
ラナウェイ・ジェーン
Jane Doe
デヴィッド・ドゥ テレビ映画
2002 N.Y.犯罪潜入捜査官
Framed
マイク・サンティニ テレビ映画
オースティン・パワーズ ゴールドメンバー
Austin Powers in Goldmember
ナンバー2
2003 ハッピー・フライト
View from The Top
スティーヴ
2004 死霊伝説セーラムズ・ロット
Salem's Lot
ベン・ミアーズ テレビ映画
恋しくてロンドン
Perfect Strangers
ロイド・ロックウェル テレビ映画
2006 サンキュー・スモーキング
Thank You for Smoking
ジェフ・マゴール
ノーラヴ・ノーライフ
A Perfect Day
ロブ・ハーラン テレビ映画
2009 ウソから始まる恋と仕事の成功術
The Invension of Lying
ブラッド
2012 疑惑の男 ドリュー・ピーターソン
Drew Peterson: Untouchable
ドリュー・ピーターソン テレビ映画
2013 恋するリベラーチェ
Behind the Candelabra

テレビシリーズ[編集]

放映年 邦題
原題
役名 備考
1994 ザ・スタンド
The Stand
ニック・アンドロス ミニシリーズ
1999-2006 ザ・ホワイトハウス
The West Wing
サム・シーボーン 計82話出演
2003 弁護士ジャック・ターナー
The Lyon's Den
ジャック・ターナー 兼製作総指揮
計13話出演
2004-2006 Dr. Vegas ビリー・グラント 計10話出演
2006-2010 ブラザーズ&シスターズ
Brothers & Sisters
ロバート・マキャリスター 計78話出演
2010-2013 Parks and Recreation クリス 計50話出演
2011-2012 カリフォルニケーション
Californication
エディ・ネロ 計4話出演
2013 To Appomattox ユリシーズ・S・グラント 計8話出演

監督作品[編集]

  • クライムコレクション(1997)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Berens, Jessica (2001年7月8日). “Lowe profile”. The Observer. 2010年8月7日閲覧。
  2. ^ Green, Michelle (March 19, 1990), “Rob Lowe's Tale of the Tape”, People 33 (11): pp. 58–65, http://www.people.com/people/archive/article/0,,20117104,00.html 
  3. ^ Ogunnaike, Lola (2006年3月19日). “Sex, Lawsuits and Celebrities Caught on Tape”. New York Times. http://www.nytimes.com/2006/03/19/fashion/sundaystyles/19tapes.html 2011年5月15日閲覧。 
  4. ^ QBマニングが引退? 俳優のツイートで騒動に”. NFL JAPAN (2012年1月21日). 2012年1月21日閲覧。

外部リンク[編集]