ラストダンス (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ラストダンス
Last Dance
監督 ブルース・ベレスフォード
脚本 ロン・コスロー
製作 スティーヴン・ハフト
製作総指揮 リチャード・ルーク・ロスチャイルド
出演者 シャロン・ストーン
ロブ・モロー
ランディ・クエイド
ピーター・ギャラガー
音楽 マーク・アイシャム
撮影 ピーター・ジェームズ
編集 ジョン・ブルーム
配給 ブエナビスタ
公開 アメリカ合衆国の旗 1996年5月3日
日本の旗 1996年6月15日
上映時間 103分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 アメリカ合衆国の旗 $5,939,449[1]
テンプレートを表示

ラストダンス』(原題:Last Dance)は、1996年制作のアメリカ合衆国ドラマ映画ブルース・ベレスフォード監督。

女性死刑囚と彼女を救おうと奔走する弁護士との短くはかない恋を描いたドラマ。

主演のシャロン・ストーンは、ほとんどノーメイクで撮影に臨んだ。

あらすじ[編集]

弁護士のリックは州の事務局長を務める兄のジョンから恩赦課の仕事をもらい、シンディ・リゲットという女性死刑囚を担当する事になった。

シンディは19歳の時、強盗殺人罪で死刑の判決を受け、過去12年間で3回の死刑執行命令が出されたが、その度に控訴されて執行が停止されてきた。先日4回目の執行命令が出されたが、シンディは今度は何故か控訴しなかったため、1ヵ月後に死刑執行される事になった。

リックはシンディの事件の再調査を行って彼女の壮絶な過去を知り、何とか死刑執行を停止させようと奔走するが…。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
シンディ・リゲット シャロン・ストーン 杉村理加
リック・ヘイズ ロブ・モロー 井上倫宏
サム・バーンズ ランディ・クエイド 稲葉実
ジョン・ヘイズ ピーター・ギャラガー 小杉十郎太
知事 ジャック・トンプソン 佐々木敏
ジル ジェーン・ブルック
ビリー スキート・ウールリッチ
ダグ ドン・ハーヴェイ

その他、石川禅山像かおり坂東尚樹佐藤しのぶ品川徹伊藤栄次石塚理恵後藤哲夫渡辺美佐寺内よりえ星野充昭深水由美城山堅谷川清美

脚注[編集]

外部リンク[編集]